東京都渋谷区で広告企画制作の鞄本アートプロジェクト他1社が倒産

倒産速報です。東京都渋谷区で広告企画制作の鞄本アートプロジェクト(代表者:竹森公明)と、関連の鰍mAPインターナショナル(代表者:竹森公明)が倒産しました。4月27日に破産開始決定を受けています。負債総額は鞄本アートプロジェクトが8億円、鰍mAPインターナショナルが3億円の合計11億円です。

会社と倒産の経緯
鞄本アートプロジェクトは、昭和49年4月創業の駅ビルや商業施設の街中広告の企画・製作会社。その後同社は、メダリストなどが出演するアイススケートショー「プリンスアイスワールド」の特別公演に参画、成功を納めた。
しかし、その後の公演では失敗もあり、また本業もリーマンショック後、企業による急激な広告費用の削減が生じ、同社の売上も不振に陥り、事業停止状態となっていた。
鰍mAPインターナショナルも、広告企画の事業を行っていたが、同社に連鎖した。

編集後記
学歴も英語力もいらない、世界中に家とビジネスを持つ生活。
0から数十億の資産を作り直したその手法を、あますところなく収録。

【送料無料】自己破産から5年で10億稼いだ男の話

チャーリー・タカ
1966年静岡県生まれ。高校中退、美容師を経て、美容室経営、中古CD卸しなどさまざまなビジネスを展開。34歳で会社倒産とともに、個人の資産も負債の返済に当て、自己破産。その後、資産0から再スタート。ヤフオクで月600万円を稼ぐまでに。そこで得た資金を元手に、現在は主に不動産ビジネスを海外で展開。「世界中、自分が住みたい都市に自分の家とビジネスを持ち、投資をする」ことを目標とし、実践している。現在、マカオの不動産会社Hopewillのパートナーであり、投資会社Global Investmentのオーナー。マカオ在住。

佐賀県唐津市で清掃・リネンサプライの泣Cワモト産業が倒産

倒産速報です。佐賀県唐津市で清掃・リネンサプライの泣Cワモト産業が倒産しました。4月21日付で破産手続の開始決定を受けていました。負債総額は15億3600万円です。

会社と倒産の経緯
1988年に設立の泣Cワモト産業は、3月29日付で破産手続の開始決定を受けた唐津市の旅館「城内閣」のリネンサプライを主力とするほか、不動産管理などを行っていました。

しかし、城内閣が今年1月に営業を停止したことで同社も事業の停止に追い込まれ、その後は城内閣の破産に連鎖するかたちで今回の措置に至ったようです。

編集後記
「おれは金はもってないけれど、金はつくるよ」著者・藤沢武夫はこう言って本田宗一郎とコンビを組んだ。単に一企業の儲けを考えるのではなく、社会的責任を全うするという愚直な道を選び、なおかつ本田技研を二人三脚で世界的企業に育て上げた名経営者が、初めて明かす、自らの半生と経営理念。

【送料無料】経営に終わりはない

長崎県雲仙市で旅館業の潟ー・エム・ティー他1社が特別清算開始決定

倒産速報です。長崎県雲仙市で旅館業の潟ー・エム・ティー(代表清算人宮崎高幸)と エム・アール(代表清算人宮崎高一)が倒産しました。4月18日に特別清算開始決定を受けていたことが判明しました。負債総額は潟ー・エム・ティーが25億1300万円、潟Gム・アールが6億9900万円、2社合計で32億1200万円です。

会社と倒産の経緯
潟ー・エム・ティーは、1929年(昭和4年)8月創業、63年(昭和38年)9月に法人改組したホテル経営業者。観光ホテル「宮崎旅館」の運営を行い、雲仙地区の旅館のなかでもトップクラスの業容を持つ会社であった。

しかし、雲仙地区への観光客の減少により2009年8月期の年収入高は約7億8400万円と、ピーク時の収入高から半減。損益面でも温泉から噴出する硫黄対策のため定期的な設備メンテナンスが負担となり、債務超過の状態が続いていたため、金融機関の主導により2010年3月に渇_仙宮崎旅館に運営を移管し、同年8月31日に株主総会の決議により解散していた。

潟Gム・アールは、潟ー・エム・ティーの関係会社として2003年(平成15年)2月に雲仙市にある旅館「半水慮」を買収する目的で設立。
高級旅館として知名度が高く、富裕層を中心に利用されていたが、景況の悪化や雲仙への観光客が年々減少していたなか、2009年8月期の年収入高は約3億2000万円となっていた。
損益面でも当初の買収に掛かる金融借入が重たく財務面も脆弱で、2010年7月に同旅館の営業権と土地・建物を福岡の業者に売却、同年8月31日に株主総会の決議により解散していた。

編集後記
わずか三人で細々と始めた事業を、一代で世界的な企業にまで成長させた松下幸之助。その成功の要因を尋ねられたとき、松下は、「経営理念の大切さ」を説くことが多かった。本書は、松下が六十余年の事業体験を通じて培った、経営理念、経営哲学ともいうべきものの考え方を、二十項目にわたってまとめたものである。松下経営の真髄が説かれた、経営者必読の書である。

【送料無料】実践経営哲学

新潟県弥彦村で弥彦高台の宿 森のいずみを経営するホテルいずみが倒産

倒産速報です。新潟県弥彦村で弥彦高台の宿 森のいずみを経営するホテルいずみ(代表者:山本等)が倒産しました。5月6日付で事業を停止し、任意整理の手続きに入っています。負債総額は2億5000万円です。

会社と倒産の経緯
東日本大震災の影響でキャンセルが相次いだことが追い打ちをかけたという。
ホテルいずみは70年から同ホテルを経営。90年代前半のピーク時、年間の売上高は2億8000万円に上ったが、04年の中越地震の影響などで来客が減少し、経営が悪化していた。

編集後記
黒字化・地域いちばんになる
赤字から黒字に転換した上で、“地域いちばん”を目指す。そのための手法である「黒字転換計画」そして本書の中心である「中期3ヵ年経営計画」の作り方からすすめ方までを各ステップごとにモデル企業を使いながら解説。

【送料無料】3カ年経営計画のすすめ方

富山県高岡市でホテル経営の潟zテル雨晴が倒産

倒産速報です。富山県高岡市でホテル経営の潟zテル雨晴が倒産しました。自己破産を申告しています。負債総額は2億円です。

会社と倒産の経緯
潟zテル雨晴は1967年に創業。富山湾の景勝地・雨晴に隣接し、安定した顧客があり97年5月期の年売上高は約9300万円を計上。
しかし、長引く不況による客足の低迷やレストラン増築による金融負担などが収益性を圧迫。08年5月期の年売上高は約4000万円にとどまるなど資金繰りが悪化していた。

編集後記
中小企業支援50年
女性経営者として、ビジネス人生フルマラソン。その経験とノウハウで中小企業支援を行うとともに、他方で経営を体系的に学ぶ機会のない方々に向けて「NPO法人女性のためのビジネススクールメビウス」を主宰。ビジネス実践の折々に書き記された独自のエッセイ的経営論、そのビジネスセンスに基づいたユニークな家庭経営は出色。女性経営者必読の書。

【送料無料】浅沼公子流「経営センスの磨き方」

大阪府大阪市旭区でサインディスプレイの潟_イム他1社が倒産

倒産速報です。大阪府大阪市旭区でサインディスプレイの潟_イム(代表者:渡辺法知)と関連の潟Tインマーケットが倒産しました。5月9日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は2社合計で3億円です。

倒産の経緯
潟_イムと潟Tインマーケットの破綻原因は、企業が広告宣伝費を抑制していることや店舗等の設備投資減少が同社の売上高に大きく影響していた。

編集後記
日常の問題・悩みの内容からすぐに探せる!とっさの問題解決のためのビジネス理論34。

【送料無料】もう悩まない!逆引きで経営の戦略・戦術がわかる本

【続報】詐欺集団括潟潤[ルドゲートカンパニーの内幕

倒産速報です。福岡県福岡市博多区で投資コンサルタントの潟潤[ルドゲートカンパニー(代表者: 前田博秀)が倒産しました。破産開始が決定しています。負債総額は40億円です。

会社と倒産の経緯
潟潤[ルドゲートカンパニーは平成20年6月に設立された詐欺目的の商品先物取引業者。
福岡に本社を置き、仙台、大阪などに支店を開設していた。
その営業店舗から、高齢者をターゲットに電話や訪問営業で、原油や金などの商品先物取引を詐欺勧誘して30億円以上を集めた。
しかし、証券を購入した人から消費生活センターに相談が殺到、福岡・宮城の県警が今年1月6日、絶対儲かるなどとの虚偽説明した特定商取引法違反(不実の告知)容疑で、福岡本社と仙台支店を家宅捜査。
3月29日には被害者が福岡地裁へ破産を申し立て、4月1日に保全管理命令を受けていた。

福岡県は、こうした詐欺会社の事件が多い、過去一世を風靡した悪徳金融のシステム金融の発祥地も福岡であった。指定暴力団数も日本一多い。

こうした事件では、問題が発覚した時点で、預金などを即日凍結させなければ、被害金返済の原資となる資金は、蛻の殻になっている状態となっている。
法的な制度改革が必要であろう。

編集後記
会社を変えるIT導入法・IT活用成功のツボを教えます! 「業態転換」「新規事業」で経営危機を乗り越えた事例を大特集。ほかに、人材採用術や資金調達の極意なども掲載。

今すぐ始める!強い企業への経営改革

【続報】金融機関に断られて倒産した福島県福島市で老舗温泉旅館「観山荘」の滑マ山荘

倒産速報です。福島県福島市で老舗温泉旅館「観山荘」の滑マ山荘(代表者:斎藤建一郎)が倒産しました。破産の申請を行っています。負債総額は14億円です。

会社について
滑マ山荘は明治2年創業、昭和37年5月法人化された老舗。元々自炊湯治客を対象に営業していたが、土浦温泉に観光道路「スカイライン」が開通、それに合わせて大型観光ホテル「観山荘」を新築、その後「湯の宿樹泉」をオープンさせるなど、宿泊観光客や日帰り観光客相手に事業規模を大きくした。

倒産の経緯
しかし、スカイラインブームも土湯温泉ブームも過ぎ去り観光客が減少、観光客減の消費不況もあり赤字経営を余儀なくされていた。
同社は、これらの設備投資の殆どを借入金にて賄っていたことから、財務内容も債務超過状態に陥っていた。
そうしたなか東北大震災で施設が損傷を受け一時閉鎖。しかし、本格改修工事の必要があり、金融機関と交渉したものの、これ以上の資金調達は困難であり、改修工事を断念して今回の事態に至った。

編集後記
競争のル-ルが変わった!
経済のグローバル化・会計基準の変化・ファイナンス環境の変化・ITバブルの終焉・日本固有の問題、対処の遅れで大きな差がつく。紙一重の差で勝ち残る30の経営手法。

【送料無料】変化を読む経営

大分県日田市でビジネスホテル「カネセン」の泣Jネセンが自己破産へ

倒産速報です。大分県日田市でビジネスホテル「カネセン」の泣Jネセン(代表者:安岡敏雄)が倒産しました。4月25日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しています。負債総額は3億円です。

会社と倒産の経緯
泣Jネセンは昭和54年8月に設立されたホテル業者。同社が経営するビジネスホテル「カネセン」は客室数74室を構え、日田の温泉街にも近く、ビジネスマンのほか観光客にも利用されてきた。しかし、昨今は不況により観光客やビジネス客は減少し続け、売上高は5,000万円を割り込み、採算が取れない状態に陥っていた。
ホテルの老朽化も進み、配管工事をリニューアルする必要性が生じていたが、金融機関も客数減で返済原資に懸念を持ち、改装の資金が調達できず4月1日営業停止、今回の事態に至った。

編集後記
天皇制とルイ・ヴィトンの比較から、ブランドの創設を探る。
歴史の教訓からブランドの創設には、物語性、前衛層顧客の存在、ボランタリエコノミー、不易流行、フラジャイルが必要である。
布教活動はいわば営業活動である。なぜパウロは超人的な布教活動で世界最大のグローバル組織を構築することができたのか。
信念の強さ、エゴのなさに注目する。自分の欲のためには人はついてこない。グッドカンパニーは、従業員とその家族のために会社を維持・発展させねばならない。

【送料無料】歴史ifに学ぶ経営の神秘

東京都港区で先物取引取次のエー・シー・イー・インターナショナル

倒産速報です。東京都港区で先物取引取次のエー・シー・イー・インターナショナル梶i代表者:高橋博康)が倒産しました。4月28日に破産開始が決定しています。負債総額は18億円です。

会社について
エー・シー・イー・インターナショナル鰍ヘ昭和55年12月に会社設立後の昭和57年3月には米国商品先物取引委員会より資格を得て、米国商品の先物取引を開始し食品、原油、金などの取引を手がけていた。
平成13年3月には関東財務局より金融先物取引の免許を取得して、金融先物の扱いも開始。その後、名古屋、大阪、仙台と次々に支店を開設して事業を拡大してきた。

倒産の経緯
しかし、高齢者、主婦など投資経験に乏しい相手を対象に取引へ誘い込み、高額な代金、手数料を出させたことで、顧客から損害賠償を起こされるなどトラブルが多かった。
このため16年9月には金融先物取引業の許可取り消し処分を受け、金融先物取引からの撤退を余儀なくされるなどで対外的な信用は失墜。
その後もアメリカ経済低迷の影響などで業績は回復することなく、4月15日付で従業員を全員解雇し事業を停止していた。

編集後記
経済構造の大変革期の今こそ経営史に学ぼう。経営革命に取り憑かれた人々の夢と挫折。
いつの時代も突出した個人が歴史を変えた。産業革命からシリコンバレーまでの技術と組織のイノベーションをたどり、二一世紀を展望する経営通史。
経営者、ビジネスマン、企業家志望の学生必読。すべてはベンチャービジネスから始まった。

【送料無料】経営革命の構造


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。