日本コンピューター・システムが早期退職による50名の削減へ

倒産速報 明日はわが身です。日本コンピューター・システムが早期退職による50名の削減へ

大阪府大阪市中央区で大証2部上場ITソリューションサービスの日本コンピューター・システム梶i代表者:松木謙吾)は、早期退職者の募集や子会社への転籍による社外転進支援制度の実施を明らかにしました。

早期退職者の募集人員は50名の予定で、退職日は3月31日。退職者には退職割増金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。
従業員数は1,138名(平成23年4月現在)です。

このほか子会社への転籍で50名を予定しており、今回の社外転進支援制度に伴い約4億円の特別損失を計上する見通しです。

東日本大震災やタイの洪水などによる企業環境の悪化に伴い、顧客によるIT投資の抑制が続いていることから、コスト削減による経営基盤の強化が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

編集後記
福一不動産の古川社長の講演を聞いていたので、即買いしました。
現在私自身が中小どころか、とっても小さな会社の立ち上げに関わっています。
小さな会社がやるべきノウハウはランチェスターの教材や書籍で十分学べますし、実践に値すると思っています。
でも、この本では本当に地域戦略をやりきった古川社長の生の声が凝縮されています。
どんなノウハウや素晴らしい戦略があっても、やりきる事が実は一番難しいのでは??
と日々感じています。
それを見事やりきった15年ほどがギッシリです。
中小零細企業の社長さんや起業前の方にはかなりおススメです!

崖っぷち社長の逆転戦略 中洲・福一不動産半径500メートルからの挑戦

崖っぷちだった私が、どの様にして現在に至ったかを、細かく具体例を入れて本誌に入れています。
半径500mをテリトリーにし、人との関わりあう方法で、ビジネスは成り立っているのです。
特に、起業しようと思われている方や、これから何かを始めようと思われる方は是非読んでください。

高木証券の希望退職者募集に27名が応募、想定の1割減

倒産速報 明日はわが身です。高木証券の希望退職者募集に27名が応募、想定の1割減

大阪府大阪市北区で東証・大証・各2部上場証券会社の高木証券梶i代表者:吉原康夫)は、1月27日付で公表していた希望退職者の募集に27名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは正社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員30名に対し、1割少ない応募者数となりました。
従業員数は332名(連結)です。

不動産投資ファンドの不適当な勧誘行為で2010年に財務局から行政処分を受けたほか、欧州の債務問題などによる市況悪化で厳しい環境が続いてることから、人員体制の再構築が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

なお、この施策に伴う特別退職金などの支出として7900万円の特別損失を計上する一方、年間で約8100万円の人件費削減効果を見込むとのことです。

編集後記
業績のよい会社でも、急成長の会社でも、いずれは社内に垢や汚れがついてくる。
そんな会社の経営者、マネジャーにむけて本書は社内のゆるんだネジを締めなおすための本である。
辛口表現の著者に、やや抵抗をもたれる方もいるかもしれないが、読後感としてはむしろ歯切れ良さが残ると思う。
どの時代よりも強いリーダーシップが求められる。皆様の会社をぜひ社員の力を最大限に、いや120パーセント発揮できるような会社にしていただきたいと思います。

社員の力を10倍にする習慣

忘れていないか!サビついていないか!会社を蘇らせる38のネジ巻き習慣。22枚の自己診断チェックシート付き。

キーウェアソリューションズが退職勧奨による30名の削減へ

倒産速報 明日はわが身です。キーウェアソリューションズが退職勧奨による30名の削減へ
東京都新宿区で東証2部上場IT関連企業のキーウェアソリューションズ梶i代表者:三田昌弘)は、退職勧奨による30名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社グループおいて選定された社員で、退職日は3月31日。退職者には特別退職一時金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。
キーウェアソリューションズ鰍フ従業員数は1204名(2011年3月31日現在・連結)です。

景気低迷に伴うIT投資の抑制で厳しい受注環境が続くと予想されることから、今回の人員削減や本社移転などによる経費削減を含む事業構造改革の実施を決定したようです。

編集後記
「ロケット開発の父」と呼ばれた故・糸川英夫氏。
この天才が40年前に予言した数々の事象は、いまも色褪せず、我々を驚愕させる。
これからの日本は、これからの企業どうなるのか?
ビジネスマンの危機感を払拭する成功の法則とは?
伝説のベストセラー、待望の復刊!
現在、「はやぶさ」の成功に沸くJAXAの原点をかいま見る事のできる本書。
3本の「はやぶさ」映画公開前に、ぜひ読んでおきたい!

逆転の発想新装版 天才だけが辿り着いた「成功法則」

最近、ビジネスマンの方々と話していると、これからの日本はどうなるのか?企業はどうしたらいいのかといった質問をやたらと受ける。
そこで、本書ではこうした“危機感”がいったいどこから生じているのか?その処方箋は何か?著者なりの考えを具体的に述べたものである。

三ッ星の早期退職者募集に25名が応募、想定下回る

倒産速報 明日はわが身です。三ッ星の早期退職者募集に25名が応募、想定下回る
大阪府大阪市天王寺区でジャスダック上場ゴム皮膜電線や産業用ケーブル製造の且Oッ星(代表者:塚本聡一郎)は、1月31日付で公表していた早期退職支援制度に25名が応募したことを明らかにしました。
従業員は280名(臨時社員65名を含む)です。

対象となったのは全社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員30名を下回ったものの、契約社員10名が契約満了を迎えることから追加の募集は行わない方針です。

なお、この施策に伴う退職加算金などの支出として約9500万円の特別損失を計上する一方、年間で約2億円の経費削減効果を見込むとのことです。

編集後記
五輪の金メダリストの成績は、4年後に下がるのが通例である。前作が余りにも強烈な売れ方(メディア露出を含め)をしてしまったため、グレードダウンしてしまっていないか不安に思いながら読んだのだが、内容を確認してほっとした。
前作を超えたとは言えないが、さして見劣りはしないと思う。
前作は半数超の企業名は既知であったが、当書は知らない企業も多く参考になった。
規模が小さかったり、地味な業種だったりしながらもきらりと光る善い企業を発見できるのは大いなる楽しみだ。
政府のせいにしたり、あろうことか部下の無能のせいにして責任転嫁する経営者は、当書を読んでシビアに反省し、ぜひ高い志を取り戻して欲しい。
個人的には富士メガネの紹介ページから多大な感銘を受けた。サービス業の経営層は必読である。
また以下のような本を読み快哉を叫んでいる医療関係の皆様は、亀田総合病院に今すぐ視察に行く必要あり。

日本でいちばん大切にしたい会社(2)

想定上回る!太陽誘電の希望退職者募集に420名が応募

倒産速報 明日はわが身です。太陽誘電の希望退職者募集に420名が応募、想定上回る

東京都台東区で東証1部上場電子部品メーカーの太陽誘電梶i代表者:綿貫英治)は、2011年12月26日付で公表していた希望退職者の募集に420名が応募したことを明らかにしました。
従業員は17,267名(2011年3月31日現在/連結)です。

対象となったのは全従業員で、退職日は2012年3月31日の予定。当初の募集人員330名に対し、約3割多い応募者数となりました。

薄型テレビ・パソコンなどの市場低迷や歴史的な円高により、4期連続での赤字を見込むなど厳しい環境が続いていることから、構造改革の一環として今回の削減に至ったようです。

太陽誘電鰍ヘCD-R(That'sブランド)を開発した受動電子部品メーカーである。
研究者の佐藤彦八が1950年(昭和25年)3月23日設立、1970年3月上場。
本社は東京都台東区、工場は群馬県高崎市など。
主力商品はセラミック、コンデンサ、インダクタ、ノイズ対策部品、モジュール、記録メディア、高周波プロダクツ(積層セラミックデバイス、SAW/FBARデバイス)、エネルギーデバイス(ポリアセンキャパシタ、リチウムイオンキャパシタ)などです。

編集後記
考える、というのは誰にでも出来そうですが、実はとても難しいことです。
私たちは、しばしば単なる「情報の収集」や「知識の整理」や「知識の再確認」といった作業と「考える」ことを混同してしまいます。
一生懸命「考えた」はずなのに、何も有益なアウトプットが出てこない(日々の仕事にしても、人生全体を見渡しても)という方も多いのではないでしょうか。
ありがちな思い込みを排して、本当に「自分のアタマで考える」というのはどういうことか、そのために必要な技術はどんなものかを、具体的に教えてくれるのが本書。

自分のアタマで考えよう 知識にだまされない思考の技術

近鉄百貨店の希望退職者募集に177名が応募、想定の1割減

倒産速報 明日はわが身です。近鉄百貨店の希望退職者募集に177名が応募、想定の1割減
大阪府大阪市阿倍野区で大証1部上場百貨店の葛゚鉄百貨店(代表者:飯田圭児)は、2011年12月28日付で公表していた希望退職者の募集に177名が応募したことを明らかにしました。
従業員数は2379名(2011年2月末現在)です。

対象となったのは40歳以上の社員で、退職日は2012年3月30日。当初の募集人員200名に対し、約1割少ない応募者数となりました。

枚方店の閉店や桔梗が丘店の業態変更に伴う事業規模の縮小に対応するため、人員の適正化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

編集後記
自ら早期退職と希望退職を経験した、いわばリストラを知り尽くした筆者が、リストラについて語りつくす本。
それはリストラへの対処法、交渉法はもちろんのこと、早期退職に応じることの損得、マネープランにまで及び、特にリストラへの対処法、交渉法はきめ細かく、役に立つ情報が満載である。
誰もがリストラの対象になりうるこのご時世、転ばぬ先の杖という意味で、サラリーマン必携の書と言えるのではないだろうか。

仕事のできるあなたが、なぜリストラされるのか

会社が巧みに仕掛けた落とし穴を見抜け!今、リストラの最前線でなにが起きているのか。リストラを怖がらずに生きていくためのノウハウが満載。

日本製罐の希望退職者募集に28名が応募、想定の4割増

倒産速報 明日はわが身です。日本製罐の希望退職者募集に28名が応募、想定の4割増
埼玉県さいたま市北区で東証2部上場で一斗缶や美術缶など金属缶の製造を手掛ける日本製罐梶i 代表者:伊藤正美 )は、1月20日付で公表していた希望退職者の募集に28名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは全従業員で、退職日は3月31日。当初の募集人員20名に対し4割多い応募者数となりました。なお、この施策に伴う退職一時金などの費用として9000万円の特別損失を計上する見込みです。

主原料となる鋼材価格の上昇や取引先の海外移転、プラスチックをはじめとする代替容器への移行により厳しい環境が続いていることから、抜本的なコスト構造の改善が急務と判断し今回の削減に至ったようです。

編集後記
前書きで「智力」という耳慣れない言葉が紹介されます。
これは、「直面する問題にたいした知識が無くても問題を解決できる能力」です。本書では、このような智力を身につけられる、問題解決のための「思考の道具」を紹介しています。
具体的には、
 ・具体的な課題が理解できるまで分析・分解する
 ・目的を考えてから情報収集する
 ・原因検証する(思い込みは思考停止と考える)
など15の道具があります。
多くは既に意識している事柄でしょう。
本書では、この15の道具を覚えればよいものではなく、道具を使い自分の頭で考え抜くことが大事と説いています。
普段の考え方・仕事の仕方を見直したり確認したりするために本書を利用してみてはいかがでしょうか。

問題解決力 仕事の鬼ほど失敗ばかりする理由

次々に起こる難題を効率よく片づける方法。知恵者の「頭」は、どう働くのか?即断即決の鬼上司ほど失敗ばかり。では、なぜ「デキる人」は、難しい問題やトラブルを簡単に解決するのか―。要領のいい人、悪い人の「頭の中身」を解剖し、論理的な思考技術をわかりやすく解説する入門書。

ACCESSの希望退職者募集に97名が応募、想定の5割増

倒産速報 明日はわが身です。ACCESSの希望退職者募集に97名が応募、想定の5割増
東京都千代田区で東証マザーズ上場携帯電話向けソフトウェア開発の晦CCESS(代表者:室伏伸哉)は、2011年12月22日付で公表していた希望退職者の募集に97名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは国内出向者・メディアサービス事業部員を除く正社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員65名に対し、約5割多い応募者数となりました。
従業員数は連結で818名、単体で343名(平成24年1月31日現在)です。

なお、この施策に伴う退職一時金などの支出として3億9000万円の特別損失を計上する一方、年間で約7億円の人件費削減効果を見込むとのことです。

スマートフォンの普及に伴い主力のフューチャーフォン向けソフトウェアのロイヤリティー収入が大幅に落ち込んでいることから、事業規模に見合った人員体制への再構築が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

編集後記
あなたは、「やってはいけないこと」を、一生懸命、やっていないか?
あなたは、サラリーマン人生をつぶす本当の脅威を知っているか?
定年までクビにならないサラリーマンの知恵と行動を伝授。
情報操作、アンチ管理主義、成果主義…、戦略と危機管理のエキスパートが、ハイエンドの理論を駆使して、「サラリーマンをつぶす本当の脅威の実態と対策」を解き明かす。

サラリーマンが”やってはいけない”90のリスト 大リストラ時代に生き残る! (単行本・ムック) / 福田秀人/著

有沢製作所の希望退職者募集に60名が応募、想定下回る

倒産速報 明日はわが身です。有沢製作所の希望退職者募集に60名が応募、想定下回る
新潟県上越市で東証1部上場で電子関連部材製造の蒲L沢製作所(代表者:有沢三治)は、1月4日付で公表していた希望退職者の募集に60名が応募したことを明らかにしました。
従業員数は760名(2011年6月末現在)です。

対象となったのは54歳以上の正社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員70名に対し10名少ない応募者数となりました。

電子材料分野における需要の落ち込みで売上減が続くと予想されることから、収益基盤の再構築を目的として今回の決定に至ったようです。

編集後記
いま雇用の最前線で何が起きているか-リストラの嵐は吹き荒れ,失業率は増加した.金融機関が淘汰され,企業は合併,統合される.27年あまり勤めた会社を辞めた著者が,新しく企業を起こした人たちを取材する.著者が起業家に見たものは何であったのか.終身雇用,年功序列が崩れたいま,仕事とは,会社とは何かを考える.

リストラ・転職・起業

メガネスーパーが希望退職者の募集による450名の人員削減へ

倒産速報 明日はわが身です。メガネスーパーが希望退職者の募集による450名の人員削減へ

神奈川県小田原市でジャスダック上場メガネ販売チェーンの潟<Kネスーパー(代表者:齋藤正和)は、希望退職者の募集により全従業員の約26%に相当する450名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは店舗部門の全社員および本社部門の課長以下の社員などで、退職日は4月30日。退職者には会社都合扱いの退職金を支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

低価格・均一料金を謳うメガネチェーンとの競争激化により、今期も赤字を見込むなど厳しい環境が続いていることから、収益規模に見合った人員体制への再構築が急務と判断し今回の削減に至ったようです。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。