宿泊客の急減により倒産した水上温泉の老舗旅館(株)奥利根館

倒産速報です。群馬県利根郡みなかみ町で旅館業を行っていた(株)奥利根館(代表者:國峰勝治)が倒産しました。民事再生の手続開始申立を行っています。負債総額は26億円です。

会社について
群馬県水上温泉にて客室数は84室、収容人数494人を誇る老舗旅館。平成5年ごろまで団体旅行客により賑わい、ピークの平成4年3月期には売上高20億円内外を計上していた。

倒産の経緯
その後は宿泊客の急減により平成21年3月期売上高は6億3,500万円内外にまで落ち込んでいた。このころより兵庫県神戸市のホテルマネジメント会社と事業譲渡の交渉を進めてきたが年末までに調整がつかず今回の処置となった。

なお、旅館の営業は通常通り続けており、雇用も維持している。現在、スポンサー候補は決まっていない。

不況のあおりを受け企業の設備投資が伸び悩み倒産した群馬トヨタ商事(株)

倒産速報です。群馬県高崎市で総合リース業を行っていた群馬トヨタ商事(株)(代表者:荒井泉治)が倒産しました。特別清算の手続開始が決定しています。負債総額は43億円です。

会社について
昭和47年10月設立の総合リース業者。群馬トヨタ自動車(株)の関連会社で、設立以降、群馬県内および関東信越地区で営業を行い業容を拡大してきた。近年は大手との競合もあって群馬県内での営業を主体にシフトしたが、不況のあおりを受け企業の設備投資が伸び悩むなか、新規開拓が大幅に鈍化。平成21年3月期売上高は38億円内外にとどまるも、収益面では継続的に黒字基調を維持してきた。

倒産の経緯
不良債権リスクや会計基準の改正等の懸念から親会社の意向によりグループ再編を断行した形となり同21年9月末に事業停止、12月3日の株主総会で解散決議を行った。債権者は親会社1社のみで負債総額は43億円内外。

なお、既存顧客は親会社およびグループ会社にて引き継いでいる。また、社員も全員グループで引き受けた。

ジューキ工業が自己破産申請へ レジャー施設「花夢花夢」運営

倒産速報です。山形県山形市で山形のレジャー施設「フラワーパーク花夢花夢」を運営していたジューキ工業が倒産しました。自己破産の予定です。

ジューキ工業が自己破産申請へ レジャー施設「花夢花夢」運営

山形市蔵王成沢のレジャー施設「フラワーパーク花夢花夢」を運営するジューキ工業(山形市、高橋清光社長)が30日までに関係施設に張り紙を出し、自己破産の申請の準備に入ったことが分かった。

東京商工リサーチ山形支店、帝国データバンク山形支店などによると、ジューキ工業は旧会社名が高橋重機工業で、1957年に創業。土木工事や造園工事などを手掛け、2003年11月期の売上高は約6億9000万円に上った。その後、公共事業の削減などで売り上げが減少し、08年11月期の売上高は約3億9000万円となった。
フラワーパーク花夢花夢は総面積約25ヘクタールの敷地に花畑や緑地、ミニゴルフ場のほか、観覧車やカートなどの遊具施設を配置。春から秋の間に営業していた。

診療報酬を不正受給していた奈良県の医療法人雄山会(山本病院)が倒産

倒産速報です。奈良県大和郡山市にあった医療法人雄山会(代表者:山本文夫)が倒産しました。自己破産を申請しています。負債総額は7億1,800万円です。

雄山会、破産へ=診療報酬不正受給の「山本病院」運営−帝国データ

帝国データバンクによると、奈良県大和郡山市にある「山本病院」を運営する医療法人雄山会(同市長安寺町、山本文夫理事長)が28日、奈良地裁に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。負債は約7億1800万円。
 
山本病院は1999年7月に開業し、2007年4月に法人化。今年7月、心臓カテーテル手術をしたと偽り、診療報酬を不正受給したとして、奈良県警が山本理事長ら3人を詐欺容疑で逮捕。社会的信用を失墜し、入院患者の転院手続きが終了した7月中旬、病院を閉鎖していた。

真綿で首を絞められるようにジワジワと経営が悪化して倒産したタイコム証券

倒産速報です。大阪府大阪市中央区で商品先物取引を行っていたタイコム証券鰍ェ倒産しました。破産手続開始を申し立てています。負債総額は約24億円です。

会社について
タイコム証券鰍ヘ、商品先物取引業者で、大豆、小豆、とうもろこしなどの穀物、金、銀、原油など各種商品を取り扱っていた。主要都市に拠点を設け、ピークと見られるバブル期の平成3年3月期には年商53億1137万円を上げ、12億873万円の利益を上げていた時期もあったが、以降は景気低迷などの影響を受け業績は一進一退が続いていた。
平成13年には証券業の登録も行い業容を拡大、(株)タイセイ・コモディティから現商号に変更した。インターネット取引も手掛けたこともあって18年3月期には年商52億9478万円を計上したが、その後は規制強化などによる市場縮小もあって再び減収傾向を強いられた。
この間、岡山、三宮、広島などの拠点を閉鎖し合理化に努め、直近の21年3月期は投資信託取扱銘柄拡大などの打開策を講じていたが、年商10億7402万円にとどまり9億5379万円の赤字を計上した。

倒産の経緯
そうしたなか、金融商品取引法で定める自己資本規制比率が100%を下回ることとなったため、10月には金融商品取引業務の新規注文、新規口座開設などを停止、その後、同事業を他社に譲渡すべく模索していた。11月には商品取引受託業務も廃止を決定し、第三者へ移管した。しかし、12月18日、商品取引責任準備金(商品取引事故によって生じた顧客損失の補填に充てるために預託しておく準備金)を数回にわたり取り崩していたとして、日本商品先物取引協会から2500万円の過怠金支払の制裁を受けたことから事業継続が困難となり法的手続を決断した。
なお、一般投資家からの預かり資産については基金などから、ある程度は保護される見通し。

倒産するにもそれなりの理由があったのです。諏訪重機運輸鰍フ倒産要因

倒産速報です。長野県諏訪市で産業廃棄物収集運搬などを行っていた諏訪重機運輸梶i代表者:藤森和彦)が倒産しました。民事再手続開始を申請しています。負債総額は50億円です。

会社について
諏訪重機運輸鰍ヘ、昭和47年1月に設立された産業廃棄物収集運搬、解体等工事業者。産廃収集運搬、中間・最終処分を行うほか、解体、クレーン工事、運輸等も手がけ、平成20年7月期には約14億1,400万円の年売上高を計上していた。

倒産の経緯
諏訪重機運輸鰍ナは、財務面では約15億円の債務超過、伴って負債勘定が50億円内外となるなど業況は低調に推移。ここにきて最終処分場の埋め立て量超過等の問題が発生するなど、厳しい運営が続いていた。

編集後記
倒産の恐れのある方には急いで読んで欲しい1冊が「成功には原則があった!」という内容の書物です。人生が順調でも不調でも、読んで欲しいですね。
長らくフランクリン・コヴィーの手帳を使って自己管理をしてはいましたが、先ずこれを読むべきでした。単なる宣伝本ではありません。それどころか、生きるためにとても大切な知恵と哲学が詰まっています。座右の書として、毎朝、繰り返しページをめくっています。

7つの習慣
1,942円 (税込 2,039 円) 送料無料

『7つの習慣』の原則は普遍的であり、ビジネスのみならず、家庭、人間関係など、私たちの人生におけるすべての大切な側面を取り上げており、激しい変化の時代に生きる人々に、充実した人間らしい生活を営む道を示しています。経営者からOLまで、大統領から主婦に至るまで、多くの方々がこの本のメッセージに感動し、生活における大きな変革を体験しています。

貸金業者の倒産23件 11月時点で過去5年の最多に並ぶ

倒産速報です。貸金業者の倒産23件 11月時点で過去5年の最多に並ぶ

消費者金融など貸金業者の今年の倒産件数が11月末時点で23件に達し、昨年の21件を上回り、過去5年で最多だった平成17年と並んだことが21日、帝国データバンクの調査で分かった。過去に取りすぎた過払い利息の返還に加え、規制強化で貸出が減少し、資金繰りに行き詰まる業者が増加している。

来年6月までに貸し出しを年収の3分の1以下に抑える改正貸金業法が完全施行される予定で、帝国データでは「さらなる市場の縮小と倒産の増加が避けられない」と予測している。

11月までの負債総額は8443億円。昨年は破綻(はたん)したリーマン・ブラザーズ系の事業者金融業者の倒産などで7986億円に上ったが、それを上回るペースで推移している。今年2月に倒産したSFCG(負債5500億円)と11月に倒産したロプロ(同2500億円)の事業者金融大手2社が全体を押し上げた。

一方、20年度の貸金業者主要90社の営業収益合計は前年比22・3%減の1兆4412億1700万円と大きく減少した。増収だったのは13社にとどまり、約85%にあたる70社が減収となった。
また、最終利益は、把握できた72社のうち41社が最終黒字で、31社が最終赤字となった。

編集後記
うつむかないための1冊
仕事で悩みがちな家族に読んでほしいと思い購入しました。自分の経験だけで説明するより、わかりやすく書かれているので、理屈っぽくなく、スッと入ってくるように納得できるように感じます。いろんなことで頭がいっぱいで、パニックになったり、失敗で落ち込んでいるときに、前を向いて進むために役に立つと思います。

考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術
1,200円 (税込 1,260 円)

「あの時、即座に『はい』と答えられていたら…」「もうひと言、本当の気持ちを言えていたら…」「思いきってすぐに行動できていたら…」そんな自分を変える、もう後悔しないためのヒント。あらゆる問題の「スピード」と「成功率」を劇的に上げる自分で自分の背中を押す、31の“方法”。

先見性の欠如を運の悪さで倒産したエモーション

倒産速報です。東京都港区で総合物流サービスのエモーションが倒産しました。事業を停止、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は18億8,400万円です。

会社について
1995年に設立のエモーションは、宅配便・郵便物の配送代行やダイレクトメールの封入・封緘業務、梱包作業請負等の総合物流サービスを主力に事業を展開するほか、通販サイトの運営や飲食業へも事業を拡大していました。

倒産の経緯
景気低迷による受注減や飲食事業の売却により売上はジリ貧となり、取引金融機関からは債権譲渡されるなど資金繰りも悪化したことで、事業継続を断念したようです。

倒産から教えられること
運の良し悪しを感じさせるエモーションの倒産ですね。本を読んでいる時から、思わず笑顔がこぼれてしまうような本でした。今回はじめてこの著者の本を読みましたが、全部揃えたいと思ってしまうほど。わかっていたことばかりだけど、再確認の意味でも凄くためになりました。
本当にありがとうございます。

大丈夫!うまくいくから
495円 (税込 520 円)

「今の自分ではとても無理」と思える大それた夢も、強く願えば必ず実現する。良いことが起こるのも、悪いことが起こるのも、すべてあなた次第。成功させたいことほど、心配してはいけない。まわりからどう見られているかではなく、自分自身が幸せを感じているかが大切…。小さなラッキーをどんどん増やして、「いつも運が良い人」になってみよう。

景気の悪化によって貨物が減少し倒産した轄イ藤組と轄イ藤組運輸

倒産速報です。愛知県名古屋市中川区で貨物運送取扱を行っていた轄イ藤組と他1社が倒産しました。破産手続の開始決定を受けています。負債総額は約9億800万円(2社合計)です。
 
会社について 
轄イ藤組は昭和34年2月に設立した合資会社 佐藤組の事業を引き継ぎ設立され、当初は貨物自動車運送を行っていたが、運送部門を切り離し別途に轄イ藤組運輸を設立、窓口業務を主体に手掛けピーク時には年商約10億4400万円、轄イ藤組運輸は年商約8億8100万円をあげていた。

倒産の経緯 
その後の業績は低迷。平成20年7月期には轄イ藤組が年商約6億7005万円、轄イ藤組運輸は年商約5億7683万円に低下し赤字に転落していた。さらに、昨秋からの景気悪化を受け荷動きは低迷、運賃下落などもあって事業継続は困難となり、当措置に至った。

編集後記
損得のみを価値基準にしか仮にできないとしても、品格が生み出す利益は、重要なファクターとして捉えられるはずです。ましてや、多様な価値基準の中で戦わねばならない現代の社会人にとっては、「必見」と思われました。会社は誰のものか?リーダー像、一言の価値にまで触れられていました。
リンクアンドモーティベーション社長のこの本、大変に参考になりました。高度経済成長と現在の環境の違いの中転職も当たり前という中企業が真剣に取り組まないといけない指摘が多数あり、勉強になりました。

会社の品格
720円 (税込 756 円)

不祥事が多発する中、会社の「品格」が問われている。法令遵守や企業統治を掲げてルール整備する企業も多いが、会社とは、まず「社員」である。会社のことを一番よく知っている社員が、自らの目線で企業体質を見抜くべきなのだ。本書では、「組織」「上司」「仕事」「処遇」という、社員の4つの視点から、会社を評価する。

運に見放されて倒産したかのように思える潟Gモーション

倒産速報です。東京都港区で総合物流サービスを行っていた潟Gモーション(代表者:松木茂司)が倒産しました。事後処理については弁護士に一任しています。負債総額は18億8,400万円です。

会社について 
潟Gモーションは平成7年に設立された総合物流サービスの会社でした。大手企業に500社以上の取引先を有し総合物流サービスを中心に各種事務、メール便発送などを手掛け、平成15年頃には大阪物流センター開設、飲食事業への進出など積極的に事業展開し、平成18年6月期には年商約15億4889万円を計上していた。

倒産の経緯 
平成19年6月期には平成18年6月期に関係先に飲食事業を譲渡したことで同事業の売上がなくなり年商は約11億1449万円に落ち込み、その後も他社との競合激化や市況低迷の影響による受注減から業績悪化に歯止めが掛からない状況となっていた。また、この間の平成19年3月には、金融業者から債権譲渡登記がなされるなどして、新たな資金調達にも支障をきたし、今回の措置となった。

編集後記
経営には運もあります。大手企業では運の良い人物を積極的に昇進させているような会社もあるほどです。
森田健さんの本では、おなじみの不思議現象の数々ですが、今までの不思議現象の裏話的なものも読める。不思議現象ばかり集めただけの本ではなく、読めばなんだか幸せになって、ラクになれる本。これが600円ほどで買えるのは安い。

運命好転の不思議現象99の謎
600円 (税込 630 円)
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。