イトーヨーギョーが岡山製造所を3月末で閉鎖、工場統廃合で

大阪府大阪市北区で大証2部上場のコンクリート二次製品製造の潟Cトーヨーギョー(代表者:畑中浩)は、3月末をもって岡山製造所(岡山県瀬戸内市)を閉鎖すると発表しました。

今後の主力となる電線地中化製品において、委託生産による全国展開を目指していることから、稼働効率および収益性の向上を目的として同工場の閉鎖を決定したようです。

今後は加西工場(兵庫県加西市)および多紀製造所(兵庫県篠山市)へ生産移管する予定で、従業員についても同様に両拠点への配置転換となる見通しです。

編集後記
自伝本「成功は一日で捨て去れ」アンチ本「ユニクロ帝国の光と影」と読んで、柳井氏関連は3冊目です。
3冊目は自伝に戻りました。
震災後に書かれた最新の著作です。
柳井氏の考え方は非常にシンパシーを覚えます。
とにかく、マイナス思考に落ち込まない。
そして徹底的に勉強(読書)する。
細部にこだわる。
以上3点が柳井氏を世界の柳井氏にしたキーワードではないかと感じました。

柳井正の希望を持とう

人は希望がなければ生きていけない。希望を持つには、人生は自分が主人公だと信念を持ち、自分に期待することだ。-「どうせ自分なんて」ではなく、「自分はこんなことができるのではないか」と自分に期待し、人より少しでも得意な部分を探す。そして、そこを一生懸命に磨けば、必ず活路は開ける。ユニクロの経営者が全てのビジネスマンに贈る仕事論。

パナソニック:新井工場の希望退職者募集を開始 /新潟

人員削減計画を進めている妙高市栗原のパナソニックデバイス社新井工場は5日、希望退職者の募集を始めた。
全社ベースで実施する薄型テレビや半導体部門の事業再編に伴うリストラ計画の一環。募集は今月末まで。
 
同工場から説明を受けた同市によると、退職に応じた従業員には通常の退職金のほか、ある程度の割増金が追加支給されるという。
工場の従業員数は約1300人。ほとんどが上越や妙高両市在住の地元採用。同工場は人員削減規模を明らかにしていないという。
 
再就職支援にあたる同市の担当者は「76年の操業開始当時から勤める人が多く、従業員の平均年齢が高い。再就職も簡単ではない。会社には人を大事にしてほしいとお願いした」と話す。

編集後記
昭和24年、京名物の復興をはかるため、100年以上の歴史を誇る老舗が集まって発足させた「百味會」。その同人の中から5軒が登場。ふだんは表に顔を出さない主たちが、伝承のものづくりに秘められた奥義を語る。

京都老舗百年のこだわり

有沢製作所が希望退職者の募集による70名の人員削減へ

東証1部上場で新潟県上越市で電子関連部材製造の蒲L沢製作所(代表者:有沢三治)は、希望退職者の募集による70名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは54歳以上の正社員で、退職日は2012年3月31日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

電子材料分野における需要の落ち込みで売上減が続くと予想されることから、収益基盤の再構築を目的として今回の決定に至ったようで、この施策に伴う特別加算金などの支出として3億5000万円の特別損失を計上する予定です。

蒲L沢製作所は創業1909(明治42)年4月8日、設立1949(昭和24)年7月1日。従業員数760名で約370億円の売上がありますが、2011年3月期には14億8500万円の赤字になっていました。

編集後記
変革の嵐に飲み込まれる前に、問答形式でバーチャル・リストラを体験しながら、どんな状況にも対応できる普遍的スキルを身につけるための本。

【送料無料】 サラリーマンの勝ち残り作戦 / 多田稔 【単行本】


近鉄百貨店が希望退職者の募集による200名の人員削減へ

大証1部上場の百貨店「近鉄百貨店」は、希望退職者の募集による200名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは40歳以上の社員で、退職日は2012年3月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

すでに発表している枚方店の閉店や桔梗が丘店の業態変更に伴う事業規模の縮小に対応するため、人員の適正化が必要と判断し今回の削減に踏み切ったようです。

編集後記
コンサルタントには、「専門的な技術」と「現場での皮膚感覚」の両方が必要とされます。
前者のノウハウは世間に解説本があふれていますが、後者の情報はなかなか手に入らない。
なるがゆえにこの本は貴重です。珍しく後者の情報であふれているからです。
特に、企業を診断する前提として「組織は(個)人(の悪い習慣)を改めさせるところ」というのは卓見で、伸びない会社の伸びない理由、赤字会社が黒字会社になるための第一ハードルが見えてきます。

【送料無料】 赤字を黒字にした社長 500社を持つ顧問が明かす、成功の7法則 祥伝社黄金文庫 / 林田俊一 【文庫】

ベストセラー『黒字をつくる社長 赤字をつくる社長』に続く第二弾。展望のない社長は会社をたたみなさい。評論家ではない現場の実務者が明かす企業再生への道標。
問題企業と健全企業はここが違う!どんな企業でも玄関に入って5分もすれば儲かっているかいないかわかる。ITに踊らされているよりはイメージ・イズ・エブリシングの徹底を。気鋭のコンサルタントが明かす社長の資質。

フェニックス電機が希望退職者の募集による40名の人員削減へ

東証1部・ジャスダック上場の「ヘリオス テクノ ホールディング」は、子会社の電球類製造販売「フェニックス電機」において希望退職者の募集による40名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同子会社の正社員で、退職日は2012年3月15日。なお、退職者には特別退職一時金を別途支給する方針です。

震災を機とする節電意識の高まりや歴史的な円高による利益の圧迫などで厳しい環境が続いていることから、抜本的な構造改革が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

編集後記
やさし〜〜〜〜〜〜い気持ちが持続するし、自信がないとき、一気に落ち着くし、人の言ったことを悪くとりそうになったとき、自分は今、運が悪いのではとかおもいそうになったときとか、一気にいい状態にぽーんとあがります。広めたいです。

豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換

「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛してます」、4つの魔法のことばで、仕事の効率・利益が最大化する!混迷する経済に対する、ハワイ発のまったく新しい処方箋。仕事間を根こそぎ変える“ホ・オポノポノ・ビジネス”の全貌。

太陽誘電が希望退職者の募集による330名の人員削減へ

東証1部上場の電子部品メーカー「太陽誘電」は、希望退職者の募集による330名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全従業員で、退職日は2012年3月31日。退職者には退職特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

薄型テレビ・パソコンなどの市場低迷や歴史的な円高により、4期連続での赤字を見込むなど厳しい環境が続いているため、2013年3月末までに100億円の固定費削減を目指す構造改革の一環として今回の決定に至ったようです。

編集後記
「雇用」をテーマにしている書籍はたくさんあるが、一般的にこのような内容はコンサルティングを業務にしている著者が多いものだが、現役で会社経営している人が書ているこの本には非常に説得力があった。
またタイトルも魅力的であり、グローバル化時代の経営に活かせるヒントがあると思う。
あなたの職場、社員が幸せに働ける環境ですか?この「幸働力」経営が社員のやる気を引き出し業績をアップさせる。売上を10倍に伸ばした“利益を生み出す人事制度”もしっかり紹介。

【送料無料】 幸働力経営のススメ やる気と業績が劇的に変わる! / 金川裕一 【単行本】


「幸働力」とは、社員が幸せに働き続ける力のこと。幸働力を最優先に考えた年功給型の人事制度改革を実施し、社員のやる気を引き出し業績をアップさせる幸働力経営のノウハウを紹介する。

三井金属鉱業がプリント配線板実装のTAB・COF事業から撤退

東証1部上場の非鉄大手「三井金属鉱業」は、液晶やプラズマディスプレイなどの薄型パネルにおける駆動ICの実装に用いられるTABおよびCOF事業から撤退すると発表しました。

COFおよびプラズマディスプレイ用TABは2012年6月末をもって、その他のTABについては2013年3月末をもって生産終了する予定で、生産子会社「エム・シー・エス」(山口県下関市)の社員については配置転換などで対応するとのことです。

TAB・COF市場は成長が鈍化していることに加え、韓国・台湾・日本の各メーカーによる価格競争が激化しており、また、歴史的な円高が環境をより一層悪化させていることから、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

編集後記
数あるM&Aの手法のなかから事業撤退にのみ焦点を絞り、広く深く論じる。最も重要な「何を」「なぜ」実施するのか、という戦略的意思決定を重点的に考察する。経営改革全体のなかでの1つの要素として事業撤退を位置づけ、撤退を「目的」でなく改革の「手段」とする視点を明確にする。

戦略的事業撤退の実務

TDKが秋田の鳥海工場と羽城工場を閉鎖、生産集約で

東証1部上場の電子部品大手「TDK」は、鳥海工場(秋田県にかほ市)と子会社の「TDK羽城」(秋田県潟上市)を閉鎖すると発表しました。

フェアライトコアの生産を手掛ける鳥海工場については、2014年3月末をめどに稲倉工場(にかほ市)へ生産移管した後に閉鎖するほか、コンデンサの生産を手掛けるTDK羽城については、「TDK-MCC」(同市)へ吸収合併した後に2012年9月末をもって閉鎖する予定です。

なお、従業員については、それぞれ生産移管先への異動で対応するとのことです。

編集後記
仕事が多くなってしまうと、一見終わらない程の量で先が見えないと思い込んでしまいますがこの本を読んで仕事の優先順位や進め方などシンプルな考え方、行動をする事でうまく仕事が進むという事を学びました。
また私は本を読む事が苦手なのですが、これは要点を解りやすく抑えており読みやすかったです。
営業マンとしては、今後の為にも一度は見ておくべき本です!

面白いほど仕事がうまくいくウラ技手帳術

予定を漫然と並べただけの手帳も、ほんのちょっとの工夫で大きく変わる。
時間を作り出すウラ技、商談や仕事を120%成功させるウラ技、仕事のヒントや新しいアイディアを生み出すウラ技を、手帳で実現させる。
失業のどん底から再出発で成功を勝ち取った著者が教える、達人の手帳テクニック。

エム・シー・エス:13年操業停止へ 年の瀬に…揺れる下関 市が緊急会議 /山口

12月22日発表された「エム・シー・エス」(下関市)の13年3月の操業停止。大島敬社長は「液晶分野は日本発祥の技術だったのだが……」と、言葉を詰まらせた。年の瀬の突然の発表に、下関市は揺れた。
 
従業員は12月1日現在468人で、市内在住者は約8割。派遣・期間従業員の257人について大島社長は段階的に契約を解除していくことを明らかにした。正社員211人も、親会社のグループ内での配置転換で対応するとしながらも「未定の部分が多い」と言葉を濁らせた。
 
同社は薄型テレビの半導体部品の製造で高い技術を誇った。だが「00年ごろから韓国や台湾でも製造できるようになった」(大島社長)。海外の家電メーカーが自前の部品製造工場を構えていく中、徐々に生産量を減らした。
 
下関市は同日、市の部次長による離職者支援の対策会議を緊急開催。下関公共職業安定所(ハローワーク)や県に、再就職の支援を要請する。中尾友昭市長は「大変残念。離職者支援に向け、市全体で対応していかねばならない」と述べた。
 
また、県は22日、エムー・シー・エス下関工場の閉鎖発表を受け、景気・雇用対策本部の検討会議を開き、エム社の人員削減計画などの情報収集の徹底や、離職者の相談体制の充実などを申し合わせた。

編集後記
とても参考になり、読みやすい良い本です。経営者の為のリストラ手引書はなかなか無く、貴重です。

社長、ダメな社員をクビにして会社を生き残らせましょう! 大恐慌を乗り切るための実践的リストラマニュアル

もう会社は余剰人員を抱えられない!とはいえ社員のクビを簡単に斬ることはできません。そこで退職勧奨の事例をもとにいかに社員を辞めさせるかをお教えします。もちろん法的観点から違法的リストラではいけません。合理的で、会社を生き延びさせるリストラ策を伝授します。

ACCESSが希望退職者募集による65名の人員削減へ

東証マザーズ上場で携帯電話向けソフトウェア開発を手掛ける晦CCESS(代表者:室伏伸哉)は、希望退職者の募集による65名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは国内出向者・メディアサービス事業部員を除く正社員で、退職日は2012年3月31日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

同社では、今年4月にも200名規模の人員削減を実施するなど合理化を積極的に進めているものの、スマートフォンの普及により主力となるフューチャーフォン向けソフトウェアのロイヤリティー収入が大幅に落ち込んでいることから、事業規模に見合った人員体制への再構築が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

編集後記
フリーターを蔑まず、まともに就職活動へ導いてくれた本。
書いている文章に嫌味が無く、非常にすんなりと読めました。フリーター支援と謳っているサイトは沢山ありますが、なかなか情報の取捨選択は難しいです。
迷ったときに一冊として、買ってよかったなぁと思えた本です。
ちなみに現在、著者の「いい就職.com」さんに現在お世話になっております。
セミナーとかが会員登録しなくても受けられるので、就職活動に不安を感じている方は、行ってみるのも悪くないかもしれません。

それでも就職したいあなたに 既卒、フリ-タ-、第二新卒の大逆転内定獲得術

再就職支援のプロが成功をつかむためのノウハウを伝授。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。