他店との競争激化と個人消費の冷え込みにより倒産した泣Iークラ・フード・サービス

倒産速報です。東京都中央区で飲食店経営を行っていた泣Iークラ・フード・サービス(代表者:大倉良夫)、ほか1社が倒産しました。破産手続の開始が決定しています。負債総額は64億円です。

会社について
泣Iークラ・フード・サービスは、大阪・キタエリアを中心に居酒屋「弁天」や和食店等の運営を展開していた(株)SKSシステムの東京地区での運営店舗(ふぐ料理店など5店舗)の運営会社として設立した。平成15年ごろには年商18億円を計上していた。

飲食店「成功と失敗」の法則

倒産の経緯
しかし、その後は(株)SKSシステムと同様、他店との競争激化と個人消費の冷え込みによる集客力低下から業績は低迷路線をたどり、平成20年3月期の年商は13億円まで落ち込んでいた。

その後、別会社に営業を譲渡(時期は不明)しており、泣Iークラ・フード・サービスは実質休眠状態となっていた。このようななか、(株)SKSシステムの法的整理に当社も連動する形となった。

編集後記
かの有名なナポレオン・ヒル、カーネギー、ナイチンゲールたちの人生にも強烈な影響を与えたすばらしい本です。私もある社労士の先生に勧められ、わずか95ページほどの本でしたが、吸い込まれるように一気に読み終えました。私の感想は、この本の中に「夢は現実の苗木です。」というすばらしい一節があり、人の「想い」がこんなに自分の人生に影響を与えているんだとびっくりしたと同時にこれからの人生の過ごし方まで、考えさせられた本でした。全世界で翻訳され1世紀以上もの超ロングベストセラーというのも納得!
病気をお持ちの方、試験を受けられる方、成功したい方、幸せになりたい方、生きている意味がないとお考えの方、自分だけ何故不幸な事ばかり起こるのかと思われる方などなど
とてもやさしく読みやすく翻訳されているので全ての方にぜひお勧めします!

「原因」と「結果」の法則
1,200円 (税込 1,260 円) 送料無料

「私たちの人生は、ある確かな法則にしたがって創られています。
私たちがどんな策略をもちいようと、その法則を変えることはできません。
『原因と結果の法則』は、目に見える物質の世界においても、目に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、ゆらぐことがないのです」(本文より)

設立以来借り入れ主体の経営状況から脱せず倒産した鰍ゥずさアカデミアパーク

倒産速報です。 千葉県木更津市でホテル事業などを行っていた鰍ゥずさアカデミアパーク(代表者:相原茂雄)が倒産しました。民事再生法の適用を申請を行っています。負債総額は57億6,900万円です。

会社について
鰍ゥずさアカデミアパークは、1991年(平成3年)9月に千葉県が推進する「かずさアカデミアパーク構想」の中核的施設である“かずさアカデミアセンター”の運営主体として設立された。千葉県が83年に策定したビッグプロジェクト「千葉新産業三角構想」(ほかに幕張新都心構想、成田国際空港都市構想)のひとつで、長い準備期間を経て、97年2月に、木更津市内に「かずさアカデミアセンター」がオープンしてから本格稼働し、「かずさアカデミアホール」「オークラアカデミアパークホテル」「アカデミアスポーツクラブアクアかずさ」を主な運営施設としている。

千葉県が筆頭株主(35.9%出資)になっているほか、木更津市、君津市や大手企業、金融機関からの出資を得ている第三セクターで、2006年3月期には年収入高約30億4700万円をあげていた。

倒産の経緯
設立以来借り入れ主体の経営状況から脱せず、大幅な欠損計上を余儀なくされていた。2009年3月期も依然として採算ベースには届かず年収入高約28億2100万円にとどまり、連続欠損から脱却出来なかった。今期に入ってからも、リーマン・ショック以降の景気悪化は依然として解消されず、厳しい経営環境が続いていたことから、今回の措置となった。

編集後記
数字を読むのに陥りがちな罠・・・、非常に興味深く表現しており、読み出すと止まりませんでした。
また、ビジネスに必須の把握力、発想力、推定力、目標達成力を身につけるための実践の書でした。

ビジネスマンのための「数字力」養成講座
1,000円 (税込 1,050 円) 送料無料

発売以来、ベストセラーとなった『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』に次ぐ本書は、まさに経営コンサルタントとして多くの企業の経営上の問題解決にあたる傍ら、テレビ等でも活躍の著者の真骨頂。GDPから自分の会社の売上げ、野立て看板の数まで、数字の表すものやさまざまな数字との関連を読み解いていくさまは、推理小説よりおもしろい!といっても、本書は、それを読んで楽しみ、単に知的に遊ぶためのものではない。数字を読むための7つの基本、5つの習慣、そして、陥りがちな罠と、豊富な実践例とともにお届けする本書は、読者が数字を自在に扱い、ビジネスに必須の把握力、発想力、推定力、目標達成力を身につけていくための、あくまでも実践の書なのである。

長引く景気低迷や同業者間の競争激化で倒産した小川開発

倒産速報です。石川県金沢市でパチンコホール経営、不動産賃貸を行っていた小川開発梶i代表者:小川貞枝)が倒産しました。事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は50億円です。

会社について
小川開発鰍ヘ、1971年(昭和46年)11月創業、80年(昭和55年)10月に法人改組したパチンコホール経営業者。81年以降、相次いでパチンコホールを出店し、最盛期には金沢市と隣接する野々市町に遊技場4店舗のほか、金沢市の繁華街である片町に賃貸用飲食テナントビルを有し、94年4月期には年収入高約191億円をあげていた。

倒産の経緯
しかし近年は、長引く景気低迷に加え同業者間の競争激化から業績は低迷。店舗建築や改装等の設備投資、不採算店舗の閉鎖などから借入過多となったうえ、償却などによる大幅な欠損を散発し、財務面は脆弱化、グループ関連企業への貸付金も固定化していた。そのため、遊休不動産や閉鎖店舗跡地の売却で債務圧縮に努めていたが、2006年4月以降、当時の主力取引行の債権が債権回収会社に譲渡されるなど、厳しい資金繰りが表面化していた。

その後も、全国展開する大手パチンコホール業者の近隣への進出や射幸性を高めた機種への規制なども加わって業績低下に歯止めがかからず、2009年4月期の年収入高は約25億円にダウン、3期連続で大幅な最終赤字を計上。今期に入っても、業績回復のメドが立たないなか、2009年12月4日に債権回収会社を債権者とした競売開始決定を金沢地裁から受け、動向が注目されていた。

編集後記
私はこの本との出会いで生活習慣を変えました。
習慣を変えるということは、自分の行動すらよい方向へと導くということ。そしてあなたの人生さえも変える力を持っている。
ほんとにそう。3週間まず続けてみようという気持ちになれる究極の本です!この本に間違いはない。まず読んでみて!!

3週間続ければ一生が変わる
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料

3週間続ければ一生が変わる。人生の質を高める意識革命!行動しなければ、なにも始まらない!小さな習慣が人をつくる。

兄弟会社的存在が倒産した影響を受けて倒産した鞄結档Vテイークラブ

倒産速報です。東京都港区で会員制プライベートクラブ『シティクラブ・オブ・東京』経営(会員数1500名) を行っていた鞄結档Vテイークラブ(代表者:代表ウィレム・ペンタマン)が倒産しました。破産手続き開始決定受けています。負債総額は37億円です。

会社について
鞄結档Vテイークラブは、1989年(平成元年)12月に設立された会員制プライベートクラブ経営会社。経営する「シティクラブ・オブ・東京」は英国式のクラブにならったもので、クラブにはラウンジのほか和洋の食事ができるダイニングバーをそなえ、大手企業や幹部、中小企業の社長、芸能人やスポーツ選手といったVIP約1500人を会員に抱えて、プライベートや接待で利用されていた。また、非会員にも週末のブライダルなどパーティー利用で開放するなど2003年12月期には年収入高約17億円をあげていた。

倒産の経緯 
ところが、当時役員の兼務があるなど兄弟会社的存在だった(株)東京キャピタルクラブ(港区、2006年2月破産手続き開始決定)が、年会費を徴収した翌月に倒産したことなどから、一部同社会員が被害者連絡会を結成するなど問題化。同社と当社を実質一体と見ていた会員もおり、一部会員はその後の当社での利用を控えるなど同社倒産の影響が当社にも及んでいた。

その後も「シティクラブ・オブ・東京」は営業を継続、2009年10月にはパシフィックゴルフマネージメント(株)(東京都港区)と双方の会員の相互利用を可能とするパートナーシップ契約を締結(その後1月8日で契約解除)していたが、こうしたなか、今年に入り突如休業する旨の張り紙を掲示。前後して当社と管理業務契約を締結しているCCA MANAGEMENT B.V.社(海外)は一部会員に対し、クラブ施設の賃貸料の削減交渉が不調に終わったこと、12月18日に施設オーナー側が申し立てていた賃料未払いによる賃貸借契約の解除を認める判決が下されたことから、当社との管理業務契約が終了する旨を通知。クラブ運営が実質的に継続不能となったことを明らかにしていた。

編集後記
ザ・ゴール」で紹介されたTOCを営業に活用するとどのように展開できるかを物語仕立てで解説している小説です。「ザ・ゴール」などのゴールドラット博士の三部作を読んでない人でも、この本だけで楽しめます。
営業で、なかなか成績が上がらない人、複数のセールスをマネージメントしていて、より効率的な販売をしたい人、経営者、ビジネスマンに読んでもらいたい本です。特に科学的な営業を目指す人には必読の書です。

ザ・キャッシュマシーン

『ザ・ゴール』の知恵を営業戦略に活かせ!
数多くの見込み客を評価し、顧客を育て、そして契約を完了するという一連の営業プロセスに、どのように対応したらいいのか、その具体的な手法を紹介。その手法が『TOC』(制約条件の理論)と呼ばれるプロセスである。TOCを用いると、いかなる企業の販売活動においても応用可能なクリティカル・チェーンを構築することができる。

業績悪化で預託金償還の目処が立たずに倒産した鞄総カントリークラブなど2社

倒産速報です。千葉県市原市でゴルフ場経営を行っていた鞄総カントリークラブ(代表者:桐谷重毅)など2社が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は243億円です。

会社について
鞄総カントリークラブは、1977年(昭和52年)7月に設立。77年10月にオープンした「南総カントリークラブ」(千葉県市原市、36H)の経営を手がけ、92年9月期には年収入高約17億600万円をあげていた。

芙蓉土地鰍ヘ、1960年(昭和35年)9月に設立。85年10月にオープンした「ニュー南総ゴルフ倶楽部」(千葉県市原市、18H)の経営を手がけ、86年9月期には年収入高約18億2600万円をあげていた。

倒産の経緯
しかし、2社はともに親会社である土地興業梶i東京都、当時「熊谷組」(東証1部)の筆頭株主)の業績悪化などから、2006年11月以降はゴールドマン・サックスグループの傘下に入り運営を続けてきたが(土地興業は2007年5月に民事再生法を申請)、10年前に据置延長した預託金償還を2009年7月以降順次迎えてた。

負債は(株)南総カントリークラブが約127億円、芙蓉土地(株)が約116億円で、2社合計で約243億円。

編集後記
自分もギャンブル依存症気味なので購入しました。
パチンコなので大勝すると脳内に快感物質が発生するらしいです。脳がその物質の中毒になるとギャンブルを止めたくても止めれないようになってしまうと言う説明に納得。
さらに仕事や家庭、自分のコンプレックス、生きがいがない人はそういうストレスからの逃避の為にギャンブルするようになる。(ストレスは自分自身では気づいてない場合が多い)
パチンコなどギャンブルが止めたくても止めれない方は是非一読してください。悩んでいるのはあなた一人じゃありませんよ。

ギャンブル依存症
680円 (税込 714 円)

パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、マージャン、ポーカー、バカラ。サラリーマンや主婦、学生にとって日常生活に刺激を与えてくれるギャンブルも度を越せば「依存症」という病に落ちる。仕事からの逃避、多額の借金、度重なるウソ、家庭の崩壊、そして人生の転落。いつでも引き返せるという依存症者の心理の奥を探り、患者と家族で心身の回復を図る具体的治療法を紹介する渾身の問題作。

売上が激減して破産に至った皆生温泉の松風閣

倒産速報です。鳥取県米子市皆生温泉で旅館を経営していた松風閣(代表者:織田学)が倒産しました。破産が決定です。負債総額は8億円です。
 
会社について
松風閣は1945年創業。大山で「白雪荘」も経営していた。93年には約5億4000万円の年商があった。

倒産の経緯
景気低迷で利用客が減り、05年には約2億8000万円にまで落ちこんでいた。再生手続き申請時に双方とも事業を停止していた。

編集後記
ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間
夢と魔法のワンダーランド!ディズニーのキャスト(スタッフ)たちの秘密がわかります。サービス、ホスピタリティ・・。お客様相手のお仕事の方、是非、ご一読を。

ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法
1,200円 (税込 1,260 円) 送料無料

「夢と魔法の王国」ディズニーランドを支え演出するスタッフ(キャスト)は、常に笑顔とホスピタリティにあふれた質の高いサービスをお客様(ゲスト)に提供する。なぜキャストたちはみな、あそこまで高い意識を持ち、優れたサービスができるのか。「きっと、細かい部分まで決められたマニュアルがあるのだろう」―しかしアルバイトの高校生キャストが目にしたのは、マニュアルによる教育ではなく、コンセプトの徹底と連日のOJT、そして絶え間ない改善だった。ゲストとキャストの両方ともとりこにする、ディズニー流「楽しさの提供」が生まれる秘密を、キャストの視点で明らかにする。

駅前ホテル青森館 JR青森駅前の老舗ホテルが倒産

倒産速報です。青森県青森市でホテルを経営していた駅前ホテル青森館(代表者:一戸則子)が倒産しました。営業を停止しています。負債総額は3億円です。

会社について
駅前ホテル青森館は、1915年に操業したJR青森駅前の老舗ホテルで、同市旅館ホテル協同組合や民間信用調査会社は情報収集に努めている。負債総額は約3億円とみられる。

周辺の声
ホテルの向かいにある「青森グランドホテル」(三浦貴之社長)が今月12日に民事再生手続きの開始を申し立てたばかり。ホテルには閉館を知らせる張り紙があり、同市の30代の会社員は「新幹線が開業するのに……。ホテル業界は大変だ」と話していた。

一方、青森地裁は同日、青森グランドホテルの民事再生手続きの開始を決定した。ホテルは4月15日までに再生計画案を策定し、地裁に提出する。負債総額は約21億6500万円で、都ホールディング(京都市)の子会社「都観光開発」に運営を受託し、婚礼を中心とする事業で再建を目指す。三浦社長は「一歩一歩、進めたい」としている。

ハウステンボス再建、HISが支援に向け最終調整へ

倒産速報 明日はわが身です。ハウステンボス再建、HISが支援に向け最終調整へ

長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」の経営再建をめぐり、旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が支援に向けて最終調整に入ったことが明らかになった。月内にも支援の可否を判断する。

HISは20日、ハウステンボスの桃尾重明管財人と経営支援の条件について協議に入ると発表。桃尾管財人も「基本合意書を締結できるよう、最大限の努力をする」とコメントした。条件が合えば、HISが50%超を出資して再建を主導する。九州電力など地元経済界も出資に応じる案が有力だ。

ただ、HISは「経営支援を決定しているわけではない」としており、施設修繕費が想定を超える場合は支援しない。協議では、金融機関の債権放棄や、固定資産税額に相当する奨励金交付、地元財界の支援方策などについて話し合う。

経営不振で2003年に会社更生法の適用を申請したハウステンボスは、野村ホールディングス傘下の投資会社「野村プリンシパル・ファイナンス」(東京)が支援してきたが、金融危機後の不況で経営が再び悪化。新たな支援企業を探しており、佐世保市が09年12月、HIS側に支援を正式に要請した。

ハウステンボスは1992年3月に開業した、面積では国内最大規模のテーマパーク。開業以来一度も営業黒字を達成しておらず、入場者数の減少にも歯止めがかからない。09年3月期の売上高は153億円、純損失は20億円。

新型インフルエンザ対応で出費がかさむなどして倒産した医療法人光洋会

倒産速報です。 千葉県南房総市で三芳病院 などを経営していた医療法人光洋会が倒産しました。民事再生法適用を申請しています。負債総額は21億2,000万円です。

会社について
医療法人光洋会は南房総市内で「三芳病院」「みよしクリニック」を経営しているほか、「まごころ訪問看護ステーション」などを展開し、現在は医療法人社団双樹会(さいたま市)の傘下に入っている。

倒産の経緯
その後、新型インフルエンザ対応空気清浄機の購入など出費がかさむなどして厳しい運営を迫られ、双樹会の経営難も重なった。なお、施設運営は継続するとしている。

編集後記
アメリカ大学病院の倒産にみる医療崩壊の兆し
8つの関連病院を持ち、1万4000名もの職員を抱えていたアレゲーニ大学が、1998年7月、約1500億円の負債を抱えて倒産した。全米の医療界を揺るがす事件となったその倒産劇を、内部で目撃した日本人医師による記録。病めるアメリカ医療の現実について、さらには大学病院神話がいまだ生きる日本の医療に警鐘を鳴らす。

大学病院が倒産する日

1日で28億1180万円!マクドナルドが創業以来の売上最高記録達成!

倒産速報 明日はわが身です。1日で28億1180万円!マクドナルドが創業以来の売上最高記録達成!

日本マクドナルドホールディングス株式会社が、1月17日に創業以来全店売上の最高記録を達成したことを発表した。1日の売上は、速報値で28億1180万円という大記録だ。

前回2009年3月29日に達成した26億4000万円という記録を大幅に更新しての最高記録。記録更新の理由の1つとして、1月15日から販売を開始した期間限定“Big America”キャンペーンの1つ「テキサスバーガー」(400〜420円)の好調ぶりが挙げられる。

その「テキサスバーガー」は、ビーフとフライドオニオン、スパイシーなバーベキューソースとマスタードがピリッと効く、テキサスの荒野をイメージしたワイルドな味が特徴。あまりの人気と予想を上回る販売数により、1月20日(水)からは数量限定での販売に切り替えるという。

数量限定販売は、全国の約3700店が対象(一部店舗を除く)。テキサスバーガー専用のフライドオニオンやソースなどの資材の在庫状況と今後の販売予測などから、1月31日(日)まで毎日数量限定で販売する。売り切れで「テキサスバーガー」を食べられなかった人に対しては、店頭でクォーターパウンダーセットの割引クーポンを渡すなどの対応をする。

不況の影響で1食あたりの価格が下がり、ますます需要が高まるファストフード界。次々と新商品を出すマクドナルドの躍進は、まだまだ続きそうだ。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。