愛知県碧南市でDM代行サービスの(株)パルグループ他2社が事業停止



愛知県碧南市でDM代行サービスの(株)パルグループと関連で同業の(株)パル(愛知県)および登記簿提供サービスの(株)クロール(東京都)の3社は、5月7日に事業を停止、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。
負債額はパルグループが約11億円、パルが約5000万円、クロールが約5億円。

中京地区から関西・関東まで広いエリアで広告会社や印刷会社などから一括受注してダイレクトメールの発送業務を代行、平成26年3月期には約22億円の売上高を計上していた。
しかし、その後は学習塾のベネッセが名簿を大量流出させる事件などが相次ぎ需要が低迷、過去の設備に伴う借入金も大きく、経営不振が続いていた。
ほか2社は実質親会社の(株)パルグループに連鎖した。

会社名 (株)パルグループ
業 種 DM代行サービス
所在地 愛知県碧南市
設 立 平成15年7月
負債額 16億5000万円(3社合計)

■編集後記
ハンドメイドのイベントでの販売に役立てたいと思って購入いたしました。
この種の本は何冊か持っていますが、
その中でもとりわけこの売れる販売員が絶対言わない接客の言葉 [ 平山枝美 ]は読みやすく、参考になる事ばかりで、購入してよかったです。
どこまで当てはめられるかわかりませんが、次のイベントが楽しみです。

東京都北区で印刷業の王子紙工(株)が自己破産申請の準備



東京都北区で印刷業の王子紙工(株)は、4月27日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

チラシやパンフレットなどの印刷物を受注していたが、印刷物の減少から受注競争も激しく、印刷を外注していたため、薄利の採算性をさらに悪化させ、行き詰った。

会社名 王子紙工(株)
業 種 印刷業
所在地 東京都北区
設 立 昭和30年5月
負債額 2億円

■編集後記
経営学の基礎知識と経済ニュースが平易な表現で解説されています。
企業活動が血の通った人間の営みであることを実感しながら、日経ニュースで読む 経営力の基礎知識 [ 武類 雅典 ]は物語を読むようにサクサクと読み進められました。
過去のニュース解説だけでなく、未来にむけた問いや視点の持ち方も参考になります。直接・間接を問わず、企業経営に携わる人、特に初心者には必読の書です。

神奈川県横浜市でソフトウェア開発のベイオウルフ(株)が破産



神奈川県横浜市でソフトウェア開発のベイオウルフ(株)は、4月17日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

ゲームを中心とするVRコンテンツに関連するソフトウェアの開発やスマートフォンアプリの開発を主力に事業を展開していました。

会社名 ベイオウルフ(株)
業 種 ソフトウェア開発
所在地 神奈川県横浜市
設 立 2013年
負債額 調査中

■編集後記
新さんはジョンソンアンドジョンソン、シェルなどなだたるグローバル企業で経営者をやられた。
その経験から経営者がするべきことと、してはいけないことの50の教訓が書いてある
経営者が絶対に「するべきこと」「してはいけないこと」 50「Do’s」&「Don...が面白いことはするべきこととしてはいけないことを対比してレッスンにしていること
たとえば、悪い報告は早く聞くべきだとある。悪い報告こそ、してもらうべきだ
でもしてはいけないこととして、悪い報告をしてきた部下を叱責してはいけないとある

当たり前のことと思うことも多いが、強い会社は結局こうしたあたりまえのことをやりきっている会社だ

宮城県大崎市で結婚式場運営の(株)金原本館が破産



宮城県大崎市で結婚式場運営の(株)金原本館は、4月25日付で自己破産を申請し、4月25日に破産手続き開始決定を受けた。

旅館業として創業し、1977年に結婚式場「芙蓉閣」をオープン。
当地では老舗の結婚式場として知られ、チャペルでの挙式や披露宴を中心とするほか、宴会や法要・研修会なども行われていました。
しかし、少子化や結婚式を挙げないカップルの増加で結婚式需要が落ち込み、結婚式の小規模化、企業の交際費削減から宴会の減少などで、以前は9億円以上あった売上高が、最近では3億円台まで落ちていた。
売上の減少による業績の悪化に加え、設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。
結婚式場「芙蓉閣」以外にも、料亭「かな原亭」、中華料理「金華園」を経営していた。

会社名 (株)金原本館
業 種 結婚式場運営
所在地 宮城県大崎市
創 業 1886年
負債額 9億2500万円

■編集後記
実践7つの習慣 何を学び、いかに生きるか [ 佐々木常夫 ]は、佐々木常夫氏による「7つの習慣」の解説書といえるだろう。
東レ時代、自閉症の子供とうつ病の妻を抱え、仕事をしながら育児・家事・介護をするために18時に帰社して、それらをこなした佐々木氏。
その氏の生き方は「7つの習慣」の実践そのものといえる。
コヴィー博士の著書は、昨年「完訳」が出版されたが、時折難解な記述があり、理解し辛い箇所もあるが、それらを氏は自身の体験を元に分か
りやすく解説してくれている。
さすが佐々木氏といえる。体験談を元に、コヴィー博士の考えかた発展させたり意訳してみたりと、「自立」「相互支援」を公私にわたり、高
いレベルで実践しておられる自負がみられるのは面白い。
「7つの習慣」をより深く、より理解するために、最良の1冊だ。

宮城県大崎市で結婚式場運営の(株)金原本館が自己破産申請



宮城県大崎市で結婚式場運営の(株)金原本館は、4月25日付で自己破産を申請し倒産した。

旅館業として創業し、1977年に結婚式場「芙蓉閣」をオープン。
当地では老舗の結婚式場として知られ、チャペルでの挙式や披露宴を中心とするほか、宴会や法要・研修会なども行われていました。
しかし、少子化や結婚式を挙げないカップルの増加で結婚式需要が落ち込むと、売上の減少による業績の悪化に加え、設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)金原本館
業 種 結婚式場運営
所在地 宮城県大崎市
創 業 1886年
負債額 9億2500万円

■編集後記
「ありがとう」の力 誠実なサービスを提供する小さな会社の話 [ 望月広愛 ]で社長以下の、「お客さま満足」向上にかける熱意がよく分かりました。
以前、経営品質賞のセミナーで社長のお話を聴きましたが、その時には十分分からなかった、水面下の社員一人ひとりの努力が良く分かりました。
「良貨が悪貨を駆逐する」ってことが起こることも理解できました。理念の浸透、口で言うのは簡単ですが、なかなかできないのが現実。トヨタの口癖「愚直に、地道に、徹底的に」を思い出しました。
開始当時からのカードを時系列に並べて見たら、どのように変化してきたが知りたいとおもいました。(枚数も増え、内容も充実してきていると想像はできますが・・・。
近くに店舗がないので、行く機会がないですが一度行ってみたいと思います。

【続報】宮城県気仙沼市で「ホテル望洋」経営の(株)ホテル望洋舘が破産



宮城県気仙沼市で「ホテル望洋」経営の(株)ホテル望洋舘は、4月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

気仙沼地域では初の政府登録国際観光旅館として多くの観光客が訪れたほか、
市民を中心に結婚式や会合の場としても利用され、1991年2月期の売上高は約7億6500万円に上った。
しかし、その後は景気の低迷や施設の老朽化、他施設との競合激化などにより、2007年2月期には売上高が1億5216万円まで減少。それまでの赤字から債務超過に陥り、一部金融機関の債務が債権回収会社に譲渡されるなど、厳しい経営状況にあったという。
 
その後、2011年3月の東日本大震災の発生後は避難所として被災者を受け入れ、避難所を閉鎖した後は復旧工事関係者やボランティアなどの利用で一時的に業績が回復。2012年から2014年3月まではホテルの運営を復興ファンドに委託するなどして経営を継続した。
しかしホテル周辺の復旧が進み、宿泊需要が落ち着いたことなどにより、2016年2月期の売上高は約7500万円まで減少。事業継続のためには老朽化した施設の改修に多額の投資が必要だったことから、2017年3月で営業を終了し、今回の措置となった。

会社名 (株)ホテル望洋舘
業 種 「ホテル望洋」経営
所在地 宮城県気仙沼市
設 立 昭和39年1月
負債額 7億円

■編集後記
トップダウンでやってきた経営に行き詰まりを感じていました。
以前横田様の講演会に出席し目からウロコでした。
この会社の目的は利益じゃない 誰もやらない「いちばん大切なことを大切にする経営」 [...は我が社の進むべき道を明確にしてくれたある意味バイブル的な一冊になりました。幹部全員に配りました。

東京都昭島市でシステム開発の(株)アイ・ティ・シーが自己破産申請の準備



東京都昭島市でシステム開発の(株)アイ・ティ・シーは、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

大手システム開発会社の下請けとしてシステム開発を受注していた。しかし、競争激化で最近は受注不振が続いていた。

会社名 (株)アイ・ティ・シー
業 種 システム開発
所在地 東京都昭島市
設 立 平成6年7月
負債額 調査中

■編集後記
長く飲食業界に身を置いていたので、「「粉もん、水もん」が利益を生む」ということは思考というより体の一部みたいなものでしたが、こういうふうにロジカルに文字になると背筋が伸びるような気分になりました。
日頃フレームワークだのなんだのと小難しい話をしている自分がグーっとスタート地点に引き戻された感じであらたな発見がありました。
勝間式「利益の方程式」 商売は粉もの屋に学べ! [ 勝間和代 ]の内容は勝間本らしくストレートでわかりやすいので、商売初心者の方に最適かも。確かに現場での経験が何より大事ですが、いろんな理論の勉強も大事です。

神奈川県横浜市で投資事業の(株)プレミアバンクが破産



神奈川県横浜市で投資事業の(株)プレミアバンクは、4月10日に自己破産を申請し、4月19日に破産手続き開始決定を受けた。

一般投資家に対して社債を発行して資金調達した資金を東南アジアの不動産投資やソブリン債を購入して運用していた。
しかし、収益性に乏しく、債務超過状態が続き、平成30年3月事業を停止していた。同社の社債を購入していたのは約270人にのぼる。

会社名 (株)プレミアバンク
業 種 投資事業
所在地 神奈川県横浜市
設 立 平成22年12月
負債額 20億円

■編集後記
儲かり続けている会社には凄い理由があった!
社員にもお客様にも価値ある会社 利益をずっと生み出す秘訣 [ 西浦道明 ]ではダントツの「価値ある会社」に進化していった4社のケースを詳しく紹介。
その仕組みづくりは―?数々の分岐点でどう決断したのか―?

福岡県北九州市で建築設計の(株)夢企画が破産



福岡県北九州市で建築設計の(株)夢企画は、4月13日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、介護福祉施設など高齢者・障がい者向け施設の建築設計・監理・プロデュースを主力に事業を展開していました。

会社名 (株)夢企画
業 種 建築設計
所在地 福岡県北九州市
負債額 調査中

■編集後記
内容も良く、エリヤフ・M.ゴールドラット/三本木亮訳 の本書はぐいぐい内容に引き込まれ時間のたつのを忘れてしまいましたよ。かたぐるしく無く翻訳本とは思えない程。今後役に立ちそうな事柄がいくつもありましたので、チェンジ・ザ・ルール! なぜ、出せるはずの利益が出ないのか [ エリヤフ・M.ゴ...は何度も読み返そうと思っています。

宮城県気仙沼市で「ホテル望洋」経営の(株)ホテル望洋舘が破産



宮城県気仙沼市で「ホテル望洋」経営の(株)ホテル望洋舘は、4月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

気仙沼地域初の政府登録国際観光旅館となり、風光明媚なことから多くの観光客が訪れたほか、地元中心に結婚式や各種会合や宴会に利用され、バブル期の平成3年2月期には7億円以上の売上高を計上していた。

会社名 (株)ホテル望洋舘
業 種 「ホテル望洋」経営
所在地 宮城県気仙沼市
設 立 昭和39年1月
負債額 7億円

■編集後記
ホテル業界の第一線で活躍する経営者101人からホテル業界を担う若者たちへの熱い思いを語る珠玉の一冊。ホテル経営者101人のメッセージ ホテル業界を担う若者たちへ [ 太田進 ]のメッセージから未来のホテリエの肖像が見えてくる。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。