売上不振陥り 東京都新宿区で居酒屋「庄助」経営の出井商事鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都新宿区で居酒屋「庄助」経営の出井商事梶i代表者:出井武泰)と関連の鰹シ風、滑O食ビジネスコンサルタンツの3社が倒産しました。1月5日に自己破産の開始決定を受けています。負債総額は3社合計で6億円です。

倒産の経緯
不景気で、居酒屋「庄助」、「個室Dining しょう助」、「土間 庄助」とも売上不振陥り、行き詰ったものです。

編集後記
電話サポートを廃止したIT関連企業の社長が語る顛末記。顧客からの苦情や問い合わせの電話に対応する社員2人がうつ病にかかり、「社員が病気になる仕事など真のサービスとはいえない」と一念発起。メールによる回答、ホームページ上の「よくある質問」の充実などで、電話応対中止を決行。顧客、社員、企業の3者が満足する新たなモデルを考える。

電話サポートやめたら、みんな幸せになれた!

お客様電話相談室は、本当にお客様のためになっているのだろうか?お客様相談室が新たな時代を迎えようとしている。

複数の訴訟提起がなされる見通しが確実となったことから倒産した那須八溝物産

倒産速報です。栃木県那須郡那珂川町でゴルフ場「那須小川ゴルフクラブ」、ホテル「南平台温泉ホテル」と日帰り温泉施設「南平台観音湯」運営の那須八溝物産梶i代表者:篠崎暢宏)他2社が倒産しました。1月17日に民事再生法の適用を申請しています。負債総額は74億8300万円です。

会社について
那須八溝物産鰍ヘ、1966年(昭和41年)9月にゴルフ場運営を目的に設立され、69年に「那須小川ゴルフクラブ」をオープン。同ゴルフ場は1982年から20回連続で女子プロゴルフトーナメントを主催するなど高い知名度を得ていた。73年には「南平台温泉ホテル」を開設。さらに88年頃には日帰り温泉施設「南平台観音湯」をオープンするほか、ゴルフ場の36ホールへの拡大などして、96年12月期には年収入高約33億2700万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、バブル崩壊後はゴルフ人口の減少などで業績は徐々に落ち込み、銀行借入や償還期限を迎えつつあった預託金の償還問題により深刻な経営不安状態に陥っていった。このため、メーンバンクと協議を重ね、再建策を協議、実施してきたことで、2005年以降はゴルフ場、ホテル業等は営業黒字転換を果たしていた。一方、銀行借入と預託金については、私的再建手続きの実施も視野に入れながら検討していたが、2009年に入り、過去に分割による償還繰り延べを行った会員権の期限が到来、一部会員より預託金返還訴訟が提起され、今後も複数の訴訟提起がなされる見通しが確実となったことから、今回の措置となった。

なお、関係会社の鞄平台観音湯(資本金3000万円、那須郡那珂川町小口1719、同代表)と、汲くはら(資本金300万円、宇都宮市簗瀬町813−6、同代表)も同時に民事再生法の適用を申請した。

負債は那須八溝物産鰍ェ約67億円(うち金融債務41億円、預託金約23億6700万円)、鞄平台観音湯が約2億6800万円、汲くはらが約5億1500万円で、3社合計で約74億8300万円。現在ゴルフ場、ホテル共に平常通り営業を続けている。

編集後記
トリンプ・インターナショナル・ジャパンの社長時代、19年連続増収増益を達成した著者が、その原動力となった「早朝会議」の方法論を伝授。会議は報告や議論の場ではなく、会社が抱える問題点や課題をあぶり出し、その解決のために「誰が、何を、いつまでにやるか」を決める場だとし、「できない」という言葉を追放する有効な手段になると説く。

吉越式会議

19年連続して増収増益を達成することができた秘密はこの会議にあった!あなたの会社の今までの会議はいったいなんだったのか!?「結果を出すための会議本」の決定版。

北海道帯広市で貨物自動車運送の中央運輸鰍ェ倒産

倒産速報です。北海道帯広市で貨物自動車運送の中央運輸梶i代表者:伊藤隆)が倒産しました。1月7日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。任意整理の見通しです。負債総額は1億6000万円です。

会社について
中央運輸鰍ヘ昭和26年10月に設立された、従業員13名の老舗貨物自動車運送業者でした。

編集後記
遺伝子研究の第一人者による“アホ論”。本書では、「どんなときも明るさを失わず、愚直なまでに信念を貫き通す人」を敬意を表してアホと呼び、その事例として遺伝子研究で成果を上げた著者自身のほか、エジソンやアインシュタイン、疑問視する周囲の声をよそに通信事業参入を決めた京セラ創業者・稲盛和夫氏らの名前を挙げる。スピードや効率だけの経営では必ず行き詰まり、最後に残るのは自分に対して真面目に生きる経営者、という指摘に勇気づけられる人も多いだろう。

アホは神の望み

素直で正直、器が大きなアホであれ!バイオテクノロジーの世界的権威がたどり着いた究極の知恵。

東京都新宿区でシステム開発の潟tロンティアソリューションズが倒産

倒産速報です。東京都新宿区でシステム開発の潟tロンティアソリューションズ(代表者:佐伯剛夫)が倒産しました。破産手続き開始の決定を受けています。負債総額は2億2000万円です。

会社について
潟tロンティアソリューションズは06年に設立し、08年3月に札幌市から約600万円の補助金を受け市内に事業所を開設した。

倒産の経緯
競合激化や金融危機の影響で資金繰りが悪化し、10年9月に事業を停止していた。
札幌市によると、市内での事業継続が6年未満の場合、補助金は返還しなければならないが、破産管財人の高橋謙治弁護士は「資産はほとんどない」と説明。市産業振興課は「不況による破産は予測できなかった。返還を求めるかは今後、判断したい」としている。
潟tロンティアソリューションズは、新産業育成を掲げた上田文雄市長の公約に基づき、市が誘致した15社の一つ。別の1社も事業を停止している。

編集後記
高い技術の蓄積とブランド力を持ちながら、経営能力のない二代目が跡を継いでしまい、破綻状態にある老舗製菓会社。腐臭を放つ標的を安く買い叩き、上場益を稼ぎ出せ!そんな自分を世間は破産仕掛け人と呼ぶ。不良債権ビジネスに群がる、商社やメガバンクの暗闘を描いた迫真の経済小説。

【送料無料】破産執行人


山梨県笛吹市でワイン関連業の明和醸造鰍ェ倒産

倒産速報です。山梨県笛吹市でワイン関連業の明和醸造(代表者:桃園尚伯)が倒産しました。1月13日に民事再生法を申請しています。負債総額は3億7000万円です。

会社について
明和醸造鰍ヘ県から約55億円の無利子融資を受け2002年に設立、破産した酒類・調味料製造業「味のふるさと協業組合」の事業を引き継ぐかたちでワイン醸造などを手掛けていました。ピーク時の2009年1月期には約5億4700万円に上った。

倒産の経緯
しかし、ワインの醸造事業は軌道に乗らず低迷を続けたことに加え、景気後退により関連事業も売上が伸びず業績は悪化。資金繰りの行き詰まりから設備が差し押さえられるなど、自力での再建が困難となり今回の措置に至ったようです。
今後は支援スポンサーを選定し、営業を続けながら再建を目指す方針。
明和醸造鰍フ経営破綻は県の債権回収計画に大きな影響を与えそうだ。

編集後記
ショップ店員→コンサルタント→ベンチャー企業経営→ホテル会社設立→株式公開と次々と夢を叶える著者が、「想い実現する方法」「夢を見つける方法」を公開。

【送料無料】夢の設計図の描き方

店舗展開が裏目に出て倒産したホリデーハウスのペック

倒産速報です。滋賀県草津市でホリデーハウスのペック梶i代表者:横田昭治)が倒産しました。12月16日に破産開始決定を受けています。負債総額は3億円です。

倒産の経緯
ペック鰍ヘコーヒーハウス、店舗展開が裏目に出、外資系などのファスト喫茶に押され負債を残して撤退、厳しい経営となっていた。

編集後記
「ほっかほっか亭」の創業者の一人でありながら、「面白いことをやりたくて」退社。たった一人で、「フレッシュネスバーガー」を創業した栗原幹雄氏が語る、独創的な仕事術。

【送料無料】面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。

規制緩和とは何だったのか問われるタクシーの親和交通鰍フ破綻

倒産速報です。東京都杉並区でタクシーの親和交通梶i代表者:石丸剛)が倒産しました。12月27日に民事再生法の適用申請を行い、28日に監督命令を受けています。負債総額は22億円です。

会社について
親和交通鰍ヘ、1953年創業の中堅タクシー会社。120台のタクシーを保有していた。

倒産の経緯
タクシー業界の規制緩和で需給バランスが崩れタクシーだらけになり売上不振に、最近では不況から更に客が減少して今回の事態に至った。規制緩和とは何だったのか問われる破綻である。
しかし、売上高は08年3月期18億円あったものの、不景気で2010年期には14億円まで減じていた。

編集後記
「お客様によろこんでいただく」ために「心を込めておもてなしする」こと。いまホスピタリティへの関心が高まっている。それを実践して業績をあげている会社がMKタクシーである。オーナーの全社員へのコミュニケーション戦略が会社を変えていく。市民から支持される会社になるためにMKタクシーが実践している“まごころ”経営の秘密を解く。

ハイ、MKタクシーの青木定雄です

預託金の償還問題で倒産した佐賀県唐津市でゴルフ場経営の鞄rテゴルフ倶楽部

倒産速報です。佐賀県唐津市でゴルフ場経営の鞄rテゴルフ倶楽部(代表者:金子晴信)が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は56億3400万円です。

会社について
鞄rテゴルフ倶楽部は、1987年(昭和62年)9月に設立。1937年(昭和12年)7月に九州で5番目にオープンしたゴルフ場が前身で、戦後、唐津市の有力企業に成長した昭和自動車鰍中心に地元有志がゴルフ倶楽部として事業を引き継ぎ、法人化した。
91年3月には9ホールから18ホールコースとしてリニューアル、唐津湾を望む良好な景色に加えて名門ゴルフ場としての知名度は高く、会員数は約1000名を数え、ピーク時には4億円を超える年収入高を計上していた。

倒産の経緯
しかし、近年は不況の長期化やゴルフ人口の減少、福岡地区ゴルフ場との競合などから利用客が伸び悩んだうえ、預託金の償還問題を抱えていた。

編集後記
不当な預託金償還ビジネスに対抗しゴルフ場運営の安定と会員の利益を護るための方策は何か。

【送料無料】ゴルフ預託金償還ビジネスの諸問題と対策

広告やチラシの減少で倒産した大正年間創業の中部印刷

倒産速報です。愛知県名古屋市中村区で大正年間創業の印刷会社の中部印刷梶i代表者:大橋榮三)が倒産しました。1月11日に事業を停止しています。事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億円です。

倒産の経緯
不景気で得意の広告やチラシ、伝票類などが減り、競争も激化して採算も悪化、借入負担だけが増し、今回の事態に至った。

編集後記
倒産法のプロがやさしく解説!破産の崖ぷちにある個人、倒産の危機にある企業の確実な「再生への道しるべ」を著者自らの体験・経験を交えて、分かりやすく解説している。

こうすれば再生できる!

技術系企業経営者の陥りやすい破綻パターン 電子認証システムの潟lクステージが倒産

倒産速報です。東京都北区で電子認証システムの潟lクステージ(代表者:傍島祥夫)が倒産しました。1月7日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は18億円です。

会社について
電子認証システムの開発を行う潟lクステージは、各種賞を受賞するなど期待されていた企業であった。

倒産の経緯
しかし、売上高が増加するなか開発における先行投資が重なり、資金繰り多忙状態が続き、金融機関等もこれ以上支援するところもなく今回の事態に至った。09年3月期の売上高は約28億円で前期より2億円増加していた。
技術系企業経営者の陥りやすい破綻パターンであるが、傍島氏は早期に会社を売却して、自らは開発に専念すべきであったのでは・・・・。

編集後記
リーダーとして、教育者としての器を持った経営者はどれほどいるのか。単に「社長ごっこ」に興じているだけではないのか?業績復活で浮わつき始めた日本の経営者に贈る警告の書。

よき経営者の姿

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。