岩手県盛岡市でゲーセンの潟激Wャーエースが自己破産へ

倒産速報です。岩手県盛岡市でゲーセンの潟激Wャーエース(代表者:三上誠二)が倒産しました。7月22日に自己破産申請しています。負債総額は17億円です。

会社と倒産の経緯
「La倶楽部」「DEAD BALL」「テクノワールド」などのゲームセンターを経営していた潟激Wャーエースは、高性能の家庭用ゲーム機の普及や少子化の影響を受け、経営不振に陥っていたところに、東日本大震災の影響を受け客が激減、これまでの店舗展開に伴う借入負担も重たく、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

編集後記
ほめる文化を大切にし、社員がイキイキとしていて顧客からの評価も非常に高い「日立ハイテクフィールディング」における、CS業務事例を徹底紹介。

【送料無料】お客様満足の追求が元気会社をつくった!

日立ハイテクフィールディングのエンジニアは、衒(てら)うことなくこう言った。
「私たちはお客様と接している時間がいちばん長いのです。お客様の評価が低ければ上長に叱られるより落ち込みますし、良い評価をいただければこの仕事をしていて本当によかったと思います」
建て前ではなく、本心である。
この思いを持つのは、彼だけではない。日立ハイテクフィールディングのサービスエンジニアたちは皆、そう考えているのだ。
それは、CSチーム活動が熱を帯び、ほめる文化が社内に浸透してからの大きな変化だった。


和歌山県御坊市で商品券発行などの御坊市商業協同組合が破産へ

倒産速報です。和歌山県御坊市で商品券発行などの御坊市商業協同組合(代表者:溝端繁一)が倒産しました。7月28日に破産手続き開始を申請したことが明らかになりました。負債総額は2800万円です。

会社と倒産の経緯
御坊市商業協同組合は昭和62年設立。加盟店約450店舗で利用できる御坊市共通商品券を発行し、数%の発行手数料と会費収入で運営していた。
しかし、加盟店の大半が商店街に集中する一方、消費者は国道沿いの大型量販店に流出。
2年前から商品券の新規発行を中止し、歴代理事らが個人負担もしていたが、債務超過に陥ったという。
負債総額は約2800万円のうち、発行済みで未使用の商品券が約1700万円を占める。破産によって商品券は使えない状態になっているが、還付手続きが行われる可能性があることから、近畿財務局は「手持ちの商品券は捨てずに保管してほしい」としている。

編集後記
「一万円しかないのに、欲しい物が二万円ある」どうします?「感謝できる人」「感動できる人」が「儲かる人」になります!ちゃんと「いい失敗」をしていますか-「読む」だけで、怖いくらい「しあわせ」になれる。
【送料無料】斎藤一人あっ!と驚くしあわせのコツ

【続報】大阪府豊中市で飲食店・スポーツ用品販売の滑|布企画が倒産

倒産速報です。大阪府豊中市で飲食店・スポーツ用品販売の滑|布企画(代表清算人:掛布雅之)が再度の資金ショートを起こし、7月27日に行き詰まりを表面化させました。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
元:阪神タイガースの4番打者で「ミスタータイガース」の愛称で親しまれてきた掛布雅之氏の実質経営する企業。親族を代表者として、飲食店やスポーツ用品の販売などを行い平成18年12月期には年商約1億4000万円を計上していた。
ところが、飲食店舗の展開などで借入金に依存していた運営が続いていたなか、売上不振などもあり、19年12月期の年商は約9000万円にとどまり赤字を計上。
その後も業況は改善しないなかで、20年6月に本社兼自宅不動産に対して金融機関から仮差押登記がなされたのに続き、地元豊中市や他の金融機関から相次いで差押登記がなされるなど資金面は困窮を極め、信用不安も高まっていた。
そうしたなか、22年7月30日には株主総会の決議で解散していたが、過去に振り出した手形の一部が取り立てに回ったことで今回の事態となった模様。
なお、23年6月には本社兼自宅不動産が強制競売によって第三者に売却されていた。

編集後記
ツキを呼ぶ「成功」と「健康」の大法則
日本一のお金持ち斎藤一人さん直伝!ツキを呼び込む43の方法!!「ありがとう」の気持ちが、健康も大成功も運気をも呼び込む。

【送料無料】斎藤一人のちょっとしたこと大切なこと

東京都渋谷区で貸しスタジオの潟~ディアルタ エンタテインメントワークスが倒産

倒産速報です。東京都渋谷区で貸しスタジオの潟~ディアルタ エンタテインメントワークス(代表者: 佐藤忠治)が倒産しました。7月20日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は11億円です。

会社と倒産の経緯
潟~ディアルタ エンタテインメントワークスは平成18年11月に設立された音楽録音用の貸しスタジオ及び映像コンテンツの制作会社。
しかし、ファンドバブル崩壊の影響は、映画業界にも影響し、映像部門は低迷、ただ、貸しスタジオ部門は最新鋭機をそろえていたことからニーズは高かったものの、同社の親会社であった潟~ディアルタが昨年11月破綻、同社からの資金借り入れに依存したいたため、同社の経営も実質行き詰まり、商品価値の高い貸しスタジオを譲渡して、破綻したものである。

編集後記
言えば言うほどいいことが起こり出す!
いい言葉を使う人は、必ず幸せになれる!日本一幸せなお金持ち・斎藤一人さん直伝の、豊かさと幸運を呼び込む話し方をアドバイス!
無敵の強運が身につく言葉の法則。

【送料無料】斎藤一人幸せをよぶ魔法の言葉

愛知県名古屋市守山区でオフセット印刷・製本の潟Aサヒグラフィックスが倒産

倒産速報です。愛知県名古屋市守山区でオフセット印刷・製本の潟Aサヒグラフィックス(代表者:鈴木正博)が倒産しました。7月27日に民事再生手続開始を申し立てし、7月28日に保全処分および監督命令を受けています。負債総額は47億円です。

会社について
潟Aサヒグラフィックスは昭和55年5月創業のアサヒ印刷が母体で、平成18年5月に輪転印刷を手掛けるアサヒ高速印刷鰍ニ合併して現在の業態となった。チラシや雑誌、パンフレット等の印刷を手掛け、大手や地元中小印刷会社、さらに広告代理店などにも販路を持ち、受注基盤を形成してきた。

倒産の経緯
こうした中、平成20年12月には現本社工場を新築して業容拡大を目指したが、その後の広告・出版不況から業績は伸び悩み、合併直後の平成19年3月期に45億円内外を計上していた売上高は平成23年3月期には35億円内外まで落ち込んでいた。
こうした過剰投資が裏目に出る格好となり、前後する平成22年8月から平成22年12月にかけて仕入先3社が、そして平成23年3月には主力銀行が債権譲渡登記を設定するなど保全の動きが見られるようになった。
そして今期に入ってから、価格競争の激しいチラシ印刷を縮小するなど事業再編を図ってきたものの現状を打開するには至らず、法的整理による再建を目指すこととなった。

編集後記
いいことが雪崩のごとくやってくる!
世の中には必ず幸せになる法則があります。その方法のとおりにすれば、だれもが幸せな毎日を送ることができるのです!-日本一のお金持ち直伝、人生も仕事もうまくいくようになるコツを紹介します。「顔に“つや”を出す」「笑顔で感じがいいだけで出世する」「天国言葉、きれいな言葉だけを使う」など、一度聞いたら二度と不幸になれないという、簡単にして効果抜群の法則。

【送料無料】斎藤一人幸せをよぶ魔法の法則

大阪府大阪市西区でソフト開発のアドクリエイション鰍ェ民事再生へ

倒産速報です。大阪府大阪市西区でソフト開発のアドクリエイション梶i代表者:田阪雅則)が倒産しました。7月27日に、申請処理を弁護士に一任して、大阪地裁へ民事再生法の適用申請を行い、保全命令を受けています。負債総額は15億円です。

会社と倒産の経緯
アドクリエイション鰍ヘ昭和61年12月に設立されたソフト開発会社。各種業務ソフトの開発から運営管理まで行い、医療ソフト分野へも進出していた。
外注下請から、官公庁や事業所との直接取引を拡大させ、大手会計ソフト会社との事業提携なども進め、2007年11月期には約38億円の売上高を計上していた。
しかし、事業拡大に伴うコスト増を粉飾決算で凌ぎ、それまで金融機関やベンチャーキャピタルからの出資により資金運営していたことから、2008年の粉飾決算発覚により、急速に資金繰りが悪化、売上高も2010年期に約24億円まで落ち込んでいた。
ここに至り資金繰りに行き詰まり、今回の事態に至った。
民事再生の可能性は、顧客離れの発生がないかどうかの一点に絞られる。強力なスポンサーを付ける必要があろう。

編集後記
ほめ上手な人は、人に好かれ、仕事もうまくいき、幸せになれる! どんな人も味方につけて運がよくなる具体的なほめ言葉をアドバイス。

【送料無料】斎藤一人ほめ道

埼玉県和光市で印刷加工の潟Iリエンタルが自己破産へ

倒産速報です。埼玉県和光市で印刷加工の潟Iリエンタル(代表者:森文雄)が倒産しました。7月26日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は6億円です。

会社と倒産の経緯
潟Iリエンタルは昭和51年6月創業の印刷物加工業者。書籍等の折り加工を手掛け、裁断や穴明け加工・中糊製本などを行っていた。受注は大手印刷会社からで平成22年6月期の売上高は約4億円であった。
しかし、これまでの不況と時代の流れにより出版物や書籍が売れなくなり、受注先からは単価安要請が厳しく、同社は売上不振・利幅薄、一方人件費コスト・製本や加工機械類を始めとする設備投資の借入負担は重たくなるばかりで経営不振に陥っていた。資金繰りにも限界が生じ今回の事態に至った。

編集後記
商売は粉もの屋に学べ!
すべての企業の経営課題は突き詰めると「いかにして利益を増やすか」にあり!
成熟化社会を迎えた日本の国内市場はすでに飽和状態で、過当競争下にあります。
もう売上高や市場規模だけを追っていては、企業の最終目的である利益はついてはきません。
できるだけ簡単な方法で、利益を最大化にする、独自の手法が求められているのです。

【送料無料】勝間式「利益の方程式」

佐賀県武雄市で「花とリスのメルヘン村」の株前観光が倒産

倒産速報です。佐賀県武雄市で「花とリスのメルヘン村」の株前観光(代表者:内正樹)が倒産しました。7月15日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しました。負債総額は7億円です。

会社と倒産の経緯
株前観光は、山田元農水大臣がバブル期の平成4年1月、子供のためにプールなども備えた「花とリスのメルヘン村」として開業した会社。
その後、山田元農水大臣は、当施設の経営権を長崎県の水産会社に譲渡して、現在は「メルヘン村」や「花とリスのメルヘン村」として営業されていた。
しかし、当施設は、消費不況や少子化から入園者数が漸減、最近では採算ベースにも乗らず、資金繰りを悪化させていた。そうしたことから、今年2月会社分割して同施設の運営を新会社の叶V肥前観光(同所、代表:竹内亮)に移譲、同社は整理破産する予定になっていたもの。
「花とリスのメルヘン村」は、叶V肥前観光により営業継続されている。

編集後記
機転をきかせてチャンスをつかむ50の具体例
空気は目に見えないから、変化が激しい。チャンスをつかむための具体例。

【送料無料】空気を読める人が、成功する。

「空気」を読んですばやく的確に行動することが、成功への近道。
オフィスやパ^ティー、乗り物など場面別に具体例をあげて紹介。
前よりも後ろの気配に気づく方法、声で相手の都合を察する方法など、目に見えない「空気」を上手にキャッチするヒント満載。


新潟県新潟市中央区で有料老健施設の潟Oッドライフクラブが倒産

倒産速報です。新潟県新潟市中央区で有料老健施設の潟Oッドライフクラブ(代表者:上田正三)が倒産しました。7月22日に民事再生法の適用を申請して、同日保全命令を受けています。負債総額は18億円です。

会社と倒産の経緯
潟Oッドライフクラブは、平成17年10月に住宅会社でスキー場やホテルを経営していた潟Iーハシアーキテクト(7月22日破産、負債額約24億円)が、有料老人ホームの経営を目的に設立した老人ホーム経営会社。
「グッドライフクラブ」3施設と「グッドライフクラブ古町」の4施設を経営していた。
しかし、新規開設した施設に伴う借入金の負担に耐えられず、また親会社の破綻により信用失墜して今回の事態に至った。
同施設に入居する方々は、どれほど権利金なり、保証金を積んだのであろうか、下手したら、かなりの資金が親会社のオーハシアーキテクトに持っていかれてしまっていたのかもしれない。
不正が発覚すれば、破産したオーハシアーキテクトから優先再建として取り上げ、入居者に返すべきであろう。
また、当施設を売却して、その売却代金を入居者に返す必要があるのでは。
権利金・保証金は元来返す必要はなかろうが、会社側が破綻した状態では、その責任を全うすることすら、ママならない状態であり、当然、入居者保護の立場に立てば返却となろう。裁判所は判断してもらいたいものである。

編集後記
誰が、どんな事業を、どこで、どのように築くのか、戦略的視点から事業計画書の書き方までやさしく解説。起業家、経営管理者の必須ノウハウ。

【送料無料】成功するビジネスプラン

大企業から中小企業まで、新規事業をいかに立ち上げ、既存事業のビジネスモデルを再構築するかが喫緊の課題。誰が、どんな事業を、どこで、どのように、成功させるのか、戦略的視点から事業計画書の書き方まで解説。

明治2年創業の長野県野沢温泉村で旅館経営の鞄。屋旅館が破産

倒産速報です。長野県野沢温泉村で旅館経営の鞄。屋旅館が倒産しました。7月5日に破産手続きの開始決定を受けています。負債総額は1億8500万円です。


会社と倒産の経緯
鞄。屋旅館は1869(明治2)年創業。スキー客や湯治客を対象にピークの96年は年間宿泊客が約1万人だった。
その後、五輪後は客の減少が顕著になり、07年の売上高は約1000万円に落ち込んだ。施設老朽化や後継者がないことなどから08年8月に営業を停止。今年5月、自己破産を申請していた。
98年の長野冬季五輪後の個人消費低迷や、スキー人口減少が原因という。

今年は東日本大震災の影響もあり、長野県内の旅館・ホテルの倒産が相次ぎ、15日現在で同社を含め12社。過去最多の06年の年間12社に並んだ。
旅館・ホテルの倒産増加について「観光業の長年にわたる不振と、大震災が重なったことが要因」と分析した。

編集後記
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」30年間連続総合1位。
人を育て、大切にした結果、能登半島地震をはじめ数々の困難も乗り切った。
30年もの長きにわたり、「日本一」の旅館であり続ける加賀屋の魅力の源は、「人」である。

【送料無料選択可!】加賀屋のこころ 人間大事の経営とは (単行本・ムック) / 細井 勝 著

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、総合1位を連続30年間獲得し、
日本一の座を揺るぎないものとしている石川県和倉温泉・加賀屋
その加賀屋がある能登半島を、2007年、大きな地震が襲った。
前夜を最高のもてなしで過ごした宿泊客たちは、地震後の加賀屋で何を見、体験したのか。
また、姉妹館あえの風で地震当日に結婚式を挙げるはずだったカップルは、従業員の心配りに涙する。
この地震で加賀屋は創業100年を超えて初めて1カ月の休業を余儀なくされた。
宿泊客が来なければ、収入はない。しかも、建物の修繕に多額の費用がかかる。
難局を迎えた加賀屋だったが、社員を解雇せず、教育の期間と位置づけ、マナーの見直し、料理の充実など、よりよい再開ができるように、全社をあげて取り組んだ。
「従業員は会社の宝」「会社は自分たちを守ってくれる」
――経営者と社員のあいだに生まれたこの信頼感こそが、日本一を続けている要因だった。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。