愛知県春日井市でオフセット印刷会社のプリテックが倒産

倒産速報です。愛知県春日井市でオフセット印刷会社のプリテック(代表者:加藤巧智)が倒産しました。自己破産を申請しています。負債総額は23億円です。

会社について
プリテックは89年に法人化。新聞の折り込み広告やチラシの印刷を主体に、カタログや雑誌の印刷も手がけていた。

倒産の経緯
しかし、同業者との競合激化に加え、不況による企業の広告費削減で受注が減少。工場新築や設備投資による借入が膨らみ、資金繰りが悪化していた。

倒産の経緯
パソコンの普及によって個人が印刷会社に注文をすることが激減しているようですし、景気の悪化でチラシもすくなくなっていることは誰にでも想像できるものではないでしょうか。
この、誰にでも想像できることがプリテックでは想像出来なかったのでしょうかね。残念ですね。
もっと視野を広くもって経営に取り組むべきではないでしょうか。
どのような視野かというと、無借金に尽きますね。
名経営者の至言に共通しているものを読み取って欲しいですね。
良い本が沢山出版されていますから、是非1日に30分は書物に接するように心がけてください。

福井県あわら市で浄土真宗東本願寺派寺院の(宗)永宮寺が倒産

倒産速報です。福井県あわら市で浄土真宗東本願寺派寺院の(宗)永宮寺(代表者:太子堂正悟)が倒産しました。破産手続開始決定を受けています。負債総額は3億3,874万円です。

会社について
(宗)永宮寺は、昭和28年6月に設立した浄土真宗東本願寺派の寺院で、平成17年11月にあわら市細呂木で西日本では初となる自動搬送式納骨堂「はちす陵苑」を開設。

倒産の経緯
しかし、契約数が伸びなかったため同施設の建設資金が負担となり寺院の経営を圧迫。平成19年1月には、その施設の施工業者より施設不動産が差押えられ、福井地裁から不動産担保競売開始決定を受けていた。その後も業況が改善しなかったため、今年3月11日、債権者から同地裁へ破産を申し立てられていた。負債総額は申請時点で債権者34名に対して3億3874万円。

編集後記
宗教法人の倒産とは本当に珍しいですね。納骨堂に多額の設備投資をしたが、思うように納骨堂を利用してくれる人がいなかったことによる倒産ですね。普通の企業で考えれば、過剰な設備投資が資金繰りを圧迫し、倒産になったということですかね。
それにしても債権者が多いですね。しかも、債権者から破産の申請が行われたり、施工業者から差し押さえをされたりと、僧侶としては問題外の人物であったのではないでしょうか。
僧侶が魔法を信じた経営者になってしまったと言っても過言ではないでしょうね。

東京都千代田区で建物メンテナンスの双葉産業鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都千代田区で建物メンテナンスの双葉産業梶i代表者:山内秀男)が倒産しました。破産手続の開始決定を受けています。負債総額は4億4,000万円です。

会社について
双葉産業鰍ヘ、昭和40年8月に設立された建物メンテナンス業者。ビル等の清掃、附帯する設備工事を手がけ、平成15年7月期には約7億3,700万円の年売上高を計上していた。
 
倒産の経緯
しかし、近時においては需要停滞、競合激化の影響を避け得ず業況は軟化。採算悪化から多忙な繰り回しを強いられる中、これ以上の事業継続も困難となった模様。

編集後記
景気の悪化、公共事業の減少さらに経営者の高齢化など、経営悪化の要因は本当に沢山言われていますが。本質的には経営者の資質ですね。
では、どのような資質であれば良いかといいますと、斎藤一人幸せの名言集に書かれている言葉を毎日口癖のように使うだけで良いのです。
そんなことは信じられないと思っている人がほとんどでしょうが、騙されたと思って1300円を使って欲しいですね。
もとろん、本を購入し読んで終わってはダメですよ。実行するのですよ。

難しいことは全くありませんし、実行することによって誰かを傷つけたり、迷惑をかけるようなことは一切ありませんから、安心してください。

01年に壽屋倒産の影響が今になって表面化した鰍jRYの倒産

倒産速報です。熊本県熊本市で不動産賃貸の鰍jRYが倒産しました。特別清算の開始決定を受けています。負債総額は48億円です。

会社について
鰍jRYは、1993年(平成5年)3月に設立された潟Jリーノの子会社で不動産賃貸業者。当時の九州大手スーパー噛謇ョの新業態店舗の経営を目的として設立されていたが、97年頃にはスーパー経営部門をグループ会社に移管し、その後は不動産賃貸に業態変更していた。

倒産の経緯
2001年12月には親会社の噛謇ョが民事再生法の適用を申請して倒産、その後も旧店舗の不動産賃貸を続けていたが、残っていた所有物件(大分の「わさだ店」をグループ企業に売却、宮崎の「田野店」を事業譲渡)を処分し、2010年5月10日に株主総会の決議により解散した。負債は潟Jリーノほか1社に対して約48億円。

編集後記
噛謇ョのように大口の取引先が倒産すると本当に大変ですね。よくここまで生き残っていたと感心するほどです。
しかし、結局は倒産したのですから本当に気の毒ですね。でも、これも人生の大きな流れの一つだと思って前向きにとらえて欲しいですね。
斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話に書かれているように、困難に出会うのは天から試験をされているのです。
次のステップに進むためには、どうしても受けなければならないのですね。
どうか、この試験に及第点をとって再出発してください。

資金繰りに窮して倒産に追い込まれた樺}波学園ゴルフ倶楽部

倒産速報です。茨城県桜川市でゴルフ場運営の樺}波学園ゴルフ倶楽部(代表者:田邉正徳)が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は130億円です。

会社について
樺}波学園ゴルフ倶楽部は、1973年(昭和48年)5月に設立されたゴルフ場経営業者。88年11月に「筑波学園ゴルフ倶楽部」(茨城県西飯岡、18H)をオープン。筑波山が全ホールから眺められる丘陵コースで、北関東自動車道「桜川筑西IC」から3kmと都心からのアクセスも良く、相応数の会員を確保し、93年12月期には年収入高約11億5000万円をあげていた。

倒産の経緯
しかし、来場者数の減少から2004年12月期には年収入高約4億円に減少。この間、2002年以降、預託金の償還問題を抱えるなど厳しい資金繰りを余儀なくされていた。こうしたなか、2010年6月には会員等から会社更生法の適用を申し立てられていたが、これに対し会社側は民事再生法での再建を目指すべく、今回の措置となった。負債は大半が預託金で約130億円。

編集後記
景気の悪化によって接待ゴルフや個人でのプレーが減少したことが最大の要因でしょうが、経営者が時代の流れを読みきれなかったことが本来の倒産要因でしょうね。
本来経営者の仕事というのは、売上を増やす、利益を増やすことも当然ですが、結局は資金繰りを安定させること尽きます。そこでm社長になる人に知っておいてほしいことがあるのです。
日々のルーチンワークに追い回されることがないように、時間配分も精神的な配分も含めて経営者とはどうあるべきかを知っておく必要がありますね。

石川県白山市でラーメンとんとんの「とんとん」が倒産

倒産速報です。石川県白山市でラーメンとんとんの「とんとん」(代表者:源明玲)が倒産しました。自己破産を申請しています。負債総額は6500万円です。

会社について
とんとんは01年に設立。最盛期は県内や富山県に中華レストラン6店舗を営業した。

倒産の経緯
08年秋のリーマン・ショック以降、外食産業が不振に陥る中で売り上げが低迷。今年3月には本店を閉鎖した。

編集後記
編集後記
この本は、今日から始まる「あなたの成功物語」です。たった「15分」で奇跡を起こす物語。

斎藤一人15分間ハッピーラッキー

文字がぎっしりという本ではないのですんなり誰でも読めます。母が気に入ってメモまでとっていました。
幸せになりたい人は一読の価値ありです。
分かっていてもなかなかできません 笑  

栃木県宇都宮市のドライブイン・中華料理店経営「大晃」が倒産

倒産速報です。栃木県宇都宮市のドライブイン・中華料理店経営「大晃」は、7月26日までに宇都宮地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。負債総額は約9億〜10億円。

会社について
椛蜊Wのホームページによると、1964年に設立の椛蜊Wは、東北自動車道宇都宮インターチェンジの近くでドライブインを経営するほか、中華料理の「大晃大飯店」や結婚式場事業などを展開していました。

倒産の経緯
自民党さんがよく政経パーティを開催していた大きな中華料理店、建物が大き過ぎ、久しく器に見合った客が来なく行き詰った。団体客の減少で売上が落ち込んでいたことに加え、大手飲食店の進出による競争激化で収益は低迷。資金繰りに行き詰まり、やむなく今回の措置に至ったようです。
なお、今後は営業を継続しながら、事業譲渡により再建を目指すべく各方面と協議を行っていく方針。

編集後記
身の丈経営という言葉がありますが、結局は社長の人間性で経営の大きさが決まるのですね。
社長の器以上の規模の経営を行うと必ず悪化します。
自分の身の丈を知って、経営を大きくすることよりも、人間性を大きくすることに力を注ぎましょう。

東京都新宿区でゴルフ場運営の轄q黹潟塔Nス倶楽部が倒産

倒産速報です。東京都新宿区でゴルフ場運営の轄q黹潟塔Nス倶楽部(代表者:西澤民夫)が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は47億円です。負債額 負債47億円

会社について
轄q黹潟塔Nス倶楽部は、1987年(昭和62年)6月に設立された。その後、2000年に「ブリックアンドウッドクラブ」(千葉県市原市、18H)をオープン。同ゴルフ場はデズモンド・ミュアヘッドによる設計で、会員権の販売については会員の紹介や口コミという募集形態をとっていた。

倒産sの経緯
しかし、その後も欠損計上が続くなどしたことで、当ゴルフ場のメンバーが出資して設立された企業が金融債務を買い取るなどしていたほか、業績面もここ数年は黒字転換し、2009年8月期は年収入高約4億6100万円をあげ、利益を計上していた。
金融機関からの借入金は無いものの、借り入れ負担が大きく、財務面は依然として債務超過となっていたことなどから今回の措置となった。
なお、当ゴルフ場は株主会員制によるゴルフ場であるため、会員の預託金カットが生じることはない。

編集後記
景気の悪化とともに、ゴルフ場の倒産が相次いでいます。これからは単にゴルフを楽しむというだけでなくさらなる付加価値を付ける必要があるのではないでしょうか。
そこで、物語仕立てで解りやすいので、マーケティングに対する基本的な考え方を理解するには良い入門書があります。
マーケティングをまったく知らない人が勉強を始める時などは一度読んでおくと、その後の勉強がスムーズかも知れません。

ドリルを売るには穴を売れ
1,429円 (税込 1,500 円) 送料無料

お客さまはモノではなく価値を買っている。価値から発想して、4つの理論で戦略を組み立てる。これがMBAトップスクールのマーケティングだ!廃業寸前レストランの復活ストーリー。

東京都港区で留学斡旋を行っていた潟Tクシーオの破産決定

倒産速報です。東京都港区で留学斡旋を行っていた潟Tクシーオ(代表者:山本栄弘)が倒産しています。破産手続き開始決定受けています。負債総額は8億3,200万円です。

会社について
潟Tクシーオは、2003年(平成15年)7月に設立された留学斡旋業者。「オーストラリア現地留学ビジネスインターンシップ留学」「ニュージーランドファームステイ留学」「アメリカハリウッドでダンス留学」「オーストラリアサーフィン留学」などの海外留学の斡旋、ワーキングホリデー、中・高等学校の修学旅行の斡旋を手がけて事業を拡大。近年は大阪、福岡、名古屋など8ヵ所に支店を展開していた。2008年からは外国人向けに日本国内への留学事業も開始し、2008年6月期には年収入高約26億円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、近年は大手外国語スクール経営業者や留学斡旋業者の倒産が相次いだことに加え、リーマン・ショック以降の景気の悪化など経営環境が厳しくなるなか、2009年6月期の年収入高は約17億8000万円まで減少していた。このため、リストラを進めるほか、スポンサーを探すなど再建策を模索していたものの奏功せず、資金繰りの悪化から7月4日に事業を停止し、翌5日には東京地裁へ自己破産を申請していた。

編集後記
倒産が人生の終わりでも何でもありません。人生の一つの通過点を考えるとまた違った発想が生まれてくるはずです。
本当は困った問題は起こらないのですが、もしどうしても解決できないと思えるようなことが起きましたら、斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話を読んでみてください。
必ず問題が解決します。

奈良県奈良市に本拠を置くアミューズメントパーク運営の「アースランド」が倒産

倒産速報です。奈良県奈良市に本拠を置くアミューズメントパーク運営の「アースランド」は、7月15日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。負債総額は調査中です。

会社について
1997年に設立の同社は、ジャスダック上場の銭湯チェーン「極楽湯」のフランチャイジーとして、「極楽湯奈良店」の経営を行っていました。

倒産の経緯
しかし、景気低迷による客足の伸び悩みで業績が悪化すると、決済難に陥るなど資金繰りが逼迫。やむなく同店の営業を停止し、今回の措置に至ったようです。

編集後記
落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために
10年にわたって増収・増益を達成し続けている(株)武蔵野。快進撃の秘訣は「仕組み」にあった!同社代表取締役・小山昇が仕組みづくりのノウハウをあますところなく公開。

「儲かる仕組み」をつくりなさい

勉強ですね。目からウロコばかりでした。
読み返して頭の中に叩き込み、即!行動をしました!
又読み返さないと!!!
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。