大阪府八尾市で社員食堂など運営の日本カフェテリア(株)が破産



大阪府八尾市で社員食堂など運営の日本カフェテリア(株)は、1月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月20日に破産手続きの開始決定を受けました。

売り上げ不振、原価高騰で採算性も悪化させていた。

会社名 日本カフェテリア(株)
業 種 社員食堂など運営
所在地 大阪府八尾市
負債額 調査中

東京都渋谷区でWeb関連システム開発の(株)メガ・トレードが破産



東京都渋谷区でWeb関連システム開発の(株)メガ・トレードは、3月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

企業の設備投資減退により、売り上げ不振が続いていた。

会社名 (株)メガ・トレード
業 種 Web関連システム開発
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成11年10月
負債額 2億5000万円

埼玉県比企郡鳩山町でゴルフ場経営の(株)鳩山カントリークラブが民事再生へ



埼玉県比企郡鳩山町でゴルフ場経営の(株)鳩山カントリークラブは、3月28日に民事再生法の適用を申請した。

「鳩山カントリークラブ」の名称でゴルフ場を運営し、18ホール(7155ヤード)の戦略的丘陵コースで、1986年10月の開場以降、「マルマンオープン」や「ダイワインターナショナル」、また「日本シニアオープン」等のトーナメントが開催されるなど、名門コースとして知名度を有していた。
2002年1月期には年収入高約11億20000万円を計上。しかし、当時親会社であった企業の業況不振や預託金の償還問題などを抱え経営は不安定な状態が続き、2004年9月28日に民事再生法の適用を申請(負債約143億4400万円)していた。

2005年5月に再生計画が認可決定確定。2008年5月には再生手続きが終結し、2009年4月にはそれまでの鳩山観光(株)から現在の(株)鳩山カントリークラブに商号を変更し、新たなスタートを切っていた。
しかし、ゴルフ人口の減少など取り巻く環境は厳しい状況が続くなか、入場者数および会員数は伸び悩み、近年の年収入高は約8億円まで減少。加えて、再建途上で財務面でも残債が重くのしかかり、毎期の収益からの債務履行の目処が立たず再建を断念。改めて法的手続きを申し立てることとなった。

会社名 (株)鳩山カントリークラブ
業 種 ゴルフ場「鳩山カントリークラブ」経営
所在地 埼玉県比企郡鳩山町
設 立 昭和56年11月
資本金 1億円
負債額 32億円
従業員 70名

東京都渋谷区でスマホ向けアプリ開発の(株)ビースリー・ユナイテッドが破産



東京都渋谷区でスマホ向けアプリ開発の(株)ビースリー・ユナイテッドは、3月22日に破産手続きの開始決定を受けた。

ゲームアプリ「つみネコ」シリーズの開発などを行っていた。しかし、競争激化や大ヒットには至らず、最近ではTV番組でカラオケバドルが盛んなことから、「歌唱可能判定エンジン ウタエル」を開発するなどしていた。
しかし、嵩む開発費に、売上高が追いつかず、同社は「つみネコ」事業を会社分割して、別会社の(株)つみネコに譲渡、再建を諮っていたが軌道に乗らず、今回の事態に至った。

会社名 (株)ビースリー・ユナイテッド
業 種 スマホ向けアプリ「つみネコ」開発
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成18年2月
負債額 調査中

東京都千代田区で第三種旅行業の(有)メルカードツアーが自己破産へ



東京都千代田区で第三種旅行業の(有)メルカードツアーは、3月22日に破産手続きを申請開始した。

南極や中南米現地ツアーや格安航空券の販売などをおこない、ピーク時の2008年には売上高約5億円を計上していた。
その後、同業他社との競合などによって減収が続き、2017年の売上高は約9700万円に低下。この間に採算を維持できない状態に陥っており、資金繰りが困難に。金融機関への借入金お返済ができなくなり今回の措置に至った。
負債額は金融機関からの借入金が1750万円、オペレーターへの未払いが約100万円、個人の債権者はほとんどいないとのこと。

会社名 (有)メルカードツアー
業 種 第三種旅行業
所在地 東京都千代田区
設 立 平成14年1月
負債額 調査中

広島県広島市で訪問医療マッサージの(株)あいスマイルが破産



広島県広島市で訪問医療マッサージの(株)あいスマイルは、2月16日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請していたが、3月15日に破産手続きの開始決定を受けました。

倒産要因は売上不振です。

会社名 (株)あいスマイル
業 種 訪問医療マッサージ
所在地 広島県広島市
負債額 調査中

愛知県名古屋市でソフト開発・機械設計の富士テクノロジーシステム(株)が破産



愛知県名古屋市でソフト開発・機械設計の富士テクノロジーシステム(株)は、3月13日に破産手続きの開始決定を受けた。

自動車関連業者へのソフト販売とソフト運用者などの人材派遣も行い、平成19年9月期には18億円以上の売上高を計上していた。
しかし、その後のリーマン・ショックで自動車関連会社などの設備投資が激減、工場も海外移転を強めたため、同社は中国へ進出していた。
しかし、軌道に乗らず、その間の平成21年には負債額約27億円を抱え民事再生を申請して経営破たんした(株)テクノエイトに1億円以上の焦げ付きも発生させ、経営に打撃を受けていた。
最近では売上高も大幅に落ち、今回の事態に至った。

会社名 富士テクノロジーシステム(株)
業 種 ソフト開発・機械設計
所在地 愛知県名古屋市
設 立 昭和61年1月
負債額 7億円

埼玉県川口市で給食事業の(株)トウエイが自己破産申請の準備



埼玉県川口市で給食事業の(株)トウエイは、3月23日に事業を停止し、3月26日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

給食事業者として老舗の同社は、地域一帯の民間企業、官公庁、教育施設、病院や老人ホームなど約2000事業者に対して給食サービスを提供していた。
給食センターや配送センターを有していたが、コンビニや同業者との競争が激化する中で新工場建設。
しかし、以前は18億円以上あった売上高も平成29年3月期には15億円台と増加するどころか減少、同社は借り入れ負担から経営不振に陥っていた。

会社名 (株)トウエイ
業 種 給食事業
所在地 埼玉県川口市
創 業 昭和45年
負債額 15億円

栃木県那須塩原市で塩原温泉郷温泉旅館の(有)ホテルさかもとが破産



栃木県那須塩原市で塩原温泉郷温泉旅館「秀山閣 佐か茂登」の(有)ホテルさかもとは、2月13日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月15日に破産手続きの開始決定を受けました。

塩原温泉郷の温泉旅館「秀山閣 佐か茂登」を経営していたが、東日本震災後の風評被害、消費不況もあり集客不足が続き、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

会社名 (有)ホテルさかもと
業 種 塩原温泉郷温泉旅館「秀山閣 佐か茂登」経営
所在地 栃木県那須塩原市
設 立 昭和26年2月
負債額 調査中

東京都千代田区で「キネマ旬報」発行の(株)ケージェイが特別清算



東京都千代田区で「キネマ旬報」発行の(株)ケージェイは、3月20日に特別清算の開始決定を受けた。

大正8年創刊の映画専門誌「キネマ旬報」の出版会社で、平成20年12月期には約18億円の売上高を計上していた。
しかし、その後は出版不況に押され、平成25年期には8億円台まで売上高が減少して債務超過が続き、同社は再建をはかるため会社を分割し、「キネマ旬報」事業などを新たに設立した(株)キネマ旬報社に譲渡、負債を抱えたままの旧(株)キネマ旬報社は(株)ケージェイに商号変更し、昨年末、解散を決議していた。
「キネマ旬報」は新(株)キネマ旬報社により継続して発刊されている。

会社名 (株)ケージェイ(旧キネマ旬報社)
業 種 「キネマ旬報」出版
所在地 東京都千代田区
負債額 7億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。