佐賀県佐賀市で飲食店・菓子店経営の泣Vー・ビー・シーが自己破産へ

倒産速報です。佐賀県佐賀市で飲食店・菓子店経営の泣Vー・ビー・シー(代表者:内山稔浩)が倒産しました。11月15日に、事後処理を弁護士に一任して、自己破産の申請をしました。負債総額は3億円です。

会社と倒産の経緯
泣Vー・ビー・シーはベーカリーレストランや回転寿司のFC店を経営、またお菓子のたまご本舗を展開していたが、消費不況及び競争激化で以前は7億円以上あった売上高も閉鎖などで平成23年7月期には1億円台の売上高まで減少して、赤字経営となっていた。

編集後記
知る人ぞ知る、日本一危ない落語家・快楽亭ブラック2005年、彼に一生分の不幸がまとめて襲ってきた!6月・離婚、7月・立川流除名、10月・心筋梗塞及び急性大動脈乖離により死の淵をさまよう!!そんななかで、2000万円の借金を返すことができるのか?唐沢俊一氏との対談も収録。

【送料無料】借金2000万円返済記

京都府京都市下京区でラーメン店の潟Oランツ他1社が自己破産へ

倒産速報です。京都府京都市下京区でラーメン店の潟Oランツ(代表者:西田京史)が倒産しました。11月1日に全店舗を閉鎖し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていなす。また同社関連の兜屋(代表者:北原大輔)も閉鎖し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産の準備に入っています。負債総額はグランツが4億円です。

会社と倒産の経緯
潟Oランツと兜屋のラーメン店は、京都を核に近畿地方一円に「大王らーめん」「宝屋ラーメン」の屋号で7店舗展開していたほかFC店もあった。 

宝屋
背脂醤油系。限定メニューである「トロ肉チャーシューメン」の叉焼(トントロではない)は、値段が高めにもかかわらず人気があった。
京都駅ビルにあるラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」に京都代表として出店していた。
チェーン店立ち上げ当初、ややこしい事情があったため、本店と呼べる店は存在しない(本店であった店がチェーン店から離脱したため)。
現在の体制における1号店に当たる店は、西小路五条店であった。

編集後記
超幸運人生にガラリ一変!
ツキを呼ぶ! お金が舞い込む! やせる! と大評判
「引き寄せの法則」実践版!!
「宝地図」がすぐに出来る3大特別付録付き!

飾るだけで夢が叶う「魔法の宝地図」

宝地図の本は毎回楽しみにしていました。コミック版のときも感動しましたが、この本はまた別の楽しみ方があります。 こんなにたくさんの人が実例として登場していて、実物の宝地図もいっぱい紹介されています。 さっそく自分の宝地図と見比べながら、なるほどなるほどとチェックしました。 ザ・シークレットのノウハウを実践で応用したい人に超・おすすめです!

神奈川県横浜市中区でゴルフ場・総成カントリー倶楽部経営のセントラルビル鰍ェ倒産

倒産速報です。神奈川県横浜市中区でゴルフ場・総成カントリー倶楽部経営のセントラルビル梶i代表者:林長造)が倒産しました。11月11日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は62億8200万円です。

会社と倒産の経緯
セントラルビル鰍ヘ、1958年(昭和33年)8月に設立。当初は貸しビル業を主体に営業していたが、70年にゴルフ場を買収し、以後はゴルフ場運営に業種を転換。
運営するゴルフ場は64年11月に開場、叶ャ田カントリークラブにより運営されていたが、68年3月に事業停止を余儀なくされたため、当社が買収し「総成カントリー倶楽部」に改称し営業を再開した。
東関東自動車道・成田ICより5キロ程と、都心からのアクセス条件に恵まれ、女子プロゴルフ大会が開催されるなど知名度を有し、2008年3月期には年収入高約8億5000万円を計上していた。

しかし、最近では景気後退による個人消費の冷え込みや、企業の経費削減による煽りを受け、利用者数や一人当たりの利用単価が共に減少傾向で推移、ビジター利用客の積極的取り込みに努めたものの奏功せず、2011年3月期の年収入高は約7億5000万円に減少していた。
さらに、東日本大震災の影響で収益が悪化、預託金の償還への対応も限界に達していた。
このため、公平な弁済と会員のプレー権を確保することを目的に民事再生法による再建を目指すこととなった。

編集後記
会社は様々な数字で動いています。
これまでは、その数字をつかんで次の手を打つのは経営者の仕事でした。
しかし、これからのビジネスマンは会社の数字からなにが今おきているかを推理し、いちはやく自分なりに対応する必要があります。そのくらい、サバイバルが厳しくなっているのです。
本書は給料・ボーナスから決算書の数字まで、会社の数字のウラを読むビジネスマン必携のマニュアルです。

【送料無料】倒産する数字

新潟県糸魚川市でホテル経営の協栄観光鰍ェ倒産

倒産速報です。新潟県糸魚川市でホテル経営の協栄観光梶i代表者:木島允)が倒産しました。11月10日付けで債権者に対して「破産手続開始申し立てのお知らせとお詫び」の文書を送付し、事後処理を弁護士に一任しています。今後は11月15日にも破産を申請する予定です。負債総額は55億1000万円です。

会社と倒産の経緯
協栄観光鰍ヘ平成3年2月に「ホテル糸魚川」を開業し、約20年にわたりホテル業を手掛けてきた。しかし、開業当初から慢性的な赤字経営が続いており、21年3月期末時点では約56億円の債務超過にまで膨らんでいた。
また、22年にはホテル建物について債権回収会社からの不動産担保権の行使が行われ、2度の競売の結果、23年1月に地元企業が落札。
売却決定後も当該企業と営業継続の交渉を続けてきたが不調に終わり、同年7月15日をもって全従業員を解雇し、ホテル営業を終了した。
そのため再建も営業継続もできない中で多額の固定資産税等の支払の見通しがなくなり、今回の措置となった。

編集後記
儲けの王道がみえる88の話
全国の商売の現場での、いますぐ使える驚きの方法、心温まる話、商売が楽しくなるエピソードを一挙公開。

【送料無料】招客招福の法則

お店の思い、商品やサービスのこだわりを客にきちんと啓蒙すれば、必ず売り上げに現れる。酒屋、洋菓子屋、コンビニ、居酒屋、歯医者、塾、ゴルフ場まで、目からウロコ、ユニークアイデアいっぱいの商売繁盛読本。「付録」として「招客招福」シールつき。

人気番組「SASUKE」を企画・製作の潟c塔Xター・ナイン他1社が倒産

倒産速報です。東京都港区でテレビ番組企画、制作の潟c塔Xター・ナイン(代表者:樋口潮)と関連の潟fジタルナイン(代表者:樋口潮)の2社が倒産しました。11月11日に破産申請し同日、破産開始決定を受けています。負債総額はモンスター・ナインが18億600万円、デジタルナインが17億6000万円で2社の合計35億6600万円です

会社について
潟c塔Xター・ナインは「筋肉番付」、「SASUKE」、「ZONE」、「スポーツマンNo.1決定戦」などを手がけた有名テレビプロデューサーの樋口社長が経営するテレビ番組の企画、制作会社。樋口社長は‘スポーツバラエティ’という新ジャンルの番組を確立した第一人者として知られていた。

人気番組「SASUKE」「KUNOICHI」などテレビ番組の企画、制作を行うほか、格闘技イベントの企画、運営や人気コンテンツのライセンスビジネスなどを展開。関連会社のデジタルナインで「マッスルミュージカル」の公演を運営していた。

平成18年12月には東京・お台場に番組アトラクションを体験できるスポーツテーマパーク「お台場マッスルパーク」をオープン。同22年7月には北海道に「千歳マッスルパーク」をオープンさせるなど多角化を進めて業績を拡大し、平成22年3月期は年商約24億円をあげていた。

倒産の経緯
しかし、業容拡大の一方でマッスルパークやデジタルナインが運営する「マッスルシアター」(渋谷区、マッスルミュージカル公演)やカフェなどへの資金投下が重荷となり資金繰りが悪化、取引先への未払いなどが発生していたうえ、粉飾決算が表面化するなどのトラブルを抱えていた。

慢性的な資金繰りに陥るなか、平成18年12月には「お台場マッスルパーク」を閉園、今年8月には「千歳マッスルパーク」もオープン後わずか1年あまりで閉園させるなど急速に業容を縮小させていた。

編集後記
できないと決めつける前に。自分に×をつけた瞬間に。他人がうらやましく思った後に。栄養たっぷりの言葉で元気になれます。

【送料無料】元気が出るコトバ

自分へのご褒美は、一級品の“コトバのご馳走”を。 広告コピーから集めた栄養たっぷりの言葉でココロを元気にします。カラーイラストはロックバンドくるりのCDジャケットなど多方面で活躍する古賀鈴鳴。メッセージが書き込めるオビ付き。

【続報】岡山日日新聞:廃刊決定 社員、無念さにじませる /岡山

岡山地裁に破産申請した岡山日日新聞新社の社員が10日、取材に応じ「本日の岡山日日新聞の一面に掲載していることがすべてです」と語った。社員には前日までに自己破産手続きに入るという説明があり、今月15日付で解雇となる予定だという。原田克也社長は体調を崩し、病院に入院しているという。
 
対応した社員は「マスコミで働きたいという熱意でがんばってきたが、残念だということにつきる。小さいが負けたくないという気持ちでやってきた」と無念さをにじませた。10日付の岡山日日新聞は同日をもって廃刊するとし、「再建に向け、努力を重ねてまいりましたが、販売部数、広告売り上げの低迷から脱することができず、断腸の思いで廃刊を決断せざるをえず、社会的使命を終えることとなりました」と説明している。

編集後記
これだけは身につけたい仕事と世間のルール21。

【送料無料選択可!】社会で信頼される人の「大人の習慣」 (単行本・ムック) / 櫻井 秀勲 著

私は 毎週木曜日を「習慣の日」として 常識や習慣をおろそかにしていないか あるいは 新しい習慣を加えた方がいいかどうかを考える日にしようと 提案しています
会って話すべきことを メールや電話ですますのは止めましょう
自分でルールを決めれば「ちゃんと守ろうよ」と思うはず
基本的な行動習慣をがあることで 行動の決断に迷いがなくなります
簡単な所作を 丁寧にする 紙を切るときに きれいに切る
他人が読むことがわかっている字をかきなぐってはいけない


岡山県岡山市北区で夕刊新聞岡山日日新聞の渇ェ山日日新聞新社が破産へ

倒産速報です。岡山県岡山市北区で夕刊新聞岡山日日新聞の渇ェ山日日新聞新社(代表者:原田克也)が倒産しました。11月10日に破産を申請しています。負債総額は8500万円です。

会社と倒産の経緯
渇ェ山日日新聞新社は1946年5月創刊の夕刊新聞。 
販売部数の減少と広告収入の低迷で数億円の累積損失を抱えた同社は、事業再建を図るため会社を特別清算のうえ解散することを決め、2008年9月30日に新会社の岡山日日新聞新社に営業譲渡して吉備新報に商号を変更。翌10月1日付から新社が新聞発行を開始した。題号および発行号数も旧社から継承し、日本新聞協会には新社が継続して加盟している。

清算会社となった吉備新報は2009年3月、岡山地方裁判所から特別清算の開始決定を受けた。負債額は約6億4400万円とみられている。

岡山日日新聞新社に営業譲渡後も業績は回復せず、2011年3月期決算では岡山日日新聞社時代のピーク時には約10億円以上あった売上高が約10分の1の1億4,200万円、純利益も3,100万円の赤字となり、累積赤字も7,532万円に膨らんだ。
このため、同社は2011年11月10日、岡山地方裁判所に自己破産を申請、新聞も同日付をもって廃刊となる見込みである。

編集後記
成功するためには、成功するまで続けることである―― 超のつくプラス発想で人生最後の瞬間まで生き抜いた#経営の神様#は、 日々、自問自答を繰り返し、みずからの成長の糧とした実践する哲学者でした。
本書ではそのフィロソファー(哲人)としての松下幸之助の考え方に焦点をあてつつ、 読者の皆さんが一日を終えて日々の自省をされる際に役立つようにと、工夫を凝らした構成になっています。
本書で提示する金言は一年365+1日分ですが、それ以上の、 あなただけの「金言」が、本書の中から見つかることを願っています。

【送料無料】松下幸之助成功の金言365


未公開株の被害者から損害賠償を!叶l間と産業開発研究所が100億以上の負債で倒産

倒産速報です。大阪府大阪市淀川区で経営コンサルタントの叶l間と産業開発研究所(代表者:倉原忠夫)が倒産しました。10月31日に破産手続開始決定を受けています。負債総額は100億円です。

会社について
叶l間と産業開発研究所は昭和53年2月に通称「H&M研究所」として実質的に事業を開始。
経営心理トレーナー、ビジネスカウンセラーとして経営コンサルタント業を展開。
また、その傍らで、未公開株の投資セミナーや講演などを多数開催し、個人投資家に出資を募るなどして業容を拡大。
平成17年2月期には年商90億8427万円を計上し、13億6414万円の当期純利益を計上していた。

倒産の経緯
しかし、業容拡大をする一方で、平成19年頃から、価値の低い未公開株購入を参加者に対して勧誘し購入させ損害を与えたとして、損害賠償を求めて複数の訴訟提起がなされていた。
その後も、「上場間近」「値上り確実」として1口30万円以上で未公開株の購入を勧めていたほか、匿名の投資組合への出資を募るなどして投資家の勧誘を進め、多数の被害者が出ていた。

そうしたなか、未公開株の被害者から損害賠償を求める裁判で敗訴判決を受けたものの、その支払い能力がないとして平成22年12月20日、債権者から破産を申し立てられていた。
現時点で債権者は1万人以上が見込まれ、負債は、1人当たり100万円程度の被害から推定し、総額100億円を超す可能性がある。

編集後記
小学校を4年で中退して丁稚となった松下幸之助は、弱冠22歳でソケットの製造販売を始めた。以来、電器一筋に、「ナショナル」「パナソニック」という世界ブランドを育て上げ、「水道哲学」という独得の理念の下、積極的に社会への発言を続けた“経営の神様”の履歴書。

【送料無料】松下幸之助夢を育てる

【続報】山形県鶴岡市でゴルフ場経営の朝日観光開発鰍フ破産決定

倒産速報です。山形県鶴岡市でゴルフ場経営の朝日観光開発梶i代表者: 吉田伸成)が倒産しました。11月2日までに破産手続開始を申し立て、同日同地裁より破産手続開始決定を受けていたことが判明しました。負債総額は21億円です。

会社について
昭和53年に千代田プロヂェクト(東京都中央区、不動産、平成14年10月破産手続開始申立、負債総額1,480億円内外)から分社設立し、山形自動車道の庄内あさひICに近い鶴岡市内に、平成10年10月に朝日カントリークラブ(山形県鶴岡市熊出字仲台11-3)をオープンした。
平成5年には用地買収が済み鶴岡市からの出資も得ていたが、ゴルフ場建築中にバブルが崩壊したことや経営母体の経営不振もあって工事代金の未払いなども発生し、当初の予定からオープンは大幅に遅れた。
オープン直後は既に景気が下り坂となっていたことも影響して売り上げが伸びず、会員数の募集も伸び悩み平成4年9月期に1億7,200万円内外を売り上げた後は減収をたどり、景気悪化が深刻化し始めた平成18年9月期以降の売り上げは1億円を割り込んでいた。
この間に経営母体であった千代田プロヂェクト鰍ェ破産手続開始を申し立てたことで後ろ盾を失い資金面は急激に逼迫していた。

倒産の経緯
平成22年9月期の売り上げも8,800万円内外にとどまり、採算ベースに乗らず赤字決算が続き、損失を借り入れで補てんする状態が続き、資金不足からコースのメンテナンスにも手が回らない状態であった。
今年6月に代表交代を行うと共に現代表以外の役員は辞任し経営改善に着手したが不調に終わり、11月2日に従業員に「破産の申立」、「営業を停止し従業員は全員解雇」等が言い渡されていた。
債権者集会は来年3月13日を予定しており、会員権を保有する正会員数は214人にのぼると見られている。

編集後記
心のみそ汁ス-プ(笑)
あなたにも神さまがつくってくれたストーリーがある。

【送料無料】斎藤一人塾寺子屋講演会(2)

【続報】活タ愚楽牧場が再生手続き廃止

倒産速報です。栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場(代表者:三ヶ尻久美子)が11月8日再生手続き廃止決定受けています。

会社について
活タ愚楽牧場は、1981年(昭和56年)12月に牧場経営を目的に設立。
農業生産法人の資格も取得し、87年には東北支店並びに遠野牧場を開設した。仔牛の生産から成牛飼育まで一貫した生産肥育体制をとり、北海道から九州・沖縄まで国内各地に直営牧場40カ所、生産委託牧場338カ所を擁し、飼育頭数約15万頭と推定国内シェア15%を誇る最大クラスの黒毛和牛の生産牧場に成長した。
個人オーナー向けに預託オーナー制度を展開し、オーナー数は約7万名に達し、和牛預託制度を採用する企業としては唯一の成功事例とされていた。
2009年4月には有限会社から株式会社に改組するとともに、現商号に変更していた。
2010年4月に宮崎県児湯郡で口蹄疫が確認され、その後、約1万5000頭の殺処分、埋却処理が行われたことで、2011年3月期は出荷高こそ前期比6.7%減となったものの、主力のオーナー契約売上高と食肉等の売上が増加したのに加え、殺処分に対する補償金88億2330万円が入ったこともあって、年売上高は約1027億2300万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、東日本大震災とそれに伴う原発事故以降は、放射性セシウムが検出されたことによる出荷制限や風評被害などからオーナー契約の継続が進まず、7月には一部の取引先に対して支払いの延期を要請するなど資金繰りが悪化。8月1日には、弁護士名で債権債務調査の通知書を発送していた。

当社が管理する合計約14万5900頭の和牛の存命のため民事再生法の適用を選択したが、畜産事業の牧場単位での売却、食品加工事業の事業譲渡のほか、ホテル事業の事業譲渡若しくは施設売却を柱とする実質的な清算型としていた。その後は、債権者5028名からの申し立てにより11月4日に管理命令を受け、管財人に渡邊顯弁護士(東京都港区虎ノ門4-3-1、電話03-5405-4080)が選任されていた。

編集後記
「一万円しかないのに、欲しい物が二万円ある」どうします?「感謝できる人」「感動できる人」が「儲かる人」になります!ちゃんと「いい失敗」をしていますか-「読む」だけで、怖いくらい「しあわせ」になれる。
【送料無料】斎藤一人あっ!と驚くしあわせのコツ

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。