見切り千両!設立から2年で清算した人材サービスの潟Nロススタッフ

倒産速報です。東京都品川区で人材サービスの潟Nロススタッフ(代表清算人:田代憲利)が倒産しました。は、特別清算開始の決定を受けています。負債総額は1億3000万円です。

会社と倒産の経緯
潟Nロススタッフは平成18年7月に設立された、本当にできたばかりの会社といっても過言ではないような会社なのです。しかし、親会社が潟Nロススタッフ単独での収益改善が困難であると判断したことによる倒産になっています。
そもそも、潟Nロススタッフを設立したこと自体が間違いであったのでしょうね。そこで、早期に見切りをつけたわけですが、「見切り千両」と言われますからね。

編集後記
ただ、見切りをつけることができる会社はまだ良いですよね。中小企業では見切りをつけたくても、出来なくてずるずると赤字を継続させている場合が決して少なくありません。
潟Nロススタッフの清算には見習うべきことが数多くあるように思えてなりません。

破産・倒産・競売も呪縛を解けば大爆笑!

大爆笑とまではいかないにしても、倒産しても平然と自然体で受け止めることができるような心構えを身に付けておく必要があるのではないでしょうか。
調子のよいときも有頂天にならずに、こつこつとものごとに取り組んでください。

同時に2つのゴルフ場を倒産させた親会社の今後は・・・・

倒産速報 明日はわが身です。岩手県で轄]刺カントリー倶楽部と叶キ岡南ゴルフ倶楽部が民事再生の申請をおこないましたが、両ゴルフ場を開発した且s川造園土木(東京都練馬区)は大丈夫だろうかと経審を見てみました。

且s川造園土木は年商8億円ながら、自己資本は16億円もある。しかし、今回の両ゴルフ場の破綻でどれほど、出資金や会員券も含め焦付きが発生したかによって且s川造園土木の見方は分かれる。既に評価損を出していたら影響はないと思われるが・・・。

轄]刺カントリー倶楽部と叶キ岡南ゴルフ倶楽部ともに27Hという大きなゴルフ場であり、それなりに入場者数がなければ、維持管理できないが、両ゴルフ場ともプレー者数が低迷、経営困難となり、預託金問題も抱え今回の事態に至った。

編集後記
会社が倒産するのは不況のせいではない。社長(あなた)のせいなのだ。企業再生の現場を知り尽くした熟練のプロが再生の必須知識と実践ノウハウを1冊に網羅。

企業再生成功の条件

岩手県でゴルフ場経営の会社が2社同時に倒産

倒産速報です。岩手県奥州市江刺区でゴルフ場経営の轄]刺カントリー倶楽部(代表者:市川勝俊)と岩手県花巻市でゴルフ場経営の叶キ岡南ゴルフ倶楽部(代表者:市川勝俊)の2社が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は87億円です。

会社について
轄]刺カントリー倶楽部は、1986年(昭和61年)4月にゴルフ場メンテナンス事業を展開する且s川造園土木(東京都練馬区)のグループ企業の1社として設立。95年6月にオープンした「江刺カントリー倶楽部」(同所、27H)のほか、同ゴルフ場敷地内にある「江刺ロイヤルホテル」(63室)の経営を手がけ、98年3月期には年収入高約5億9700万円をあげていた。

叶キ岡南ゴルフ倶楽部は、1979年(昭和54年)9月設立。且s川造園土木のグループ企業として、88年にオープンした「盛岡南ゴルフ倶楽部」(同所、27H)の経営を手がけ、97年7月期には年収入高約7億5400万円をあげていた。

倒産の経緯
しかし、轄]刺カントリー倶楽部はバブル崩壊後は集客減と周辺ゴルフ場との価格競争などから2010年3月期の年収入高は約2億9000万円にダウン。慢性的な赤字決算から債務超過状態となっており、自主再建を断念した。

その後は叶キ岡南ゴルフ倶楽部も収入減に見舞われ、2009年7月期の年収入高は約3億4000万円にダウン。轄]刺カントリー倶楽部とともに自主再建を断念した。

負債は轄]刺カントリー倶楽部が約54億円、叶キ岡南ゴルフ倶楽部が約33億円で2社合計で約87億円。

編集後記
90年代に600以上開業したゴルフ場が昨年度は100件破綻、負債総額は空前の二兆円を突破した。外資“ハゲタカ”ファンドの買い漁りが激化する一方、荒廃した跡地への産廃不法投棄も続いている。ゴルフ場問題を15年間追い続けてきたジャーナリストが、環境破壊だけでなく人間破壊をももたらしている今日の異常な状況に迫る、渾身のドキュメント。

ゴルフ場廃残記



スポンサー収入も予想より少なく赤字続きだった褐ァ民球団長崎セインツが倒産

倒産速報です。長崎県佐世保市で球団経営の褐ァ民球団長崎セインツ(代表者:地頭薗哲郎)が倒産しました。破産開始が決定しています。負債総額は1億5000万円です。

会社について
褐ァ民球団長崎セインツは球団の運営会社で4年前にチームが発足、その後四国・九州アイランドリーグに参戦、昨季は前期優勝を果たしたほか、ドラフト会議で楽天に育成枠で選手1名が指名されるなどの成果もあげていた。

倒産の経緯
しかし、当初から球場での入場料収入が予定を大幅に下回っていたほか、スポンサー収入も予想より少なく、赤字での運営が続いていた。このため資金難が続き、継続を断念せざるを得ない状況となっていた。

編集後記
企業にとって、「本当に」必要なものとは何か。
起業家精神がビジネスの問題すべてへの答えであるという私の主張はしばしば批判を浴びます。見方が一面的すぎるというのです。その点は認めます。
ただ、私は自分の全存在をもって、こう信じています。「独創性」なしにビジネスは長く生き残れない、と。そして独創性は「自由」なしに存在しえま
せん。「自由」は「起業家精神」と同じ意味なのです。ですから必然的に結論はこうなります。
「自由」とその申し子である「起業家精神」なしには、どんなビジネスも経済も国家も長く生き残ることはできない。

起業家の本質

景気悪化で観光客が減少して倒産した観光バスの渡島交通

倒産速報です。北海道亀田郡七飯町で観光バスの渡島交通梶i代表者:吉田明弘)が倒産しました。15名の従業員を解雇し、事業を停止しています。負債総額は1億円です。

倒産の経緯
景気低迷による観光客の減少や低迷。

編集後記
アナログからデジタルへと世の中が変わっているのですから、観光事業も従前の視点からの取り組みではなく、新しいビジネスモデル構築が必要なっていることは間違いありません。
しかし、なかなか昔からの経営方針を変換できずにいるのが現状ではないでしょうか。
綺麗な宿泊施設や美味しい料理は当然必要ですが、さらに癒しや感動を与えるような何かが必要になってきているのです。

産業観光への取り組み

基本的考え方と国内外主要事例の紹介
新しいツーリズムとして、地域、企業、ユーザーから注目を浴びる産業観光。その振興へ向けた取り組み方を、国内外の豊富な事例とともに紹介。全国各地注目の「着地型旅行商品」の本格的な解説付き。

【続報】会社設立からわずか2年で64億円の負債を作って倒産した詐欺会社

倒産速報です。東京都港区で情報システム開発、販売のグローバルアイズ梶i代表者:河原正佳)が倒産しました。破産手続の開始決定を受けています。負債総額は64億1800万円です。

会社と倒産の経緯
グローバルアイズ鰍ヘ、2008年(平成20年)12月に設立。商業登記簿上の目的には情報システムに関するソフトウエアの開発、販売などがあげられていたが、無登録でモンゴルの資源開発事業をうたった投資を募ったとして、今年2月に金融商品取引法違反の疑いで、警視庁の家宅捜索を受け、翌3月に任意整理に入っていた。

その後、預託金の返還や配当が行われないとして損害賠償を求め提訴されるなか、北海道内の債権者が「グローバルアイズ被害対策弁護団」を結成。弁護士により当社および関係会社2社は、今年11月12日に東京地裁へ破産を申し立てられていた。
なお、関係会社の2社は、現段階では破産手続き開始決定を受けていない。

編集後記
ウソの儲け話に載せられてなけなしの貯金をはたき、株や投資信託、FX、保険商品等を買って大損した人々が日本中にいる。だがその実態はほとんど表に出ない。危ない商品を今も売り続ける銀行、証券、生保が、テレビ・新聞の大事な広告主だからだ。“信頼”の仮面をかぶった“金融の鬼たち”に大切な資産を騙し取られないためにはどうすればよいのか。世界マネーのカリスマが、12の事例をもとに、世に仕組まれたお金のカラクリを暴く。賢く生き抜くための人生の指南書。

【送料無料】お金で騙される人、騙されない人

大口受注の減少や競合激化等から倒産した日本ユニカ

倒産速報です。東京都中央区東でアミューズメント施設管理システム・機器の日本ユニカ梶i代表者:山岸潤一)が倒産しました。破産手続の開始が決定しています。負債総額は23億円です。

会社について
平成6年に設立した日本ユニカ(当時・東京都台東区)のシステムソリューション部門(アミューズメント施設管理システム、ゲーム機器他の開発・製造・販売)が分離する形で当社を設立した。ゲーム機管理システム(GAU)特許取得に始まり、アミューズメント施設関連機器のIT化に積極的に着手。指紋認証による「メダルバンク」(ゲーム機用メダルの預け・払い出し機)の開発製造、集金ワゴンや硬貨・メダル計数機等を手がけ、平成19年3月期の年商は19億円内外を計上していた。

倒産の経緯
しかし、その後は大口受注の減少や競合激化等から減収傾向を余儀なくされ、近年では10億円内外の売り上げ規模となっていた。収益面も低調推移となってたため、支払い面にも影響が出るなど、資金繰りは厳しい状態が続いていた。

編集後記
景気が悪いのは日本ユニカ鰍フ業界だけではありません。でも倒産せずに利益を出している会社もあるのです。
どこが違っているのでしょうか。漠然として景気を捉えるのではなく、経営に役立つ景気の動向を捉えてください。

景気ってなんだろう

景気が良くなったり悪くなったりするのはなぜなのだろう?アメリカのサブプライムローン問題が、なぜ日本の経済に影響を及ぼすのか?景気は悪いのに、どうして物価が上がるのだろうか?デフレとは?日銀の役割とは?景気変動の疑問点をわかりやすく解説する。

産婦人科の一時休診から始まって倒産への道を歩んでしまった鶴癒会新川病院

倒産速報です。北海道札幌市の医療法人「鶴癒会新川病院」が倒産しました。民事再生法の適用を申請しています。負債総額は8億5000万円です。

会社について
1961年に創業の医療法人「鶴癒会新川病院」は、札幌市内で「新川病院」を経営。産婦人科を中心とするほか内科・循環器科・小児科にも診療範囲を広げていました。

倒産の経緯
しかし、近年は業績が悪化していたことに加え、7月には産婦人科医の退職により産婦人科の一時休診に追い込まれたことで資金繰りが逼迫。自力での再建は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

編集後記
病院というのは赤字を出したくても出せない業種だと思っていました。しかし、医療器具やコンピューターの導入などによって多額の設備投資が必要になってきたのですね。
コンピューターのハードは通常の販売価格で取引されているケースが多いですが、ソフトが非常に高額なのですね。
一つの診療科が閉鎖されるとそれまでにつぎ込んでいた設備投資がどぶに捨てたようなものになってしまうのです。

倒産を回避するだけでなく、夢を実現させる方法として渡邉美樹の夢に日付を!がよく読まれています。
これと似たような本は沢山出版あsれていますが、本当に役立ちますね。

詐欺投資会社のグローバルアイズが破産の準備か?

倒産速報です。投資会社「グローバルアイズ」破産手続き開始
東京地裁は16日、金融商品取引法違反容疑で今年2月、投資顧問会社「東京プリンシパル・セキュリティーズ・ホールディングス」(東京)とともに、警視庁から捜索を受けた投資顧問会社「グローバルアイズ」(同)の破産手続きの開始を決定した。

グローバルアイズ被害対策札幌弁護団によると、同地裁で行われた審尋で同社の代理人が、関連会社を含む顧客は全国で912人、出資総額は約64億1800万円に上ることを明かにしたという。同社札幌支店の顧客が358人で最も多く、出資総額は約29億3400万円に上った。東京や仙台、大阪、福岡に38〜230人の顧客がいた。

出資金の大部分は投資には回らず、顧客への配当(総額約8億5000万円)や自殺した元社長の男性などに流れていたとみられるが、帳簿類が残っていないため、詳細は不明という。

同社は元本保証や高配当をうたって出資を募ったが、強制捜査後は配当がストップし、被害弁償は行われない。弁護団代表の荻野一郎弁護士は「被害者数は予想以上に多く深刻な状況。できるだけ多く配当されるよう、破産管財人に協力していく」と話している。

編集後記
うまい話は転がっていません。
本当に儲かる話というのは、他の人には喋らないのがふつうなのですね。

ある日突然、詐欺にあったら、どうする・どうなる

うわっ、ダマされた!あの人、信用していたのに!そうなる前に、詐欺の手口を知っていれば、災いは未然に防げたはず。詐欺にあっても、被害を最小限にとどめて、原状回復を。覚えておきたい、詐欺師対応マニュアル。

ゲームセンターの不況で倒産したメダルバンクの日本ユニカ

倒産速報です。東京都中央区でメダルバンクの日本ユニカ梶i代表者:山岸潤一)が倒産しました。破産開始の決定を受けています。負債総額は23億円です。

倒産の経緯
ゲーセンのメダル管理機器の製造販売業者、不景気でゲーセンも客が少なくなっており、ゲーセン会社の設備投資や新設店舗開設は減少し続けている。同社の07年期の売上高20億円、前期9億円でお手上げ。

編集後記
いつも「お金がない」と嘆いている社長のための

資金繰りルールブック

会社を経営する上で必要な最低限の会計知識が身に付く!ちょっとしたこのコツがわかれば、ラクになります。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。