秋田県秋田市で映像・音響機器レンタルの潟ツワが自己破産へ

倒産速報です。秋田県秋田市で映像・音響機器レンタルの潟ツワ(代表者:伊藤卓也)が倒産しました。4月28日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は2億4400万円です。

会社と倒産の経緯
潟ツワはトラックにフルカラーLEDの大型液晶を搭載した移動映像車を開発。
コンサート中継など事業を拡大したが、自治体の予算縮小で受注が減少。
前代表の死去で営業力が低下したほか、東日本大震災でイベントが中止になったことなどから、事業継続が難しくなった。

編集後記
不動産業界に新たな市場を創った男達
4年連続市場ナンバーワン!「ダイナシティ」大躍進の秘密。

ダイナシティの挑戦

マンション市場に「コンパクトマンション」と呼ばれる新しいマンション市場を創生し、目覚ましい勢いで急成長を遂げた企業である「ダイナシティ」の今日までの歩みと今後の展望を紹介し、失敗からの再生というテーマを論じる。

山形県最上郡戸沢村で老舗温泉旅館の臨江亭滝沢屋が破産へ

倒産速報です。山形県最上郡戸沢村で老舗温泉旅館の臨江亭滝沢屋(代表者:鈴木孟子)が倒産しました。5月2日に 破産申請の準備に入っています。負債総額は2億7100万円です。

会社と倒産の経緯
臨江亭滝沢屋は1907(明治40)年創業。観光地、最上峡・白糸の滝に隣接する草薙温泉で、客室12室の温泉旅館を経営していた。
95年7月に4階建ての新館を建築し、山形新幹線の新庄延伸効果などで、01年6月期のピーク時には約8000万円の年収があった。
しかし10年6月期には約4700万円まで落ち込み、収入不足から債務超過に陥っていた。
景気の低迷による宿泊客の減少で近年は赤字が続き、震災の影響も追い打ちをかけたとみられる。

編集後記
「倒産」という切羽詰まった状況では、さまざまな人間ドラマや駆け引きがある。
本書はすべて、倒産劇に関わった信金マンや証券マン、5年間もの逃亡生活を送る倒産社長、倒産整理屋にパクられた酒販会社、7度も会社を倒産させてそれでも再起した経営者まで、倒産を経験した人びとの実話だ。
それは、会社経営者への「危機管理」の警告でもある。経験者が自ら語る「倒産最前線」からのドキュメント。

【送料無料】倒産体験新装版

岩手県盛岡市で仕出し・弁当製造販売業の且O陽が破産へ

倒産速報です。岩手県盛岡市で仕出し・弁当製造販売業の且O陽(代表者:井上政昭)が倒産しました。4月30日に事後処理を弁護士に一任し、破産申請準備に入っています。負債総額は3億円です。

会社と倒産の経緯
且O陽は82年創業。県庁や盛岡市役所など官公庁を中心に営業し、04年4月期には売上高6億5000万円を計上した。
しかし、05年に2億円を投じて建設した結婚式場の業績不振で赤字が拡大し経営を圧迫。
更に震災による稼働低下に加え、盛岡市肴町の百貨店「中三」の爆発事故により入居していたテナントが営業中止に追い込まれ、先行きの見通しが立たなくなった。

編集後記
7度の倒産から再起した経営者が語る
たこ焼きで財を成したのに、なぜ借金地獄に苦しんだのか?一家で夜逃げまでしたのに、なぜ蘇ることができたのか?人生でもっとも大切なことを綴った感動の七転八起物語。

【送料無料】「疫病神」「貧乏神」「死神」が教えてくれた幸せの法則

東日本大地震の影響で倒産した福島県いわき市で印刷業の共立印刷

倒産速報です。福島県いわき市で印刷業の共立印刷梶i代表者:鈴木和隆)が倒産しました。4月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しました。特別清算の見通しです。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
共立印刷鰍ヘ、チラシやパンフレットなど商業印刷を中心に出版印刷および包装関係印刷を手がけていたが、大型高速オフセット輪転機を導入したものの、長引く不景気に競争激化、売上高の減少、更に追い討ちをかけたのが、同社の柱である大型高速オフセット輪転機が東日本地震で故障、取り巻く環境も考慮して地震からの再建を断念した。

編集後記
46歳で日本楽器製造(ヤマハ)社長に抜擢、突然の社長解任。中内功の三顧の礼で、ダイエー副社長に。倒産企業・リッカーを再生させた男、河島博。全身全霊、24時間経営を考えぬいたビジネスマンの半生を描く、傑作評伝。

【送料無料】社長の椅子が泣いている



東京都品川区で高齢者自立支援サービス事業の潟Wェントリー他2社が倒産

倒産速報です。東京都品川区で高齢者自立支援サービス事業の潟Wェントリー(代表者:西村尚之)と関連会社の「TSI」と「ヒューマンケアアカデミー」が倒産しました。4月14日付で破産手続きの開始決定を受けていたことが分かりました。負債総額は3社合計で3億6000万円です。

会社と倒産の経緯
潟Wェントリーは2006年4月の設立。元は川崎市の別会社が手掛けていた高齢者の自立支援サービス事業を引き継ぎ、発展させることを目的に設立され、「TSI」と「ヒューマンケアアカデミー」の3社によるグループを形成していた。
しかし事業が軌道に乗らず、別会社が債権者破産(10年12月に東京地裁が手続き開始)したことに伴い、潟Wェントリーも事業継続を断念した。

編集後記
誰がために鐘は鳴るや
経営に失敗し挫折した会社の歩んだ軌跡を分析した20事例をとりまとめたもの。経営分析の理論を現実に適用した臨床報告である。

【送料無料】挫折に学ぶ倒産会社の財務分析

東京都品川区で美容室の潟vラスワンが倒産

倒産速報です。東京都品川区で美容室の潟vラスワン(代表者:安田晶司)が倒産しました。4月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。自己破産申請の予定です。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
潟vラスワンは5店舗経営していたが、出店は借入金によるものであった。
そのため、昨今の競争激化や単価安などにより、売上高が減じため、借入負担が重く圧し掛かり、今回の事態に至った。

編集後記
中小企業が倒産する原因は、社長の財務知識の不足にあるケースが圧倒的です。
最近のように、ほとんどの業種で単価が下がり利幅が少ない時代では、財務管理をしっかりやらないと、いつ資金繰りがつかずに倒産に追い込まれるかわかりません。
本書では、社長の財務知識習得のキモをわかりやすく解説しています。

【送料無料】財務オンチ社長が会社を倒産させる

石川県越前市で温泉施設の丹南開発鰍ェ倒産

倒産速報です。石川県越前市で温泉施設の丹南開発梶i代表者:二階堂紘平)が倒産しました。4月26日に民事再生法の適用申請を行っています。負債総額は7億円です。

会社と倒産の経緯
丹南開発鰍ヘ、平成17年8月設立され、平成20年4月武生商業開発(代表者:二階堂紘平)からSC「シピィ」の温泉施設「アクアシピィ」の経営を引き継いだ会社。
平成21年9月武生商業開発鰍ェ民事再生法の適用申請を行い、翌22年2月再生手続廃止により「シピィ」が閉店、その影響で「アクアシピィ」の客が激減して本年1月閉店した。
武生商業開発鰍ェスポンサーが付き、再度民事再生法の適用申請したことから、同社も民事再生法の適用申請して、負債を軽くして再建するもの。
負債額約7億円は、初期投資が大きすぎている。第3セクターのなせる技。

編集後記
「倒産」という切羽詰まった状況では、さまざまな人間ドラマや駆け引きがある。
本書はすべて、倒産劇に関わった信金マンや証券マン、5年間もの逃亡生活を送る倒産社長、倒産整理屋にパクられた酒販会社、7度も会社を倒産させてそれでも再起した経営者まで、倒産を経験した人びとの実話だ。
それは、会社経営者への「危機管理」の警告でもある。
経験者が自ら語る「倒産最前線」からのドキュメント。

【送料無料】倒産体験新装版


第3セクターの下津リゾート開発が90億円の負債で倒産

倒産速報です。和歌山県海南市でゾート施設開発などの下津リゾート開発(代表者: 神出雅巳)が倒産しました。27日までに破産手続き開始決定を受けたことがわかりました。負債総額は90億円です。

会社と倒産の経緯
下津リゾート開発は、1989年6月に和歌山マリーナシティ建設に伴い、埋め立て用土砂を採取販売する目的で、旧下津町が32・5%出資する第三セクターとして設立。土砂の採取工事完了後、跡地にリゾート施設の誘致を計画していましたが、頓挫し、広大な土地が遊休地化していました。

このため金融機関からの借入金や工事未払い金など多額の多額の債務を抱え、2005年に特定調停を申立てていました。
破産手続きについて、海南市の神出政巳(じんで・まさみ)市長は「今回は、土地の売却で全ての資産が無くなって会社を解散したものだ。早期の清算手続きを進めるため、債権者の同意のもと破産手続きに入ったので、粛々と進めさせて頂きたい」とコメントしました。

売却できずにいた土地を蚊取り線香製造大手の「大日本除虫菊」(大阪市)へ5億円で売却後、09年4月に臨時株主総会を開き、解散を決議した。

編集後記
会社救済の現場から

【送料無料】倒産の淵から蘇った会社達

会社再建一筋に歩んできたベテラン弁護士からの魂揺さぶるメッセージ!
会社が経営危機に陥っても、その大半は完治する「病気」だ! 「経済合理性」で企業をひとくくりにするアメリカの発想に異を唱え、中小企業の立場に立って、倒産という不安に苦しみ悩む経営者と社員に、会社再建のポイントを解説する。
また、各種企業類型別に、実際の経営危機脱出のドラマを再現し、知恵と工夫で再建が可能なことを「体感」できる、勇気の湧き出る書。

【続報】東京都江戸川区で印刷機械、印刷資材等販売の富士機材サービス鰍フ倒産要因

倒産速報です。東京都江戸川区で印刷機械、印刷資材等販売の富士機材サービス梶i代表者:豊 健一)が倒産しました。4月25日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、破産手続開始申立の準備に入っています。負債総額は16億円です。

会社について
富士機材サービス鰍ヘ、昭和40年2月に設立された印刷機械、印刷資材および用品販売業者で、印刷会社に販路を築き、平成元年にはフジビルを完成させ立川営業所に、大阪営業所もFKSビルを完成させるなど業容を拡大させた。
バブル期に売上高のピークを向かえ53億円台の売上高を計上した。

倒産の経緯
しかし、印刷業界を取り巻く環境は、パソコンの普及や不況による経費節減下に厳しい状況にあり、更にリーマンショック後は深刻なものとなっている。
そうしたなか同社の平成22年6月期の売上高は15億円台までに下落していた。
一方、仕入れる印刷機材や材料は、原料高で採算性を悪化、ここにきて東北大地震により顧客の印刷業者の投資意欲は更に悪化、経営不振のなか、先行きの見通しも立たないことから、今回の事態に至った。

編集後記
自己破産させない、会社を潰さない、目からウロコの裏技満載。

【送料無料】破産・倒産・競売も呪縛を解けば大爆笑!

救済を求める経営者に危難の呪縛を解く秘策を紹介。
過重債務によって破産・倒産に追い込まれた経営者は数知れないという。
著者は長年、不動産コンサルティングやオーナー経営者の資産運用アドバイスを生業としてきた。
そこで出会った多くの人が、過重債務などで苦しむ経営者だったという。
こうした実例に基づいて、解決への道筋を紹介したのが本書である。
会社を潰し、自己破産することが真の救済ではないと著者は力説する。
その救済するための裏技的な要素が盛り込まれたところも大きな特徴といえる。
本書では、既成の概念に捉われ、自己破産以外に救済の道がないと説く専門家に対しても苦言を呈する。
破産・倒産・競売という呪縛に気がつき、適切な対応策を講じれば問題は解決できるという。
激変消滅の時代を生き抜くキーワードは「大変身」だ。

震災の影響で倒産した宮城県仙台市青葉区で割烹の葛竄スなべが

倒産速報です。宮城県仙台市青葉区で割烹の葛竄スなべ(代表者:田邊清八郎)が倒産しました。4月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は5億円です。

会社について
葛竄スなべは、仙台市に割烹などの飲食店「銀たなべ本店」「呑処喰処ここから」「銀たなべ別館」「かまど料理銀兵衛」「旬肴旬菜銀禅」「旬肴旬菜アジュール銀禅」など経営して以前は13億円以上の売上高を計上していた。

倒産の経緯
その後の景気低迷で、2010年5月期の年商は約8億円にまで減少。
対策として不採算店の閉鎖など行っていたが、東日本大震災により全店営業停止となり売上が急減、先行きの見通しも立たず今回の事態に至った。

編集後記
危機的状況になる前に経営者が備えておきたい企業再生の“智恵”を数多くの中小企業の再建を手掛けるプロ・川野雅之氏が解説。

【送料無料】過剰債務に負けない中小企業再生の智恵

危機的状況になる前に金融機関の借入金だけをカットする方法や、企業再生の心がまえ、具体的な手順を解説。
経営者が知っておきたい企業再生の“智恵”をコンパクトに収録した1冊。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。