大分県中津市で結婚式場の(株)C.H.Pが破産



大分県中津市で結婚式場の(株)C.H.Pは、6月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、7月14日に破産手続きの開始決定を受けました。

少子化、簡素化、競争激化により売り上げ不振に陥り行き詰った。

会社名 (株)C.H.P
業 種 結婚式場
所在地 大分県中津市
負債額 1億円

埼玉県熊谷市で元病院経営の埼玉県厚生農業協同組合連合会が破産

埼玉県熊谷市で元熊谷総合病院・久喜総合病院経営の埼玉県厚生農業協同組合連合会は、7月22日に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

かつては、熊谷総合病院、幸手総合病院の2つの病院を経営、地域の中核的な病院として、2009年には年収入高約67億800万円を計上していた。

その後、2011年に幸手総合病院を閉鎖して新たに久喜総合病院を開業。また、2013年には熊谷総合病院を新築するなど業容拡大に努めていた。
しかし、厳しい経営環境が続くなか、設備投資負担が重く、医師の確保が困難になってきたことなども重なり、2014年は年収入高約110億円としていたものの、当期純損失約14億8600万円に陥るなど苦しい状況に追い込まれていた。

こうしたなか、再建の見込みが立たなくなったことで自主再建を断念し、2016年1月には両病院を売却することを発表。2016年6月30日には総会の決議により解散し、清算手続きを進めていた。
なお、『 熊谷総合病院 』は、社会医療法人北斗(北海道帯広市)が経営支援し、新たに設立された医療法人熊谷総合病院が運営。『 久喜総合病院 』は、一般社団法人巨樹の会(佐賀県武雄市)へ売却し、『 新久喜総合病院 』として運営。両病院ともに新体制下で運営がスタートしている。

会社名 埼玉県厚生農業協同組合連合会
業 種 「熊谷総合病院」・「久喜総合病院」の旧経営法人 
所在地 熊谷市
設 立 1948年(昭和23年)10月
創 業 1934年(昭和9年)12月
負債額 65億3374万円

東京都新宿区で出版業の(株)新思索社が破産

東京都新宿区で出版業の(株)新思索社は、7月13日に破産開始決定を受けた。

哲学書や人間学、心理学、社会学、自然系などの出版を手掛けていた。
「精神と自然」や「精神の生態学」、「社会学への招待」などの専門書を出版していたが、出版不況から販売も伸び悩み、業績低迷が続いていた。
こうしたなか、社長が亡くなったことで事業継続を断念。平成28年7月8日に取締役が破産を申し立てていた。

会社名 (株)新思索社
業 種 出版業
所在地 東京都新宿区
設 立 平成6年9月
資本金 1000万円
負債額 5099万円

大分市で診療所・介護老人保健施設の医療法人善和会が民事再生法の適用を申請

大分県大分市で診療所・介護老人保健施設の医療法人善和会は、7月20日に民事再生法の適用を申請して、同月21日保全命令を受けた。

渡邉クリニック、メディケアおおいた南、グループホームおおいた南、富士見ヶ丘診療所、メディケアおおいた南介護保険センターを運営している。

会社名 医療法人善和会
業 種 診療所・介護老人保健施設
所在地 大分県大分市
負債額 11億円

群馬県太田市で倉庫経営の(株)トラストイノベーションが再生手続きの開始決定

群馬県太田市で倉庫経営の(株)トラストイノベーションは、7月4日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行っていたが、7月11日に再生手続きの開始決定を受けました。

同社は主に、2015年4月に自己破産した靴卸の(株)トライデントの倉庫物流を担当していたが、破綻したことにより、焦げ付きの発生のほか荷扱いが大幅減少、この間、ほかの業者の荷扱いを増加させてきたが、まだ業績回復には至らないまま資金繰りが悪化、今回の措置となった。

会社名 (株)トラストイノベーション
業 種 倉庫経営
所在地 群馬県太田市
負債額 4億5000万円

静岡県沼津市で運送業の駿河運送(株)が民事再生手続き開始決定

静岡県沼津市で運送業の駿河運送(株)は、6月30日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行っていたが、7月11日に再生手続きの開始決定を受けました。

顧客の洋菓子メーカーから各地の店舗への輸送を主に、各種商品の輸送を業としていた。
しかし、不動産購入で問題が生じ6億円超の損失が発生して資金繰りが悪化する中、本業も競争激化で単価安・採算性も悪化、借り入れ負担も大きく、徐々に資金繰りに耐えられなくなり、抜本的に財務を立て直すため、今回の措置となった。

会社名 駿河運送(株)
業 種 運送業
所在地 静岡県沼津市
創 業 昭和28年
負債額 6億円

メー カー保証後延長保証サービスの(株)ワランティマート他1社が破産

東京都品川区でメー カー保証後延長保証サービスの(株)ワランティマートと関連で修理業の(株)ワランティオペレーティ ングサービスは、3月31日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行っていたが、4月7日に手続きの開始決定を受けました。
しかし、6月16日に民事再生廃止の開始決定を受け、7月12日に破産手続きの開始決定を受けました。

家電店や住設機器販売店向けに、メーカー保証後の延長保証サービスを行っていたが、主力顧客の家電店の販売が不況で売れず、一方、故障サービスは増加し、ビジネスモデルが崩壊して、今回の措置となった。

当ビジネスモデルは、メーカー保障期間中も保証契約料を貰え、当期間中はメーカーで修理することから、高い利益率だった。
しかも、故障が発生する機器の頻度はメーカー保障期間中がほとんどで、メーカー保証後の修理は以外と少ないとされている。
例え、故障があっても契約先が増加して、売上高が伸張し続ければ、故障の修理費用を簡単に吸収できる。
しかし、売上高が減少したらば、ビジネスモデルは崩れる。それも低次元の売上高では経費倒れになってしまう。

会社名 (株)ワランティマート
業 種 メー カー保証後の延長保証サービス
所在地 東京都品川区
負債額 9億円(2社合計)

石川県能美市で運送業の(株)物流チショウが自己破産へ

石川県能美市で運送業の(株)物流チショウは、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

運送業と廃タイヤリサイクル業者で、運送業は燃料費高等で採算性が悪化した際、停止、廃タイヤリサイクル事業に絞っていたが、資金繰りを支えきれなくなっていた。

会社名 (株)物流チショウ
業 種 運送業
所在地 石川県能美市
設 立 昭和63年
負債額 3億5000万円

北海道札幌市でコールセンター運営の(株)フィットコムが破産

北海道札幌市でコールセンター運営の(株)フィットコムは、7月5日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

コールセンターの運営によるインターネット通信回線の販売や、コールセンター業務の請負を手掛けていました。

会社名 (株)フィットコム
業 種 コールセンター運営
所在地 北海道札幌市
設 立 2014年
資本金 10万円
負債額 調査中

東京都中央区で宅配寿司店「鮪家」の(株)あんくるが破産



東京都中央区で宅配寿司店「鮪家」の(株)あんくるは、7月6日に破産手続きの開始決定を受けた。

宅配寿司店「鮪家」、海鮮丼の「まぐろ海鮮市場」、持ち帰りの海鮮丼専門店「大漁丼家」などを経営していた。

競争激化で採算性が悪化していた。

会社名 (株)あんくる
業 種 宅配寿司店「鮪家」
所在地 東京都中央区
設 立 昭和61年6月
負債額 3億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。