明日香荘:23日再開へ 宿泊予約受け付け中−−大町 /長野

運営会社の経営破綻で休業していた大町市所有の温泉宿泊施設「明日香荘」が23日に営業を再開する。新たに指定管理者に決まったハーヴェスタ・クリエーションズ(同市)のスタッフらによる準備が進んでいる。
 
明日香荘は旧八坂村が建てた施設で、レストランと宴会場、13の客室(定員67人)、灰焼きおやき作りの設備などがある。
 
ハ社によると、宿泊や、名物のおやき製造販売も含めて23日に一斉オープンの予定。従業員は11人で、半分は前の運営会社に解雇されたスタッフを採用した。現在は内装工事や畳替え、清掃などをしている。
 
既に宿泊予約を受け付けており、大手旅行サイトと提携して遠方からの集客を強化する。高橋八郎支配人は「これまでとは違うサービスを提供すると共に、敷地内に農産物販売コーナーを設けるなど地域活性化策を考えたい」と話した。
 
明日香荘は、大町市などが出資する第三セクター「あすかの杜(もり)」が指定管理者として運営してきたが、同社が自己破産手続き開始を決めた4月に閉鎖された。

長野県 豊科・穂高・安曇野・大町 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
豊科・穂高・安曇野・大町 楽天トラベル宿泊ランキング



信州金熊温泉 明日香荘
温泉と、名物「灰焼おやき」が有名な小さな宿です。金太郎伝説のある静かな山里で、ごゆっくりお過ごしください。
信州金熊温泉 長野県大町市八坂1160

【温泉】
信州金熊温泉 金太郎乃湯
“体の芯までぽかぽか”と評判のお湯です。明日香荘の近くには、金太郎が熊と遊んだ金熊川、生まれ育った大姥山が有ります。その山合いから湧き出る金熊温泉のお湯には、元気な金太郎伝説にあやかり、子宝・安産・健康・長寿などお子様の健やかな成長も期待できるかもしれません。また、この温泉には“美人の湯”という評判もあります。泉質は単純硫黄泉で、神経痛・糖尿病・痛風・慢性婦人科疾患等に効果があるといわれております。

【観光スポット】
塩の道博物館・流鏑馬会館(長野県大町市)
塩問屋、平林家の建物を博物館として公開。塩の道に関する資料や家具調度類を展示している。千国街道で塩を運んだ歩荷(ぼっか)の服の試着コーナーや機織り体験コーナーもある。

日航、東証に再上場=2年7カ月ぶり

日本航空が19日、東京証券取引所第1部に再上場した。2010年1月の経営破綻後、官民ファンドの企業再生支援機構の支援の下、不採算路線の廃止、人員削減を推進。

文字通りV字型の業績回復を遂げ、同年2月の上場廃止から2年7カ月ぶりに株式市場への復帰を果たした。日航は公的支援を脱却、格安航空会社(LCC)の台頭などで競争が激化する航空市場での勝ち残りを目指す。
 
再上場に伴い再生機構は保有する日航株全てを国内外で売却。日航に出資した公的資金3500億円全額を回収した上で、3000億円近い株式売却益を得た。同社への支援は終結する。

編集後記
JALが2年7ケ月で完全に復活するとは誰も思っていなかったでしょうね。
稲盛和夫氏の力量には頭が下がります。
シャープをはじめ赤字体質で苦しんでいる企業がまだまだたくさんありますので企業再生支援機構にはこれからも活躍して欲しいですし、第2、第3の稲盛和夫が出てくることを期待しています。

【送料無料】人生の王道 [ 稲盛和夫 ]

【送料無料】人生の王道 [ 稲盛和夫 ]
価格:1,785円(税込、送料別)



JAL株は“買い”か?19日再上場でANAとの空中バトル激化

経営破綻からわずか2年8カ月、日本航空(JAL)が19日に東証1部に再上場する。調達額は最大6630億円と、今年のIPO(株式新規公開)では米フェイスブックに次いで世界第2位の超大型上場となる。一方で全日空(ANA)とのバトルも激化するが、果たしてJAL株を買って儲かるのか。

「投資家に関係があるのは規模でなく上場後の値動き。それは半値以下になったフェイスブック株をみれば明確だ」と米系運用会社幹部は語る。JAL株再上場まで2週間余りだが、全体の相場の環境が厳しいこともあって市場では冷静な声も多い。

JAL株の公募・売り出し価格は10日に決まるが、仮条件は1株あたり3500−3790円。これを元にした時価総額は6347億円〜6873億円と、ANAの6048億円(6日終値時点)を上回る規模となる。

市場ではJAL株とANA株を天秤にかけて分析されており、「各種の試算が出ているが、割安度を示す指標のうち、PER(株価収益率)ではJAL、PBR(株価純資産倍率)ではANAが割安との見方が多い」と準大手証券アナリストは解説する。

両社の株に関して欠かせない要素が、正規運賃の半額になる株主優待制度だ。JALは来年3月末以降の株主に「株主割引券」を発行。100株につき年間1枚の割引券を渡すほか、300株以上を3年以上長期保有すれば追加の割引券が発行される。

一方、ANAの株主優待は1000株につき年間2枚を発行、ANA株が6日終値で172円と今年の最安値近くまで下落していることもあって、現状では総じてANAの方がお得といえそうだ。

JALのスピード再上場を後押ししたのが業績の急回復だ。2012年3月期連結決算は純利益が1866億円と過去最高で、世界の航空業界の中でも最大の収益を計上した。ただ、損失の繰り越しが最長9年間認められる仕組みもあり、実力を計りがたい面もある。

前出のアナリストは、「要注意なのが、再上場で調達される最大約6630億円の資金はJALに入るわけではないということ」と指摘する。

JAL破綻後に3500億円を出資し、96%の株式を保有する官民出資の企業再生機構が保有株式をすべて売り出し、出資額の2倍近くを手にする形で「再上場は同機構の資金回収手段ということもできる」(同)。新たな投資などにあてる資金は別途調達の必要があるというわけだ。

国の支援で身軽になり、再上場を果たしたJALに対し、ANAは機先を制して大型増資を行い1700億円超を調達、市場から資金を吸い上げた。羽田空港の新たな発着枠についてもANAを筆頭に各航空会社がJALの獲得に猛反対した。「市場では究極の対抗策として、ANAが再上場したJAL株を買い進めるのではないかという観測も広がっている」(前出のアナリスト)。

航空会社株について前出の運用会社幹部は、「内外の機関投資家には航空業界が今後成長するセクターとみられておらず、個人投資家の動向がカギを握る」と指摘する。JALとANAの空中戦を個人投資家はどうみるか。

編集後記
2兆円以上の負債を抱えて倒産したJALが3年足らずで株式上場という再建ができました。
どのようにして再建できたのか、ぜひ参考にして欲しいですね。

【送料無料】JAL再建の真実 [ 町田徹 ]

【送料無料】JAL再建の真実 [ 町田徹 ]
価格:798円(税込、送料別)



この1冊を読めば、経営に取り組む姿勢が必ず違ってくるはずです。

倒産の準備に4年??福島県福島市で自動車タイヤ小売業の潟rッグワンが倒産

倒産速報 明日はわが身です。福島県福島市で自動車タイヤ小売業の潟rッグワンが倒産しました。破産手続き開始の決定を受けました。負債総額は1億5000万円です。

会社と倒産の経緯
潟rッグワンは昭和57年に設立。競合激化と慢性的な値引き販売から減収が続き、平成20年6月に自己破産申請の準備に入った。
その後、支援先を模索するため取り下げていたが、見つからなかった。

編集後記
平成20年6月に自己破産の準備に入ったとなっていますが、4年間何をしていたのでしょう。
支援先を探すにしてもちょっと長すぎる時間です。
4年間には取引先から債権の取立てもあり、社長本人や家族の生活もあったと思われますがね。

関係者に迷惑を出来るだけかけないようにと、倒産の準備をしていたのであれば失敗だと思います。
倒産の準備を始めた段階で、関係者には経営内容を詳しく説明して、できるだけ早く決断をするべきではないでしょうか。
そして、再起して、迷惑をかけた関係者に出来るだけ損失を取り戻すことができるようにすることが大切だと思います。

山本一力氏という直木賞作家がいますが、1948年で大地主の息子として生まれましたが没落。その後、上京して職業を転々としながら、広告宣伝やビデオ製作の事業を始めるが4億円の借金をつくり倒産したのが40歳のときでした。
一念発起して、文筆業を始め、2002年に直木賞を受賞し、印税全額を借金の返済にあてるのです。

【送料無料】あかね空 [ 山本一力 ]

【送料無料】あかね空 [ 山本一力 ]
価格:660円(税込、送料別)


日本航空、9月19日の再上場決まる 2年7カ月のスピード復帰

東京証券取引所は3日、日本航空が申請していた東証1部への再上場を承認した。再上場予定日は9月19日で、株式の売り出し価格は9月10日に決める予定。2010年2月に経営破綻し上場廃止となってから、約2年7カ月でのスピード復帰となる。

企業再生支援機構が保有する1億7500万株を全株放出して売り出す。仮条件を8月30日に決め、売り出し価格はブック・ビルディング方式で9月10日に決める。11日から14日まで販売する。

日航は経営再建が順調に進み、来年1月に企業再生支援機構の支援期限が到来することを踏まえ、今年6月20日に東証に上場を申請していた。

企業再生支援機構は日航に3500億円を出資し、発行済み株式総数の96.5%を保有している。機構は全株を売却して投入資金を全額回収し、国民負担の発生を回避する。日航の時価総額は5000億〜6000億円超に達する見込みで、政府管理下での再建が完了する。

日航は不採算路線の廃止など経営基盤の立て直しを進めた結果、2012年3月期連結決算では営業利益が過去最高となる2049億円を達成していた。

【送料無料】魂の会社再建 [ 村松謙一 ]

【送料無料】魂の会社再建 [ 村松謙一 ]
価格:1,680円(税込、送料別)


日航再上場、きょうにも承認=2年半で株式市場復帰―東証

東京証券取引所は、日本航空が申請した東証1部への再上場について、3日にも承認する方針を固めた。日航は9月19日にも東証1部に再上場し、2010年2月の上場廃止から約2年7カ月ぶりに株式市場に復帰、政府支援下での経営再建が完了する。日航に3500億円を出資し、発行済み株式総数の96・5%を保有する企業再生支援機構は保有株全てを売却する。
 
日航は経営再建が順調に進んだほか、来年1月に再生支援機構の支援期限が到来することを踏まえ、今年6月20日に東証に上場を申請した。日航の時価総額は5000億〜6000億円超に達する見込み。同機構は日航株売却で投入資金を全額回収、国民負担の追加発生を回避する見通しだ。 

【送料無料】アメーバ経営 [ 稲盛和夫 ]

【送料無料】アメーバ経営 [ 稲盛和夫 ]
価格:680円(税込、送料別)


リーガホテルゼスト高松 穴吹グループが継承

穴吹興産(高松市)は29日、ホテル事業を行う子会社「穴吹エンタープライズ」(同)が、高松市中心街の老舗ホテル「リーガホテルゼスト高松」の事業を運営会社から譲り受ける契約を締結したと発表した。

ホテルの土地・建物は同日付で、運営会社「ゼスト」(同)が穴吹興産に譲渡。8月1日から事業を引き継ぐが、ホテル名は変えない方針。事業譲渡は穴吹側から打診した。譲渡金額は非公開。穴吹興産の穴吹忠嗣社長は「ビジネス街のホテルとして他のグループホテルと相乗効果を図りたい」と語った。同ホテルは昭和55年7月に「ホテルリッチ高松」として開業した。

香川県 高松市内・塩江・空港周辺 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
高松市内・塩江・空港周辺 楽天トラベル格安宿泊ランキング


リーガホテルゼスト高松
高松市中央街に位置し、観光ビジネスの拠点として最適。
香川県高松市古新町9-1

【お料理】
朝食バイキングは「味」と「鮮度」と「産地」にこだわりました。 香川県でしか味わえない産地直送、厳選素材の数々。新しい一日の始まりを心ゆくまでお楽しみください。

日航、株式再上場を申請

経営再建中の日本航空が、20日、東京証券取引所に株式の再上場を申請しました。
日本航空は2兆円を超える負債を抱えて2010年に経営破たんし、上場が廃止されました。その後、1万6000人規模のリストラや不採算路線からの撤退など経営の立て直しを進めてきました。

【送料無料】倒産社長、復活列伝

【送料無料】倒産社長、復活列伝
価格:1,470円(税込、送料別)



また、3500億円に上る税金の投入を受けたり、金融機関からの5200億円の借金の棒引きなどの支援策もあって、今年3月期の営業利益は2049億円と過去最高を記録しました。こうした業績の急回復を受けて、20日、東京証券取引所に再上場を申請したものです。

実際の上場は9月中旬になる見通しで、承認されれば、2年7か月ぶりに市場への復帰を遂げることになります。

JALが6月末に再上場申請へ!数カ月後に上場も

経営再建中の日本航空は25日、6月末にも東京証券取引所の第1部に再上場の申請をする方針を固めた。すでに3月に予備申請を行ったことも明らかにした。審査手続きを迅速化する予備申請を行ったことで、正式申請から2〜3カ月後に再上場できる可能性がある。平成22年1月の経営破綻から異例といえる早期の再上場となる。

現在の日航の株式のほとんどは約3500億円を出資した企業再生支援機構が保有しており、再上場時に売却する。日航は安定株主の確保のため、取引先の銀行や大手商社に取得を要請。破綻で損失を被った銀行などは取得に否定的な姿勢を示しているが、提携先の海外航空会社からは前向きな発言が出ている。

日航はリストラや経営体質の改善を進め、業績が急回復。24年3月期の営業利益が過去最高を更新する可能性が高い。

編集後記
めげるな、まじめな経営者。返せない借金は仕方がない! どんな借金であれ、自らの命を絶ってまで返済する必要はない。1つひとつ具体的な解決策を考えよう。目からウロコの借金生活脱出法。

【送料無料】借金で死なないための20の法則

萬世閣:経営再建へ新旧分離 旅館事業を継続 /北海道

洞爺湖町などで温泉旅館を経営する道内大手「萬世閣」(洞爺湖町、浜野清正社長)は23日、会社を新旧分離し経営を再建すると発表した。
6月に新会社を設立し、旅館事業を継続。ホテルや旅館の再生事業を手がける「楽帆(らくはん)」(東京)の北村尚武社長が、代表権のある会長に就任する。
 


萬世閣は1944年設立。「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」「登別万世閣」「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」の3館を経営する。負債総額は公表していないが、東日本大震災による宿泊キャンセルなどで厳しい経営を強いられていた。
 
同社は「産業再生機構でホテル・旅館の再生に携わった北村氏を経営陣に迎え、分割後もホテルの経営は変わらず継続する」と説明している。

編集後記
ある平凡でおとなしい少年が、ひとりの恩師との出会いをきっかけに治療家となることを志す。
彼は6年間、新聞配達をしながら六つの学校を卒業して治療家となり、やがて経営者へとなっていく。
そして、恩師の教えを守ることで、経営者から“成功し続ける成功者”へと大きく成長していく。
これまで、30数店舗のサロンの開業実績を持ち、また(財)日本オリンピック委員会強化スタッフトレーナーとして指導する他、出版、セミナー活動、さらに新規事業を数多く立ち上げている著者の、成功するための考え方と生き方をわかりやすく解説する。

【送料無料】成功し続ける起業家はここが違う

6年間の新聞配達を通じて会得した「継続の法則」。
どんなことであれ、何かに継続して取り組んでいくのはとても大変なことだが、苦痛を受け入れ、それを乗り越えた先には必ず喜びが待っている。「大変」というのは文字通り、自分自身が大きく変わるチャンスでもあるからだ。
毎年多くの会社が設立される現在、その中でも10年にわたって安定経営できるのは1000社に1社とも言われている。
そんな中、成功し続ける起業家になるための3つの力と7つの習慣を解説する。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。