東京都昭島市でシステム開発の(株)アイ・ティ・シーが自己破産申請の準備



東京都昭島市でシステム開発の(株)アイ・ティ・シーは、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

大手システム開発会社の下請けとしてシステム開発を受注していた。しかし、競争激化で最近は受注不振が続いていた。

会社名 (株)アイ・ティ・シー
業 種 システム開発
所在地 東京都昭島市
設 立 平成6年7月
負債額 調査中

■編集後記
長く飲食業界に身を置いていたので、「「粉もん、水もん」が利益を生む」ということは思考というより体の一部みたいなものでしたが、こういうふうにロジカルに文字になると背筋が伸びるような気分になりました。
日頃フレームワークだのなんだのと小難しい話をしている自分がグーっとスタート地点に引き戻された感じであらたな発見がありました。
勝間式「利益の方程式」 商売は粉もの屋に学べ! [ 勝間和代 ]の内容は勝間本らしくストレートでわかりやすいので、商売初心者の方に最適かも。確かに現場での経験が何より大事ですが、いろんな理論の勉強も大事です。

神奈川県横浜市で投資事業の(株)プレミアバンクが破産



神奈川県横浜市で投資事業の(株)プレミアバンクは、4月10日に自己破産を申請し、4月19日に破産手続き開始決定を受けた。

一般投資家に対して社債を発行して資金調達した資金を東南アジアの不動産投資やソブリン債を購入して運用していた。
しかし、収益性に乏しく、債務超過状態が続き、平成30年3月事業を停止していた。同社の社債を購入していたのは約270人にのぼる。

会社名 (株)プレミアバンク
業 種 投資事業
所在地 神奈川県横浜市
設 立 平成22年12月
負債額 20億円

■編集後記
儲かり続けている会社には凄い理由があった!
社員にもお客様にも価値ある会社 利益をずっと生み出す秘訣 [ 西浦道明 ]ではダントツの「価値ある会社」に進化していった4社のケースを詳しく紹介。
その仕組みづくりは―?数々の分岐点でどう決断したのか―?

福岡県北九州市で建築設計の(株)夢企画が破産



福岡県北九州市で建築設計の(株)夢企画は、4月13日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、介護福祉施設など高齢者・障がい者向け施設の建築設計・監理・プロデュースを主力に事業を展開していました。

会社名 (株)夢企画
業 種 建築設計
所在地 福岡県北九州市
負債額 調査中

■編集後記
内容も良く、エリヤフ・M.ゴールドラット/三本木亮訳 の本書はぐいぐい内容に引き込まれ時間のたつのを忘れてしまいましたよ。かたぐるしく無く翻訳本とは思えない程。今後役に立ちそうな事柄がいくつもありましたので、チェンジ・ザ・ルール! なぜ、出せるはずの利益が出ないのか [ エリヤフ・M.ゴ...は何度も読み返そうと思っています。

宮城県気仙沼市で「ホテル望洋」経営の(株)ホテル望洋舘が破産



宮城県気仙沼市で「ホテル望洋」経営の(株)ホテル望洋舘は、4月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

気仙沼地域初の政府登録国際観光旅館となり、風光明媚なことから多くの観光客が訪れたほか、地元中心に結婚式や各種会合や宴会に利用され、バブル期の平成3年2月期には7億円以上の売上高を計上していた。

会社名 (株)ホテル望洋舘
業 種 「ホテル望洋」経営
所在地 宮城県気仙沼市
設 立 昭和39年1月
負債額 7億円

■編集後記
ホテル業界の第一線で活躍する経営者101人からホテル業界を担う若者たちへの熱い思いを語る珠玉の一冊。ホテル経営者101人のメッセージ ホテル業界を担う若者たちへ [ 太田進 ]のメッセージから未来のホテリエの肖像が見えてくる。

新潟県南魚沼市でタクシーの桝形タクシー(株)が破産



新潟県南魚沼市でタクシーの桝形タクシー(株)は、4月11日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

南魚沼市を中心としてタクシー業務や観光バスの運行を主力に事業を展開していました。

会社名 桝形タクシー(株)
業 種 タクシー
所在地 新潟県南魚沼市
創 業 1970年
資本金 1000万円
負債額 調査中
従業員 32名

■編集後記
タイトルにあるように「収益」を改善(上げる)ための会議のためのツール類の整備や進め方を解説したものだ。

会議をするというだけでは、あまり新しさを感じない。工夫されているのは、各種ツール類に内容と「ネーミング」だ。
まさにネーミングは「妙」と言ってよく、緊急!収益改善会議 手ぶらで参加!たった1枚のリストから動き出す収益改 [ 西田...のノウハウのポイントはここに凝縮されていると言ってよい。

企業には顧客からのさまざまな要求がある。ニーズという格好のいい単語でカバーされているケースの大半はわがままであり、企業の収益を圧迫しているケースも少なくない。
それを顧客の真正面で受け止めている、あるいはしわ寄せが来ている部署がそれら「理不尽」な顧客要求と実際に行われてる作業を『泣き寝入りリスト』にまとめ、それをもって「収益改善会議」を行うというのだ。
こういった現場の生の声を見える化し、関係者全員でわいわい、がやがやと議論を進めていき、問題点、課題をあぶり出し、解決策、実施責任者、期限を定める。

一旦問題点、課題が見つかれば解決への道は遠くはない(これは私の持論だが)。
何事もまずは「やってみる」ことが大切なのだ。

千葉県四街道市で「四街道ゴルフ倶楽部」経営の四街道カントリー(株)が民事再生手続き開始決定



千葉県四街道市で「四街道ゴルフ倶楽部」経営の四街道カントリー(株)は、4月2日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行い、4月10日に民事再生手続きの開始決定を受けました。

18Hの「四街道ゴルフ倶楽部」ゴルフ場は丘陵コースながら東関東自動車道・四街道ICから5km圏内と利便性は高かったが、ゴルフ人口の衰退で売上不振が続き、会員権の償還金問題も抱え、抜本的に再建を図るため今回の申請となった。

会社名 四街道カントリー(株)
業 種 「四街道ゴルフ倶楽部」経営
所在地 千葉県四街道市
設 立 昭和47年3月
負債額 29億円

■編集後記
60ヒントは総花的な気もするが、ベンチャー企業等を育成してきたキャリアに説得力が感じられる。
認定支援機関の税理士に相談して「早期経営改善計画」を作成することが効率的と提言している。
IoTやAIの活用、アライアンス戦略など中小企業には無縁と考えがちな横文字も実は、今日の経営改善の「勘どころ」という。
ありそうで、実は数少ない経営の手引き書として、経営改善の勘どころ (活力を生む経営60のヒント) [ 志村和次郎 ]は2代目経営者に読ませたい。

長野県上田市で旅館経営の(株)ホテルかめやが破産



長野県上田市で旅館経営の(株)ホテルかめやは、4月6日に破産手続きの開始決定を受けました。

鹿教湯温泉で、源泉かけ流しの大浴場を完備した温泉旅館「ホテルかめや」を運営。
1996年には売上高約1億2000万円を計上していたが、過去の設備投資に伴う借入金や償却負担などがあり、業績は低迷していた。
さらに近年は宿泊者の減少や単価の下落などもあり、2017年には売上高が約2200万円まで低下。再建策を検討したが状況は改善せず、2018年2月に事業停止に至った。

会社名 (株)ホテルかめや
業 種 旅館経営
所在地 長野県上田市
負債額 2億円

■編集後記
エクセレンス企業の特異的なノウハウが書かれているサービス本が多い中、
サービスを制するものはビジネスを制する [ グロービス経営大学院 ]は、サービス経営全体を俯瞰的に網羅しているこれまでにないビジネス書。

経営的視点やマーケティング的視点についても書かれている上に、サービス経営特有の難所も書かれているので、
サービス業界に関わる人も、そうでない製造業などサービス業界以外に携わる人にも
多くの学びや気づきがありそうで、全てのビジネスパーソンに役立つ本だと思う。

さらに、具体的な事例がケースで表現されているので、筆者の講義を受けているかのように読みやすいし、
明日使ってみたくなるノウハウも記載されていたので、久しぶりに買ってよかったと思える一冊だった。

【続報】北海道札幌市でレストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸のRMC(株)が破産



北海道札幌市でレストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸のRMC(株)は、4月13日に破産手続きの開始決定を受けた。

毎年12月から3月にかけては星野リゾートトマムで懐石料理店「小樽 海宝樓」を運営し、平成29年10月には小樽市指定の歴史的建造物の木造母屋を活用して洋館併設の「海宝樓倶楽部」をオープンしたばかりだった。
「海宝樓倶楽部」は1泊3万円以上の高級路線で運営。
しかし想定していたほどには集客できず、広告などによる認知度向上も難しかったことから、厳しい経営が続いていた。支払いが困難となり先行きの見通しが立たなくなったことから、今回の措置となった。

会社名 RMC(株)
業 種 レストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸
所在地 北海道札幌市
設 立 平成25年11月
負債額 2億5000万円

■編集後記
当たり前のことを徹底的に実践しているスゴさが前向きさを生む
地域でいちばんピカピカなホテル ホテル川六エルステージ&エクストールインの“人も...は、四国のとある負債を抱えた旅館を受け継いだ著者が生き残りのために、ビジネスホテル運営を選び、既存の施設には建て直しなどの手を加えず、人の力で再建を果たした実話である。

著者が徹底的に取り組んだのは「あいさつ・そうじ・でんわ」。
接客で気持ちの良い挨拶をしている仲間を見習い、みんなが気持ちの良いあいさつを心掛ける。
社員の身分にかかわらずピカピカにそうじする。
電話応対をおろそかにせず、お客様の声に耳を傾ける。

実はこれらのことは、どの会社でも新入社員に向け、教育される内容であるが、徹底してみんながやるというところに至っていない。
この会社のすごさは職位に関係なく、これらを行い、そのことにより士気が上がり社員が前向きに取り組んだところである。
やればできるという成功体験からさらに質のいい何かを生み出すという感じだ。当たり前のことを意識せずにできることがさらに自分を高めていくと感じさせる一冊だった。
経営者に限らず、誰にでも参考になる部分があると思う。

京都府亀岡市で印刷・製本加工の(株)ヒカリ紙工が破産



京都府亀岡市で印刷・製本加工の(株)ヒカリ紙工は、1月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、4月11日に破産手続きの開始決定を受けました。

印刷不況で同業者間の競争激しく、売上不振・採算性の悪化をまねき、今回の事態に至った。

会社名 (株)ヒカリ紙工
業 種 印刷・製本加工
所在地 京都府亀岡市
設 立 平成10年10月
負債額 調査中

■編集後記
なかなか書けない、なかなか継続出来ない、お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術 [ むらかみかずこ ]はお客様へハガキを書く事を楽しく優しく教えてくれます。
楽しく書く為の、使う筆記具、ハガキや切手や小道具まで・・・ハードルが一気に下がる秘訣が書かれて
います。 私も一歩目から実践します。ありがとうございます!

北海道札幌市でレストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸のRMC(株)が破産



北海道札幌市でレストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸のRMC(株)は、4月13日に破産手続きの開始決定を受けた。

小樽市の旧板谷邸を賃借したレストランとリゾートホテル「海宝樓 倶楽部」の運営会社で、土産物品卸も業としていた。
開設した「海宝樓 倶楽部」が計画通り集客できず、改修費用など多額を要し、資金繰りに行き詰った。

会社名 RMC(株)
業 種 レストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸
所在地 北海道札幌市
設 立 平成25年11月
負債額 2億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。