100%減資という荒治療を行うラディアホールディングス梶i旧グッドウィルグループ)

倒産速報です。東京都港区で人材派遣業を行っていたラディアホールディングス梶i代表者:堀井愼一) が事実上倒産していましが、今回は思い切った方法を行うという情報が入ってきました。

人材派遣大手のラディアホールディングス梶i旧グッドウィルグループ)は、資本金354億5,371万円の100%減資を実施し、10月にも上場廃止になる見通しであることが明らかになりました。

事業再生ADR手続にて経営再建中のラディアホールディングス鰍ヘ、「100%減資」を実施するための定款変更を、次回株主総会(2009年9月28日開催)に向け付議することを表明。

これが承認されれば、9月28日から10月28日までの1ヶ月間、整理銘柄に指定された後、10月29日に東京証券取引所から上場廃止となる見込み。

100%減資とは、大幅な債務超過に陥った企業(通常は企業再生に伴う倒産処理)が、資金確保のために実施する手法。100%減資で現株式を無効化した後、新たに第三者割当増資などで新株を発行し資金を確保。その資金を、債務返済や運転資金に当て経営再建を図るもの。

今後のラディアホールディングス鰍フ動向を見守る必要がありそうですね。

ラディアホールディングス鰍ナは、2008年6月には連結業績として5,843億2,200万円の売上があったのですが、利益が伴っていなかったのでしょうね。

どのような会社であっても、利益が出ないようでは結局は倒産に追い込まれるのです。利益の出る経営体質になるには

利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル

が一番良いでしょうね。わずかな投資を惜しんで、倒産することがないようにしてください。


正確に決算書を掴んでいなかった白沢高原開発鰍ゥら学ぶこと!

倒産速報です。群馬県沼田市でゴルフ場経営を行っていた白沢高原開発梶i代表者:三ツ畑政雄)が倒産しました。民事再生の手続開始を申立しています。負債総額は234億円です。

白沢高原開発鰍ヘ昭和63年4月に設立したゴルフ場経営会社です。平成4年9月、群馬県沼田市に「初穂カントリークラブ白沢高原コース」を開場した。都内からの交通アクセスも良いことから入場者数を相応に確保し、平成15年2月期の年商は6億9,405万円を計上していた。

しかし、その一方で収益面は低調推移となっていた。平成21年2月期の年商は5億円を計上していたものの収益は依然低調だったうえ、延長等で対応していた預託金償還資金の確保も厳しく、ここにきて今回の事態となった。

ゴルフ場が倒産すると負債総額は非常に大きいですね。完全に装置産業なのでしょうかね。広大な敷地が必要で、それなりのゲストハウスを準備しなければならないのですね。

私はゴルフ場の経営についてはあまり詳しくありませんが、預託金制度で金利を必要としないお金を使って経営を行うので、金銭感覚が一部狂うのでしょうか。

そして、預託金の返還時期が近づくと急に倒産となってしまうのでしょか。もう一度決算書をよく見直して、預かり金と自社のお金を完全に区別する必要がありますよね。

ゴルフ場経営以外であっても経理は完全なものにしておいてください。

利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル

では、正確な決算書とキャッシュフローをつかめようにした画期的なもだと思います。ぜひ、利益の出る会社に変身しましょう。

リーダーシップが欠如していた潟zテル八宝苑の倒産??

倒産速報です。千葉県木更津市でホテルを経営していた潟zテル八宝苑(代表者:鈴木義久)が倒産しました。民事再生の申請をしています。負債総額は関連会社である虚家と鰍スからやの2社と合わせて23奥2,000万円です。

潟zテル八宝苑はホテルロイヤルヒルズ八宝苑を運営する会社で、明治45年(1912年)創業の「宝家旅館」からホテル事業が分離独立するかたちで昭和62年(1987年)に設立された会社でした。

千葉県木更津市に敷地面積22000坪を有する「ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」を運営していましたが、「関東近郊のゴルフ客や地元の宴会需要を取り込み業績を上げていたが、飲酒運転の罰則が強化されたことで宴会部門が悪化したことが影響した」とのこと。

飲酒運転の罰則が強化という倒産の理由は信じられませんね。多くの宿泊施設関係が苦しい経営になっているのは、景気の悪化による影響だと思います。

しかし、このような環境の中でもイベントを工夫してみたり、価格を割り引いてみたりして、経営努力を行っているところはなんとか頑張っているようです。

結局は、どれだけの情熱を持って経営に取り組むかと言うことになってきます。しかし、それが成功への道筋にあることがとても大切になってきますね。

成功への方向としては 1.決断力、2.加速学習、3.無限健康、4.感情のコントロール、5.目的
、6.計画、7.行動、8.改善、9.リーダーシップ が書かれています。

「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

で、成功方法を学ぶとともに、失敗をしない方法を知ることも非常に大切になってきます。自分自身への投資を惜しまずに、積極的に成功方法を取り入れてください。

シルバーオックス鰍フ倒産に連鎖して倒産したシロックス物流

倒産速報です。埼玉県比企郡吉見町で総合物流サービスを行っていた シロックス物流梶i代表者:岸實)が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は11億5,600万円です。

シロックス物流鰍ヘ、東証1部上場のアパレルメーカー、シルバーオックス鰍フ関東地区の物流部門が独立して1991年(平成3年)4月に設立された。

親会社のシルバーオックス鰍はじめ大手アパレル企業の衣料品や服飾雑貨品の検針、検査、補修、保管、値札付け、値札発行、自動ソーターによる仕分け、梱包、出荷まで物流に関するサービスを一括で請け負い、サービス面では高品質を維持し得意先からは高い評価を得ていた。

埼玉県内の東松山市並びに比企郡に物流センター・加工センターを有し、2007年10月にはシロックス大阪物流鰍吸収合併し、商号をシロックス東京物流鰍ゥら現商号に変更していた。

全国規模の物流サポートを構築させ、2009年3月期は年収入高約41億5000万円を計上していたが、従来、収益性の低かった大阪事務所の効率性を高めるための設備増強や効率化をあげるための倉庫集約などの投資がかさみ、約2億8700万円の最終赤字となっていた。

こうしたなか、2009年7月15日には親会社のシルバーオックス梶i9月1日破産手続き開始決定)の決済難から受注が減少、当社の資金繰りも悪化していた。このため、シロックス物流鰍含めた物流会社2社の株式譲渡、さらに当社の事業譲渡について佐川グローバルロジスティクス梶i東京都品川区、以下SGL)と交渉を進めてきたが、事業譲渡完了までの間に運転資金の不足が発生したことから、今回の措置となった。

なお、同社の事業再生について、SGLから正式な支援表明を受けていることを明らかにしている。

親会社の倒産による連鎖ですが、官公庁に依存していた土木会社の倒産もあるわけでして、安定した堅実な受注や販売を目指してください。

転職先の営業会社すべてにおいてトップの成績を勝ち取った伝説の営業マンの実践マニュアル!



夢を与える事業であった十勝モーターパーク鰍ゥら学ぶもの!

倒産速報です。北海道帯広市でサーキット場賃貸を行っていた十勝モーターパーク梶i代表者:植村高志)が倒産しました。破産手続開始が決定しています。負債総額は104億7,400万円です。

十勝モーターパーク鰍ヘ平成元年10月に管内の建設業者が中心になって設立、総事業費100億円内外をかけてサーキット場「十勝インターナショナルスピードウェイ(北海道河西郡更別村、略称:TIS)」を完成、平成5年5月にオープンした。

十勝24時間レースや、全日本ママチャリ12時間耐久レースなどの各種イベントを開催したが、工事経費・開催経費がかさんだほか、会員権も販売不振で赤字決算が続いていた。借入金や工事代金の支払いも困難で、平成6年にはレースイベント運営を他社に任せて当社はTISの賃貸業に転換した。

その後、賃貸料を引き下げたものの経営環境は好転せず、自動車関連企業など複数の企業に対してコース売却交渉を行ってきた。民事再生手続開始の申立をした上で、所有権と事業を譲渡する手法を模索したものの、打診していた自動車関連企業が断ったため、破産手続開始申立を決断した。

十勝モーターパーク鰍ヘ創業から11年目での倒産ですが、あまりにも経営の見通しが甘かったとしか言いようがありませんね。

なぜこれほどの赤字を出すような事態になったのか、詳しい情報が入っていませんので、はいり次第にお知らせします。

倒産の要因には様々なものがありますが、多くが内部要因だと言われています。十勝モーターパーク鰍フ倒産の内部要因は事業の見通しの甘さだったのでしょうか。

経営は利益を追求するものですが、同時にお客さんに幸福や便利さなどを与えるものでなければならないのです。特に十勝モーターパーク鰍フ事業は夢を与える事業であったはずですでしょうがね。

十勝モーターパーク鰍フ倒産から失敗を学び

「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

で、成功への法則を学んで欲しいものです。

富山|「北陸工業専門学校」を運営する学校法人「立山学園」が倒産

倒産速報です。富山県小矢部市で「北陸工業専門学校」を運営する学校法人「立山学園」が倒産しました。自己破産の申立を行っています。負債総額は4億3,000万円です。

北陸工業専門学校は昭和49年に設立。平成14年にはシステム情報学科を移した高岡分校(高岡メディアポート)を高岡市駅南に開設。現在、5学科を設け、測量士や建築士などを養成している。学生はピーク時に300人以上在籍していたが、本年度は定員205人に対し79人となっている。

授業料などの収入が十分に確保できず、5年ほど前から借入金を運営資金に充てるようになった。高岡分校開設の際、銀行から約2億円の融資を受けたが、昨年4月から返済が滞っていた。今年4月から教職員への給与も未払いだった。昨年11月、澤田明弘理事長(当時)が個人事業に行き詰まり、自己破産宣告を受けて辞任。理事長不在の状態が続き、明確な再建策を示せなかったことから、今月21日に自己破産申請した。

久津武司校長によると、類似の学科を持つ富山情報ビジネス専門学校(射水)、富山建築・デザイン専門学校、職藝学院(富山)に在校生の転入を依頼し、了承を得られたという。校長は「希望する学生は全員9月中に転入できるようにする」としている。非常勤を含めた教職員約30人は解雇される見込み。

小矢部市は昨年、新たにシーケンス制御学科が開設されたのに合わせ、設備費用約375万円を助成していた。桜井市長は「経営が厳しいと聞いていた。存続を願っていたが、残念だ」と話した。

■学生に戸惑い
26日、小矢部市蓮沼の北陸工業専門学校に事務職員の姿はなく、ひっそりとした様子だった。友人と訪れた女子学生は「詳しいことは何も分からない」と戸惑った様子だった。

学生には24日に破産を知らせる文書が発送され、私物を校内から持ち帰るよう指示が出されており、授業で制作した物を運び出す学生の姿が見られた。高岡市駅南の高岡分校では、一部学生が教科書などを取りに来ていた。2年生の男性(19)は「突然のことで驚いている。今春から就職活動をしているがまだ内定を得ておらず、さらに不安になった」と話した。

少子化の影響がどんどん出ていますね。社会的な時代の流れから取り残されることがないように常に時代を客観的に見るようにしてください。明日はわが身ですから。

時代の流れに取り残されないようにするには

人生をヴァージョンアップ! 『セルフイメージ再プログラミング コーチング・プラン』

が一番良いと思いますね。自分の人生をさらに磨きをかけるようにしてください。

景気の悪化によって倒産した椛コ瀬海運の問題点は?

倒産速報です。熊本市安政町で沿海貨物海運業を行っていた椛コ瀬海運(代表者:村瀬牧男)が倒産しました。民事再生法の適用を熊本地裁に申請していたことが分かった。負債総額は約25億円です。
 
椛コ瀬海運は昭和36(1961)年2月に創業した会社でした。2001年12月期には売上高12億2900万円を計上していた。景気後退による輸送需要の減少で業績は急激に悪化し、2008年12月期の売上高は8億5000万円程度になっていたという。船舶建造費用の設備投資や不動産取得費用負担なども響いた。

椛コ瀬海運のような老舗の会社が倒産するニュースが入るたびに寂しくなってきますね。業界の景気悪化による影響を受けて経営が苦しくなることは簡単に理解できますが、一般に企業の寿命が30年と言われている中で40年以上も会社が継続して営業を続けているのは優秀な証拠なのですがね。

常識的に30年以上継続している企業では、世代交代が行われているのが普通です。恐らく椛コ瀬海運でも2代目になっていたのではないでしょうか。2代目が良いとか悪いとかは言いませんが、経営危機に対する準備が初代よりは若干少ないのではないかと通常は考えられますね。

経理の勘定科目に内部留保という科目が存在していないのではないでしょうか。通常は利益の25%を内部留保に回すものなのです。しかし、これが実行できている会社はほとんどないに等しいですね。

もう一度経営や経理を見直して健全な会計状態を考え直してください。廃業はあっても倒産ということは絶対になくなるはずです。

利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル

には、単に利益を出すためのノウハウだけでなく、企業が存続するために必要なことがたくさん書かれています。漠然と経営を行うのではなく、展望を持って企業活動を行ってください。



取り組み方が甘かった潟_スキンゼロケアの介護サービス

倒産速報です。東京都港区で介護サービスを行っていた潟_スキンゼロケアが倒産しました。特別清算開始の決定を受けています。負債総額は43億円です。

潟_スキンゼロケアは、2004年(平成16年)7月に潟_スキン(大阪府吹田市、東証・大証1部)のホームヘルスケア部門が独立する形で設立されました。
在宅介護支援、訪問介護、デイサービス、グループホームなどの介護サービスを手がけるほか、福祉用具のレンタルや販売も行い、2008年3月期には年収入高は約25億2900万円を計上していた。

しかし、2009年1月に潟_スキンが介護業界大手の潟jチイ学館(千代田区、東証1部)と資本・業務を提携。2009年4月には潟_スキンゼロケアの居宅介護支援8事業所、訪問介護24事業所、通所介護7事業所を含む介護事業を潟jチイ学館に譲渡し、6月12日開催の株主総会で解散を決議していた。

潟_スキンゼロケアは潟_スキンが設立した会社なのですから、それなりに資金も人材も豊富だったと思います。しかし、譲渡しなければならないほどまでにノウハウがなかったのでしょうか。

少し考えづらい部分がありますね。それとも介護業界が潟_スキンが考えていたほどの利益を確保できる業界ではなかったのでしょかね。

それにしても43億円の負債とは大きいですね。今後の潟_スキンの多角化経営への信頼度が低下することは避けられないでしょうね。

大きな負債を抱えていても親会社がそれなりの手を差し伸べてくれたり、事業を継承してくれるようであれば、まだ救いがありますが、中小企業ではまず完全に破産でしょうね。

破産しないためにも常に成功に向かって歩んでいましょう。

「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

には、当たり前の成功法則が書かれていますが、非凡な実行力で成功へと一歩づつ歩むことが出来るように書かれています。ぜひ参考にされると良いでしょうね。

売上が60%減少して預託金償還が出来なくなった旭カントリー倶楽部

倒産速報です。愛知県豊田市でゴルフ場「旭カントリー倶楽部」を経営していた活ョカントリー倶楽部((代表者:諸戸尚視)が倒産しました。 2009年8月25日に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は70億円です。

活ョカントリー倶楽部は、1973年(昭和48年)4月に地元大手企業などの出資を得て設立されたゴルフ場経営業者。1977年10月に本オープンしたゴルフ場「旭カントリー倶楽部」(27H)の経営を手がけ、1994年3月期には年収入高約12億3900万円を計上していた。

しかし、その後はゴルフ人口の減少や近隣ゴルフ場との競合激化により来場者数が落ち込んだことに加え、プレー代金の値引きなどもあったことから業績はジリ貧で推移。2008年12月期の年収入高は約4億6100万円にまで落ち込み、収益性は悪化、連続欠損を計上していた。

さらに、2008年からの深刻な不景気の影響もあって来場者数に回復は見られず、預託金償還のメドも立たないことから、自力再建が困難と判断し、今回の措置となった。

ゴルフ場の倒産が毎月のように起こっていますね。7月には茨城県で弘済事業梶A東京都で潟Tザンヤードカントリークラブ、兵庫県で日本グリーン開発梶A奈良県で奈良グリンピア鰍ェ倒産しています。

6月には岡山県で潟宴塔hマーク、兵庫県で三和実業梶A広島県で褐ヒ山カンツリー倶楽部が倒産しています。

景気の悪化によって個人がゴルフを楽しむ余裕がなくなったり、企業が交流の場として利用していたことを中止したりしての影響でしょうね。

男子ゴルフの石川遼、女子ゴルフの宮里藍などの活躍で、ゴルフそのものの人気は高いですが、レジャーとしてのゴルフは低調ですね。特に預託金の返還が大きな倒産要因に繋がっているようです。

ゴルフ場経営の悪化から学ぶべき点は数多くあると思います。倒産の心配から脱却して正常な企業活動に移行しましょう。

「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

で、成功の法則を掴んでください。実行することは本当に易しいことばかりですが、継続することが一番大切なのですね。正しくしかも無理なく継続できる方法も教えてくれています。
 
----------------------
編集後記
成功の9ステップには書籍版もあります。


成功の9ステップ

あなたも成功者の仲間入り
この本は、成功のための具体的方法が書かれています。
著者のジェームスは、まるで語りかけるような文章で、読み手のコーチングをしてくれます。私も影響を受けた一人です。

ボリュームがあり、500ページ程度はあるでしょうか。他の成功哲学と重複する点もありますが、より具体的方法が書かれているので、読みやすく、実践しやすいと思います。



売上、経費そして利益のバランスを失って倒産した潟rー・エイチ・エー(BHA)

倒産速報です。大阪府吹田市でソフトウェア開発・販売を行っていた潟rー・エイチ・エー(BHA)(代表者:吉原正治)が倒産しました。潟rー・エイチ・エーは、8月20日に事業を停止して、事後処理を弁護士に一任しました。負債総額は15億円です。近く自己破産を申請する見通しがもたれています。

潟rー・エイチ・エーは1991年5月に設立されたソフトウェア開発・販売業者で、CD・DVDライティングソフト「B's Recorder GOLD」シリーズやフォーマットソフト「B's Crew」シリーズなどの開発・販売を手がけて、2003年9月期には年間売上高16億2,000万円を計上していました。

しかし、その後はソフトウェアの販売が低迷して、業績が悪化していました。

このため、2007年11月には、東証1部上場のソースネクスト(株)へライティングソフト「B's Recorder」などの商標権や著作権を譲渡して、次世代製品開発に向けた海外投資などを行っていました。

ところが、次世代製品の開発が遅れたほか、東証1部上場の(株)エクセルと共同開発していた地上デジタル放送専用モジュールへの投資負担が重く、資金繰りが悪化していました。

潟rー・エイチ・エー(BHA)の倒産要因についてはまだまだ不透明な部分がありますが、過剰な投資が資金繰りを悪化させたようですね。

売上、経費そして利益のバランスを失うような投資には注意してください。

経理を正確につかんでいなかったことが最大の倒産要因ではなかったでしょうか。経理から経営のバランス感覚を生み出すには

⇒そんな経理は会社を潰す

が最適だと思います。堅実に経営を行う方法が具体的に書かれていますので、ぜひ参考にして欲しいものです。

-------------------------
編集後記
自動車に詳しくないのであまり「スズキ」と言う自動車メーカーについて知らなかったが、軽自動車や小型自動車の世界とその世界ならではの苦労が分かった。
80歳近い今も経営の最前線で働いている鈴木さんだが、その生き様が描かれていて非常に楽しく読めた。
お奨めです。

" target="_blank">俺は、中小企業のおやじ

かつてない危機のいまこそ、トップは現場へ行かなくちゃならん。数々の苦境を乗り越え、いままた「世界自動車不況」に敢然と立ち向かうべく、2008年12月に社長兼任を発表。徹底して現場にこだわる強いリーダーシップで、社長就任時に売上高3,232億円だったスズキを3兆円企業にまで育て上げた鈴木修氏、初の著作。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。