東京都渋谷区で元焼肉レストラン「八角亭」経営の松信綜合(株)が破産



東京都渋谷区で元焼肉レストラン「八角亭」経営の松信綜合(株)は、4月26日に破産手続きの開始決定を受けた。

バブル時代まで有名であった高級焼肉レストラン「八角亭」だが、経営不振から店舗閉鎖し、解散を決議したもののそのままになっていたことから最終処理したもの。

会社名 松信綜合(株)
業 種 元焼肉レストラン「八角亭」経営
所在地 東京都渋谷区
負債額 17億円

島根県浜田市でタクシーの(有)浜田ハイヤーが民事再生法の適用申請



島根県浜田市でタクシーの(有)浜田ハイヤーは、5月10日に民事再生法の適用申請を行った。

経営不振から2016年9月自己破産の以降であったが、地場同業者の支援を受け、自主再建を目指したものの、資金繰りに窮し、抜本的に財務改善を図り、再建させるため今回の民事再生申請となった。

会社名 (有)浜田ハイヤー
業 種 タクシー
所在地 島根県浜田市
設 立 昭和29年3月
負債額 調査中

青森県八戸市で乗合バス・貸切バス事業の南部バス(株)が破産



青森県八戸市で乗合バス・貸切バス事業の南部バス(株)は、2016年11月28日に民事再生法の適用を申請し、12月2日に再生手続きの開始決定を受けていましたが、3月29日に再生手続きの廃止を受け、4月27日に破産手続きの開始決定を受けました。

五戸電気鉄道(株)として設立され昭和6年にバス事業へ参入、昭和18年12月には三八全域にバス事業を拡大した。
23年に八戸市内の路線を八戸市営バスへ分離し、44年に鉄道事業を廃止し現在の業態となった。
路線バスやコミュニティバス、高速バス、貸切バスなどのほか、関連会社では観光ツアー等も行っていた。
58年頃にはピークとなる約23億円の年間売上高を計上し、平成12年頃までは20億円を超える年間売上高を維持していた。
しかし、当時より乗合バスの採算割れや設備投資負担などで赤字経営が慢性化し、資金面は厳しい状態となっていた。
平成27年3月期には売上高が13億8688万円まで落ち込み、債務超過額は約22億円まで膨らんでいた。近時も業況は改善せず、自力での再建も難しく今回の措置となった。現在、関連会社を含めて岩手県内の大手同業者へ事業譲渡を協議している。

会社名 南部バス(株)
業 種 乗合バス・貸切バス事業
所在地 青森県八戸市
設 立 大正15年2月
資本金 4億5000万円
負債額 26億円

長野県上田市で別所温泉「臨泉楼柏屋別荘」経営の(有)柏屋別荘が破産



長野県上田市で別所温泉「臨泉楼柏屋別荘」経営の(有)柏屋別荘は、4月24日に破産手続きの開始決定を受けた。

老舗温泉旅館「臨泉楼柏屋別荘」は客室20室、収容人員60名で、木造4階建純和風離れ形式の宿で、古来より文人墨客の逗留が多く、上田市景観賞受賞の趣のある建物。
4千坪の敷地に43種2千8百株のつつじ庭園があり、季節ごとに銀杏や紅葉も楽しむ事が出来る。
しかし、最近は、消費不況から集客不足が続き、設備投資に設備維持投資にかかわる借入金も大きく、経営不振に陥っていた。

会社名 (有)柏屋別荘
業 種 別所温泉「臨泉楼柏屋別荘」経営
所在地 長野県上田市
創 業 明治43年
負債額 10億円

広島市南区で元繊維・ホテル経営の(株)ホテルシルクプラザが破産


広島市南区で元繊維・ホテル経営の(株)ホテルシルクプラザは、4月21日に破産手続きの開始決定を受けた。

繊維製品を展開し、昭和50年にホテルシルクプラザを開業させ、ビジネスホテル業へも進出していた。
しかし、本業の繊維製品が、中国などからの繊維製品に押され日本の繊維業界は衰退、同社は本業の繊維製品から撤退し、社名も小田政から(株)ホテルシルクプラザに変更し、ホテル経営を本業にするようになった。
しかし、リーマン・ショックで人の動きが停滞し、ホテル事業もうまくいかず閉館し、同社は解散を決議していた。

会社名 (株)ホテルシルクプラザ
業 種 元繊維・ホテル経営
所在地 広島市南区
創 業 明治16年
負債額 調査中

東京都目黒区でゲームソフト受託開発の(株)スピカが破産



東京都目黒区でゲームソフト受託開発の(株)スピカは、5月8日に破産手続きの開始決定を受けた。

最近はゲーム内容の複雑化や画面の精細化などにより開発負担が膨大となるものの、利益率は低く抑えられ、経営不振に陥り、今年2月に事業譲渡して、同社は今回の措置となった。

会社名 (株)スピカ( 旧イニス)
業 種 ゲームソフト受託開発
所在地 東京都目黒区
設 立 平成9年2月
負債額 3億5000万円

神奈川県横浜市で庶務部門受託の(株)キュービックが破産



神奈川県横浜市で庶務部門受託の(株)キュービックは、4月28日に破産手続きの開始決定を受けた。

3月13日に負債額約12億円を抱え破綻した「東進衛星予備校」FCの(株)モアアンドモアから、主に業務受託していたが、同社が民事再生を申請して破綻したため、多額の売掛金が回収できず連鎖して行き詰った。

会社名 (株)キュービック
業 種 庶務部門受託
所在地 神奈川県横浜市
設 立 平成24年1月
負債額 5億円

東京都港区で芸能事務所の(有)タレントユニオンが破産



東京都港区で芸能事務所の(有)タレントユニオンは、4月26日に破産手続き開始決定を受けた。

一時は約50名のタレントを抱え、俳優ではなくほとんどがキャスターやレポーター等であるのを大きな特色として、地方のテレビ局や結婚式の司会等で活躍するタレントなどが所属していた。
しかし、東日本大震災後のイベントキャンセルなどで業績が悪化するなか、借り入れ負担が重荷となっていた。この間、赤字計上が続くなか、2015年中には実質的な活動を停止していた。

会社名 (有)タレントユニオン
業 種 テレビキャスター・レポーター所属の芸能事務所
所在地 東京都港区
設 立 平成11年2月
資本金 500万円
負債額 8000万円

東京都杉並区で学習教材の(株)日本校文館が破産



東京都杉並区で学習教材の(株)日本校文館は、5月9日に破産手続きの開始決定を受けた。

科学雑誌「Newton」の学習教材会社で、森社長が代表を兼任していた(株)ニュートンプレスが「Newton」を利用したeラーニング教材の開発などを手がけていた。
しかし、軌道に乗らず、経営不振に陥る中、資金調達のため、「Newton」の定期購読者に対し、出資を働きかけたところ、出資法違反に問われ、高森代表が逮捕され、(株)ニュートンプレスは今年2月20日約20億円の負債を抱えて民事再生を申請、同社も信用失墜して今回に事態に至った。
なお、(株)日本校文館と民事再生中の(株)ニュートンプレス間には資本関係はなく、高森代表も(株)ニュートンプレスの代表を辞任している。

会社名 (株)日本校文館(元(株)ニュートン)
業 種 学習教材
所在地 東京都杉並区
設 立 昭和52年8月
負債額 52億円

新潟市中央区で警備業の(株)シードが破産



新潟市中央区で警備業の(株)シードは、3月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、4月27日に破産手続きの開始決定を受けました。

建設現場などの警備に当たり、以前は9億円近い売上高を計上していた。しかし、公共投資の減少や不況により建設現場が減少し続け、平成28年3月期の売上高は3億円台まで減少、受注競争も激しく、採算性も悪化させ、今回の事態に至った。

会社名 (株)シード
業 種 警備業
所在地 新潟市中央区
設 立 平成4年1月
負債額 4億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。