兵庫県明石市で人材派遣業の三伸産業鰍ェ倒産

倒産速報です。兵庫県明石市で人材派遣業の三伸産業梶i代表清算人:嵐山生紀)が倒産しました。事業を停止し特別清算の申請を行っています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯について
リーマンショックにより人材派遣先の減少が続き、また先行きも製造業向け人材派遣の原則禁止法案通過の見通しから、三伸産業鰍ヘ特別清算することを決議したもの。

編集後記
人を褒めなさい。
いいところを見つけなさい。

 斎藤一人著『変な人が書いた成功法則』114頁

です。「人を褒める」ということはとても大切ことなのですね。家族であれ友人・知人であれ、仕事上での関係者であれ、つねによいところを見つけて褒める。

これが出来る人は非常に少ないし、私の場合はあまりよいところを見つける努力をしていませんね。どちらかというと自然体で接して普通に眺めて、自分にとって有益な人であるかを考えているように思えます。

自分にとって役にたつ人であるかどうかが一番の問題になっているのです。商売をしているとお金を払ってくれるかどうかを一番気にしているのですね。

たとえ一見のお客さんであっても良いところを見つけて褒めるように経験を積んでいくことが、自分の幸せな人生を実現させる方法ではないかと思うようになってきていますね。

人を幸せにしてあげると自分も一緒になって幸せになれると信じて、今後は人の良いところを見つけて、褒めるようにします。出来るだけ口に出して褒めることが必要なのでしょうね。

いくら心の中で褒めているもなかなか相手には伝わらないのではないでしょうか。自分が幸せな人生を実現させる方法には敵を作らないことは当然ですが、人を褒めて味方を作ることが重要あのですよね。

人を褒めて敵対関係になることはまずありえませんよね。毎日1回は人を褒めるように頑張ります。


司法書士ならではの借金整理術


岩手県盛岡市で助成金の不正受給があった「いわてNPOセンター」が破産へ

倒産速報です。岩手県盛岡市で助成金の不正受給など不祥事が相次いだNPO法人の「いわてNPOセンター」(代表者:海野伸)が倒産しました。破産の手続き申し立て準備を行っています。負債総額は3600蔓延です。
毎日新聞 11月5日(金)11時19分配信

倒産の経緯
いわてNPOセンターは、負債は、金融機関からの借り入れのほか、07〜08年度、助成金の不正受給があったとして県出資の県福祉基金、県長寿社会振興の両財団法人が返還を求めていた約190万円などが含まれる。
 
センターは、県公会堂(盛岡市)など3施設の県指定管理が終わった10月末、職員12人を解雇。今月1日付で手続き開始を債権者に通知した。海野理事長は「新事業が受託できない中、指定管理も終わり、新たな収入が見込めず、運営継続が困難になった。債権者の皆様には申し訳ない」と話した。
 
センターは03年設立。昨年11月、県への登録申請書類偽造など不祥事が相次いで発覚し、県は6月、詐欺容疑で高井昭平前理事長を県警に告発した。

編集後記
「わが社は大丈夫!」が一番危ない!産地偽装、異物混入、リコール隠し…不祥事につながるリスクの芽は思わぬところに存在する。消費者から見放され、社会を敵にまわした多くの事例から導き出した生きた教訓を、やさしいことわざふうにまとめた、本当に使えるリスク管理標語集。

「不正」は急に止まれない!

愛媛県今治市で包装資材取り扱い地域大手で冷凍冷蔵庫保管業の竃野包装が事業停止

倒産速報です。愛媛県今治市で包装資材取り扱い地域大手で冷凍冷蔵庫保管業の竃野包装(代表者:大澤圭司)が倒産しました。事業を停止しています。負債総額は10億円です。

倒産の経緯
不況による包装資材販売の伸び悩みや設備投資(営業所開設や冷凍冷蔵倉庫建設)による資金の固定化に資金繰りが付いていかなくなったもの。

自己破産等の無料相談

東京都千代田区で資格取得ビジネスの潟sー・シー・エーが倒産

倒産速報です。東京都千代田区で資格取得ビジネスの潟sー・シー・エー(代表者:柴田正友 )が倒産しました。自己破産が決定しています。負債総額は3億6000万円です。

会社について
潟sー・シー・エーは、「エネルギー管理士受験対策講習会」「第3種電気主任技術者対策講習会」「第3種下水道技術検定対策講習会」「公害防止管理者受験対策講習会」などの講習会を全国で開催して、講習会参加費用を主な収入減に、1971年から営業を続けてきた。

倒産の経緯
しかし、最近では資格取得ブームも不況には勝てず、受講希望者が減じ、売上高は落ち込み経営不振に陥っていた。
今回も受講費用を納めた受講予定者などが被害にあっている。

お金の問題解決

熊本県熊本市で熊本ラーメン老舗の旧j花が倒産

倒産速報です。熊本県熊本市で熊本ラーメン老舗の旧j花(代表者:旅井瑞代)が倒産しました。民事再生の申請を行っています。負債総額は12億5870万円です。

会社について
桂花は1955年に創業。熊本市や関東地区で11店を直営しているが、製めん工場などへの設備投資が膨らみ、他店との競合も激しくなった。ピーク時の2005年度に12億円あった。
2007年には食品衛生全国大会において、食品衛生優良施設厚生労働大臣表彰を受賞しています。

倒産の経緯
売上高は、09年度には9億6600万円まで落ち込み、現状のままでは業況改善が困難と判断したという。
国内外で「味千ラーメン」を展開する「重光産業」(熊本県熊本市)の支援を受ける方向で調整を進めながら、営業を続ける。

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】

東京都中央区で日刊紙の日本繊維新聞を発行していた鞄本繊維新聞社が事業停止

倒産速報です。東京都中央区で日刊紙の日本繊維新聞を発行していた鞄本繊維新聞社が資金繰りに行き詰まり11月1日号付で休刊しました。事業を停止し、事後処理を弁護士と相談中です。負債総額は5億8964万円です。

会社について
鞄本繊維新聞社は、昭和18年4月創業。日本繊維新聞のほか、季刊タブロイドフリーペーパーや繊維業界・ファッション関係の出版物も出版し、昨年3月期には年商約5億2000万円をあげていた。
日本繊維新聞は繊維業界紙としては中堅で、ファッション市場の動向から百貨店・専門店情報などを扱い、一時は公表発行部数12万4000部としていた。

倒産の経緯
しかし、最近はアパレル不況が深刻化。発行部数が大幅に落ち込んでいたほか、広告も不振で業績が悪化。今年3月期末には2億6647万円の債務超過に陥っており、資金繰りに行き詰まった。


再出発

東京都台東区でダイヤモンドのグレード検証などを行っていた椛S国宝石学協会が倒産

倒産速報です。東京都台東区でダイヤモンドのグレード検証などを行っていた椛S国宝石学協会(代表者:橋夏樹)が倒産しました。事業を停止し破産を申請する準備に入っています。負債総額は4億1800万円です。

会社について
椛S国宝石学協会は昭和61年10月に設立。宝石鑑定やダイヤモンドのグレード検証などを行う、日本での宝石検査サービスの先駆け業者でした。
椛S国宝石学協会は宝石鑑定のほか、鑑定機材の販売や鑑定士育成などの講習会開催なども行い、ピーク時となる平成4年3月期には年商13億7901万円をあげていた。

倒産の経緯
今年6月、ダイヤモンドのカラーを意図的にかさ上げするなどの偽装鑑定問題が表面化し、(社)宝石鑑別団体協議会(AGL)による検証の結果、グレードに対する信頼性を大きく損なうものとの判断で、同協議会が「除名処分相当」としていた。これに対し当社側は「組織的かつ一律のかさ上げがなかったことが明らかになった」などとHP上で表記していた。

その後は不況の浸透などで徐々に減収傾向を示していたが21年3月期には年商8億5764万円にまでダウン、1億1914万円の赤字を計上、さらに22年3月期は年商6億6400万円にまで落ち込み、6200万円の赤字を計上していた。

東京都新宿区で自毛植毛クリニック経営の医療法人社団萌永会が倒産

倒産速報です。東京都新宿区で自毛植毛クリニック経営の医療法人社団萌永会(代表者:井上浩一)が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は13億300万円です。
負債13億300万円

会社について
医療法人社団萌永会は、2003年(平成15年)8月に創業、2005年(平成17年)8月に法人改組した。後頭部の頭髪が薄くなった部分に移植する自毛植毛クリニック「アイランドタワークリニック」を経営。
自毛植毛手術は、高い生着率と安全性を実現したQHR(Quick Hair Restoration)システムにより行われており、同システムの特長は、メスなどを使用しない先進の自毛植毛機器を使用し、施術のスピードアップ、生着率の向上、安全性の向上を実現、国内で唯一の技術を有していた。
なお同システムは、医療法人社団萌永会と関係の深い別企業が開発したもので、同社よりシステムの供与を受けるほか、業務の後方支援を得ていた。
治療費は平均で100万円程度の価格帯で、利用者は男性が95%と大半を占め、宣伝にテレビタレントを起用するなど一定の知名度を有し、2007年6月期には年収入高約9億円を計上していた。

倒産の経緯
こうしたなか、2009年5月に名古屋クリニックと大阪クリニックを吸収する形で診療所を増やしたものの売り上げは伸びず、一方、技術使用料負担など経費負担から赤字体質に陥っていた。
2010年6月期は年収入高約6億1400万円に対し約2億900万円の経常損失を計上、厳しい資金繰りを余儀なくされていた。

編集後記
儲かる病院経営、黒字にする病院経営、いま医療現場で最優先されるべき課題だ。なぜなら、収益改善により強い財務体質を作ることができれば、それが結果として、患者のためになり、地域医療に貢献することになるからだ。
本書では、いかに医療機関の収益を高めるか、その仕組みづくりには何が必要なのかを具体的に解説。大きくは、増収対策・コスト削減・業務改善の3つのポイントを具体的に解説していく。

病院の「収益改善」マニュアル

東京都新宿区で折り込みチラシ企画・制作の潟jチオリが破産

倒産速報です。東京都新宿区で折り込みチラシ企画・制作の潟jチオリ(代表者:妹尾昭信)が倒産しました。破産手続き開始決定を受けています。負債総額は40億円です。

会社について
潟jチオリは、1984年(昭和59年)4月に設立。新聞の折り込みチラシを主体とした広告の企画・制作を主業とするほか、新聞・雑誌を媒体とした広告代理業も手がけていた。社内に制作部門を有していることが強みで、そのデザインについては日本新聞協会から受賞されるなど定評があり、スーパーマーケットやスポーツジム、マンション販売業者を中心として多くの得意先を抱えていた。

また、韓国、北米からの洋紙輸入も手がけており、現地の洋紙販売業者と直接取引をしているため比較的安い価格での販売を行っていた。近年では原材料価格高騰の影響で、国内メーカーの扱う洋紙の値段が高騰。当社の扱う紙に関する需要が伸び、2008年12月期には年売上高約78億7600万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、売り上げを伸ばす一方で洋紙輸入販売拡大にともない借入金が増加し、資金繰りが徐々に厳しさを増していた。翌2009年12月期は取引金額が大きかったことからリスクの増大や利益率の低下を招いていた紙卸業について縮小させたこともあり、年売上も約47億8800万円に減少。この間、大口の焦げ付きが発生したことに加え、輸入紙を巡り取引先とのトラブルも発生。また、国内景気低迷の影響を受け折り込みチラシの需要が減少し、8月5日までに事後処理を弁護士に一任していた。

編集後期
「ありがとう」の力 誠実なサービスを提供する小さな会社の話
経営品質の向上(上品なおもてなしをすること)をいかに取り組むか、望月広愛先生がJアートレストランで2005年経営品質賞を受賞された際の取組み。従業員の皆さんが受けたお客さまからの「ありがとう」の言葉や、互いに助け合う社員にカード賞を出す望月社長。お互いに褒めあう風土をつくり、他社がマネできない企業風土・人づくりでエクセレントな企業にし、他社の追随を許さない強さを身につけるには。実践の中で、経営品質の8つの引き出しを上手に定義・整理しながら実務に落とし込んだ先の結果がこの1冊に現れています。組織変革を取り組む際の参考書としては最高の1冊。

「ありがとう」の力

東京都渋谷区で内閣府所管の公益法人の社団法人青少年育成国民会議が倒産??

倒産速報です。東京都渋谷区で内閣府所管の公益法人の社団法人青少年育成国民会議(清算人:西原春夫)が倒産しました。破産手続き開始決定受けています。負債総額は1億2000万円です。

会社について
当法人は、1966年(昭和41年)5月に発足。内閣府所管の公益法人として「少年の主張全国大会」などを運営していた。同大会は、「国際児童年」となった1979年に中学生世代の意識啓発を目的としてスタートし、毎年11月に全国大会を開催していた。

倒産の経緯
しかし、小泉政権のもと2007年度から国の事業が競争入札に変更されたことなどが大きく影響し、当法人の事業も縮小。2009年7月31日の総会で解散を決議していた。
なお、2009年より「少年の主張全国大会」の運営は、独立行政法人国立青少年教育振興機構(東京都渋谷区)が行っている。

編集後記
世の大半の企業は、戦略と戦術を混同している。成長第一で事業を拡大したのに何の利益も出なかった、という企業が少なくない。見せかけの「戦略」が、企業の存続を危うくする。目指すべきは、長期で見た利益を最大化することである。それを実現する戦略はマニュアル化になじまず、突き詰めれば人に宿る。現実のデータと事例を数多く紹介し、腹の底から分かる実践的戦略論を説く本書は、ビジネスパーソン必読の書である。

経営戦略を問いなおす

三品さんは日本企業の経営戦略の不全を訴えている方です。
経営戦略は経営トップの頭の中に有り、優れた経営トップを継続的に生み出す仕組みが、企業成功の鍵との論理を展開しております。一生懸命働いているのに、なぜ日本企業は収益率が先進諸外国に比べて低いのか?その回答の一端がここには有ります。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。