理事長らが医師法違反で逮捕!青森県弘前市で内で美容皮膚科の医療法人真生会が破産

倒産速報です。青森県弘前市で内で美容皮膚科の医療法人真生会(代表者:若杉宏一)が倒産しました。6月20日付で破産手続きの開始決定を受けています。負債総額は2億7000万円です。

会社と倒産の経緯
医療法人真生会は1999年4月の設立。
前身は92年に若杉内科医院の名称で開業した診療所で、内科や胃腸科など4科を標榜していた。
法人設立時に開設した美容皮膚科専門の「ビューティークリニカルKOICHI」や、親族が同市内や青森市内で経営するエステサロンで業態拡大を図り、2006年3月期には約1億8900万円の売り上げを計上した。
しかし、過度の設備投資により資金繰りが逼迫し、09年4月に若杉内科医院を閉鎖。
さらに10年11月には、経営施設で医師の資格を持たずにレーザー脱毛などの医療行為を行ったとして、若杉理事長らが医師法違反の疑いで逮捕されたことから、事業継続が困難になった。

編集後記
不況でも市場&雇用が拡大!
かつてない広がりを見せる業界のいまを探る。
医療と看護、製薬、保険薬局、医薬品卸、医療機器、介護、医療関連サービス…。業界の現状と未来をデータをもとに網羅。

「【送料無料選択可!】よくわかる医療業界 最新2版 / 最新業界の常識 (単行本・ムック) / 川越 ...

不況によって各業種の就業者数が減るなか、医療関連従事者は23万人増の約620万人(総務省「09年労働力調査」)で、関連の製造・卸売・小売業を含めるとさらに膨大な数になります。
医師不足、救急・産科・小児科医療の不足など、医療現場が抱える問題が浮き彫りになるなか、医療費抑制の流れは一時休止。
今後の医療業界の方向性を本書が分析します。




赤字体質が改善されずに破産へ!北海道石狩市で医療法人共生会病院

倒産速報です。北海道石狩市で医療法人共生会病院(代表者:平井修二)が倒産しました。2009年4月に民事再生法の適用を申請し、同年5月に再生手続きの開始決定を受けていましたが、2011年6月20日付で再生手続きの廃止決定を受けていたことが分かりました。負債総額は3億6700万円です。

会社と倒産の経緯
医療法人共生会病院は1994年11月の設立。
前身は医療法人石狩南病院で、2002年12月期には年収入高約3億6700万円を上げていた。
しかし、その後は収入高が伸び悩み、収益が悪化。
07年4月に現法人名に変更し、共生会病院(病床数46床)として再スタートを切ったが、08年12月期には年収入高約5億1300万円を上げたものの収益は改善されず、債務超過が続いた。
また、経営コンサルタントに対し診療報酬を担保提供していたため、資金繰りに余裕がなく、09年には支払いに遅れが生じるなど、資金繰りの悪化が表面化。
取引先からの支援も限界に達したため、同年に民事再生法の適用を申請していた。

編集後記
7割の病院は赤字!
利益を生む病医院のつくり方。決算書が読める→改善策がわかる、経営計画が立てられる。節税策も満載!病院・医院・クリニック・歯科医院の院長先生必読。

【送料無料選択可!】院長先生のための医業経営成功術 (単行本・ムック) / 医療機関・福祉施設...

赤字経営をずっと続けていたブロードバンド動画配信の潟uロードティーヴィが倒産

倒産速報です。兵庫県神戸市東灘区でブロードバンド動画配信の潟uロードティーヴィ(代表者:東海林亨)が倒産しました。7月1日に民事再生法の適用を申請しています。負債総額は39億3300万円です。

会社について
潟uロードティーヴィは、2001年(平成13年)3月に設立。ブロードバンド(高速・大容量データ通信網)を使った動画配信を主力事業とし、ビジネスホテルやブロードバンド放送局、販売代理店にVOD(ビデオ・オンデマンドシステム)を販売するほか、ホテルに機器を設置して利用者から視聴料を徴収している。
このほかブロードバンド放送局の運営やブロードバンドテレビ電話、インターネットテレビ会議事業も手がけ、設立当初は兵庫県から新産業創造プログラムの認定を受けてシステム開発費用について助成金を得るなど順調な滑り出しを示していた。
業績面ではVODを導入するホテルの増加に比例する形で増収を続け、2008年3月期には年売上高約36億1700万円を計上。
しかし、損益面は販売手数料や支払リース料、販売管理費の増加で約11億1400万円の当期損失となっていた。

倒産の経緯
その後、リーマン・ショックを契機とした国内不況で大手ビジネスホテルチェーンの客室稼働率が低下、当社のVOD設置台数も減少をたどるようになり、2010年3月期の年売上高は約25億1900万円に落ち込み、3期連続の欠損で債務超過額は20億円にのぼっていた。
このため次第に資金繰りに窮するようになり賃料の未払いや取引先への支払い遅延が表面化。
取引行には返済条件の見直し(リスケ)を要請していたが、新規資金調達難から日増しに資金繰りは厳しさを増していた。
今年に入っても売り上げ減少に歯止めがかからず、3月の東日本大震災発生で東北地区のホテル利用客が減少したこともあって、早期の業況回復は困難と判断し、今回の措置となった。

編集後記
会社を伸ばしている社長の特徴は必ずしも同じではないが、会社をつぶしてしまう社長の特徴は、だいたい共通する。9割の社長は、会社をつぶす!10年後、あなたの会社は。

【送料無料】採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長

成果主義が謳われるなか、本当に社長の仕事を果たしている「できる社長」は一握りに過ぎません。
そして「本当の社長の仕事」をしていない「裸の王様社長」は、必ず会社をつぶします。
社長はこっそり自己診断、そして部下である社員は、この本で社長を見極めてみましょう!
これから就職するという方も、「この会社で大丈夫?」という基準のひとつになるでしょう。

波乱万丈の生き方をするマネーの虎安田久氏経営の潟Gイチワイシステムが倒産

倒産速報です。東京都港区でマネーの虎安田久氏経営の潟Gイチワイシステムが倒産しました。6月29日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は3億5000万円です。

会社と倒産の経緯
潟Gイチワイシステム代表の安田久氏は、外食アワード対象に選ばれるなど、波乱万丈の生き方と展開する外食店により、時の人になっていた。
平成10年には東京六本木の刑務所レストラン「アルカトラズ」が大ブレイク、平成16年には「地方の郷土料理」に着目して、秋田県の「なまはげ」や「きりたんぽ」など「47都道府県47ブランド地方活性化店舗」を目標に店舗展開、平成22年には銀座に、200席の巨大郷土料理店「阿波おどり」をオープンした。
安田代表により打ち出しは強かった同社の店舗であるが、売上高は平成20年3月期は約9億5000万円、しかも平成23年期には8億円台まで落ちていた。
こうした経営危機に店舗売却も進めたが、外食産業全般が、不況と大震災の影響で客がガタ減りしており、これ以上支えきれず、今回の事態に至った。
安田氏の波乱万丈の生活は続いているようだ。

編集後記
ぼくの会社がつぶれた理由
おれが書かなきゃ、だれが書く。注目のベンチャー企業は、なぜ倒産したのか。迫真の告白ノンフィクション。

【送料無料】社長失格

クリスマスイブに、1つのベンチャー企業が破産宣告を受けて倒産した。
インターネットを使った新サービスで脚光を浴びた、ハイパーネットという企業だ。
1996年3月期には売上高約7億円、経常利益約2億円を記録。
大手証券会社や銀行などから融資の申し出が殺到し、米マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長までが面会を求めてきたという"栄光"から、わずか2年足らずの間での転落劇だった。
なぜ、ハイパーネットは挫折したのか。
当事者中の当事者だった「元社長」が倒産の理由を1冊にまとめたが、決して恨みつらみを述べただけの告白本ではない。
著者の体験は、日本ではなかなかベンチャー企業が育たない原因がどこにあるのかを浮き彫りにしている。
米国のビジネススクールでは、事業に失敗した経営者が講師となり、体験を語る授業が珍しくないという。
倒産までの過程を書き記すことで、その役目を果たそうという著者の熱意が、悔恨の念とともに伝わってくる。



役人が役人のために作った釧路市の第3セクターが100億円以上の負債で倒産

倒産速報です。北海道釧路市で第3セクターの葛路振興公社(代表清算人:笠井真一)が倒産しました。7月1日に特別清算を申請する予定です。負債総額は109億円です。

会社と倒産の経緯
釧路市が、バブル時代に浮かれて企業誘致のため民間企業からも出資させ、大規模土地開発をしたものの殆ど売れず、天下りの生き残りのため日本料理亭園「六園荘」、釧路市生涯学習センターのレストラン「ポルト」、釧路市農村都市交流センター「山花温泉リフレ」などの運営・管理を手がけて、釧路市の財産を食い潰した天下り組織である。
これまでの天下りの理事たちは腐るほど報酬を得ていた。早期に処理をしなかったため、赤字が拡大した釧路市の歴代の市長の責任である。
「山花温泉リフレ」の施設は民間企業に管理業務を移行、レストラン「ポルト」、日本料理亭園「六園荘」は事業停止することになっている。
当然損失は、みんなの税金で処理される。代表清算人には市長がなるべきところ、弁護士に委任している。
こうした第3セクターが全国にはまだ山ほどある。銭の使い道も知らない地方公共団体にあり、地方分権・銭よこせなどとんでもないことである。
総務省は地方自治体に手は打っているものの、早急に全国のこうした問題の第3セクターを破綻させるべきである。天下りの報酬や退職金のために税金を投入する銭は今の日本にはない。

編集後記
第3セクターが必要ないとか、早く整理しろといったところで問題が解決するわけではありません。
一律に第3セクターをなくしてしまう前に、現状をまずは正しく理解して必要なものや役立つものと不必要なものや赤字の垂れ流しになっているものは整理するようにしなければなりません。

山村の第三セクター

森林管理、観光など山村の第三セクターの現状と特徴を明らかにするとともに設立の助成策や各地の事例などを紹介。今後の第三セクターを考える。

薬価基準の見直しで倒産した大阪府大阪市北区で医薬品等動物検査の鞄本生物科学センター

倒産速報です。大阪府大阪市北区で医薬品等動物検査の鞄本生物科学センター(代表者:中島健博)が倒産しましたs。6月23日に事後処理を弁護士に一任して自己破産を申請しています。負債総額は16億円です。

会社と倒産の経緯
鞄本生物科学センターは昭和49年1月設立の動物実験による各種医薬品および化学物質の安全性試験、薬理試験、病理診断ほかの受託業務の会社で業界では古い。
こうした試薬品の動物検査会社は、製薬会社に対する薬価基準の見直しで、製薬会社が予算をケチるようになり、よほどの特徴を持たない限り競争激化により、苦しい展開をしいられている。
早期に上場でもして、資本を集めていれば、今回のように淘汰されることもなかったかもしれない。

編集後記
「サービス」を「商品」として提供するために知っておくべき知恵がここにある。
モノとサービスの違いは何か?サービス商品はどのように分類できるか?サービスの品質をどのように測定すべきか?サービスマーケティングミックスはどうするか?定番の好評テキスト最新版。

【送料無料】サービス・マーケティング第2版

「顧客を満足させる」ため、自分の仕事をどのようにサービスの向上へつなげればよいか。理論だけでなく、「東京ディズニーランド」「リッツカールトン」などの顧客満足マーケティング事例をまじえ、この分野の草分け的存在の著者が容易に解説。

東日本大地震の影響でキャンセル続出!岩手県平泉町のホテル武蔵坊が倒産

倒産速報です。岩手県西磐井郡平泉町で平泉温泉観光ホテルの兜ス泉ホテル武蔵坊(代表者:鈴木和博)が倒産しました。6月29日に民事再生法の適用申請をしています。負債総額は10億円です。

会社と倒産の経緯
ホテル武蔵坊」は、世界遺産登録の「平泉文化遺産」地にあり、当地最大の政府登録の観光ホテルであるが、平成18年の放映されたNHK大河ドラマ「義経」後は、客足が不景気もあり減少、先の東日本大地震では、キャンセルも多く客足が途絶え、資金繰りを悪化させていた。
今般、「平泉文化遺産」が正式に世界遺産登録されたことにより、当地にある本格的なホテルとして今後の活躍が期待されることから、民事再生法による再建を目指すことになった。
観光客は、今後国内だけではなく、落ち着けば世界からも観光客が大勢やってくることが期待され、頑張ってもらいたい。

編集後記
クチコミで訪れ、日本式の「家族旅館」を味わう外国人旅行者たちの笑顔。経営再建と町おこしを同時になしとげた「澤の屋」の奇跡をレポート。

【送料無料選択可!】「澤の屋旅館」はなぜ外国人に人気があるの (単行本・ムック) / 安田 亘宏 著

ネットや口コミで澤の屋旅館(東京都台東区谷中)を探し、家族や友人と訪れ、日本式の家族旅館を味わい、日本の旅を楽しむ。
また、旅館周辺を散策して町の人びとと触れ合う。
外国人に慣れていなかった下町の人びとも町ぐるみで国際交流を楽しんでいる。
経営再建と町おこしを同時に確立した澤の屋の奇跡を紹介する。

6億円の売上で2億円の赤字を出していた大分県大分市で居酒屋経営の「かんえい」が倒産

倒産速報です。大分県大分市で居酒屋経営の「かんえい」(旧商号:かみ風船、代表者:内山勝行)が倒産しました。6月27日に破産手続の開始決定を受けています。負債総額は12億1400万円です。

会社と倒産の経緯
「かんえい」は1983年に創業、1984年に設立、大分市内を中心に居酒屋「かみ風船」を多店舗展開したほか、福岡市にも進出するなど事業を拡大していました。
95年から大分市内に府内店、ホワイトロード店、福岡市にも海宴亭を次々とオープンし、最盛期の2000年1月期は7店舗で計21億6500万円を売り上げた。
しかし、景気低迷による消費の落ち込みで業績が悪化すると、積極的な店舗展開による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、2店舗を他社に譲渡する一方、残る不採算店を閉鎖し立て直しを図ったが、09年は売上高約6億円に対して2億円の損失、10年も2億円を超す赤字を計上していた。
かみ風船の中央町店、若松通店の2店舗(大分市)は第三者が引き継ぎ、営業している。

編集後記
当たり前のことだと言われそうですが、倒産とは支払いのお金がなくなることです。
倒産しないためにはお金が無くならないようにすれば良いのです。
「そんなことは分かりきっている。お金が無くなるから困ったり、悩んだりしているのだ!」
と怒られてしまいそうです。
横文字で言えばキャッシュフローのことです。この言葉を聞いたことはあると思います。

〈お金〉と〈こころ〉の関係 もう一度、見直してみませんか? お金と豊かさの法則

お金というのはエネルギーです。
本書では、どのようにすれば世の中にお金というエネルギーをめぐらすことができるのか、その具体的な方法をご紹介いたします。

大手ホテルとの競争に負けた株資スパークホテル

倒産速報です。福岡県福岡市博多区で博多パークホテル経営の株資スパークホテルが倒産しました。6月28日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は1億8000万円です。

会社と倒産の経緯
株資スパークホテルは73年創業。JR博多駅から徒歩5分とアクセスがよく、シングルを中心に153室と会議室、レストランを備える。
06年12月期は約3億7700万円の売り上げがあったが、景気低迷や大手ホテルの進出などで売上高は減少。
08年10月に3億2000万円を投じて改装したものの、リーマン・ショックによる宿泊客減や値引き競争などで09年12月期に初の最終赤字1600万円を計上した。
借り入れた改装費の返済に加え、東日本大震災による福島第1原発事故で韓国人旅行者のキャンセルが相次ぎ、資金繰りが苦しくなったという。

編集後記
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」30年間連続総合1位。
人を育て、大切にした結果、能登半島地震をはじめ数々の困難も乗り切った。
30年もの長きにわたり、「日本一」の旅館であり続ける加賀屋の魅力の源は、「人」である。

【送料無料選択可!】加賀屋のこころ 人間大事の経営とは (単行本・ムック) / 細井 勝 著

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、総合1位を連続30年間獲得し、
日本一の座を揺るぎないものとしている石川県和倉温泉・加賀屋
その加賀屋がある能登半島を、2007年、大きな地震が襲った。
前夜を最高のもてなしで過ごした宿泊客たちは、地震後の加賀屋で何を見、体験したのか。
また、姉妹館あえの風で地震当日に結婚式を挙げるはずだったカップルは、従業員の心配りに涙する。
この地震で加賀屋は創業100年を超えて初めて1カ月の休業を余儀なくされた。
宿泊客が来なければ、収入はない。しかも、建物の修繕に多額の費用がかかる。
難局を迎えた加賀屋だったが、社員を解雇せず、教育の期間と位置づけ、マナーの見直し、料理の充実など、よりよい再開ができるように、全社をあげて取り組んだ。
「従業員は会社の宝」「会社は自分たちを守ってくれる」
――経営者と社員のあいだに生まれたこの信頼感こそが、日本一を続けている要因だった。

債権者に対し誠実でなかった東京都文京区でソフト開発業者の潟Iプティコムが破産へ

倒産速報です。東京都文京区でソフト開発業者の潟Iプティコム(代表者:坊薗貞夫)が倒産しました。債権者より破産を申し立てられ、6月15日に破産開始決定を受けています。負債総額は18億円です;

会社と倒産の経緯
潟Iプティコムは元鰍`T&Cソフトウェアの商号で、東京・大阪・出身地の新潟・福岡・韓国などに出先を構えたソフトのシステム開発業者で20億円以上の売上高を計上していた。
しかし、大口の失敗を発生させ、2004年頃行き詰まり事業停止、その後、現社名にして再起しようとしていたが、債権者から破産を申し立てられ、再起は頓挫していた。
債権者に対する態度が悪かったのであろう。

編集後記
潟Iプティコムには経営以前の問題として人間性に問題があったのではないでしょうか。
人間性と経営には大きな関係があります。

【送料無料】経営のやってはいけない!

残念な会社にしないための95項目
成功本を読むより、失敗本を読むほうが、100倍役に立つ!
「専門家の話は信じるな」「休みたかったら社長になるな」「オフィスはムダ」「事業計画はつくるな」など、経営者が踏んでしまった95個の経営の地雷を紹介します。
成功するための法則を書いた本は多いですが、そのノウハウを実践に移したり、身につけることができるのはほんの一握り。でも、失敗法則は、読めばすぐに役立つんです。だって同じことをしなければよいのですから。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。