詐欺か?福岡県福岡市博多区で投資コンサルタントの潟潤[ルドゲートカンパニー

倒産速報です。福岡県福岡市博多区で投資コンサルタントの潟潤[ルドゲートカンパニー(代表者: 前田博秀)が倒産しました。破産開始が決定しています。負債総額は40億円です。


会社について
潟潤[ルドゲートカンパニーは投資コンサルタント会社で主に海外先物取引を取扱い、福岡本社以外に仙台や大阪に支店を開設し営業を展開していた。

倒産の経緯
しかし、出資金が返金されないなどの相談が各地の消費生活センターに相談が相次ぎ、平成23年1月には勧誘する際に顧客に対して虚偽の説明をした疑いがあるとして、福岡、宮城両県警が特定商取引法違反容疑で本社や仙台市の支店を家宅捜索した。
被害対策弁護団は同社の資産流出を防ぐため、3月29日、福岡地裁に破産を申し立てていた。破産管財人は現在被害者を確認中であり、負債総額及び被害者数の全容が明らかになるのはこれからと言う。

編集後記
非連続の環境変化をいかにして乗り切るべきか、の方向を見いだせない経営者は少なくない。
さらに、経営者がコンサルティングの受け入れを躊躇してタイミングを逸し、釣瓶落としに業績悪化が加速し、遅きに失する事例は多い。こうしたコンサルティング活動の現場からの問題意識として、コンサルティングの機会を持つことの少ない中小・零細企業の再生支援に銀行員の役割が非常に大きく、かつ期待できるのではないかと考えた。

【送料無料】企業再生のための経営改善計画の立て方

本書は、中堅・中小企業、とくにオーナー経営体の再生支援に活用されることを期待し、知識に偏らず、サポートの実際にすぐ役立つことを狙っている。

東京都新宿区で外食産業向け人材支援の潟潟塔N・ワンが倒産

倒産速報です。東京都新宿区で外食産業向け人材支援の潟潟塔N・ワン(代表者:長谷部修)が倒産しました。4月28日に民事再生法の適用を申請しています。負債総額は3億600万円です。

会社について
潟潟塔N・ワンは、2001年(平成13年)7月に設立、外食産業向けの人材支援、経営コンサルティング、飲食店運営事業を手がけていた。
本業だった人材支援では、プロ店長などを派遣する「人材派遣」事業、業界の教育機関の展開などの「教育・コンサルティング事業」、パート・アルバイト等の人材紹介・採用支援などの「人材採用支援事業」を3本柱としていた。
経営コンサル業者、FC支援業者との連携もあったことで、大手外食企業の業務請負を開始するなど実績を積み上げ、2004年7月には東証マザーズに株式上場を果たした。
その後も、全国の有力業者と提携してエリアパートナーとしてフランチャイズ(FC)店を開拓・拡大させるほか、直営店舗の開設するFC・直営関連事業に注力し、2006年4月期には年収入高約32億9500万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、FC店の新規出店が計画を大きく下回ったうえ、直営店の不振も加わるなど、特にFC・直営関連事業の伸び悩みが著しく、2007年4月期の年収入高は約26億1100万円に減少、店舗固定資産の減損処理を実施したことで約20億2000万円の最終損失となっていた。 

さらに、2009年11月に過去の不適切な取引が判明し、2010年2月には監理銘柄に指定され信用が大幅に失墜。その後、監理銘柄指定が解除されるものの、金融庁から課徴金の支払を命じられるなど資金繰りも厳しい状況にあった。
2011年2月25日には再建計画を開示し、債務超過による上場廃止を回避するために関係会社から債務免除を受けていたが、2011年2月期の年収入高は約4億4100万円まで落ち込み、再建計画開示後1ヵ月間の時価総額が5億円未満であったことから、4月26日に上場廃止となり、再建計画の遂行が困難となったことから、今回の措置となった。

編集後記
世界金融危機を憂う前に、筋の良い経営を実行すべき!
ノスタルジーに浸る前にリアリスティックな夢を示せ!日本を代表する経営学者が、揺るがない視点で、座標軸を失い漂う企業のマネジメントの問題点を切り味鋭く一刀両断。

【送料無料】エセ理詰め経営の嘘

本社ビル建設で倒産した?大阪府大阪市阿倍野区で美容室の潟Tロンドとむ

倒産速報です。大阪府大阪市阿倍野区で美容室の潟Tロンドとむ(代表者:村瀬務)が倒産しました。4月27日に破産開始決定を受けています。負債総額は6億円です。

会社と倒産の経緯
潟Tロンドとむは、「TOM」「GOD’s hair」「ヘアースタジオ106」の店名で、大阪市内を中心に12店舗の美容室を経営していた。
しかし、消費不況はお姉さんたちの懐も直撃しており、固定客の来店頻度が低下、売上高も平成18年12月期の約6億5000万円から漸減、その間本社ビル建設などの投資もあり、資金繰りは多忙の一途を極め、一部店舗を譲渡するなどしていたが、今回の事態に至った。

編集後記
自己変革生命体へのロ-ドマップ
「中小企業は弱い存在である」「現在のような状況では成長は難しい」本当にそうだろうか?変化の激しい時代にあって経営の舵取りが難しいのは事実だが、中小企業が強い経営体になれない理由の多くは、実は中小企業に内在している旧弊の体質そのものにある。
本書では、「なんとなく経営」に潜む中小企業体質を分析するとともに、そこから脱皮し、自己変革生命体とでもいうべき強い体質を持った中堅企業への変革の方法を示した。

【送料無料】「なんとなく経営」から脱皮せよ!

神奈川県足柄下郡箱根町で観光旅館の汲ツいきが破産へ

倒産速報です。神奈川県足柄下郡箱根町で観光旅館の汲ツいき(代表者:對木靖浩)が倒産しました。4月16日に事業活動を停止し、事後を弁護士へ一任したことが判明しました。今後、破産を申請する方針です。負債総額は現在調査中です。

会社と倒産の経緯
汲ツいきは昭和25年7月の設立で、観光旅館・日帰り温泉施設の経営業者でした。
本社地で「千尺の湯_湯蔵(せんじゃくのゆ、ゆうぞう)」の屋号で施設を運営。
箱根湯本駅から徒歩4分の好立地や加水ゼロの天然温泉などが好評で、観光客を中心に一定の集客力を誇っていた。平成18年5月には客室をリニューアルするなど、更なる集客力の向上を模索。
しかし、客室は5室のみであったため、業容の拡大は進まず安定性を欠いた経営が続いていた。そうしたところ、3月11日に発生した東日本大震災の影響で客足が激減。経営環境が大きく悪化したことを受け今回の措置となったものです。

編集後記
複雑さが経営をダメにする!
「シンプル化」で成功したGE、サウスウエスト航空、パパ・ジョーンズ・ピザ、「複雑化」の罠にはまったGM、ゼロックス、3M、etc。「単純明快」が会社を強くする!あのトラウトが教える、戦略の知恵。

【送料無料】シンプルパワ-の経営

東京都世田谷区で医療情報処理業者の叶が破産決定

倒産速報です。東京都世田谷区で医療情報処理業者の叶(代表者:泉修)が倒産しました。4月20日付で破産手続きの開始決定を受けていたことが分かりました。負債総額は3億5000万円です。

会社と倒産の経緯
叶は1981年4月の設立。臨床検査に関する情報処理や医療機器のリース業などを手掛けていた。2002年6月期には年収入高約3億2000万円を計上していたが、その後、リーマンショックによる不況の影響などで企業からの集団検診の需要が低迷し、09年6月期には年収入高は約1億7300万円に落ち込んでいた。
こうした経営状況から同社は、10年12月に別の法人に事業を譲渡し、実質的には休業状態だった。

編集後記
第5の経営資源を磨け!
流儀、スタイル、遺伝子、イズム…“らしさ”のある企業は100年続く。
会社のどんな問題でも、人、モノ、カネ、情報に続く第5の経営資源「ウェイ」の全社一丸力で対応できる。
本書に登場する加賀屋、パタゴニア、ミツカン、伊勢丹、ホールフーズマーケット、トヨタ、ホンダ、花王、京セラ、3M、ボッシュ、サウスウェスト航空などに共通するのは、組織力の強さと人づくりへの思い・こだわりというウェイの存在である。

【送料無料】「ウェイ」のある強い経営

神奈川県足柄下郡箱根町で箱根温泉旅館の轄庵が破産

倒産速報です。神奈川県足柄下郡箱根町で箱根温泉旅館の轄庵(代表者:銭谷浩明)が倒産しました。債権者から破産申立てを受け4月28日、破産開始決定を受けています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
轄庵はバブル時に鞄結梵ホ亭が、箱根の高級リゾート旅館として開発、石亭グループが経営していたが、同社が破綻したことから、都内の不動産業者に売却され、現経営陣は賃借して経営していた。しかし、長引く不況の影響からこうした高級旅館は、芸能人や議員のお忍び以外客足は減少、経営難に陥っていた。
しかも所有者から賃料滞納で明け渡しの請求訴訟を受けるなどしていた。

編集後記
「必要なモノを、必要なときに、必要な場所に、必要な量だけ」届ける仕組みのつくり方を実戦解説。
今度こそうまくいく!製造・受注・出荷をスピードアップする実践法を指南。
儲けを最大化しリスクを最小化するためには、モノをどう作り、配備し、流すかの意思決定が最重要。「SCMは計画から」の実践が「失敗しない」ためのポイント。

【送料無料】SCM経営を「見える化」で成功させる実務

鹿児島県奄美市で医学実験用サル類飼育・販売の鞄本野生動物研究所が倒産

倒産速報です。鹿児島県奄美市で医学実験用サル類飼育・販売の鞄本野生動物研究所(代表者:広井和徳)が倒産しました。4月18日に特別精算開始決定を受けています。負債総額は9億5000万円です。

会社と倒産の経緯
鞄本野生動物研究所は海外輸入に頼っていた実験用サルの国内飼育、繁殖、販売を目的に88年設立。
大学や文部科学省などに納入していたが、約30万円の輸入サルに比べ、国内飼育は100万円以上かかり、採算が取れなかった。
数年前から出資者と会社整理に向けた話し合いが進み、3月23日の株主総会で解散が決議された。

編集後記
東洋大学OBから学ぶ

あ【送料無料】ニュービジネスを立ち上げる企業家像

石屋製菓-石水勲 北海道銘菓“白い恋人”とコンサドーレ札幌
アニメイト-高橋豊 新たなアニメ市場の発見、アニメ産業の裾野を拡げる
国際オークション機構-山元清則 絵画販売の透明化―絵画オークションの導入
アトックス-鈴木貞一郎 ビルメンテナンス業を進化させ原子力施設管理業を創る
日本ソフアック-新村二郎 多様な可能性を秘めた液化石油ガス供給システムを展開する独自の発想
第一化成産業-石岡友二 泡消化剤産業の生みの親、“オンリーワン”の“泡屋さん”

大分県別府市で旅籠屋精湶経営の潟Gースリーコーポレーションが倒産

倒産速報です。大分県別府市で旅籠屋精湶経営の潟Gースリーコーポレーション(代表者:河野一典)が倒産しました。4月上旬に自己破産を申請しています。負債総額は7800万円です。

会社について
潟Gースリーコーポレーションは印刷出版請負で創業。09年3月に旅館と立ち寄り湯、レストランなどを持つ「精湶」の屋号と土地建物を借り受けて経営を始めた。

倒産の経緯
宮崎県での口蹄疫(こうていえき)発生などの影響もあって厳しい経営が続き、東日本大震災による予約キャンセルで経営に行き詰まったという。
別府市旅館ホテル組合連合会によると「市内の旅館ホテルの倒産は、今のところ潟Gースリーコーポレーション以外には聞いていない」という。
精湶は現在、かなわ観光(西岡透社長)が再度、営業許可などを取り、4月20日に営業を再開した。
精湶は会員制ホテルとして開業。かなわ観光が買収して経営した後、潟Gースリーコーポレーションに屋号ごと貸していた。

編集後記
本書は、滋賀大学経済学部経営学科の研究スタッフを中心に組織された「滋賀大学中小企業研究会」が平成3年の9月に行なった滋賀県下の中小企業経営者に対する実態調査をもとに、激動の時代に生きる現代近江の企業家たちの展開する経営戦略の問題点と可能性を明らかにしようとするものである。

【送料無料】現代近江の企業家群像

岩手県盛岡市で仕出し料理店の且O陽が自己破産へ

倒産速報です。岩手県盛岡市で仕出し料理店の且O陽(代表者:井上政昭)が倒産しました。4月30日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は3億円です。

会社について
且O陽は結婚式や葬祭および官公庁などのイベント向け仕出し料理や弁当で地元では大手であったが、外食店やハウスウェディング方式の結婚式場の経営まで乗り出すなど多角化をはかっていた。

倒産の経緯
しかし、官公庁の予算が減少するなかイベントなども減り、外食店も消費不況で客が減り、多角化のために借り入れた借入金だけが膨らみ、同社の経営を圧迫、最近では競売を受けるなど資金繰りも苦しい展開をしいられていた。

編集後記
理念哲学研究部会は、「経営を支える経営者の理念、哲学、思想ないし倫理的価値観は何であるか」を主題とし、日本の代表的人物や経営者の思想と行動を取り上げて、共同研究と議論を重ねてきた。これらの討議を通じて、わが国で連綿と流れる「経営の心」を再発見・抽出し、21世紀経営の精神的拠り所を提示することを目的として、本書は編纂された。

【送料無料】新世紀〈経営〉の心

角倉了以と角倉素庵-世界に先駆け、経済倫理を実践
鈴木正三と石田梅岩-日本人の職業・商業倫理思想の源流
細井平洲と上杉鷹山-活学精神の教導と経営改革
福沢諭吉-知られざる実学の実践と起業家精神の発揮 

宮城県仙台市宮城野区で印刷機械卸の東北ミノグループ椛シ2社が倒産

倒産速報です。宮城県仙台市宮城野区で印刷機械卸の東北ミノグループ梶i代表者:渡邉健)と関連のテクノアート葛yび潟Aド・プリントの3社が倒産しました。5月2日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。東北ミノグループ鰍フ負債総額は11億円です。

会社と倒産の経緯
東北ミノグループ鰍ヘ、東北6県をエリアに各種印刷機械・資材卸業を営み、ピーク時は15億円以上の売上高を計上していたが、景気低迷から売上げたかは漸落して昨年6月期には7億円台まで落ちていた。
財務面も売上高が落ち込むなか相対的に借入金が多くなっていた。先般の震災では、事務所や作業場などの建屋が被害を受け、また取引先も被害を受け先行きの見通しも立たず、金融機関の支援もなく、事業継続を断念した。
テクノアート鰍ヘ、主にシルクスクリーンの印刷、潟Aド・プリントは、各種印刷を行っていた。

編集後記
「今」は「過去」より、もっと熱い。
仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。
これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか-。
プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことのだいご味を伝えます。

【送料無料】プロフェッショナル仕事の流儀人事を尽くして、鬼になる

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。