東京都渋谷区で貸金業の且都圏ファイナンスが破産

倒産速報です。東京都渋谷区で貸金業の且都圏ファイナンス(代表者:国広真行夫)が倒産しました。債権者より破産を申し立てられていたが、3月1日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けています。負債総額は31億円です。 会社について 且都圏ファイナンス(は、1988年(昭和63年)10月に設立された貸金業者。不動産担保融資を主体に手がけ、2003年3月期の年収入高は約3億8200万円を計上。その後は2004年7月に宅建業免許を取得し、不動産売買も付帯業務として手がけるなど業容を拡大、2006年3月期の年収入高は約10億8700万円と10億円を超え、2008年3月期には年収入高約15億8300万円を計上。100億円を超える貸付残高を抱えていた。 倒産の経緯 しかし、2008年9月のリーマン・ショックを契機に当社の業況は一変。景気の冷え込みから、融資残高が減少。不動産価格下落の影響も受け、2010年3月期の年収入高は約10億円にとどまっていた。 こうしたなか、当社においても改正貸金業法施行による過払金請求問題を抱えるなかで、債権者とトラブルが発生。2010年12月27日までに破産を申し立てられていた。 編集後記 あなたを100%成功させるルール 知らない人は絶対に損をする!8万人の夢を叶えた究極の科学的「ツール」を初公開。 【送料無料】潜在能力が目覚めるバイオリズム

東京都新宿区でクリニック経営の医療法人社団潤成会が破産

倒産速報です。東京都新宿区でクリニック経営の医療法人社団潤成会(代表者:諸藤慎一郎)が倒産しました。2月25日付で破産手続きの開始決定を受けています。負債総額は調査中です。

会社と倒産の経緯
潤成会は1996年8月の設立。新宿副都心の高層ビル街に拠点を置き、都内や神奈川県内の10か所で眼科や歯科、耳鼻咽喉科のクリニックを展開していた。
財務状況が脆弱だった上、同業との競合などで最近は業績が伸び悩み、回復のめどが立たなかったという。

編集後記
仕事の鉄則100
「一生懸命」に働くな!“先達の知恵”+“自分の工夫”=“効率化”この公式を覚えたとたん、あなたの仕事は加速する。「やるべきこと」はできるだけ少なくし、「やりたいこと」をもっと拡大するための、すぐに役立つ100のアイデア。

【送料無料】ラクをしないと成果は出ない

東京都千代田区で新聞印刷の潟}イクロ印刷が破産

倒産速報です。東京都千代田区で新聞印刷の潟}イクロ印刷(代表者:薄田重千代)が倒産しました。2月9日に破産開始の決定を受けています。負債総額は6億円です。

編集後記
組織の命運を決めるゴー・ポイント
「勘」や「ひらめき」に頼るな!あなたの窮地を救う「決断の公式」。重大な危機や岐路に直面した企業経営者、消防隊リーダー、軍司令官らのケース・スタディを通じて、ビジネスマンが「一瞬の判断」(ゴー・ポイント)に対処するメソッドを明らかにする。

【送料無料】一瞬の判断

静岡県静岡市清水区内で海航路海運の潟tジシッピングが破産

倒産速報です。静岡県静岡市清水区内で海航路海運の潟tジシッピング(代表者:藤原節男)が倒産しました。2月17日に破産開始の決定を受けています。負債総額は14億円です。

会社と倒産の経緯
潟tジシッピングは、建設骨材や鋼材雑貨などの海運業者であるが、建設業界の不振で主要荷である骨材や鋼材の動きが少なくなり、同社も連れて売上不振に陥り、2011年1月13日に民事再生法の適用申請を提出して受理されていたが、先行きの見通しが立たず、今回の事態とした。

編集後記
数百社のコンサル実績のある経営コンサルタントの失敗事例を公開し、その失敗から生まれた“ノウハウ”を公表した本。そのノウハウを結集した“経営革新の41の法則”が経営を革新させる。

【送料無料】コンサルタントの失敗から学ぶ経営革新の法則

滋賀県彦根市で印刷業の共栄印刷鰍ェ倒産

倒産速報です。滋賀県彦根市で印刷業の共栄印刷梶i代表者:塚本精一)が倒産しました。1月31日付けで事業を停止し、事後処理を弁護士へ一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は1億5958万円です。

編集後記
社長社員のホンネをつかんでますか?
経営不振の子会社社長となった著者は社員との対話で無理なく改革を進め、なんと7年連続の増益を果たした。社員第一主義を現場でどう使ったのか、その足取りを綴るノンフィクション経営書。

【送料無料】まずは話を聞こうじゃないか

東京都文京区でソフトウエア開発の潟Iリーブが自己破産

倒産速報です。東京都文京区でソフトウエア開発の潟Iリーブ(代表者:布下節生)が倒産しました。2月7日に自己破産を申請し、16日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は1億7800万円です。

編集後記
ワタミのビジネスとニュースから学ぶ
カネ儲けよりひとのシアワセを考えたほうが、仕事は必ずうまくいく。

【送料無料】渡邉美樹のシゴト進化論

経営的視点で「自分の仕事を、社会問題を、経済経営問題を見る考える」ということを具体的に教える、経営視点に立った仕事への対処の仕方の指南書。

大手運送会社から仕事を切られ倒産した貨物運送の鞄V神EXライン

倒産速報です。長崎県東彼杵郡波佐見町で貨物運送の鞄V神EXライン(代表者:小園純夫)が倒産しました。3月3日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は9億円です。

会社と倒産の経緯
鞄V神EXラインは九州関西関東をエリアとする一般貨物運送業者で、日用雑貨や鮮魚、青果物などの運送を行っていた。昨年大手運送会社から仕事を切られ、不況により元請の運送も減じ、急速に経営不振に陥り、今回の事態に至った。
大手運送会社とは冷たいものだ。

編集後記
2年で会社を変えられますか
熱き戦略で社員の心を束ね、一気呵成に勝ち戦へ転じる!「組織へのこだわり」と「戦略」の融合が生み出す、真の改革プロセスを説く。

【送料無料】V字回復の経営

芝政観光開発:企業再生機構、支援決定 福井銀、123億円債権放棄 /福井

企業再生支援機構は3日、坂井市三国町でレジャー施設「芝政ワールド」を運営する芝政観光開発の支援決定を発表した。同機構の支援は北陸で初めて。現経営陣は退き、新会社に事業譲渡し、芝政ワールドの運営は続ける。128億7000万円の負債のうち、福井銀行が123億2700万円を債権放棄する。
 
同社は1973年設立。80年代にジャンボプールをオープンしたのを始め、アイススケート場や室内温水プール、博物館など設備投資を重ねた。91年のピーク時には年間100万人が訪れたが、バブル経済崩壊後に来客数が激減し、有利子負債が経営を圧迫していた。
 
機構は、夏のプール施設を中心に年間30万人超が訪れ、県外からの集客力で長年地域経済の活性化に貢献してきたことや、今後も近隣観光地・宿泊地が目指す滞在型観光の一翼を担えることなどから支援を決めた。
 
機構と福井銀行は、それぞれ1億6500万円を新会社に融資し、経営陣も派遣する。新会社はプールの営業期間を見直し、不採算アトラクションからの撤退や、近隣の観光と連携した集客を図り、事業を続ける。
 
同日、福井市内で会見した福井銀行は「観光のメッカであり、何とか残して再生させたいと支援を要請した。あわら温泉や地元の関係機関との関係を強めながら再生していきたい」としている。

編集後記
清く・貧しく・ゴージャスに!
人生の損益分岐点を下げろ、可処分所得を最大化せよ─要注目の流通ジャーナリストが好不況に左右されない生き方を提唱!努力しないで「お金がなくてもゴージャスに生きる」テクが満載。

【送料無料】超三流主義

北海道札幌市西区で地理情報システムの北海道CMC鰍ェ倒産

倒産速報です。北海道札幌市西区で地理情報システムの北海道CMC梶i代表者:黒田千穗子)が倒産しました。3月1日に自己破産の開始決定を受けています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
北海道CMC鰍ヘ、地理情報システムを自社開発して、農業情報管理システムなど官庁向けに業績を有していたが、官庁予算の圧縮から、受注が減じて、開発投資負担に耐えられず、今回の事態に至った。

こうした地場地理情報会社は、官庁・自治体がが協力して育成していく必要があろうが、利権に走ってきた政治家や官僚たちにより、官庁や自治体そのものが財政難で青息吐息となっている。地方公共団体などは早期に血を出してもプライマリーバランスを図り、自治体経営を積極化させるようにしなければ、ますます金のない国に頼る貧困ビジネスに陥っていく。
同社の破綻は残念である。ゼンリンも元はといえば九州の住宅地図会社であった。

編集後記
組織も商品も驚くほど改善する「みんなの共有力」
なぜか儲かっている会社には活気があります。そんな活気のある会社には「戦略」があり、戦略を利益に変える「仕組み」があります。さらにその仕組みの軸には、上手な「教え方」があります。そのエッセンスを盛り込んだのが、本書です。

【送料無料】負けない会社のつくり方

横手ステーションホテル経営の横手ステーションビル鰍ェ自己破産へ

倒産速報です。秋田県横手市で横手ステーションホテル経営の横手ステーションビル梶i代表者:平田隆一)が倒産しました。2月28日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億円です。

会社について
1975年に設立の横手ステーションビル鰍ヘ、1977年に「横手ステーションホテル」をオープン。部屋数73室のほかレストランや宴会場を併設し、JR横手駅から徒歩1分の立地を生かして業績は順調に推移していました。

倒産の経緯
しかし、景気低迷による客足の落ち込みに加え、駅周辺の空洞化や同業者との競争激化で売上は大幅に減少。今後の業績回復も困難と判断し、やむなく今回の措置に至ったようです。

編集後記
明日からはじめる活性化の極意
懐かしさを行動に変えれば、活気は取り戻せる。シャッター通り化した街は、蘇らせることができる。ただし、今までのやり方に少し工夫をすることが必要だ。国内300の街を調査した経済学者が、あなたの街へ打開策を届ける。

【送料無料】シャッタ-通り再生計画

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。