神奈川県足柄下郡箱根町で箱根温泉旅館の轄庵が破産

倒産速報です。神奈川県足柄下郡箱根町で箱根温泉旅館の轄庵(代表者:銭谷浩明)が倒産しました。債権者から破産申立てを受け4月28日、破産開始決定を受けています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
轄庵はバブル時に鞄結梵ホ亭が、箱根の高級リゾート旅館として開発、石亭グループが経営していたが、同社が破綻したことから、都内の不動産業者に売却され、現経営陣は賃借して経営していた。しかし、長引く不況の影響からこうした高級旅館は、芸能人や議員のお忍び以外客足は減少、経営難に陥っていた。
しかも所有者から賃料滞納で明け渡しの請求訴訟を受けるなどしていた。

編集後記
「必要なモノを、必要なときに、必要な場所に、必要な量だけ」届ける仕組みのつくり方を実戦解説。
今度こそうまくいく!製造・受注・出荷をスピードアップする実践法を指南。
儲けを最大化しリスクを最小化するためには、モノをどう作り、配備し、流すかの意思決定が最重要。「SCMは計画から」の実践が「失敗しない」ためのポイント。

【送料無料】SCM経営を「見える化」で成功させる実務

鹿児島県奄美市で医学実験用サル類飼育・販売の鞄本野生動物研究所が倒産

倒産速報です。鹿児島県奄美市で医学実験用サル類飼育・販売の鞄本野生動物研究所(代表者:広井和徳)が倒産しました。4月18日に特別精算開始決定を受けています。負債総額は9億5000万円です。

会社と倒産の経緯
鞄本野生動物研究所は海外輸入に頼っていた実験用サルの国内飼育、繁殖、販売を目的に88年設立。
大学や文部科学省などに納入していたが、約30万円の輸入サルに比べ、国内飼育は100万円以上かかり、採算が取れなかった。
数年前から出資者と会社整理に向けた話し合いが進み、3月23日の株主総会で解散が決議された。

編集後記
東洋大学OBから学ぶ

あ【送料無料】ニュービジネスを立ち上げる企業家像

石屋製菓-石水勲 北海道銘菓“白い恋人”とコンサドーレ札幌
アニメイト-高橋豊 新たなアニメ市場の発見、アニメ産業の裾野を拡げる
国際オークション機構-山元清則 絵画販売の透明化―絵画オークションの導入
アトックス-鈴木貞一郎 ビルメンテナンス業を進化させ原子力施設管理業を創る
日本ソフアック-新村二郎 多様な可能性を秘めた液化石油ガス供給システムを展開する独自の発想
第一化成産業-石岡友二 泡消化剤産業の生みの親、“オンリーワン”の“泡屋さん”

大分県別府市で旅籠屋精湶経営の潟Gースリーコーポレーションが倒産

倒産速報です。大分県別府市で旅籠屋精湶経営の潟Gースリーコーポレーション(代表者:河野一典)が倒産しました。4月上旬に自己破産を申請しています。負債総額は7800万円です。

会社について
潟Gースリーコーポレーションは印刷出版請負で創業。09年3月に旅館と立ち寄り湯、レストランなどを持つ「精湶」の屋号と土地建物を借り受けて経営を始めた。

倒産の経緯
宮崎県での口蹄疫(こうていえき)発生などの影響もあって厳しい経営が続き、東日本大震災による予約キャンセルで経営に行き詰まったという。
別府市旅館ホテル組合連合会によると「市内の旅館ホテルの倒産は、今のところ潟Gースリーコーポレーション以外には聞いていない」という。
精湶は現在、かなわ観光(西岡透社長)が再度、営業許可などを取り、4月20日に営業を再開した。
精湶は会員制ホテルとして開業。かなわ観光が買収して経営した後、潟Gースリーコーポレーションに屋号ごと貸していた。

編集後記
本書は、滋賀大学経済学部経営学科の研究スタッフを中心に組織された「滋賀大学中小企業研究会」が平成3年の9月に行なった滋賀県下の中小企業経営者に対する実態調査をもとに、激動の時代に生きる現代近江の企業家たちの展開する経営戦略の問題点と可能性を明らかにしようとするものである。

【送料無料】現代近江の企業家群像

岩手県盛岡市で仕出し料理店の且O陽が自己破産へ

倒産速報です。岩手県盛岡市で仕出し料理店の且O陽(代表者:井上政昭)が倒産しました。4月30日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は3億円です。

会社について
且O陽は結婚式や葬祭および官公庁などのイベント向け仕出し料理や弁当で地元では大手であったが、外食店やハウスウェディング方式の結婚式場の経営まで乗り出すなど多角化をはかっていた。

倒産の経緯
しかし、官公庁の予算が減少するなかイベントなども減り、外食店も消費不況で客が減り、多角化のために借り入れた借入金だけが膨らみ、同社の経営を圧迫、最近では競売を受けるなど資金繰りも苦しい展開をしいられていた。

編集後記
理念哲学研究部会は、「経営を支える経営者の理念、哲学、思想ないし倫理的価値観は何であるか」を主題とし、日本の代表的人物や経営者の思想と行動を取り上げて、共同研究と議論を重ねてきた。これらの討議を通じて、わが国で連綿と流れる「経営の心」を再発見・抽出し、21世紀経営の精神的拠り所を提示することを目的として、本書は編纂された。

【送料無料】新世紀〈経営〉の心

角倉了以と角倉素庵-世界に先駆け、経済倫理を実践
鈴木正三と石田梅岩-日本人の職業・商業倫理思想の源流
細井平洲と上杉鷹山-活学精神の教導と経営改革
福沢諭吉-知られざる実学の実践と起業家精神の発揮 

宮城県仙台市宮城野区で印刷機械卸の東北ミノグループ椛シ2社が倒産

倒産速報です。宮城県仙台市宮城野区で印刷機械卸の東北ミノグループ梶i代表者:渡邉健)と関連のテクノアート葛yび潟Aド・プリントの3社が倒産しました。5月2日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。東北ミノグループ鰍フ負債総額は11億円です。

会社と倒産の経緯
東北ミノグループ鰍ヘ、東北6県をエリアに各種印刷機械・資材卸業を営み、ピーク時は15億円以上の売上高を計上していたが、景気低迷から売上げたかは漸落して昨年6月期には7億円台まで落ちていた。
財務面も売上高が落ち込むなか相対的に借入金が多くなっていた。先般の震災では、事務所や作業場などの建屋が被害を受け、また取引先も被害を受け先行きの見通しも立たず、金融機関の支援もなく、事業継続を断念した。
テクノアート鰍ヘ、主にシルクスクリーンの印刷、潟Aド・プリントは、各種印刷を行っていた。

編集後記
「今」は「過去」より、もっと熱い。
仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。
これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか-。
プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことのだいご味を伝えます。

【送料無料】プロフェッショナル仕事の流儀人事を尽くして、鬼になる

秋田県秋田市で映像・音響機器レンタルの潟ツワが自己破産へ

倒産速報です。秋田県秋田市で映像・音響機器レンタルの潟ツワ(代表者:伊藤卓也)が倒産しました。4月28日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は2億4400万円です。

会社と倒産の経緯
潟ツワはトラックにフルカラーLEDの大型液晶を搭載した移動映像車を開発。
コンサート中継など事業を拡大したが、自治体の予算縮小で受注が減少。
前代表の死去で営業力が低下したほか、東日本大震災でイベントが中止になったことなどから、事業継続が難しくなった。

編集後記
不動産業界に新たな市場を創った男達
4年連続市場ナンバーワン!「ダイナシティ」大躍進の秘密。

ダイナシティの挑戦

マンション市場に「コンパクトマンション」と呼ばれる新しいマンション市場を創生し、目覚ましい勢いで急成長を遂げた企業である「ダイナシティ」の今日までの歩みと今後の展望を紹介し、失敗からの再生というテーマを論じる。

山形県最上郡戸沢村で老舗温泉旅館の臨江亭滝沢屋が破産へ

倒産速報です。山形県最上郡戸沢村で老舗温泉旅館の臨江亭滝沢屋(代表者:鈴木孟子)が倒産しました。5月2日に 破産申請の準備に入っています。負債総額は2億7100万円です。

会社と倒産の経緯
臨江亭滝沢屋は1907(明治40)年創業。観光地、最上峡・白糸の滝に隣接する草薙温泉で、客室12室の温泉旅館を経営していた。
95年7月に4階建ての新館を建築し、山形新幹線の新庄延伸効果などで、01年6月期のピーク時には約8000万円の年収があった。
しかし10年6月期には約4700万円まで落ち込み、収入不足から債務超過に陥っていた。
景気の低迷による宿泊客の減少で近年は赤字が続き、震災の影響も追い打ちをかけたとみられる。

編集後記
「倒産」という切羽詰まった状況では、さまざまな人間ドラマや駆け引きがある。
本書はすべて、倒産劇に関わった信金マンや証券マン、5年間もの逃亡生活を送る倒産社長、倒産整理屋にパクられた酒販会社、7度も会社を倒産させてそれでも再起した経営者まで、倒産を経験した人びとの実話だ。
それは、会社経営者への「危機管理」の警告でもある。経験者が自ら語る「倒産最前線」からのドキュメント。

【送料無料】倒産体験新装版

岩手県盛岡市で仕出し・弁当製造販売業の且O陽が破産へ

倒産速報です。岩手県盛岡市で仕出し・弁当製造販売業の且O陽(代表者:井上政昭)が倒産しました。4月30日に事後処理を弁護士に一任し、破産申請準備に入っています。負債総額は3億円です。

会社と倒産の経緯
且O陽は82年創業。県庁や盛岡市役所など官公庁を中心に営業し、04年4月期には売上高6億5000万円を計上した。
しかし、05年に2億円を投じて建設した結婚式場の業績不振で赤字が拡大し経営を圧迫。
更に震災による稼働低下に加え、盛岡市肴町の百貨店「中三」の爆発事故により入居していたテナントが営業中止に追い込まれ、先行きの見通しが立たなくなった。

編集後記
7度の倒産から再起した経営者が語る
たこ焼きで財を成したのに、なぜ借金地獄に苦しんだのか?一家で夜逃げまでしたのに、なぜ蘇ることができたのか?人生でもっとも大切なことを綴った感動の七転八起物語。

【送料無料】「疫病神」「貧乏神」「死神」が教えてくれた幸せの法則

東日本大地震の影響で倒産した福島県いわき市で印刷業の共立印刷

倒産速報です。福島県いわき市で印刷業の共立印刷梶i代表者:鈴木和隆)が倒産しました。4月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しました。特別清算の見通しです。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
共立印刷鰍ヘ、チラシやパンフレットなど商業印刷を中心に出版印刷および包装関係印刷を手がけていたが、大型高速オフセット輪転機を導入したものの、長引く不景気に競争激化、売上高の減少、更に追い討ちをかけたのが、同社の柱である大型高速オフセット輪転機が東日本地震で故障、取り巻く環境も考慮して地震からの再建を断念した。

編集後記
46歳で日本楽器製造(ヤマハ)社長に抜擢、突然の社長解任。中内功の三顧の礼で、ダイエー副社長に。倒産企業・リッカーを再生させた男、河島博。全身全霊、24時間経営を考えぬいたビジネスマンの半生を描く、傑作評伝。

【送料無料】社長の椅子が泣いている



東京都品川区で高齢者自立支援サービス事業の潟Wェントリー他2社が倒産

倒産速報です。東京都品川区で高齢者自立支援サービス事業の潟Wェントリー(代表者:西村尚之)と関連会社の「TSI」と「ヒューマンケアアカデミー」が倒産しました。4月14日付で破産手続きの開始決定を受けていたことが分かりました。負債総額は3社合計で3億6000万円です。

会社と倒産の経緯
潟Wェントリーは2006年4月の設立。元は川崎市の別会社が手掛けていた高齢者の自立支援サービス事業を引き継ぎ、発展させることを目的に設立され、「TSI」と「ヒューマンケアアカデミー」の3社によるグループを形成していた。
しかし事業が軌道に乗らず、別会社が債権者破産(10年12月に東京地裁が手続き開始)したことに伴い、潟Wェントリーも事業継続を断念した。

編集後記
誰がために鐘は鳴るや
経営に失敗し挫折した会社の歩んだ軌跡を分析した20事例をとりまとめたもの。経営分析の理論を現実に適用した臨床報告である。

【送料無料】挫折に学ぶ倒産会社の財務分析

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。