タニタ秋田の希望退職者募集に62名が応募、想定の1割減

体重計などの計測器を手掛ける「潟^ニタ(代表者:谷田千里)」は、子会社の「潟^ニタ秋田」(秋田県大仙市)にて実施していた希望退職者募集に62名が応募したことを明らかにしました。

退職日は12月15日とし、退職者には特別加算金を別途支給する予定で、当初の募集人員70名に対し約1割少ない応募者数となりました。

健康関連計測器の大手メーカーとして知られる同社は、日本で初めて家庭用体重計の製造販売を開始し、1993年には主力の生産拠点としてタニタ秋田を設立していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込み歴史的な円高が利益を圧迫していることから、生き残りには海外生産の積極化が急務と判断し今回の施策に至ったようです。

編集後記
こうして自己破産・倒産の危機を突破した
膨大な負債を引き継ぎながらの修羅場の工場再建。生死を賭けた6年におよぶ悪戦苦闘と地獄の日々を、そして倒産・自己破産を回避し、再生を果たしたプロセスを語り、体験から得たノウハウ、秘策を公開。

【送料無料】借金地獄に克つ!

日本写真印刷の希望退職者募集に490名が応募、想定上回る

京都市中京区で東証・大証1部上場でタッチパネルの製造や表面加飾・印刷事業などを手掛ける日本写真印刷梶i代表者:鈴木順也)は、9月30日付で公表していた希望退職者の募集に490名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは同社および国内子会社の正社員で、退職日は12月31日。当初の募集人員400名に対し、2割以上多い応募者数となりました。

これは、構造改革強化策の一環として実施されるもので、今回の応募者数に加え、非正規社員の削減や生産拠点の統廃合、さらには報酬・給与の減額などで90億円の経費削減を目指す方針です。

編集後記
市場経済で生き残る攻撃的財務論
バブル崩壊、金融不安、アジア通貨危機-逆風の市場にあっても利益を上げ続けた「伝説の財務マン」が明かす「市場経済時代の財務と経営」。

【送料無料】リスクに挑む

ベスト電器が希望退職者の募集による300名の人員削減へ

福岡県福岡市博多区で東証1部・福証上場の家電量販店大手の潟xスト電器(代表者:小野浩司)は、希望退職者の募集による300名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全正社員で、退職日は2012年2月29日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、同業他社との販売競争が激化していることから、さらなる収益性の向上が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

同社では、事業再構築計画の一環として、昨年9月にも早期退職優遇制度で334名の人員削減を実施していました。

編集後記
なぜリスクは認識しにくいのでしょうか?その大きな原因のひとつに「どのような視点でリスクを捉えればよいかわかりにくい」ことがあげられます。この書籍は、現場担当者が持つべき「リスクの視点」を現場の目線にあわせて解説させていただいております。
認識できないリスクは管理できません。
現場担当者の方々に広くお役にたてていただきたい1冊として出版させていただきました。

【送料無料】現場担当者が考えるべき68のリスク

ソノコムが希望退職者募集による15名の削減へ、従業員の12%

東京都目黒区でジャスダック上場で電子部品向けスクリーン印刷用版製造の潟\ノコム(代表者:岨野公一)は、希望退職者の募集による15名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全正社員で、退職日は1月31日。募集人員は全従業員の約12%に相当し、退職者には特別加算金を別途支給する方針です。

電子業界における主要顧客の減産や円高による国内生産の縮小などで、2012年3月期は純損失を見込むなど厳しい環境が続いていることから、更なる合理化が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

編集後記
夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にしてその差を日数で割り、日々やるべき事をやり抜く。この方法で夢を実現してきた自らのノウハウを、手帳というツールを使い実践的に伝授する。

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

渡邉社長の本はたくさんありますがこの本が一番だと思います。いろいろ気付かされました。
自分ではあれもしたいこれもしたいと思っていながら延ばし延ばしになって何も身につかず時間ばかりが経つのは夢に明確な日付が入ってなかったから。
日付を書くことによりあいまいさをなくすことになる。今まで雑誌やテレビでこの手帳術が取り上げられてたのは見たことがありましたが具体的にどうすればいいんだろう?って思ってました。
その答えがこの本の中にあります。簡単ではありませんが本の内容を全部実行に移せれば漠然と過ごす日々はなくなるでしょう!

アイ・エス・ビーの希望退職者募集に60名が応募、想定上回る

東京都品川区で東証2部上場でモバイル通信システムや業務用ソフトウェア開発を手掛けるアイ・エス・ビー梶i代表者:若尾逸雄)は、10月17日付で公表していた希望退職者の募集に60名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは満45歳以上58歳以下の正社員で、退職日は12月31日。当初の募集人員50名に対し2割多い応募者数となりました。

長引く不況の影響で企業の設備投資需要が落ち込んでいることから、事業規模に見合った人員体制への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

なお、この施策に伴う特別優遇加算金などの支出として約4億900万円の特別損失を計上する一方、年間で5億1200万円の人件費削減効果を見込むとのことです。

編集後記
会社が発する危険信号の見極め方から法律・制度の活用のしかた、修羅場での立ち回り方まで─百戦錬磨のリストラ防衛術をすべてのサラリーマンに捧ぐ。

【送料無料】大失業時代リストラ・倒産から身を守る自己防衛術

みずほFG、銀行統合に先がけ3000人大リストラ!

みずほフィナンシャルグループが2015年度末までに3000人のリストラに踏み切ることが12日明らかになった。

同日の日経新聞によると、みずほは13年度上期にみずほ銀行とみずほコーポレート銀行を統合する計画で、週明け14日の取締役会で合併を正式決定する。合併はコーポ銀を存続会社とする吸収合併方式となる見込み。

それに先駆け、来年春には持ち株会社とみずほ銀、コーポ銀の企画・管理部門を統合するが、現在3社合計で約3万人いる人員を、約重複部門の整理などで人員を3000人削減するという。削減は採用抑制などによる自然減で対応。役員数も合併の前に2割減らし、組織融合を徹底する。また、傘下のみずほ証券も700人を削減する。

合併によってシステムを一部共通化し、約8000億円かかっていた経費も15年度までに400億円分減らすという。

これらの統合によって営業の一体化などに弾みを付け、収益力を高めて今後4年で年1000億円の収益改善効果を見込んでいる。

編集後記
取材で出会った人たちは、ほとんどが病気やリストラ、離婚、DV、社会保障費の削減など、誰の身の上にも起こりうることが原因で多重債務者へと陥っていった。
本当に特別な話ではない。

【送料無料】ルポ生活再建

いま借金問題に苦しんでいるのは、けっして特別な人ではないのだ。
格差が進む社会の中で、キャッシングがセーフティネットになっている現実がある。
本当に正すべき問題はどこにあるのか。
20年以上も前から「借金問題は必ず解決できる」と、債務者の生活再建のために奔走する盛岡市の挑戦を追いながら、いまの日本を取り巻く現状を描く。

モリテックスの早期退職優遇制度に20名が応募、想定通り

東京都豊島区で東証1部上場で光ファイバーや光学システムなどを手掛ける潟c潟eックス(代表者:松岡昇)は、9月29日付で公表していた早期退職優遇制度により20名が退職すると発表しました。

対象となったのは営業部門に在籍する正社員で、退職日は12月20日。退職者には特別退職加算金を別途支給する方針で、当初の募集人員20名と同数の削減人数となりました。

なお、この施策に伴う事業構造改善費用として1億3700万円の特別損失を計上する一方、年間で約1億5200万円の人件費削減効果をみこむとのことです。

編集後記
1人でも部下を持ったら読む本
全米有数の大企業に、小さなチームのリーダーとして就職が決まったMBAの学生テッド。
部下の管理法を不安に思い、ビジネススクールの教授に相談したところ、連れていかれた場所は牧場だった-。
強く、生き生きとした群れをつくるには、いったいどんな知恵を駆使すればいいのか?テッドとともに悪戦苦闘するうちに、部下たちをまとめ、生産的なチームをつくりあげるための心得が読む者の頭にしみこんでいく。すべての上司必読の書。

【送料無料】頑固な羊の動かし方

ひまわりホールディングスが60名の人員削減へ、従業員7割相当

東京都港区で証券会社のひまわりホールディングス梶i代表者:山地一郎) が60名の人員削減へを明らかにしました。

ジャスダック上場の「ひまわりホールディングス梶vは、同社および連結子会社「ひまわり証券」の全従業員を対象として、希望退職者の募集による60名の人員削減を明らかにしました。

想定通りの応募があった場合の削減数はグループ全従業員の73%に相当する見通しで、退職日は11月30日を予定し、退職者には特別退職金を別途支給する方針です。

ひまわり証券において主力となるFX事業の不振や、東日本大震災による株価下落で多額の立替金が発生したことから、2012年3月期第2四半期末時点で10億4600万円の債務超過に陥るなど業績が悪化しているため、抜本的な改革が必要と判断し今回の削減を決定したようです。

編集後記
ユーロ暴落はアメリカが仕組んだ。米国債を買わせるために。金(ゴールド)も暴落させらせる。

【送料無料】新たなる金融危機に向かう世界

ギリシャの財政危機に端を発したユーロ暴落の裏側にはアメリカの仕掛けがあった。
アメリカは米国債に世界の資金を環流させなければもうもたないからだ。
そして5月6日にダウが一時998ドル急落する過程で、ゴールドマン・サックスのロボット・トレーディング・システムが壊された。
このあと、金(ゴールド)が崩される。
そして、金(ゴールド)の大きな下落のあとにドル(米国債)が暴落させられるだろう。――サブプライム崩れを始め、これまでことごとく経済予測を当ててきた著者が、2010年末の恐慌突入に向けてさらに下落を繰り返す世界の金融経済を読む。

東京都港区でのデジタルコンテンツ配信業の潟fジタルアドベンチャーが人員削減

東京都港区でのデジタルコンテンツ配信業の潟fジタルアドベンチャー(代表者:矢島重比古、ジャスダック上場、従業員92名)が人員削減策を発表しました。

ジャスダック上場のデジタルコンテンツ配信業の潟fジタルアドベンチャーは、9月6日付で公表していた人員削減策により18名が退職すると発表しました。

対象となったのは第3クリエイティブ本部などの人員と見られ、退職日は12月31日までの順次。なお、特別退職金などの支出として4300万円の特別損失を計上しているとのことです。

既存サイトの売上減や新規参入コンテンツの伸び悩みなどから、デジタルコンテンツ配信事業の再編を目的として不採算サイトの閉鎖および成長性が見込まれるサイトの子会社への移管を決定し、同社はエンターテインメント事業に注力することで業績回復を目指す方針です。

編集後記
言えば言うほどいいことが起こり出す!
いい言葉を使う人は、必ず幸せになれる!日本一幸せなお金持ち・斎藤一人さん直伝の、豊かさと幸運を呼び込む話し方をアドバイス!
無敵の強運が身につく言葉の法則。

【送料無料】斎藤一人幸せをよぶ魔法の言葉

失業者の自立支援、飯田に拠点 長野

失業者らの就労や生活を継続的に支援する「パーソナル・サポート・サービスモデル事業」を展開する県労働者福祉協議会は、県内の3カ所あるサービスセンターに加えて今年度内に飯田市内のJR飯田駅近くに新たなセンターを開設する。

同事業は、国からの選定を受けた県が同協議会に委託して今年3月から開始。長野、松本、上田の3市に設けたセンターで相談者の社会的な自立支援を行い、10月31日現在で延べ2479件の相談業務を行っている。南信地域からの相談も多く、これまでは松本のセンターから相談に出向くなどしていることから、同地域へのセンター開設を検討していた。同協議会は設置場所のめどがついたことから開設を決め、県に対して予算面での対応などを求めている。

編集後記
それは、あたかも蔵つきの微生物が独りでにはたらいて酒を醸すがごとく、目に見えない不思議な力、他力でもって自分の実力以上の成功が醸し出されていく。一人さんが教えてくれた“人生の成功法則”。

【送料無料】斎藤一人成功する人くさる人

一人さんはいいます。確かに、自分が見たものを見たまんま、『あなたはこういうとこがよくて、ここがよくない』というのは正しいことなのかもしれない。だけど、そうやって、いつも正しいことをいってる人間は、なぜか、成功しないの。周りから嫌われている、愛されていないんです。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。