東京都渋谷区でクレジットカード決済情報処理事業などの(株)デジックス他2社が破産申請



東京都渋谷区でクレジットカード決済情報処理事業などの(株)デジックスと関連の(株)AIC、一般社団法人特定商取引協会は、3月30日に破産を申請した。
負債はデジックスが約40億4000万円、AICが7億1000円、特定商取引協会は約5億5000万円、3社合計は約53億円。

デジックスは、特許管理などを目的に(株)DC総研として設立。平成20年4月に流通関連の情報処理サービスへ主力事業を転換し、現商号に変更した。
電子決済処理を中心としたシステム開発等を手掛け、これまでに高額決済自動承認システム「プラズマシステム」、店舗POS決済システム「DIGI−CAT」などの開発実績があり、複数の特許なども有していた。

近年はクレジットカード決済情報処理事業、ECクラウドサービス(加盟店に対するウェブ委託販売サービス)などが牽引して業績を拡大し、28年6月期には過去最高の売上高約70億8800万円をあげていた。
また、関連会社を通じてリース保証事業やセキュリティーカメラサービス、個人認証サービス事業などの多角化も進めていた。
しかし、業績拡大の一方でシステム投資にかかる負担が経営を圧迫。従来より採算性が低く、資金繰りは厳しさを増し、28年12月26日、債務整理を弁護士に一任していた。
AICはクレジット決済サービスを行い、特定商取引協会はリースの窓口として事業を展開していたが、デジックスに連鎖した。

会社名 (株)デジックス
業 種 クレジットカード決済情報処理事業など
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成18年10月
資本金 2億3800万円
負債額 53億円(3社合計)

福岡市南区でデザインスタジオの(株)エーアールユーが破産



福岡市南区でデザインスタジオの(株)エーアールユーは、3月10日に破産手続きの開始決定を受けた。

自社デザインのポストカード、カレンダー、ブライダルの招待状などを受注販売していた。
しかし、時代も変わり、パソコンが普及、ネット通販や百均で安価なものが出回り、同社の売上高は漸減、最近では資金繰りにも窮していた。

会社名 (株)エーアールユー
業 種 デザインスタジオ
所在地 福岡市南区
創 業 平成5年
負債額 調査中

神奈川県横浜市で女性探偵社のアンエージェンシー(株)が自己破産を申請



神奈川県横浜市で女性探偵社のアンエージェンシー(株)は、3月22日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

広告費用に採算性を悪化させ、行き詰った。

会社名 アンエージェンシー(株)
業 種 女性探偵社
所在地 神奈川県横浜市
負債額 調査中

大分県速見郡日出町で人材派遣の(株)日本ソフト工業が自己破産を申請



大分県速見郡日出町で人材派遣の(株)日本ソフト工業は、3月20日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

大分県のキャノン工場やIC工場に対し労働者の人材派遣を行っていたが、軒並み生産減少や撤退などに追い込まれ、日本の電子や電子精密機器の産業は崩壊、同社は受注が大幅減少し続け行き詰った。

会社名 (株)日本ソフト工業
業 種 人材派遣
所在地 大分県速見郡日出町
負債額 10億円

負債総額214億円!てるみくらぶの関連3社が破産



東京都渋谷区で格安旅行業者の(株)自由自在と、グループの持株会社の(株)てるみくらぶホールディングスは、3月30日破産を申請し同日ぶ破産開始決定を受けた。
負債は自由自在が約34億円、てるみくらぶホールディングスが約29億円、2社合計約63億円。自由自在ほとんどが旅行申込者、てるみくらぶホールディングスの負債の大半はグループ向けの債務保証。

自由自在は、(株)てるみくらぶの関連会社として設立された。格安旅行代理店として、ハワイや韓国、グアム行きの航空券やツアーを取り扱い、平成28年9月期は売上高約16億円を計上していた。しかし、てるみくらぶは資金繰りの悪化から3月27日に負債約151億円を抱え、破産を申請。自由自在もこれに連鎖し3月27日、営業を停止していた。
 
てるみくらぶホールディングスは、てるみくらぶと自由自在の100%株式を保有する持株会社だった。しかし、てるみくらぶの破産により連鎖した。
なお、3月27日に破産開始決定を受けている(株)てるみくらぶを合わせたグループ3社の負債合計は約214億円。
関係者によると、「てるみくらぶグループの法的清算はこの3社以外の予定はない」とコメントした。

会社名 (株)自由自在
業 種 旅行業
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成17年12月12日
資本金 6000万円
負債額 214億円(3社合計)

大阪府門真市でブラウン管補修サービスのMT映像ディスプレイ(株)が特別清算へ



大阪府門真市でブラウン管補修サービスのMT映像ディスプレイ(株)は、平成30年11月に特別清算の申請をすることに決めた。

パナソニック(株)の連結子会社で、(株)東芝のブラウン管事業の合弁会社として事業をスタート。19年4月に東芝の出資分をパナソニックが取得し、以降は同社の100%子会社となっていた。

16年3月期の売上高は470億3100万円を計上していた。しかし、液晶パネルとの競争激化でブラウン管需要が減少し、市場価格も大幅に下落。恒常的な赤字体質で、18年3月期に債務超過に転落したため、ブラウン管事業から撤退、補修サービスのみを継続していたが、21年12月で事業活動を停止していた。
 
19年11月に公正取引委員会がテレビ用ブラウン管の価格カルテル調査に着手。この間、各国競争当局の調査や民事訴訟への対応を進めてきたが、調査および訴訟終結後の明確な方針を示すため、MT映像ディスプレイに対する調査および訴訟が終結次第、特別清算を実施することを決議した。
パナソニックはMT映像ディスプレイに対する債権全額を放棄する。
パナソニックは、28年3月期で関係会社株式評価損残高777億円を計上するとともに、将来の損失見積額につき関係会社事業損失引当金999億円を計上しており、29年3月期の連結決算への影響はないとしている。

会社名 MT映像ディスプレイ(株)
業 種 ブラウン管補修サービス
所在地 大阪府門真市
設 立 昭和43年
資本金 3000万円
負債額 調査中

長崎県西海市で七ツ釜鍾乳洞観光レジャー施設の(株)長崎西海楽園が破産



長崎県西海市で七ツ釜鍾乳洞観光レジャー施設の(株)長崎西海楽園は、3月10日に破産手続きの開始決定を受けた。

「七ツ釜観光ホテル」を核とする七ツ釜鍾乳洞のレジャー施設経営会社。
バブル時代に西海市の七ツ釜鍾乳洞近隣の約20万平方メートルに約20億円を投資して観光レジャー施設を開発、平成14年11月期には7億円台の売上高を計上していたが、その後は不況により来客が減少し続け、維持できなくなり、平成19年に施設を閉鎖していた。
施設では、高さ40mの七つ釜聖観音像や釈迦三尊堂を建立するなど、コンセプトが金ピカの仏教テーマパーク?、コンセプト共に集客対象があやふやだったことも客離れの一因かと見られる。

会社名 (株)長崎西海楽園
業 種 七ツ釜鍾乳洞観光レジャー施設
所在地 長崎県西海市
設 立 平成元年3月
負債額 12億円

大阪府高槻市で学校給食の双葉給食(株)が破産



大阪府高槻市で学校給食の双葉給食(株)は、3月27日に破産手続きの開始決定を受けた。

新年度以降も契約が残っているのは、宇治市にある莵道第二小、木幡小、御蔵山小の3校で、新年度の給食開始が4月12日に迫る中、京都府宇治市教育委員会は対応を急いでいる。
 同社との委託契約は木幡小(約780食)が2017年度まで、莵道第二小(約610食)と御蔵山小(約970食)は18年度まで契約が残っている。

会社名 双葉給食(株)
業 種 学校給食
所在地 大阪府高槻市
負債額 3億円

東京都杉並区で旅行代理店の東京さくらツーリスト(株)が破産



東京都杉並区で旅行代理店の東京さくらツーリスト(株)は、3月22日に破産手続きの開始決定を受けた。

福島復興目的に東京都が設定した「被災地応援ツアー」事業で同社は2015年8月、架空請求を行っていたことが発覚、信用失墜して事業を停止していた。

会社名 東京さくらツーリスト(株)
業 種 旅行代理店
所在地 東京都杉並区
設 立 平成8年3月
負債額 調査中

東京都渋谷区でコンシューマーゲーム等企画・開発の(株)ディンゴ他1社が事業停止



東京都渋谷区でコンシューマーゲーム・スマートフォンゲーム企画・開発の(株)ディンゴは、3月21日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

ゲームクリエイターとして相応の知名度を有する代表を中心に、PlayStationや任天堂DS向けなどのコンシューマーゲームをはじめ、近時はスマートフォンゲームなど幅広いジャンルの開発に関わり、かつてはアーケードゲームの開発も行っていた。
PlayStation Portable向けソフト「初音ミク -Project DIVA-」や「フォトカノ」などの人気ソフトの開発も手がけ、大手ゲームメーカーとのタイアップで相応の評価を得ていた。

しかし近年は、ゲーム業界でのコンシューマーゲーム市場が縮小傾向にあったなかで、同業他社との競合が激化。
精力的に複数の開発案件に取り組んでいたものの、売り上げが漸減するなかで取引先への支払いにも支障を来す事態に陥り、支え切れず今回の事態となった。
なお、関係会社の(株)クリエイティブネットワークスも同様の事態となっている。

会社名 (株)ディンゴ
業 種 コンシューマーゲーム・スマートフォンゲーム企画・開発
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成10年8月
資本金 1000万円
負債額 3億4000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。