埼玉県比企郡鳩山町でゴルフ場経営の(株)鳩山カントリークラブが民事再生開始決定



埼玉県比企郡鳩山町でゴルフ場経営の(株)鳩山カントリークラブは、3月28日に民事再生法の適用を申請し、4月6日において再生手続きの開始決定を受けました。

「鳩山カントリークラブ」の名称でゴルフ場を運営し、18ホール(7155ヤード)の戦略的丘陵コースで、1986年10月の開場以降、「マルマンオープン」や「ダイワインターナショナル」、また「日本シニアオープン」等のトーナメントが開催されるなど、名門コースとして知名度を有していた。
2002年1月期には年収入高約11億20000万円を計上。しかし、当時親会社であった企業の業況不振や預託金の償還問題などを抱え経営は不安定な状態が続き、2004年9月28日に民事再生法の適用を申請(負債約143億4400万円)していた。

2005年5月に再生計画が認可決定確定。2008年5月には再生手続きが終結し、2009年4月にはそれまでの鳩山観光(株)から現在の(株)鳩山カントリークラブに商号を変更し、新たなスタートを切っていた。
しかし、ゴルフ人口の減少など取り巻く環境は厳しい状況が続くなか、入場者数および会員数は伸び悩み、近年の年収入高は約8億円まで減少。加えて、再建途上で財務面でも残債が重くのしかかり、毎期の収益からの債務履行の目処が立たず再建を断念。改めて法的手続きを申し立てることとなった。

会社名 (株)鳩山カントリークラブ
業 種 ゴルフ場「鳩山カントリークラブ」経営
所在地 埼玉県比企郡鳩山町
設 立 昭和56年11月
資本金 1億円
負債額 32億円
従業員 70名

■編集後記
売上が上がらなくて困ってる経営者から個人アフィリエイターまで、物を売る人全ての人が使える本だと思いました。

誰でもすぐにできる売上が上がるキャッチコピーの作り方 (Asuka busine...を読んで実践すれば必ず、誰でも物を売る力が付くと思います。

熊本県熊本市で「駕町太田皮ふ科」経営の医療法人浩仁会が民事再生へ



熊本県熊本市で「駕町太田皮ふ科」経営の医療法人浩仁会は、4月2日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行った。

開業地を転々とし固定客不足・集客不足が続き、今回の申請となった。

会社名 医療法人浩仁会
業 種 「駕町太田皮ふ科」経営
所在地 熊本県熊本市
設 立 平成12年11月
負債額 調査中

■編集後記
しっかり理解するには、何度も読みかえさないと。
実践的中小企業再生論 「経営改善計画」策定の理論と実務/藤原敬三【1000円以上...は再生に携わるものの実務書。

大阪府大阪市でライブハウス運営の(株)ミュージックスタッフ他1社が破産



大阪府大阪市でライブハウス「難波ROCKETS」運営の(株)ミュージックスタッフと関連のリハビリテレビは、4月5日に破産開始決定を受けた。
負債は、ミュージックスタッフが約2億3000万円、リハビリテレビが約4億7000万円。

テレビ制作会社出身の代表者が経験を生かして運営してきたもので、平成2年には大阪難波にライブハウス「難波ROCKETS」(当初の名称は「ロケッツ」)をオープン。
同ライブハウスは、後にJ−POPシーンを代表するロックバンドのひとつとなった「L‘Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)」の活動初期のホームグラウンドとしても知名度を有し、多数のアーティストの活動の舞台となった。
当社はそうした出演アーティストの活躍と相俟って業容を拡大し、9年4月期には売上高約3億3000万円をあげていた。
しかし、その後は音楽シーンの流行の変化もあって業況は悪化。「難波ROCKETS」も28年2月末に閉店を余儀なくされるなどし、28年4月期の売上高は約1億4000万円にまで減少した。その後も業況改善の目処が立たず、今回の措置となった。

リハビリテレビは18年頃にミュージックスタッフより番組制作業務を引き継ぐ形で創業。その後、大手カラオケ会社との業務提携などを経て介護施設向けのレンタル業務などを行ってきたが、ミュージックスタッフに連鎖した。

会社名 (株)ミュージックスタッフ
業 種 ライブハウス「難波ROCKETS」運営
所在地 大阪府大阪市
設 立 昭和47年5月
負債額 7億円(2社合計)

■編集後記
書けば会社はその通りになる! つくれば会社はその通りになる! それが、「経営計画書」の力。利益を最大にする最強の経営計画 [ 小山 昇 ]は、16年連続増収達成の計画策定&実行メソッド!!

【続報】東京都文京区で写真集出版の(株)日本芸術出版社が再度の資金ショート



東京都文京区で写真集出版の(株)日本芸術出版社は、再度の資金ショートを起こし、4月4日に銀行取引停止処分を受け、行き詰まりを表面化した。

風景写真集「AMATERAS」や、女性を題材とした写真集「写GIRL」の出版を手掛け、写真家など一定のリピーターを維持していた。
しかし、近年は出版不況のあおりを受けて売上は減少し、新規出版や書店での注文販売を取りやめていた。
こうしたなか、資金繰りが限界に達し、30年3月下旬頃から連絡が取れない状況となっていた。

会社名 (株)日本芸術出版社
業 種 写真集出版
所在地 東京都文京区
設 立 昭和55年7月
資本金 1000万円
負債額 調査中

東京都文京区で写真集出版の(株)日本芸術出版社が銀行取引停止処分



東京都文京区で写真集出版の(株)日本芸術出版社は、4月4日に銀行取引停止処分を受けた。

風景写真集「AMATERAS」、「写GIRL」などの写真集を出版していた。
ネットに市場を奪われ、売上高が減少し続け、経営不振に陥り、資金繰りに行き詰った模様。

会社名 (株)日本芸術出版社
業 種 写真集出版
所在地 東京都文京区
設 立 昭和55年7月
負債額 調査中

宮城県仙台市で秋保温泉郷旅館経営の(有)旅館山菜荘が自己破産申請の準備



宮城県仙台市で秋保温泉郷旅館経営の(有)旅館山菜荘は、4月9日に事業を停止し、事後処理を弁護士一任して、自己破産申請の準備に入った。

長期消費不況により集客不足が続き、過去の設備投資の借入金も大きく、経営不振から行き詰った。

会社名 (有)旅館山菜荘
業 種 秋保温泉郷旅館経営
所在地 宮城県仙台市
創 業 昭和25年
負債額 3億5000万円

■編集後記
さまざまな職業の方々のキリスト教信仰の実践を、中野雄一郎師との対話のなかから読み解くことができる。実際の社会とのかかわりのなかで信仰と社会貢献について、ビジネスは聖書力 天命に安んじて人事を尽くさん [ 石山伊佐夫 ]は数多くの示唆に富んでいる。

滋賀県高島市でゴルフ場運営の(株)朽木ゴルフ倶楽部が民事再生適用申請



滋賀県高島市でゴルフ場運営の(株)朽木ゴルフ倶楽部は、4月9日に民事再生法の適用を申請した。

「朽木ゴルフ倶楽部」の名称で、かつては27ホールの自然豊かな地形を生かしたコースとして約1万名を超える会員を集めていた。
しかし、都市部から離れた朽木地域の山間部に位置していたため会員数が広がらず、加えて冬場の積雪のために3カ月程度はクローズとなるなど営業環境は良好とは言えず、2001年8月に負債約143億円を抱えて民事再生法の適用を申請していた。

2005年11月に再生手続が終結していたものの、その後も会員の脱会や資格放棄は止まらず、2016年頃の会員数は約4500名にまで減少、同年5月期の年収入高は約1億3200万円にとどまり、赤字決算を余儀なくされていた。
この間、2014年にはコースを18ホールに変更し、管理費を抑えるとともに空いたスペースに太陽光発電設備を設置(当社は土地賃貸と管理)するなどして採算改善に取り組んでいたが、会員数や利用客数の減少が続くなかで経費の支払いに窮するようになり、恒常的な資金不足を解消できないことから、民事再生手続きの申立を行い、スポンサーの支援の元で再建を図ることとなった。

会社名 (株)朽木ゴルフ倶楽部
業 種 ゴルフ場運営
所在地 滋賀県高島市
設 立 昭和51年1月
資本金 1000万円
負債額 77億3200万円

■編集後記
本当に大切にするとはどういうことか、きれいごとでも名目でもない思いを知ることができます。実践しているご本人の著書だから余計に説得力があります。会社の目的は利益じゃない 誰もやらない「いちばん大切なことを大切にする経営」 [...は字も大きく読みやすいです。
経営者の方や部下を持つ多くの人たちに読んでもらいたいです。目から鱗です。私自身も考えや言動を改めるきっかけになりそうです。

東京都千代田区で出版業の(株)ダイナミックセラーズ出版が破産



東京都千代田区で出版業の(株)ダイナミックセラーズ出版は、3月28日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

書籍の出版・販売・編集受託を主力に事業を展開し、健康・実用関連を中心に幅広いジャンルの書籍を手掛けていました。

会社名 (株)ダイナミックセラーズ出版
業 種 出版業
所在地 東京都千代田区
設 立 1978年
資本金 1000万円
負債額 調査中

香川県丸亀市で日本料理店の(有)くらやが破産



香川県丸亀市で日本料理店の(有)くらやは、3月29日に破産手続きの開始決定を受けた。

消費不況・競合激化で売り上げ不振が続き行き詰った。

会社名 (有)くらや
業 種 日本料理店
所在地 香川県丸亀市
設 立 平成13年5月
負債額 調査中

鳥取県西伯郡伯耆町でゴルフ場運営の大山グリーン開発(株)が破産



鳥取県西伯郡伯耆町でゴルフ場「大山日光カントリークラブ」運営の大山グリーン開発(株)は、平成29年8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていた。2月23日に自己破産を申請していた。
3月30日に破産手続きの開始決定を受けました。

9ホールのゴルフ場で、不景気でゴルフ人口の減少が続き、競争も激化、同社は売上高不振で採算割れ状態が続き行き詰った。
負債額は会員からの預かり金がほとんど。

会社名 大山グリーン開発(株)
業 種 ゴルフ場「大山日光カントリークラブ」
所在地 鳥取県西伯郡伯耆町
設 立 昭和63年10月
負債額 13億円

■編集後記
個人事業主にも嬉しい節税本。なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? 誰も教えてくれなかった!裏会計学 [ 小堺桂...は、節税対策全てが書かれているわけではないが、その概要が楽しく理解出来る。
また、現金を使うかローンをするかの選択も理由があることが判り為になりました。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。