群馬県太田市でゴルフ場「太田双葉カントリークラブ」経営の双葉繊維工業鰍ェ倒産

倒産速報です。群馬県太田市でゴルフ場「太田双葉カントリークラブ」経営の双葉繊維工業梶i代表者:田中秀和)が倒産しました。4月13日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は48億円です。

会社について
双葉繊維工業鰍ヘ、1949年(昭和24年)3月に設立され、洋服の販売事業、ボーリング場の運営事業、パチンコ店の運営を展開。その後、74年10月、「太田双葉カントリークラブ」(天王コース、御所ノ入コース、愛宕コースの合計27ホール)をオープンした。

また、同年12月からは住宅建築事業を、翌75年5月からは冠婚葬祭事業など多角的に事業を展開。これまで約6億円弱の年売上高を維持していた。

倒産の経緯
しかし、84年に償還期限を迎えた預託金の償還問題や金融機関に対する借入金の返済が大きな経営上の課題となっていたところ、昨年の猛暑の影響により来客数が減少、売り上げが激減したことで資金繰りが悪化し、今回の事態となった。

編集後記
現役コンサルタントによるオールインワンの事業再生本。現状把握から各種手法を図表と事例でわかりやすく解説。

【送料無料】経営者のための自力更生型事業再生マニュアル


大分県別府市でWEB製作の潟Gースリーコーポレーションが倒産

倒産速報です。大分県別府市でWEB製作の潟Gースリーコーポレーション(代表者:河野一典)が倒産しました。4月5日に破産開始決定を受けています。負債総額は調査中です。

編集後記
明治・大正・昭和の日本を創った経営者14人の行動力、アイデア、経営倫理と成功の秘訣。豊かな発想のもと、新たな事業戦略を練り上げ、ライバルと切磋琢磨してきた彼らの姿から、現代や未来の企業家への示唆、教訓を浮き彫りにした。単なる事業意欲やお金への執着心だけではなく、高い倫理観や公共精神こそ企業家の原動力になっていたことを明らかにしている。

【送料無料】日本の経営者

岩崎弥太郎-詩人の魂と企業家精神
安田善次郎-細心・怜悧な銀行家
渋沢栄一-パブリック精神を体現
松本重太郎-拡大路線で墓穴を掘った「西の渋沢」
伊庭貞剛-日本型CSRの先駆者
益田孝-「総合商社」の祖
金子直吉-現場主導の分権経営
小林一三-「夢追い人」が企業家に
松永安左エ門-「ボーンアゲイン」の生涯
鮎川義介-仲間内資本主義から大衆資本主義へ
大原孫三郎-稀代の社会事業家
松下幸之助-悲惨な体験を成功の礎に
本田宗一郎-本質を見抜き、伝える賢慮型経営者
盛田昭夫-部下のやる気を鼓舞する天才

上海にも出店していた東京都江東区で居酒屋経営の潟Vンヨウフードサービスが破産

倒産速報です。東京都江東区で居酒屋経営の潟Vンヨウフードサービス(代表者:出口昇)が倒産しました。4月6日に破産開始決定を受けています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
潟Vンヨウフードサービスは、「はなの舞」を中心とした居酒屋を展開していたが、不況とともにジリ貧に陥り、今回の事態に至った。
一時、関東17店舗、上海2店舗出店していた。

編集後記
経営者には器があります。自分の器以上のことをすると倒産する場合が非常に多いですね。潟Vンヨウフードサービスの社長はどうだったでしょうかね。

【送料無料】よき経営者の姿

リーダーとして、教育者としての器を持った経営者はどれほどいるのか。単に「社長ごっこ」に興じているだけではないのか?業績復活で浮わつき始めた日本の経営者に贈る警告の書。

不況と震災で愛知県名古屋市中区で広告代理・製作の潟vランダムが倒産

倒産速報です。愛知県名古屋市中区で広告代理・製作の潟vランダム(代表者:加藤健)が倒産しました。4月11日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は7億円です。

倒産の経緯
潟vランダムは不況により、顧客とする企業の広告宣伝が大幅に減少、その煽りを受けジリ貧に陥り、そのうえ今回の東北大地震によりキャンセルも発生、耐えられず今回の事態に至った。

編集後記
天災を予測することはかなり難しいですよね。
しかし、経営者は常に最悪のケースを想定して事業を展開する必要があるのです。

【送料無料】経営者の教科書

実践しなければならない経営の基本100
たとえ時流に乗って成功する経営でも、押さえておかなければならない原理・原則がある!本書は、“経営の神様”松下幸之助に直接薫陶を受けた著者が、“普遍性”をテーマに100の成功法則を開陳したものである。成功し続ける経営と失敗する経営の差はどこにあるのか?経営において変えるべきもの、変えてはならないものとは何か?混迷を深める現代でも色褪せない経営の極意がここにある。

東京都港区で中華料理FC店の経営コンサル鰍ェ破産

倒産速報です。東京都港区で中華料理FC店の経営コンサル梶i代表者:石黒博和)と関連のアイ・イマジニア梶i代表者:石黒博和)が倒産しました。3月31日に事業を停止し、4月4日に破産開始決定を受けています。負債総額は7億円です。

倒産の経緯
経営コンサル鰍ェ経営する中華料理店は、不況により客数・売上とも大幅減で、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

編集後記
決断力と先見力を高める
渋沢栄一、岩崎弥太郎、ウォルト・ディズニー、土光敏夫、本田宗一郎、稲盛和夫、カルロス・ゴーン…。名経営者達は、ビジネスチャンスのつかみ方、お金の使い方・活かし方、高いモチベーションの保ち方、失敗から学ぶ成功学、企業の存在意義をどう考えていたのか。経営、ビジネス、人生の壁を乗り越える最大の武器となる“魂の言葉”。

【送料無料】心に響く名経営者の言葉

東京都江東区で航空貨物の鰍oEC他1社が倒産

倒産速報です。東京都江東区で航空貨物の鰍oEC(代表者:三井一雄)と関連の潟sーエルエス(代表者:三井一雄)が倒産しました。3月30日に破産開始決定を受けています。負債総額は2社合計で13億円です。

編集後記
経営者のたった一言で会社が倒産に追い込まれることもあるのです。
東京電力の清水正孝社長の言動にも注目してみていてください。

【送料無料】会社をつぶす経営者の一言

「失言」考現学
企業は不祥事によってではなく、不祥事への対応のまずさによって危機に陥る。その最たるものが「お詫び会見」での暴言、失言だ。命取りになったトップの呆れた一言をご覧いただきたい。

東京都千代田区で旅行代理の潟Rンフオートが倒産

倒産速報です。東京都千代田区で旅行代理の潟Rンフオート(代表者:小圷厚)が倒産しました。3月30日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は1億7000万円です。

会社について
潟Rンフオートは平成3年5月に設立された旅行代理業者でした。

編集後記
パナソニックも倒産の危機に見舞われたことがあったのです。そのとき松下幸之助はどのような言動をとったか知って欲しいですね。

【送料無料】不況に克つ12の知恵

「経営には無限の進め方があり、やり方に当を得れば必ず成功する。不況であろうと、成功に至る道はいくらでもある」
「世間がいかに不景気であろうと、いかに経済が困難であろうと、やるべき仕事は無限と申していいほどある」
「不景気になっても志さえしっかりともっていれば、それは人を育て、さらには経営の体質を強化する絶好のチャンスになる」
「時を得なければ休養して時を待つ」
「繁栄はあっても不況はない。好況があっても不況はない」
「多くの人の知恵を集めてやるに如くはない」
「原因はすべてわれにあり、という思いに徹してこそ、失敗の経験も生かされ、成功への道がひらけてくる」

資金繰りが悪化して大阪府和泉市で旅行業の潟Gー・オートラベルが倒産が倒産

倒産速報です。大阪府和泉市で旅行業の潟Gー・オートラベルが倒産しました。4月11日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。負債総額は5000万円です。

会社について
2000年に設立の潟Gー・オートラベルは、主にインターネットを通じて、国内格安航空券の販売を主力に事業を展開していました。

倒産の経緯
しかし、景気低迷による旅行需要の落ち込みで業績が悪化していたことに加え、東日本大震災の影響によりキャンセルが相次いだことで資金繰りが悪化。決済難に陥ったことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

編集後記
資金繰りは経営者のもっとも大切な仕事です。資金繰りに苦しんでいる人は出来だけ多くの人に相談されることをおすすめします。
税理士、会計士や金融機関はもちろんのこと、商工会や商工会議所などでも気軽に相談に乗ってくれるはずです。
ただし、経営相談ができる程度の知識は準備しておかれたほうが、理解も実践も早いですよ。
「どうすれば良いか」を聞くのではなく、「このようにしたいが、いかがなものか」と相談するようにしましょう。

【送料無料】資金繰りルールブック

いつも「お金がない」と嘆いている社長のための
会社を経営する上で必要な最低限の会計知識が身に付く!ちょっとしたこのコツがわかれば、ラクになります。

東京都渋谷区でソフト開発のカシオソフト鰍ェ特別清算

倒産速報です。東京都渋谷区でソフト開発のカシオソフト梶i代表清算人:島田敏雄)が倒産しました。4月4日に特別清算の開始決定を受けています。負債総額は30億円です。

会社と倒産の経緯
カシオソフト鰍ヘカシオの連結子会社であったが、全体の事業再編で、事業をカシオグループ会社に譲渡、同社は解散決議がなされ、法的に消滅させる手続き上の処理。

編集後記
成果をあげる知恵と行動
経営の原理原則を説き、100年に近い経験に裏打ちされた知恵を授ける、経営者必読の書!

【送料無料】実践する経営者

30年にわたり世界一の経済紙「ウォールストリート・ジャーナル」に書いてきたものの中から、直接経営にかかわる助言を精選。

【続報】取引銀行の相次ぐ経営破綻もあった潟Gストの倒産

倒産速報です。栃木県宇都宮市でホテル管理運営の潟Gスト(代表者:仲山登)が倒産しました。4月6日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は46億5200万円です。

会社について
潟Gストは、地元有力者により1989年(平成元年)4月に設立され、ホテル、ウィークリーマンションの管理・運営や付帯施設としての飲食店等経営、関係会社への店舗・宿泊施設の賃貸などを手がけていた。ウィークリーマンション経営では当地の草分け的存在で、ビジネス用途のシティホテルとしても活用されるホテル「エスト」を県内に10店舗内外を展開し、高い知名度を誇っていた。

また、宇都宮餃子のブームに乗り「宇都宮餃子館」を相次いでオープン。栃木県内に広く出店したほか東京都内にも進出し、店舗営業に加え業務用卸も積極的行い、一時は売上比率が他事業と逆転するほどに成長した。県下最大規模の教習所である去♂ニ自動車教習所、不動産業を手掛けるエスト都市開発汲ニ、当社で形成されたエストグループはバブル期に拡大路線を突き進んだ。

 
倒産の経緯
しかし、バブル経済崩壊にともないグループ各社の経営状況が悪化。3社で130億円内外にも達する金融債務が固定化していたうえ、やがて取引銀行の相次ぐ経営破綻にともない債権が整理回収機構に譲渡される事態に陥った。

こうした状況において、エストグループでは宇都宮餃子館、氏家自動車教習所の事業を別会社に承継させるなどグループから切り離す一方、2009年6月には10年程休眠状態にあったみやこ商事求iエスト都市開発から商号変更)が破産となるなど処理が進められていた。

編集後記
中小企業は無借金経営が原則なのですが、理想論を言っても始まらない場合には金融機関と仲良くする必要があります。
金融機関も人が経営しているのですから、方法はたくさんあるはずです。金融機関が考えている企業再生方法を知っておいても悪くはないはずです。

【送料無料】地域金融機関による事業再生の実務

取引先企業についてより良く知るために。取引先企業の実態を把握するためにどこを見るか?事業再生計画を作成するさいのポイントとは?事業再生を行うさいに知っておくべき重要ポイントについて平易に解説。



日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。