広島県広島市中区で人材派遣の椛セ央他2社が倒産

倒産速報です。広島県広島市中区で人材派遣の椛セ央(代表者: 前田克之)と関連会社のダイオー梶A潟Iーテックが倒産しました。8月4日に破産手続き開始の決定を受けています。負債総額は3社合計で13億円です。

会社と倒産の経緯
椛セ央は前田工業として昭和54年9月に広島県呉市でマツダの自動車部品のサンルーフなどを生産する会社として創業の生産請負会社。
マツダ向けなど生産工場への人材派遣や請負を主業としていたが、リーマンショックによる自動車業界の大幅生産調整により経営不振に陥り、自動車業界が輸出を中心に少し回復してきた矢先、東日本大震災が発生して再度大幅生産調整に入り、同社は支えきれず今回の事態に至った。

編集後記
会社と社員を元気にする34の処方箋
ホワイトカラーの効率アップなしに日本企業の再生はない。残業ゼロや早朝会議など数々のしくみを取り入れ、トリンプの19期連続増収増益に貢献した元社長が、日本の会社と社員を元気にするためのさまざまな処方箋を提示。吉越流仕事術の全貌がわかる。

【送料無料】吉越流デッドライン経営塾

【続報】安愚楽牧場 負債は約4330億8300万円で今年最高に

安愚楽牧場、直近の負債額判明。負債は約4330億8300万円で今年最高に
8月9日に民事再生法の適用を申請した栃木県那須塩原市の活タ愚楽牧場(代表者:三ヶ尻久美子)の負債額が判明しました。2011年7月末時点で、債権者は7万4798名、負債は約4330億8300万円。

申立書によると、申立会社は債務超過に陥っているわけではないとしながらも、黒毛和牛委託オーナー制度のもとでは、飼養契約期間満了時において牛の再売買が予定されており、当社がオーナーから再購入する予定の10万6343頭の売買代金債務があり、負債が大幅に膨らんだ。

なお、当社が管理する、直営牧場での飼育約7万2000頭と委託飼育約7万3900頭、合計約14万5900頭の和牛の存命のため民事再生法の適用を選択したが、
(1)畜産事業は牧場単位での売却
(2)食品加工事業は事業譲渡
(3)ホテル事業は事業譲渡若しくは施設売却
を柱とする実質的な清算型となる。

債権者説明会は以下の日程で開催される予定。
【日時】8月17日(水)第1回:午前10時〜12時、第2回:午後2時〜4時
【場所】グリーンアリーナ神戸 神戸市須磨区緑台
【日時】8月19日(金)第1回:午後1時〜3時、第2回:午後6時〜8時
【場所】両国国技館 東京都墨田区横網

【債権の種類別内訳】
優先債権:729件、合計債権額9億8300万円(百万円未満切捨て、以下同じ)
金融債権:3件、同52億2500万円
リース債権:15件、同1億1300万円
一般債権:695件、同59億9300万円
オーナー債権:7万3356件、同4207億6700万円
(以下、オーナー債権内訳)
・オーナー:3万5491件、同3196億円)
・オーナー<まきば>:3万5199件、同914億8600万円
・中途解約者:2666件、同96億8100万円
総合計:7万4798件、同4330億8300万円

編集後記
「まぁ、いいか!」で済ませていませんか?
「まぁ、いいか」が会社をどんどんおかしくする!「細かなことにこだわらないほうがいい」と勘違いして、恐ろしい危険や大きなチャンスのサインを、見過ごしてしまう社長がいる。
社員の、経営の、売り方の、そして社長自身の「つまらないことのようだけどとても大切なこと」に敏感な経営者が、強い会社をつくる。

【送料無料】つまらないことのようだけどとても大切な経営のこと

代表者が夜逃げ!東京都中央区で電子看板の潟vロスライブが破産

倒産速報です。東京都中央区で電子看板の潟vロスライブ(代表者:仲埜一雄)が倒産しました。8月3日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は2億5000万円です。

会社と倒産の経緯
潟vロスライブは、電子看板会社であったが、店舗内装工事業へも進出、しかしリーマン・ショックによる不況もあり、旨くいかず経営悪化。
代表が夜逃げ、他の取締役は事業継続できる状態でもなく、準破産申し立てを行ったもの。

編集後記
「必要なモノを、必要なときに、必要な場所に、必要な量だけ」届ける仕組みのつくり方を実戦解説。
今度こそうまくいく!製造・受注・出荷をスピードアップする実践法を指南。
儲けを最大化しリスクを最小化するためには、モノをどう作り、配備し、流すかの意思決定が最重要。「SCMは計画から」の実践が「失敗しない」ためのポイント。

【送料無料】SCM経営を「見える化」で成功させる実務

福岡県福岡市博多区で医療用情報システム機器販売などのエスピーエフ鰍ェ倒産

倒産速報です。福岡県福岡市博多区で医療用情報システム機器販売などのエスピーエフ梶i代表者:佐藤博矢)が倒産しました。8月15日に破産手続きの開始決定を受けていたことが分かりました。負債総額は1億5000万円です。

会社について
エスピーエフ鰍ヘ1995年11月、東京の会社の福岡営業所が分離独立する形で設立された。
大手システム会社の販売店として、福岡を中心に電子カルテシステムやレセプト電算システムなど、医療機関をターゲットとした営業基盤を構築。東京商工リサーチによると、ピーク時の2000年9月期には売上高4億2142万円、622万円の当期利益を計上した。

倒産の経緯
しかし、業界内の競争が激化し、06年9月期には、前年に開設した鹿児島事業所の閉鎖に伴う償却負担などで赤字を計上、債務超過に陥った。
その後も業績を好転させることができず、昨年9月期の売上高は約1億円にまで落ち込んでいた。

編集後記
もっと儲かる経営計画のつくり方
図解で利益の伸ばし方をわかりやすく解説。経営理念の立て方、計画を実行するための秘策が満載。会社経営で押さえるべきポイントを完全網羅。

【送料無料】経営計画

【続報】不動産投資に失敗!滋賀県野洲市で不動産開発・ゴルフ場経営の且O甲興産の倒産

倒産速報です。滋賀県野洲市で不動産開発・ゴルフ場経営の且O甲興産(代表者:谷口守昌)が倒産しました。7月31日に、債権者により会社更生法の適用が申請され、会社更生手続き開始決定を受けています。負債総額は52億円です。

会社について
且O甲興産は、1981年(昭和56年)12月設立。94年4月に関連会社で72年11月設立の且O甲興産を合併し、同社が手がけていた不動産開発・賃貸事業を継承するとともに、商号をオレンジ開発鰍ゥら現商号に変更していた。
この間、84年10月にゴルフ場「オレンジシガカントリークラブ」(18H)を正式オープン。
同ゴルフ場は、6665ヤード、パー72の丘陵コースで、個人会員1700人、法人会員112社を抱え、年間来場者は4万2000人(いずれも2009年4月時点)を数えた。

倒産の経緯
2005年4月期には年収入高約8億3300万円を計上していたが、過去に北陸地方での事業に投下した約10億円の資金が固定化する中、多額の借入金の金利負担が収益を圧迫。
ゴルフ場経営事業では一定の収入高・収益を確保していたものの、不動産事業の不振から2010年4月期には年収入高が約5億2600万円に落ち込み、資金繰りが悪化、2010年8月には資金不足が表面化させ、また、一部会員から預託金返還請求も受けていた。
このため、「会員その他の利害関係人の理解を得て、再建を図るためには、当社主導による再建手続きよりも会社更生手続きによる再建が相当である」として、一部会員から会社更生法の適用を申立てられていた。

編集後記
分析的監査の手法から中小企業再生支援協議会を使った再生方法までの私的整理のあらゆる手法を詳説!平成17年度税制改正による私的整理による債権放棄の税務や繰越欠損金の税務についても完全収録。

【送料無料】倒産させないための私的整理による会社再建Q&A(えー)

滋賀県野洲市で不動産開発・ゴルフ場経営の且O甲興産が倒産

倒産速報です。滋賀県野洲市で不動産開発・ゴルフ場経営の且O甲興産(代表者:谷口守昌)が倒産しました。7月31日に、債権者により会社更生法の適用が申請され、会社更生手続き開始決定を受けています。負債総額は52億円です。

会社と倒産の経緯
且O甲興産は昭和56年12月設立された不動産開発会社。昭和59年10月に「オレンジシガカントリークラブ」(18H)をオープンさせていた。
同社はファンドバブルの崩壊により、不動産事業が窮地に陥り、多額の借入金だけが残った。当ゴルフ場も償還金問題を抱え、同社の経営は行き詰っていた。
同社経営陣に債権者が不信任を突きつけ、民事再生ではなく、経営責任を取らせる会社更生法の申請を債権者が行ったものである。預託金負債は上記負債額のうち約30億円。

編集後記
4万人の意識革命
東京佐川事件後10年、有利子負債元利合計8000億円を返済。
不良債権6000億円の処理は自力で行われた。

【送料無料】佐川急便再建3650日の戦い

県林業公社:再生計画案を発表 /群馬

巨額の負債を抱えて解散が決まっている県林業公社=民事再生手続き中=は11日、再生計画案を発表した。公社が借り受けた森林を整備、育林して木材の売上金の一部を所有者に分配する「分収林事業」は2段階に分けて清算する。
 
同公社によると同事業の分配金の比率は公社6割、所有者4割だが、16年3月末までに契約満了になる407ヘクタールは入札で第三者に売却するか、公社の6割分を所有者に売却。4月以降も契約が継続する4709ヘクタールは現時点の収益見込み額で6割分を売却する。
 
負債総額は167億2723万円と確定。公社は森林資産の評価額などから弁済可能額を10億4542万円と算定、500万円以下の債権は全額弁済し、500万円を超えた部分は債権額の6%を支払う。10月11日の債権者集会で計画案が決議される。

編集後記
山村の第三セクターの現状と特徴を明らかに。今後のあり方を考える。

山村の第三セクター


安愚楽牧場、県内最大の倒産に衝撃…栃木

雇用直撃、取引先に不安
和牛オーナー制度で知られる「安愚楽(あぐら)牧場」(栃木県那須塩原市)が民事再生法の適用を東京地裁に申請したことが10日わかり、県内の関係者に動揺が走った。今後は雇用問題に加え、取引先にも影響が及ぶのは必至で、県内の関係者は今後の成り行きに注目している。

民間信用調査会社の東京商工リサーチ宇都宮支店によると、負債総額は619億円(3月末時点)で、県内では過去最大の倒産という。安愚楽牧場の常務執行役員は10日夕、報道陣の取材に応じ、「現在、肥育中の約14万5000頭の牛に餌を与え続けるためにも、民事再生法の適用申請が一番良いと思った」と強調した。

しかし、業務の大幅な縮小に伴い、従業員数を減らすことも検討されている。那須町内の直営牧場で働く20歳代の男性は「会社の指示に従う。でも、今は不景気なので解雇はちょっと…。これからどうなるんですかね」と不安そうな表情。別の直営牧場の男性も「どうしたらいいか分からない。泣きたい気持ちだ」と言葉少なだった。黒磯公共職業安定所は情報収集を急いでいる。

動揺は取引先にも広がった。那須塩原市内の石油販売業者は安愚楽牧場に毎月約80万円相当の石油類を納入しているといい、「売掛金が約300万円ある。以前は月末締め・翌月末払いだったが、ここ数年は支払いが3か月後に延びていた。これでは中小業者には厳し過ぎる。本当は取引したくなかった」と悔やんでいた。

一方、オーナーの焦りは募るばかりだ。東京都内の主婦(67)はこれまでに5150万円を投資したという。安愚楽牧場は債権者説明会を開くとしているが、「説明会までに会社が何をするか分からない。早く対応できるよう、被害者で連携していきたい」と話した。

編集後記
不況になんか負けない、毎日の面白マネ-術!
電気料金は契約を見直す、ネットレンタルを活用する…など、ちょっとした知恵と工夫で、お金は意外と貯まっていく!知らないと大損しちゃう、いまどきの家計ワザを伝授。

【送料無料】財布にお金が残る裏ワザの知恵本

【続報】不信な点が多い活タ愚楽牧場の倒産

倒産速報です。栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場(代表者:三ヶ尻久美子)が倒産しました。8月9日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は619億8700万円です。

会社について
活タ愚楽牧場は昭和56年12月設立された和牛牧場経営会社。
和牛預託オーナー制度を採用して、会員数は約7万名に達し、その預託金により、仔牛の生産から成牛飼育まで一貫した生産肥育体制で和牛生産を行っていた。全国各地に直営牧場40ヶ所、生産委託牧場338ヶ所、飼育頭数約15万頭、頭数では国内シェア15%を有する国内最大の黒毛和牛生産牧場である。

宮崎の口蹄疫問題では、約1万5,000頭が殺処分の被害を受けたが、その損失は政府補償金88億円が支払われ特に大きな問題には至らなかった。2011年3月期は約1027億円の売上高を計上していた。
 
倒産の経緯
ところが、3月11日に東日本大震災が発生、12日には福島原発水素爆発が発生、その後放射性セシウムに汚染された稲藁を飼料として与えていたセシウム牛問題が発覚、そうした牛肉が全国の消費者に提供されていたことから、食肉市場価格が大幅下落。7月には取引先に支払延期要請して経営が窮地に陥っていた。
また8月1日には債権債務調査書を取引先に発送し、法的申請は免れない状況となっていた。
 なお、和牛預託オーナーは7万名にのぼり、その預託金は、紙切れになる可能性が高いが、ある程度保証されるものと思われる。
政府は風評被害も補償すると述べており、全額東京電力に補償してもらおう。

不信な点
共同通信は解約にかかわる総費用は最大約4,000億円に達すると報じているが、一人当たり平均の預託金は572万円にもなる。預託金は通常、預り金計上で負債科目であり、何故4,000億円になるのか不明。全国に338ヶ所にのぼる和牛生産委託牧場関係の解約金の問題(保証債務)があるかもしれないが・・・。
負債額620億円の全額が、預託金と仮定した場合、一人当たりの預託金は89万円となり、妥当かと思われる。
しかし、当申請は民事再生であり、解約しなければ今後ある程度運用益の配分が再建策で示されると思われるが、即解約すれば紙切れになる可能性が高い。
放射性セシウムの半減期は30年、他の食材も含めて、今後もこうした問題が発生してくる可能性は山とある。

編集後記
没落金持ち1000人に学ぶ
逆境の中からつかんだ成功セオリー!事業再生のスペシャリストとして一千人以上の「没落金持ち」と関わりを持った著者だからこそ導き出せた“逆境で生き、順境でブレイクする”金持ちへの王道学。「お金の好かれる人」になるヒント満載の書。

【送料無料】なぜかお金が逃げる人大きくたまる人

栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場が倒産

倒産速報です。栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場(代表者:三ヶ尻久美子)が倒産しました。8月9日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は619億8700万円です。

会社について
活タ愚楽牧場は、1981年(昭和56年)12月に牧場経営を目的に設立。農業生産法人の資格も取得し、87年には東北支店並びに遠野牧場を開設した。
仔牛の生産から成牛飼育まで一貫した生産肥育体制をとり、北海道から九州・沖縄まで国内各地に直営牧場40ヵ所、生産委託牧場338ヵ所を擁し、飼育頭数約15万頭と推定国内シェア15%を誇る最大クラスの黒毛和牛の生産牧場に成長した。個人オーナー向けに預託オーナー制度を展開し、オーナー数は約7万名に達し、和牛預託制度を採用する企業としては唯一の成功事例とされていた。
2009年4月には有限会社から株式会社に改組するとともに、現商号に変更していた。2010年4月に宮崎県児湯郡で口蹄疫が確認され、その後、約1万5000頭の殺処分、埋却処理が行われたことで、2011年3月期は出荷高こそ前期比6.7%減となったものの、主力のオーナー契約売上高と食肉等の売上が増加したうえ、殺処分に対する補償金88億2330万円が入ったこともあって、年売上高は約1027億2300万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、3月11日に東日本大震災が発生、福島の原発事故による放射性セシウムが検出されたことで、東京食肉市場の市場価格が下落。もともと内部留保に乏しく、風評被害もありオーナー契約の継続が進まないなか、7月には一部の取引先に対して支払いの延期を要請するなど資金繰りが悪化。
8月1日には、弁護士名で債権債務調査の通知書を発していた。

編集後記
節約しているのに、たまらない…ガマンしているのに、たまらない…ためたいと思っているのに、たまらない…支出チェックしているのに、たまらない…もしあなたがそうなら、この本がその全てを解決するでしょう。

【送料無料】大不況時代の新お金がたまる人たまらない人

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。