山形県上山市で温泉旅館「長谷屋」経営の樺キ谷屋が倒産

倒産速報です。山形県上山市で温泉旅館「長谷屋」経営の樺キ谷屋(代表:石井栄吉)が倒産しました。3月31日付けで事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は1億2300万円です。

会社と倒産の経緯
樺キ谷屋は江戸時代に創業したかみのやま温泉老舗旅館でした。
東日本大震災の影響でのキャンセル、先行きが不透明となっていた。

編集後記
経済低成長時代の行政改革とは?近代化への先見性/固い意志/強力なリーダーシップ。吉宗による国家回生化の姿。新しい享保改革像。

【送料無料】徳川吉宗・国家再建に挑んだ将軍

東京都江戸川区で印刷機械、印刷資材等販売の富士機材サービス

倒産速報です。東京都江戸川区で印刷機械、印刷資材等販売の富士機材サービス梶i代表者:豊 健一)が倒産しました。4月25日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、破産手続開始申立の準備に入っています。負債総額は16億円です。

会社について
富士機材サービス鰍ヘ、昭和40年2月に設立した印刷機械、印刷資材および事務用品等の販売業者で、印刷会社等に販路を築き、昭和57年に大阪営業所を開設、平成元年には立川営業所ビル(フジビル)および大阪営業所ビル(FKSビル)が完成し、業容を拡大。平成3年6月期にはピーク年商となる53億8,300万円内外を計上していた。

倒産の経緯
しかし、近年は印刷業界の低迷に伴い年商規模は22億円内外に低下し、さらにリーマン・ショック以降の景気急落の影響で、平成22年6月期の年商は15億4,900万円内外にまで低下、原材料価格の高騰もあり、採算も悪化していた。

こうした中、今年3月に発生した東日本大震災の影響により受注先の設備投資意欲が一気に停滞したことで、販売状況がさらに悪化。業況改善のメドが立たなくなり、事業継続を断念した。

編集後記
企業経営者、管理職の方々が、自分の企業を改革していくための具体的な戦略と戦術を詳しく説明したものであり、実戦的なノウハウが詰まっている。

【送料無料】図解企業再建の進め方

大阪府大阪市北区で調理・製菓専門学校経営の学校法人辻学園が倒産

倒産速報です。大阪府大阪市北区で調理・製菓専門学校経営の学校法人辻学園(代表者:辻義光)が倒産しました。4月26日に民事再生法を申請し、管理命令を受けています。負債総額は28億円です。

会社について
学校法人辻学園は、1917年(大正6年)に辻徳光氏が東京都港区に「日本割烹講習会本部」として創業し、84年(昭和59年)3月に法人改組された「辻学園栄養専門学校」の経営業者。
全国の調理師育成専門の法人としてトップクラスとして評価され、岡山県蒜山高原にトレーニングホテルを開設、パリの一流レストランへ派遣するなど数多くの卒業生が国内外のホテルやレストラン、料亭などで活躍している実績を持っている。
2006年4月には「辻学園調理・製菓専門学校」を創立し、調理師学科、高度調理技術学科、製菓衛生師の3学科に分け、調理師免許や製菓衛生師取得し、学生数が増加したことから、2007年3月期には年収入高約23億9200万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、少子化に加え、高卒者の大学進学志向の強まりや大学の栄養学科などとの競合から入学者数が落ち込んだことで授業料収入の減少を余儀なくされ、2010年3月期には年収入高が約12億4400万円にまでダウン。
以降、入学者数を前年並みで維持したものの、新校舎新築に伴う多額の借入金負担などから資金繰りが悪化し、今回の措置に至った。

なお、「東京医療秘書福祉専門学校」を経営している学校法人三幸学園(東京都文京区)がスポンサーに就任することが決定している。

編集後記
分析的監査の手法から中小企業再生支援協議会を使った再生方法までの私的整理のあらゆる手法を詳説!平成17年度税制改正による私的整理による債権放棄の税務や繰越欠損金の税務についても完全収録。

【送料無料】倒産させないための私的整理による会社再建Q&A(えー)



東京都文京区で精神障害者支援施設などの全国精神障害者社会復帰施設協会が倒産

倒産速報です。東京都文京区で精神障害者支援施設などの社会福祉法人全国精神障害者社会復帰施設協会(代表者:高野修次)が倒産しました。4月1日付で破産手続きの開始決定を受けています。負債総額は2億円です。

会社について
全精社協は1995年2月の設立。精神障害者の社会復帰や地域生活支援に関する調査研究や、社会福祉事業施設の職員研修などを手掛けていた。
2007年4月には、精神障害者が働く保養施設や授産施設を併設した「ハートピアきつれ川」(栃木県さくら市)を運営していた団体の破産を受けて同施設を買い取り、運営を引き継いだ。

倒産の経緯 
しかし、同施設に対する国からの補助金を不正に流用したとして、全精社協の幹部が逮捕・起訴され、昨年9月に元会長が有罪判決を受けた。
これを受け、厚生労働省から補助金約9000万円の返還命令を受けたが、返還のめどが立たず、事業の継続を断念した。
ハートピアきつれ川は、今年3月末ですべての施設を閉鎖した。

編集後記
なぜ、会社を救う理由で経営者の自殺がなくならないのか? 
倒産とはまさに「命」の問題だ。そのことを体をはって教えてくれる村松弁護士の「仕事の流儀」に触れてほしい。
企業救済は海難救命のようなもの。溺れし者を救うのになんの理由もいらない。あきらめたらそこで終わり。
必要なのは信念と使命感、大きな情と少しの努力だけ。
それが私の流儀であり、「天国からのメッセージ」でもある。

【送料無料選択可!】魂の会社再建 ドキュメント再建弁護士の会社救済ファイル (単行本・ムック...

自らの愛娘を亡くしている村松弁護士には、人命と引き替えにしてまで貸し付け金の回収に走る金融機関が理解できないし、許せない。

享保3年(1718年)に創業した栃木県日光市で温泉旅館の株コ久ホテルが倒産

倒産速報です。栃木県日光市で温泉旅館の株コ久ホテル(代表者:伴久盛社長)が倒産しました。4月25日に破産を申請し、同日付けで破産開始決定を受けています。負債総額は30億円です。

会社について
株コ久ホテルは、平家武将の末裔である伴家が享保3年(1718年)に温泉旅館を創業し、昭和9年に現在のホテル形態とした。湯西川温泉屈指の高級旅館として根強い人気を誇り温泉設備や内装等の豪華さが評価され、世間を賑わせた秘湯ブームに乗じて平成7年2月期〜8年2月期には20億円台の売上を計上していた。

倒産の経緯
しかし、高級旅館としてのサービス維持のため、過剰な人員を抱えた操業が続いていたほか、以後の経済環境悪化で湯西川地区への観光客が徐々に減少し、22年2月期売上は約9億8000万円にまで落ち込むとともに7億円を超える赤字を計上。
加えて、過去の設備投資が起因して金融債務は年商の2倍以上にまで肥大。この過剰な金融債務が経営を圧迫し、大幅な債務超過で資金環境は厳しい状況に直面していた。

そういったなか3月11日に東日本大震災が発生、地震による設備への直接的な被害はなかったが、震災と前後して予約客の殆どがキャンセルとなり、4月度はほぼ開店休業の状態が続いていた。
震災地を意識した観光自粛で、その後も宿泊客が回復することはなく、事業継続を断念し法的手続による会社整理を選択した。

編集後記
4万人の意識革命
東京佐川事件後10年、有利子負債元利合計8000億円を返済。
不良債権6000億円の処理は自力で行われた。

【送料無料】佐川急便再建3650日の戦い



東京都渋谷区で映画・ビデオ制作のミコット・エンド・バサラ鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都渋谷区で映画・ビデオ制作のミコット・エンド・バサラ(代表者:三宅澄二)が倒産しました。4月21日に破産手続き開始の決定を受けています。負債総額は19億3800万円です。

会社について
ミコット・エンド・バサラ鰍ヘ、1997年(平成9年)12月に泣~コットとして設立。99年6月に株式会社に組織変更したほか、3回の商号変更を経て、2003年3月に現商号となった。

映画・テレビ映像、インターネット向け映像、DVD・ビデオなどに付随した各種コンテンツの総合マネジメントビジネス(企画開発、制作管理、配給・販売、権利窓口の調整、権利運用、収益配分)を主業としていた。
具体的にはクリエーターと企画開発し、出資者とされるビジネスパートナーから出資金を集め、様々なコンテンツの制作を協力会社に外注依頼。完了後の各権利運用費(劇場配給、パッケージ販売、TV放映、インターネット等への放映権販売等)を当社の収入とし、出資者に配分金として支払う独特のビジネスモデルを展開し、2006年3月期には年収入高約20億3400万円をあげていた。

また、ミコット・エンド・バサラ鰍ェ携わった作品としては、2007年5月に公開され、2008年に第31回日本アカデミー賞の優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、優秀助演男優賞の4部門のほか、話題賞を受賞した『キサラギ』をはじめ、『僕らのワンダフルデイズ』(2009年11月公開)、『彼岸島』(2010年1月公開)、『食堂かたつむり』(2010年2月公開)、『おにいちゃんのハナビ』(2010年9月公開)などがある。

倒産の経緯 
しかし、近年では、2008年9月に取引先より、制作受託契約義務違反による制作代金の支払を求める訴訟を起こされるなどトラブルが発生したほか、ヒット作品に恵まれず2010年3月期の年収入高は約16億1400万円にとどまっていた。
その後は、借り入れ負担は重く、資金繰りにも余裕は乏しく、今回の事態となった。

編集後記
予測は、つぎに出てくる内容を絞ることで、読解を、速く楽しく正確にするものである。
豊富な具体例でそのコツを体感しながら、読み上手・書き上手をめざそう。

【送料無料】「予測」で読解に強くなる!


石川県七尾市で和倉温泉老舗旅館の合同会社銀水閣が倒産

倒産速報です。石川県七尾市で和倉温泉老舗旅館の合同会社銀水閣(代表者:小橋朗子)が倒産しました。4月25日に事後処理を弁護士に一任して事業を停止しています。負債総額は25億円です。

会社と倒産の経緯
和倉温泉 銀水閣は明治29年創業の地元和倉温泉の老舗旅館。
バブル期やその後にかけ、約27億円の設備投資を行い大型観光ホテル化したが、07年3月には能登地震の影響を受け売上高が落ち込み、最近では不景気により客足も遠のき、更に直近では東北大震災による自粛ムードにより売上高は激減、先行きの見通しも立たず事業を停止した。

編集後記
人間、生きている限り、自分の周りに失敗はツキモノである。
失敗は、多くの人が命を落とす大事故に至る失敗から、
たとえば酩酊して財布を落とす失敗、入社試験に落ちるような日常的な失敗まで、挙げればキリがない。

【送料無料】失敗は予測できる

しかし、ある失敗は別の場所で起きた失敗と何らかの類似性がある。
本書は、過去に起きた豊富な失敗例を挙げながら、類似性に気づきさえすれば失敗は予測できることを示す。
また、失敗を予測するだけでなく、失敗を回避する方法、もし失敗してしまったときの対処法なども考える。
さらに、昨今の日本社会の急激な変化に伴い、今まであまり公にされることがなかった、企画・開発時に起きる「隠れた失敗」にも目を向ける。

【続報】愛知県名古屋市西区でチラシ印刷の中経高速印刷鰍倒産に追い込んだ名古屋経済

倒産速報です。愛知県名古屋市西区でチラシ印刷の中経高速印刷梶i代表者:田口健一)が倒産しました。4月21日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は18億円です。

会社について
中経高速印刷鰍ヘ、昭和49年7月、中部経済新聞社とベンチャーキャピタルの名古屋中小企業投資育成も出資して設立されたオフセット印刷業者。折込チラシや通販カタログ、書籍、パンフなどの印刷。
大日本印刷を主力受注先に業績も安定させ、30億円以上の売上高をあげていた。

倒産の経緯
しかし、リーマンショック以来、不況による広告費用の節減等により、競争も激化して、単価安や受注不振に陥っていた。そうしたことで資金繰りに行き詰った。
 
中部経済新聞社の株主は、名古屋経済界の各社であるが、特にトヨタが大株主であり、トヨタが景気よければ、こうした事態はなかったと思われる。しかし、リーマンショックで大幅に落ち込み、やっと回復しようとしたところでアメリカからパッシングを受け、今度は震災で車両の電子頭脳部品が調達できず、生産が一時全面ストップ、本格的に回復軌道に乗るのは11月としているほどである。
今のトヨタに中経高速印刷鰍助けるような精神的な余裕はない。

編集後記
岡崎がフィナンシャル・リスクの回避という視点から、倒産企業の財務の特徴を解明することにより、実践的な倒産予知の方策を論じている。また、太田は倒産から再生に至るターンアラウンド・プロセスの理論を追究。すなわち、企業倒産と再生を「実践と理論」の両面からアプローチしている。

【送料無料】企業倒産と再生


愛知県名古屋市中区でディスプレイ業の オフィス二十一が自己破産へ

倒産速報です。愛知県名古屋市中区でディスプレイ業の オフィス二十一(代表者:川口俊文)が倒産しました。4月20日付けで事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は2億3000万円です。

会社と倒産の経緯
潟Iフィス二十一は昭和58年6月に設立されたディスプレイ業者でした。東日本大震災の影響でイベントの開催中止などが相次いでいた。

編集後記
地獄を味わった者だから見える、中小企業の死角。心理療法を経営に取り入れた大胆な提言。

倒産から学ぶ成功する経営

愛知県名古屋市西区でチラシ印刷の中経高速印刷鰍ェ倒産

倒産速報です。愛知県名古屋市西区でチラシ印刷の中経高速印刷梶i代表者:田口健一)が倒産しました。4月21日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は18億円です。

会社と倒産の経緯
中経高速印刷鰍ヘ昭和49年7月、中部経済新聞社や名古屋中小企業育成の出資を得ていたオフセット印刷業者。
折込などのチラシ広告を主体に通販カタログなどを大日本印刷などから受注していた。
不況による広告宣伝費の抑制傾向や同業者との競合激化、受注単価の下落もあって、平成20年3月最新鋭の輪転機を導入して生産機能を本社工場に集約していた。しかし、ピーク約32億円の売上高を計上していたものの、平成22年12月期は約24億円台まで減少、支えきれず今回の事態に至った。

編集後記
会社経理で必須の処理の基本ルールがわかる。経理実務の意味・処理ポイント・仕訳のしかた・注意点がわかる。経理処理とともに、関連する手続や処理ポイントもわかる。

【送料無料】経理のルールブックQ&A

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。