広島市中区でプロバスケットボールチーム運営の広島プロバスケットボール(株)が破産



広島市中区でプロバスケットボールチーム運営の広島プロバスケットボール(株)は、6月6日に破産手続き開始決定を受けた。

2014年10月に「広島サン・スターズ」(同年12月に「広島ライトニング」にチーム名変更)を発足し、2015年1月からbjチャレンジリーグに参戦していた。
代表者はアメリカでプロバスケットボール選手として活躍し、経験や人脈を通じて事業を展開、2014年3月期には年収入高約4000万円を計上していた。また、スポンサーの募集やスポーツ教室を開催するなどチームの知名度向上を図り、事業基盤の強化を図っていた。

しかし、初参戦となったbjリーグ2015−2016シーズンは、開幕直後から選手の退団が相次ぐ一方で、試合会場を円滑に確保できずチーム運営が難航し、成績は1勝51敗でリーグ最下位と振るわなかった。
こうしたなか、bjリーグと日本バスケットボールリーグの2リーグ体制について、国際バスケットボール連盟からの要望により、両リーグを統一した「Bリーグ」が新たに発足された。
ただ、すでにBリーグに参加していた広島エリアの「広島ドラゴンフライズ」との共存は不可能として、「広島ライトニング」の入会は了承されず、レギュラーシーズンが終了した2016年4月末にヘッドコーチや全選手との契約を解除して以降、実質的な活動を停止していた。

会社名 広島プロバスケットボール(株)
業 種 プロバスケットボールチーム運営
所在地 広島市中区
設 立 平成25年4月
資本金 1100万円
負債額 調査中

大阪府枚方市で高齢者向けサービスの(株)サウスが破産



大阪府枚方市で高齢者向けサービスの(株)サウスは、3月27日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、6月6日に破産手続きの開始決定を受けました。

デイサービスセンター「つどい」、「ゆとり」、サービス付き高齢者住宅「フィールグッド村野」の運営事業に携わっていた。
介護事業の競争激化で収入減となり、施設の設備投資の借入負担が重たくなり、そのうえ人件費などコストも増加し、経営不振に陥り、今回の事態にいたった。

会社名 (株)サウス
業 種 高齢者向けサービス
所在地 大阪府枚方市
設 立 平成17年8月
負債額 4億円

愛知県津島市で建機リース業の(株)エイトリースが自己破産申請の準備



愛知県津島市で建機リース業の(株)エイトリースは、6月5日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

大型クレーン、土木用機材、掘削機などの重機リースを手がけ、平成12年3月期には8億円近い売上高を計上していた。しかし、その後は地域一帯の建設需要の低迷が続き、平成28年期には1億円台まで売上高が落ち債務超過に陥っていた。

会社名 (株)エイトリース
業 種 建機リース業
所在地 愛知県津島市
設 立 昭和63年9月
負債額 9億円

神奈川県横浜市で飲食関連の企画・マーケティング業の(株)テンフィートが破産



神奈川県横浜市で飲食関連の企画・マーケティング業の(株)テンフィートは、6月1日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

大手飲料メーカーを取引先とする企画・販売促進・営業支援やウォーターサーバー事業、ケーキの製造・小売を主力に事業を展開していました。

会社名 (株)テンフィート
業 種 飲食関連の企画・マーケティング業
所在地 神奈川県横浜市
設 立 2008年
負債額 調査中

東京都中央区で映画制作のアグン(株)が破産



東京都中央区で映画制作のアグン(株)は、6月7日に破産手続き開始決定を受けた。

制作から興行、販売までの全般を行うほか、広告宣伝の企画・制作、イベントの企画・運営、撮影業務などを手がけ、2011年7月期には年収入高約4億4700万円を計上していた。
代表はじめ社員の業界経験・ノウハウを生かして事業を展開。これまでに、2008年、2009年公開の『20世紀少年 第1章・第2章』、2011年公開の『はやぶさ/HAYABUSA』、2016年公開の池松壮亮と菅田将暉ダブル主演の『セトウツミ』などに当社代表らが(ライン)プロデューサーとして制作に関わっていた。
しかし近年は収益性に乏しく、2016年7月期の年収入高は約300万円にまで減少していた。財務面は債務超過状態に陥るなか、ここに来て今回の措置となった。

会社名 アグン(株)
業 種 映画制作
所在地 東京都中央区
設 立 平成16年9月
資本金 1450万円
負債額 6500万円

愛知県名古屋市で受託ソフト開発の(株)システムキーパーアンドビルドが破産



愛知県名古屋市で在庫管理システムなど受託ソフト開発の(株)システムキーパーアンドビルドは、1月20日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、6月6日に破産手続きの開始決定を受けました。

競争激化、人件費高騰、採算性の悪化、受注不振で行き詰った。

会社名 (株)システムキーパーアンドビルド
業 種 在庫管理システムなど受託ソフト開発
所在地 愛知県名古屋市
設 立 平成5年
負債額 調査中

東京都港区でLCCチケット卸販売の(株)シナジーコーポレーション他2社が破産



東京都港区でLCCチケット卸販売の(株)シナジーコーポレーションと関連の(株)ケイズプロダクシヨンおよび(株)エスワンフードサービスは、5月15日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止していたが、6月9日に破産手続きの開始決定を受けた。
負債額は、シナジーコーポレーションが約3億5000万円、ケイズプロダクシヨンとエスワンフードサービスが各々5000万円。

全国の中小旅行代理店50社ほどにチケットを卸売のほか、格安旅行予約サイト「サンクスツアー」で個人向け販売、大手航空会社の株主優待券やJRチケットの買い取り・販売業務なども行い、平成27年3月期には70億円以上の売上高を計上していた。
しかし、事業の急拡大で、航空会社等からの航空券仕入れに伴う保証金などが増加、薄利多売で利益が積みあがらず、資金繰りを悪化させ、最近は一般向けなどの事業を縮小させていた。ただ、資金繰りの逼迫は続き、今回の事態に至った。

会社名 (株)シナジーコーポレーション
業 種 LCCチケット卸販売
所在地 東京都港区
創 業 平成16年
負債額 4億5000万円(3社合計)

愛媛県西条市でつくだクリニックの医療法人恒星会が破産



愛媛県西条市でつくだクリニックの医療法人恒星会は、5月11日に破産手続きの開始決定を受けた。

少子高齢化、過疎化により集客不足が続き行き詰った。

会社名 医療法人恒星会
業 種 つくだクリニック
所在地 愛媛県西条市
負債額 2億円

東京都中央区で二酸化炭素排出権取引コンサルのGFパートナーズ(株)が破産



東京都中央区で二酸化炭素排出権取引コンサルのGFパートナーズ(株)は、5月31日に破産手続きの開始決定を受けた。

取引先不足で行き詰る。

会社名 GFパートナーズ(株)
業 種 二酸化炭素排出権取引コンサル
所在地 東京都中央区
負債額 3億円

北海道札幌市でウェブサイト制作のディメンション(株)が破産



北海道札幌市でウェブサイト制作のディメンション(株)は、5月25日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

ウェブサイトの制作やアプリケーションの開発、各種グラフィックデザインの制作を主力に事業を展開していました。

会社名 ディメンション(株)
業 種 ウェブサイト制作
所在地 北海道札幌市
創 業 2004年
資本金 300万円
負債額 調査中
従業員 17名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。