岐阜県岐阜市で中華料理店の(株)ファンチーズが破産


【楽天スーパーSALE限定50%オフ&クーポン】甘酢肉団子(ミートボール)1キロ★中華料理店の…

岐阜県岐阜市で中華料理店の(株)ファンチーズは、3月10日に破産手続きの開始決定を受けました。

創業から約15年で兄弟で経営する広東料理のお店でした。
「本当の中華の美味しさを広めたい」と想いながら料理を作られていた。
あっさりとした本格中華はもちろん、店の雰囲気や細かな気配りが素晴らしいサービスも含め、岐阜で一番の中華料理店とも言われるほど人気の高いお店でした。
「食べログ」の評価では3.00になっていました。

会社名 (株)ファンチーズ
業 種 中華料理店
所在地 岐阜県岐阜市
負債額 調査中

はっきり言って倒産要因が見つかりませんが、一般論として景気の悪化で外食をする人が減少傾向であることと、外食のお店が増えて競争が厳しくなったことが考えられます。

15年も営業を続けられてきたのですから立派なものですが、破産とは本当に気の毒でなりません。
中華料理に関しては良い腕を持っておられるので、ぜひお店を再開してほしいというのが一番の願いです。

儲かる飲食店の数字 [ 河野祐治 ]

コメントには、「現代の飲食業界では通用しない内容に感じた」という感想もありましたが、「なかなか飲食店向けの会計学の本を見つけられなかったので大変重宝しています。」という意見があったので、こちらが重要だと思って紹介させていただきました。

富山県高岡市でゴルフコース運営の御坊山観光開発(株)が民事再生開始決定



富山県高岡市でゴルフコース「高岡カントリー倶楽部」運営の御坊山観光開発(株)は、3月4日に民事再生法の適用を申請し、3月11日に民事再生手続きの開始決定を受けました。

昭和48年に設立されたゴルフコース「高岡カントリー倶楽部」(36ホール、昭和50年9月開場)を運営。
同倶楽部は富山県最大のゴルフコースで、会員には地元名門企業が名を連ね、会員数は約2500名。
ピーク時の平成5年には売上高13億8364万円をあげていた。

しかし、ゴルフ人口減少等によるゴルフ需要の低下に伴い、市場競争が激化。
26年には売上高4億6805万円に減少。
預託金の償還問題も重なり、厳しい経営が続いていた。
今回、会員の権利保護の観点から民事再生手続きを選択した。

会社名 御坊山観光開発(株)
業 種 ゴルフコース「高岡カントリー倶楽部」運営
所在地 富山県高岡市
設 立 昭和48年1月16日
資本金 4億8000万円
負債額 77億1000万円

民事再生を受けた御坊山観光開発ですが、ゴルフ人口が増えるという期待度は非常に低く、今後どのようにして再建していくかを見守りたいと思っています。

人口が減少していく中で、自動車産業が好調のようですが国内販売よりも海外販売によって売上や収益を得ているようです。
携帯電話会社も好調ですし、インターネット通販も順調に右肩上がりです。

時代に合ったヒントを見つけ出して新しい販売方法や商品・サービスの提供を常に考えておく必要があると思われます。

逆境経営 [ 桜井博志 ]

社長など4名が逮捕される!佐賀県佐賀市の(株)ドミックアルフアが破産


【デスクトップパソコン Windows7 新品】 富士通 FUJITSU ESPRIMO D5…

佐賀県佐賀市でデジタルファイリング事業の(株)ドミックアルフアは、3月11日に事業を停止し、同日に破産手続きの開始決定を受けました。

倒産要因は社長を含め役員4名が納税証明書を偽造して、佐賀市発注の業務委託入札などの参加資格を得ようとしたことで、1月30日に逮捕され、信用を失って、仕事が減少したものです。

会社名 (株)ドミックアルファ
業 種 デジタルファイリング事業
所在地 佐賀県佐賀市
負債額 3億円

納税証明書を偽造するのですから、納税していなかったのでしょうね。
しかし、犯罪を犯してまで入札に参加する価値は常識的にはないのですが、目先の利益に眼を奪われたとしか言いようがありません。

その代償は大きかったですがね。

経営戦略革命 目先の利益より先々の信用を

この本のコメントには
お客さんと接する職業の人なら、一読の価値があります。
特に、『お客様から○○○』には、納得させられました。
とも書かれています。

東京都港区で高齢者支援の公益財団法人日本ライフ協会の支援先が辞退


【あゆみシューズ】センターゴム2 / センターゴムII【名入れ 可能】徳武産業 介護シューズ …

東京都港区で高齢者支援の公益財団法人日本ライフ協会は、2月1日に民事再生法の適用を申請し、3月3日に再生手続きの開始決定を受けました。
しかし、3月23日までに譲渡先法人が支援を辞退したために破産する可能性が高くなってきました。
破産の場合には約2600人への支援は打ち切りとなります。

平成14年6月に三重県津市で設立された日本ライフコンサルタント協会(14年9月、三重県がNPO法人の認可)の流れをくみ、22年7月、公益財団法人として認定を受けた。

「みまもり家族事業」と称して、高齢者を対象とした住宅の入居手続および生活などの各種福祉や身元保証、葬祭支援なども行い、北海道から九州まで全国に拠点を設け、27年には売上高8億7749万円をあげていた。
 
だが、公益性が高く、利益計上を目指した企業体ではなかったこともあって採算は低調に推移。
また28年1月、内閣府から「利用者から集めた預託金8億8376万円のうち2億7412万円を他社への融資などに流用し、公益認定における適切な措置を講じていない」などとして是正勧告を受ける事態となり、事業継続に支障をきたした。

このため、事業継続の可能性をはかるため、今回の措置となった。今後は「スポンサーを募って資金供給を受け再建を図りたい」としていた。

会社名 公益財団法人日本ライフ協会
業 種 高齢者支援
所在地 東京都港区
設 立 平成21年7月
負債額 12億円

少ない収入の中からお金を払っていた人も多いと思われます。
約2600人から8億8376万円を集めていたわけですから、平均すると一人当たり約34万円になります。

訴訟をするにしても納めたお金より訴訟費用の方が高くなるでしょうから、実質的には泣き寝入りになるのではないでしょうか。
本当に気の毒としか言いようがありませんね。

私の好きな経済ジャーナリストの一人に荻原博子さんがいますが、老後のお金問題について次のように語っています。

貯め込むな! お金は死ぬ前に使え。 [ 荻原博子 ]

東京都港区でイベント展示会企画制作の(株)リュウホン・ビーイーが自己破産へ


イベントブルゾン TRT-012

東京都港区でイベント展示会企画制作の(株)リュウホン・ビーイーは、3月14日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

最大の倒産要因は、2011年3月の東日本大震災後、イベント等が大幅に減少し、売り上げ不振に陥った。

会社名 (株)リュウホン・ビーイー
業 種 イベント展示会企画制作
所在地 東京都港区
負債額 2億円

自社を宣伝して仕事を受注するイベントの企画制作はどのようになっていたのでしょう。

報道されているだけの内容では不明ですが、イベントや展示会は上手くやれば、景気とは関係なく開催することができます。

ただし、発注する企業側がそれなりの費用対効果を得られることが大前提になるわけで、そこの説明や提案が弱かったのではないでしょうか。

本物は必ず生き残るので、たとえ小さな会社であっても身の丈に合った事業を展開していれば必ず明るい展望を見出すことができます。

最大の問題は本物の会社でない場合です。はやりプロ集団の企業に育てあげることが先決でしょう。

背伸びせず会社を成長させる経営術 [ 米濱鉦二 ]

長野県茅野市で葬祭業「アークホール茅野」運営の(株)日進典礼が自己破産へ


仏壇 『クルミ12号』 家具調仏壇 モダン仏壇 ミニ仏壇 小型仏壇 モダンミニ仏壇

長野県茅野市で葬祭業「アークホール茅野」運営の(株)日進典礼は、3月18日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

倒産要因は従来型の葬儀から家族葬などに移行し単価下落、競争激化で受注不振に陥っていた。

会社名 (株)日進典礼
業 種 葬祭業
所在地 長野県茅野市
負債額 5億円

世の中が変わっていくのは当然だと思っていますが、葬儀業界にも大きな変化が起こっているのですね。
お墓も樹木葬などと呼ばれて、墓標を作成しないケースもでてきております。

今後はどのようになっていくのかは不明ですが、一部の有名人以外では結婚式も質素になり、今度は葬儀も質素になり、この影響は他の家族のイベントにも普及していくでしょうね。

次に何が起きるかが予測出来れば問題はないのですが、予測が出来ないので、多くの経営者が困っているのです。
そこで、次を予測する方法は本当にないのかを調べてみました。

すると、ありましたね。もちろん必ず正しいとはいえませんが、それなりの事が書かれていますので、読んでみる価値は十分にあります。

渡邉哲也のポジショントーク未来予測法 [ 渡邉哲也 ]

山形県山形市で自動車修理などの三陽自動車(株)が事業停止


【中古車】【リース】軽乗用タイプ≪車検2年付≫

山形県山形市で自動車修理などの三陽自動車(株)は、3月18日に事業を停止し、自己破産を申請予定。

1998年には約2億円の売上があり、2000年には1億5000万円で本社工場を移転新築した。
しかし、その後は大手フランチャイズによる同業者の営業攻勢を受けて受注が伸び悩んだ。2015年は売上が5900万円で、900万円の赤字に陥っていた。
先行きの見通しも立たないとして事業継続を断念した。

会社名 三陽自動車(株)
業 種 自動車修理・板金・塗装業務
所在地 山形県山形市
設 立 1958年(昭和33年)
負債額 1億6300万円

年商2億円で1億5000万円ものお金をつぎ込んで本社工場を作るとは本当にバクチですね。
売上から考えれば6000〜7000万円の設備投資が限度ではなかったでしょうか。
本社工場が出来てから大手業者による競争が厳しくなり、資金繰りにはかなり苦しい思いをされていたことでしょう。

多くの経営者が事業計画を考えるとき、あるいは立てるときに、売上と利益が右肩上がりなるよう、楽観的な、あるいは明るい展望を持って具体化する傾向が強いです。
机上の計画ではいくら右肩上がりでも構いませんが、実行段階では身の丈に合った資金繰りにしなければ、いざという時に間に合わなくなります。

事業計画や借入金の返済計画などを立てるときには、甘い考えを捨てることが出来るように少し苦みのあるチョコレートを横に置いて、少しずつ食べながら立案してください。

⇒おすすめのチョコレートは★初回限定送料無料★ノンシュガー チョコレート50枚 (糖質制限 糖類ゼロ)おた…です。

群馬県前橋市で人材派遣業などの(株)フロンティア他1社が自己破産へ


みそ漬け / 国産和豚もちぶた 味噌漬け 4枚セット【2000円ポッキリ】/ 味噌漬け ギフト

群馬県前橋市で人材派遣業・「焼き肉本舗わっしょい」経営の(株)フロンティアと関連の(株)フロンティア・テックは、3月16日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産申請した。
負債額はフロンティアが約3億円、フロンティア・テックが約3億円。

両社は労働者派遣業者で、倒産要因は不況で競争激しく売上不振、採算性の悪化に陥っていた。

会社名 (株)フロンティア
業 種 人材派遣業・「焼き肉本舗わっしょい」経営
所在地 群馬県前橋市
負債額 6億円(2社合計)

倒産要因の不況、厳しい競争、売上不振、採算性の悪化は理解できますが、人材派遣業で2社合計とはいえ6億円の負債とは大きいですね。

行政人口33万人の前橋市で、「人材派遣業」と検索すると27件の業者があることがわかります。
27件の中には倒産したフロンティアとフロンティア・テックは当然含まれていませんが、農業が主体の地域経済を考えるとやはり人材派遣業者が多すぎるでしょうね。

通常、倒産したときの負債額が倒産年の売上額と同じとされていますので、2社で6億円前後の売上があったのでしょうか?

とても疑問の残る倒産ですから、続報が入り次第お知らせします。



群馬県前橋市には丸大オヲツヤ商店という、嘉永三年(1850年)創業のところてんやあんみつ等生菓子の製造・販売のお店があります。
楽天市場で取扱い商品を見せて頂きましたが、おいしそうですね。

会社のホームページには

食品会社のものづくりの原点は『おいしさ』であると考えます。
はじめからコストや安全を考えるとおいしい本物の新商品はできません。
試作品ではまず、コストを考えずに、
考えられる最高の品質『おいしさ』を追求していきます。
オヲツヤのこだわりを生かし、他社との差別化を図っていくには、
『おいしさ』を追求する人づくりと、テーマをもって素材の『おいしさ』を
追求していくことが不可欠なのです。

と書かれていて、真面目さが伝わってきます。
ちょっと疲れたなと思った時には、オヲツヤのスイーツで回復を図ってみてはいかがでしょう。

⇒オヲツヤのスイーツはこちらから見る事ができます


フライドチキンの(株)GENESIS・BBQ・JAPANが破産


【冷凍】 フライドチキン ドラム 10本 | フライド チキン 唐揚げ カラアゲ からあげ か…

東京都渋谷区で韓国フライドチキングループの(株)GENESIS・BBQ・JAPANは、3月9日に破産手続きの開始決定を受けた。

韓流ブームに乗り、新大久保や渋谷に進出していたが、韓流ブームが終焉した。
それに伴い同社の売上高の減少は止まらず、店舗を昨年閉鎖していた。

会社名 (株)GENESIS・BBQ・JAPAN
業 種 韓国フライドチキングループ
所在地 東京都渋谷区
負債額 1億円

経営には様々な予測をしなければならないのですが、その予測が主観的では間違いを起こしやすいですね。

正しい夢や目標を持っていると、少しは客観的に見ることができて間違いが少ないです。

ただ、資金繰りが苦しくなると正しい夢や目標を持ってくださいと言っても聞く耳を持っていない場合が多く、一番心配なのは気力、元気さ、やる気を失うことだと思いますね。

夢や目標を失うと、人は元気も同時に失ってしまいます。

だれでも経験されていると思いますが、元気を取り戻すのは想像以上に難しいことなのですね。

そこで、夢や目標を出来るだけ早くしかも具体的に描くことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を見てください。

とりあえず見るだけで結構です。

見ると必ず眼からウロコが取り除かれて、明るい展望が見えてくると思います。

騙されたと思って、ぜひ見てください。

石川県金沢市で元(株)湯の出旅館の(株)千代野が特別清算の開始決定



石川県金沢市で元(株)湯の出旅館の(株)千代野は、3月4日に特別清算の開始決定を受けた。

(株)湯の出旅館は、湯涌温泉の旅館を経営。
消費不況が続き集客不足に陥り経営不振になり、同社は事業分割して、事業を新会社(株)湯の出に譲渡、同社は(株)千代野に社名変更し、解散を決議していた。

会社名 (株)千代野(元(株)湯の出旅館)
業 種 金沢湯涌温泉 湯の出旅館経営
所在地 石川県金沢市
負債額 4億5000万円

中小・零細企業では、金融機関が助けてくることはまず考えられません。

自社で生き延びる方法を模索するしかないのですが、模索の方法や手段が見つからずに、赤字体質のままに経営を行っているところが多いのではないでしょうか。

赤字体質の経営を改善するテキストとして「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」は最高だと思っていますが、読んだだけでは何一つ解決しません。

読まれて、「これだ!!」と思うものがあったときには、すぐに実行する必要があります。

自社の経営資源と見比べて、実行可能なものがあれば、すべて行ってほしいですね。

ただし、無理をしては長続きをしませんので、「楽しく」できるものを選んで取り組んで、黒字体質に変換させてください。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。