価格競争が厳しく赤字となって倒産した印刷業者の御幸印刷

倒産速報です。埼玉県所沢市で印刷業者の御幸印刷梶i代表者:田中弘一)が倒産しました。2月16日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
御幸印刷鰍ヘ1940年創業の老舗の印刷業者、出版物や会社案内、帳票類などの印刷を得意としていた。
受注先は官庁や病院関係・企業などの仕事が多かったが、最近では入札制度の厳格化などにより同業者間のタタキ合いで単価減にさいなまれていた。
また民間の仕事も価格競争が厳しく、総じて同社は採算割れとなり、赤字を余儀なくされ、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

編集後記
経験やカンに頼った商品づくりでは継続的な利益を出すのは難しい。本書は、新製品をどのようなプロセスで開発、販売していけば消費者の意向にそれることなく、市場に投入できるのかについて包括的に解説。特に従来軽視されがちな「価格設定」に最重要ポイントを置いた。商品企画、マーケティング、開発、営業、経営企画に携わるビジネスマンはまさに必読。

【送料無料】商品・価格戦略

競争に負けた!東京都大田区で飲食店経営の蒲F伸フーズが倒産

倒産速報です。東京都大田区で飲食店経営の蒲F伸フーズ(代表清算人:井手建實)が倒産しました。2月2日に、破産開始決定を受けています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
蒲F伸フーズは、ラーメン店・牛丼店・ステーキ・ハンバーグレストラン、焼肉店など手掛けていたが、不景気の中、同業他社との競争激化で客減に陥り、09年8月行き詰って店舗を閉鎖、残務処理で自己破産したものである。

編集後期
はっきり言って、いい本です。
=======================
・「子どもを育てようなんて思っちゃいけないよ。
子どもが親を育ててくれるんだ。」
・「世界で一番幸せな人間は
足りるを知っている人なんだよ。」
・「反省なんかしなくていい。
反省している暇があったら、
間違ったところをすぐ直してください」
・「勝っても負けても、ついてる」
「勝ったときは勝った方法をみんなに教える。
負けた人は学ぶ機会を与えてもらう」
・「正しい」ことより、「楽しい」ことを
「すべてに白黒はっきりさせようというのは無理がある。
グレーゾーンが広いほうが楽しく生きられるんだよ」
・「一度言っただけでは人は絶対できないよ。
十通りの言い方をして、実際にやってみせないと」
・「人間はいらないものをもちたがる」
==========================
ざっと「目次」から抜き出しただけですが、大変示唆にとんだ「斎藤一人」さんの言葉が並んでいます。
どうです、読む気になりました?
(この本、私再読しようとずっと思っているんですが、未読の本が山ほど待機しているので再読せずじまいです。
「もう一度読んで確認したい」というようなことが書いてあるステキな本です。)
いろいろと絡んで話がしたくなりましたが、ひとつだけ。
「勝っても負けても、ついてる」という考え方、とてもステキです。
「勝つとうれしい、負けるとくやしい」ぐらいだとまだいいですが、私も含め世の中には負けず嫌いの人が多いので、「勝てばいいけど、負けると怒る」というケースになることがひっじょうに多いです。(^^;)
「勝つこともあれば負けることもある、それを楽しむのが勝負」と思っていないと、あまりにハマりすぎると自分も周りも不幸にしてしまいます。

【送料無料】斎藤一人天才の謎

粉飾決算の疑いもあるジャストワン鰍ニ関連の葛ソが倒産

倒産速報です。兵庫県尼崎市でゲーセンのジャストワン鰍ニ関連の葛ソ(代表者:村平和則)が倒産しました。1月24日、債権者による第3者破綻申し立てにより、2月7日破産開始決定を受けています。負債総額は18億円です。

会社と倒産の経緯
葛ソは店舗名「100きんランド」を6店舗、「オンリーワン」「ONE on ONE」のゲーセンを8店舗、美容マッサージの「ソルトスタジオ」2店舗など経営していた。
しかし、不況で売上高の落ち込みは厳しく、不採算店舗の閉鎖など行っていたが、借入過多で資金繰りが回らなくなっていた借入はずしの粉飾決算の疑いも持たれている。

編集後記
粉飾決算が繰り返される株式会社、資本主義に明日はあるのか?株式会社研究一筋40年の著者による渾身の論考。

【送料無料】粉飾資本主義エンロンとライブドア

バブル期の不動産投資で倒産に追い込まれた和食レストランの給宸ゥづ商店

倒産速報です。静岡県熱海市で和食レストランの給宸ゥづ商店が倒産しました。1月14日に、破産開始決定を受けています。負債総額は7億円です。

会社と倒産の経緯
給宸ゥづ商店は本業のレストランの売上高が、長い不況で売上不振が続き、バブル時代に建てたビルの借入返済に窮していた。そこでビル売却したものの、地価が当時から大幅に下落しており、借金だけが残っていた。そのため最終処理として自己破産申請したものである。

編集後記
年収200万円時代に備える
知識ゼロで始める「副業投資」実践入門。「ボロ物件」でも高利回りは確保できる!「持ち家派」より「一生賃貸派」が急増!新しいタイプの「大家さん」でカネを稼ぐ。

【送料無料】不動産投資「やっていい人、悪い人」

真剣に考えている人が読む本
不動産投資の概要がわかって、本当にやりたいと思った人が読む本です。
リスクや物件の選び方など詳細に書いてあります。
後ろ向きなことも書いてあるので、不動産投資をやる最終決断の前に読むといいかも。

20億の売上が半分以下になって倒産した広告代理業のマスコミ企画

倒産速報です。愛知県名古屋市中村区で広告代理業のマスコミ企画梶i代表者:小林勉)が倒産しました。2月14日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は8億円です。

会社と倒産の経緯
マスコミ企画鰍ヘ、旅行業者や不動産業者などの大手企業を顧客に持ち、テレビやラジオなどの広告代理業を営み、「愛と地球博」が行われた2005年6月期には20億円以上の売上高を計上していた。しかし、リーマンショック後顧客が、こうした広告の抑制に入ったことから、売上高が急減、昨年期は半減以上の10億円割れとなっていた。そうしたことから、大幅な赤字に陥り、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

編集後期
予測は即、戦略になる!実験やテスト、観測やデータ収集などの繰り返しから得られる、ヒット商品のつくり方と市場戦略の立て方を図解で説く。

【送料無料】〈図解〉ランチェスター未来予測入門

「Real Asset Management」に破産決定、グローバルアイズ関連

倒産速報です。「Real Asset Management」に破産決定、グローバルアイズ関連

東京都中央区に本拠を置く投資顧問会社の「Real Asset Management」は、2010年11月12日付で債権者により破産を申し立てられた後、2月2日付で東京地方裁判所から同手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。負債総額は23億円です。

2009年に「AMIDA」として設立の同社は、「グローバルアイズ」の関連企業として投資顧問を主力に事業を展開していました。

しかし、グローバルアイズが高齢者などを相手に無許可で投資話を持ち掛けたとして、金融商品取引法違反の容疑により家宅捜索を受けると、預託金の返還を求める訴訟が相次ぐ一方、資金返還に応じない姿勢を見せるなど事態は泥沼化したため、グローバルアイズとともに債権者から破産を申し立てられていました。

編集後記
弁護士が教える〈手口・被害防止〉対応マニュアル
うわっ、ダマされた!あの人、信用していたのに!そうなる前に、詐欺の手口を知っていれば、災いは未然に防げたはず。詐欺にあっても、被害を最小限にとどめて、原状回復を。覚えておきたい、詐欺師対応マニュアル。

【送料無料】ある日突然、詐欺にあったら、どうする・どうなる

大正15年創業の地元では老舗印刷会社が倒産!中部印刷

倒産速報です。愛知県名古屋市中村区で印刷業の中部印刷梶i代表者:大橋榮三)が倒産しました。2月7日に、自己破産の申請を行っています。負債総額は4億5000万円です。

会社と倒産の経緯
中部印刷鰍ヘ、大正15年創業の地元では老舗印刷会社であったが、リーマンショックで顧客からの受注が減り、競争も激化して単価も下落、赤字経営に至り、先行きの見通しも立たないことから1月11日店を閉めた。

編集後期
経営環境が劇的に変化し、経営管理を行なっていく上で、拠り所とする情報は、過去の実績から、将来の予想へと移り変わってきている。CRM、SCMといった、現在の情報を迅速に把握し、リアルタイムな意思決定を行なえる仕組み作りに各企業が取り組んでいるが、こうした情報も中期的な投資判断を行なうためには決して十分とはいえない。ディスクロージャーの面においても、決算開示が四半期化されてきたことにより、実績の開示サイクルが短くなったことから、より精度の高い業績予想の公表が投資家より期待されてくるようになっている。本書は、こうした企業内外のニーズを受けて現場の第一線で活躍しているコンサルタントの、実際の経験に立脚して記されたものである。

【送料無料】将来予測重視の予算マネジメント

東京都足立区でクリーニングの潟Eエスト24マネジメントが倒産

倒産速報です。東京都足立区でクリーニングの潟Eエスト24マネジメント(代表者:西睦宏)が倒産しました。1月26日に、破産開始決定を受けています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
潟Eエスト24マネジメントは、工場移転等の負債に加え、売上不振から経営危機に陥り、昨年2月会社分割した。現業部門は、新設した潟Eエスト24が承継、同社は負債管理会社となって実質休眠状態であった。しかし、潟Eエスト24も今1月民事再生方の適用申請を行い経営破綻。潟Eエスト24マネジメントは法的に債務整理するため、自己破産の措置を取ったもの。

編集後記
全国6500余店の経営指導実績から導き出された鉄則。

【送料無料】得意先の売り上げを伸ばす小売店サポートマニュアル

同業他社との競合も激化し倒産した居酒屋・料理店経営の鰍ソゃんと

倒産速報です。東京都港区で居酒屋・料理店経営の鰍ソゃんと(代表者:岡田賢一郎)が倒産しました。民事再生の手続開始を申立ています。負債総額は36億円です。

会社について
鰍ソゃんとは、平成5年に「ちゃんと」心斎橋店のオープンと同時期に法人設立した居酒屋・レストラン経営会社で、その後、関東地区にも進出した。

平成12年12月に現商号へ社名変更し、大阪から東京に本社を移転した後も、コンスタントに出店を続けていた。

平成23年1月時点で、無国籍創作料理「ちゃんと」15店舗を主体に、新和食「橙家」や韓式炉端「いふう」など合計36店舗もの居酒屋・レストランの経営を手がけている。

ピーク時には77億円内外の売上高を計上していた。

倒産の経緯
近年は消費低迷や均一価格居酒屋の台頭など同業他社との競合も激化し、売上高は減収傾向を辿っていた。

21年2月期中に不採算店舗7店舗を閉鎖したこともあり、平成22年2月期の売上高は48億5,200万円内外にとどまったうえ、海外子会社に対する回収不能債権の償却などで9億6,200万円内外の最終損失を計上し、財務面は急激に悪化した。

打開策として、平成23年2月期中にも「いふう」の五反田店、新宿東口店、横浜店をオープンさせていったが、業況の大幅改善には至らず、ここにきて自主再建を断念した。

編集後記
最新施策を活用して難局を打開せよ
読んで納得、使って重宝!中小企業向け施策の活用法を徹底指南。資金調達、経営基盤強化、事業承継、人材確保…中小企業経営のさまざまな悩みに対して、最新施策を活用した実践的な経営改善法を提案。

【送料無料】中小企業のための経営改善術

神奈川県相模原市中央区で半導体製造装置制御ソフトの潟tレテックが自己破産へ

倒産速報です。神奈川県相模原市中央区で半導体製造装置制御ソフトの潟tレテック(代表者:鶴谷芳男)が倒産しました。1月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
潟tレテックは、自前の制御ソフトを武器に、半導体製造装置や各種自動化装置に制御ソフトを組み込み、年商で10億円近い売上高を計上していたが、リーマンショックにより、こうした設備投資が大幅に減少していた。経営状態は悪化を辿り、今回の事態に至った。

編集後記
経営と業務の「見える化」と「つながり力」による生産
ITの利活用により、いかに中小企業の生産性向上と競争力強化をなしとげるか?経営戦略にITを取り入れたIT経営のプロセスを示すITコーディネータ協会認定図書。

【送料無料】IT経営実践の知識
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。