【続報】不信な点が多い活タ愚楽牧場の倒産

倒産速報です。栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場(代表者:三ヶ尻久美子)が倒産しました。8月9日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は619億8700万円です。

会社について
活タ愚楽牧場は昭和56年12月設立された和牛牧場経営会社。
和牛預託オーナー制度を採用して、会員数は約7万名に達し、その預託金により、仔牛の生産から成牛飼育まで一貫した生産肥育体制で和牛生産を行っていた。全国各地に直営牧場40ヶ所、生産委託牧場338ヶ所、飼育頭数約15万頭、頭数では国内シェア15%を有する国内最大の黒毛和牛生産牧場である。

宮崎の口蹄疫問題では、約1万5,000頭が殺処分の被害を受けたが、その損失は政府補償金88億円が支払われ特に大きな問題には至らなかった。2011年3月期は約1027億円の売上高を計上していた。
 
倒産の経緯
ところが、3月11日に東日本大震災が発生、12日には福島原発水素爆発が発生、その後放射性セシウムに汚染された稲藁を飼料として与えていたセシウム牛問題が発覚、そうした牛肉が全国の消費者に提供されていたことから、食肉市場価格が大幅下落。7月には取引先に支払延期要請して経営が窮地に陥っていた。
また8月1日には債権債務調査書を取引先に発送し、法的申請は免れない状況となっていた。
 なお、和牛預託オーナーは7万名にのぼり、その預託金は、紙切れになる可能性が高いが、ある程度保証されるものと思われる。
政府は風評被害も補償すると述べており、全額東京電力に補償してもらおう。

不信な点
共同通信は解約にかかわる総費用は最大約4,000億円に達すると報じているが、一人当たり平均の預託金は572万円にもなる。預託金は通常、預り金計上で負債科目であり、何故4,000億円になるのか不明。全国に338ヶ所にのぼる和牛生産委託牧場関係の解約金の問題(保証債務)があるかもしれないが・・・。
負債額620億円の全額が、預託金と仮定した場合、一人当たりの預託金は89万円となり、妥当かと思われる。
しかし、当申請は民事再生であり、解約しなければ今後ある程度運用益の配分が再建策で示されると思われるが、即解約すれば紙切れになる可能性が高い。
放射性セシウムの半減期は30年、他の食材も含めて、今後もこうした問題が発生してくる可能性は山とある。

編集後記
没落金持ち1000人に学ぶ
逆境の中からつかんだ成功セオリー!事業再生のスペシャリストとして一千人以上の「没落金持ち」と関わりを持った著者だからこそ導き出せた“逆境で生き、順境でブレイクする”金持ちへの王道学。「お金の好かれる人」になるヒント満載の書。

【送料無料】なぜかお金が逃げる人大きくたまる人

栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場が倒産

倒産速報です。栃木県那須塩原市で肉牛飼育、和牛預託オーナー制度運営の活タ愚楽牧場(代表者:三ヶ尻久美子)が倒産しました。8月9日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は619億8700万円です。

会社について
活タ愚楽牧場は、1981年(昭和56年)12月に牧場経営を目的に設立。農業生産法人の資格も取得し、87年には東北支店並びに遠野牧場を開設した。
仔牛の生産から成牛飼育まで一貫した生産肥育体制をとり、北海道から九州・沖縄まで国内各地に直営牧場40ヵ所、生産委託牧場338ヵ所を擁し、飼育頭数約15万頭と推定国内シェア15%を誇る最大クラスの黒毛和牛の生産牧場に成長した。個人オーナー向けに預託オーナー制度を展開し、オーナー数は約7万名に達し、和牛預託制度を採用する企業としては唯一の成功事例とされていた。
2009年4月には有限会社から株式会社に改組するとともに、現商号に変更していた。2010年4月に宮崎県児湯郡で口蹄疫が確認され、その後、約1万5000頭の殺処分、埋却処理が行われたことで、2011年3月期は出荷高こそ前期比6.7%減となったものの、主力のオーナー契約売上高と食肉等の売上が増加したうえ、殺処分に対する補償金88億2330万円が入ったこともあって、年売上高は約1027億2300万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、3月11日に東日本大震災が発生、福島の原発事故による放射性セシウムが検出されたことで、東京食肉市場の市場価格が下落。もともと内部留保に乏しく、風評被害もありオーナー契約の継続が進まないなか、7月には一部の取引先に対して支払いの延期を要請するなど資金繰りが悪化。
8月1日には、弁護士名で債権債務調査の通知書を発していた。

編集後記
節約しているのに、たまらない…ガマンしているのに、たまらない…ためたいと思っているのに、たまらない…支出チェックしているのに、たまらない…もしあなたがそうなら、この本がその全てを解決するでしょう。

【送料無料】大不況時代の新お金がたまる人たまらない人

福岡県福岡市博多区でビジネスホテル経営の株資スパークホテルが倒産

倒産速報です。福岡県福岡市博多区でビジネスホテル経営の株資スパークホテル(代表者:松尾秀夫)が倒産しました。6月20日負債額約2億円を抱え事業停止していたが、8月2日、事後処理を弁護士に一任して、福岡地方裁判所へ自己破産を申請しています。

会社と倒産の経緯
株資スパークホテルは客室153室の博多では中規模のビジネスホテル、最近は韓国・台湾客が多かったが、福島原発の水素爆発で、放射能を恐れた海外観光客が激減していた。
既にホテルは売っ払っており、これといった資産は何もない。

編集後記
顧客が自然に集まる10の発想転換
目先をちょっと変えれば、お客様の声が聞こえてきます。モノが売れない、アイデアが出ない、何を作ればいいのかわからない…と悩んでいませんか?私が約400社の元気企業から学んだとっておきの処方箋をご紹介します。

【送料無料】なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか


役目を終えた!東京都港区でCD・ビデオショップの鰍vAVEが倒産

倒産速報です。東京都港区でCD・ビデオショップの鰍vAVE(代表者:岡本次子)が倒産しました。7月31日に全店舗閉鎖し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産の申請準備に入っています。負債総額は25億円です。

会社と倒産の経緯
鰍vAVEは平成5年1月設立されたCD・ビデオショップ。店舗名は「WAVE」といい、音楽や映画などのCD・DVDを販売、過去、40店舗以上の店舗を有し、120億円以上の売上高を計上していた時期もあった。 
しかしその後、携帯電話・パソコンの末端までの普及により、ユーザーの音楽や映画ソフトの調達手段がネットショップやダウンロードなどへガラッと変わっていった。

そうしたことから、同社の店舗も販売不振に見舞われ、同社はスゥイーツ事業(その後閉鎖)などへも展開するなど、会社としての生き残りを模索してきた。
しかし、新規事業は軌道に乗ることなく、平成22年8月期の売上高は約53億円まで減少していた。
過去の出店に伴う借入金などの負担も大きく、また店舗にかかわる固定費も大きく、経営は窮地に至っていた。
そうしたなか本年5月までに29店舗残っていたショップのうち不採算店の21店舗を閉めるなど大胆なリストラ策に出たが、到底、残ったショップの売上高では、資金繰りが回ることもなく、結局、時代の潮流に押し流され、その役目を終えた。

編集後記
理念哲学研究部会は、「経営を支える経営者の理念、哲学、思想ないし倫理的価値観は何であるか」を主題とし、日本の代表的人物や経営者の思想と行動を取り上げて、共同研究と議論を重ねてきた。これらの討議を通じて、わが国で連綿と流れる「経営の心」を再発見・抽出し、21世紀経営の精神的拠り所を提示することを目的として、本書は編纂された。

【送料無料】新世紀〈経営〉の心

角倉了以と角倉素庵-世界に先駆け、経済倫理を実践
鈴木正三と石田梅岩-日本人の職業・商業倫理思想の源流
細井平洲と上杉鷹山-活学精神の教導と経営改革
福沢諭吉-知られざる実学の実践と起業家精神の発揮 

東京都中央区でバルクセール債権買取のアイ・ティ債権回収鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都中央区でバルクセール債権買取のアイ・ティ債権回収梶i代表清算人:橋尾誠)が倒産しました。7月29日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は15億円です。

会社と倒産の経緯
アイ・ティ債権回収鰍ヘ、金融自由化をアメリカの言いなりにはかった小泉・竹中の申し子として、平成12年11月に設立された債権管理回収業の独立系サービサー。
当時、サービサーは、銀行の不良債権のオフバランス化のために作られた法律により、金融機関や大手企業から不良債権が一括して売却されるバルクセールの受け皿として超格安で債権買取っていた。
同社は、債権買取のほか延滞債権の代理回収業務も受託していた。
しかし、妙味あるバルクセールの債権買取は、当初大手銀行がバンバン出したことから、格安で買えていたものの、認定会社数も多くなる一方、バルクセールの案件が段々小口化、競争も激しくなり、一時は債権総額の5%前後で売却されていたものが、入札により20%〜30%に跳ね上がり、それも地方銀行へシフトしていった。

そのため、回収してナンボの仕事が経費倒れに陥っていた。
金融機関や大手企業の不良債権処理も当に終えており、また昨今は金融機関が債権買取子会社まで持っていることから、同社の出番は限られ、扱い高は減少の一途となっていた。
それでも平成18年3月期には37億円台の収入を得ていたが、平成22年期には9億円台まで落ち、大きな損失を発生させていた。
そのため、同社は解散を決議し、今回自己破産を申請したものである。

当初、都市銀行からバルクセールにより、一まとめの債権総額の5%前後で購入していたサービサーは、殆どがアメリカのハゲタカであり、取立てを厳しくして膨大な利益をアメリカ本国に持って帰った。
その後、竹の子のように日本のサービサー会社が誕生したが、既に勝負は済んでおり、地方銀行などのバルクセールが対象となっていた。小泉と竹中は金融自由化の名の下にアメリカのハゲタカに旨い汁を吸わせただけであった。

編集後記
ビジネスでサバイブするための包括的デザイン指南。34の知的提言。著者ふたりによる特別対談つき。

【送料無料】ビジネスの成功はデザインだ

希代のマーケッターとクリエイティブ・ディレクターによる、ビジネスの未来を変える、デザイン至上主義宣言。  
神田昌典による第1部「裸で語るブランディング講座」と、湯山玲子による第2部「ぜんぶ、デザイン」の2部構成。神田昌典はマーケッターの立場から、ビ ジネスでブレイクスルーするためのデザインの重要性を説き、湯山玲子はクリエイティブ・ディレクターの立場から、デザインで画期的に成功した企業の実例を 挙げていく。
個人から企業、地域、街作りまで、すべてはデザインにかかっている!

石川県白山市で元・スキー場運営および食堂経営の白山レイクハイランド鰍ェ倒産

倒産速報です。石川県白山市で元・スキー場運営および食堂経営の白山レイクハイランド梶i代表清算人:北田慎一)が倒産しました。7月27日付で解散を決議し、特別清算申請の準備に入っています。負債総額は43億円です。

会社について
白山レイクハイランド鰍ヘ、1989年(平成元年)3月に設立した元・スキー場運営および食堂経営業者。旧:尾口村(現:白山市)の村興しのため、白山瀬女高原スキー場の運営を目的として第3セクター方式で設立され、初代代表には尾口村村長が就任した。

91年12月に総工費約25億円を投じて白山瀬女高原スキー場としてオープン、白山麓スキー場群の一つで県下有数のスキー場として親しまれ、雪に恵まれた2002年4月期に近時ピークとなる約3億8000万円の年収入高を計上した。また、オフシーズンにもイベントを開催するなど高原リゾートとして集客を図っていた。

倒産の経緯
しかし、バブル崩壊以降の個人消費の低迷に加え、降雪状況によって業況が大きく左右されるほか、スキー人口の減少や少子化の影響などもあって業績は伸び悩み、損益分岐点に届かず欠損を計上するなど厳しい経営となっていた。そのため、スノーボード全面滑走可能によるスノーボード客の受け入れや、出資企業の債務免除、旧:尾口村からの財政支援などを得て運営していた。

それでも業績悪化に歯止めが掛からず、過重な借入負担や償却などから2006年4月期以降は大幅な欠損を計上、財務面は大幅に悪化した。加えて、2005年2月に市町村合併によって白山市となって以降、運営補助金を含めた経営の見直しが図られ、2007年11月には白山麓3カ所のスキー場を運営する新会社が設立されたことから、同社に当社業務を移管し、当社は不動産ならびに施設管理会社となっていた。

編集後記
どん底「第三セクター」を甦らせた40代サラリーマン社長。ビジネスにおいて大切なものは「結果」。皆さん、結果を残して金を稼ごうじゃないか。不況長引く今こそビッグチャンスだ。

【送料無料】俺が黒字にしてみせる!

田中康夫よりも、カルロス・ゴーンよりも鋭い「改革者」が長野県に登場した。それが、しなの鉄道社長・杉野正だ! どん底第三セクターを甦らせた40代サラリーマン社長が、黒字は簡単に作れると説く。

東京都千代田区でソフト開発の潟Vンセベースが倒産

倒産速報です。東京都千代田区でソフト開発の潟Vンセベース(代表者:山崎成)が倒産しました。7月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は6億円です。

会社と倒産の経緯
潟Vンセベースは平成4年10月設立のソフト開発業者。同社は、アパレル業界用の商品管理システムをベンダー向けに、美容室・サロン用のパッケージソフト開発・その他耐震向けなどのソフトを開発するなど幅の広いソフト開発業者であった。
平成20年3月期には約14億円の売上高を計上していた。
しかし、リーマンショック以降、企業の設備投資の抑制は管理ソフトにも及び受注は減少を続け、平成22年3月期の売上高は約9億円まで減少、開発費負担などで約4億円の赤字を露呈した。
その後いろいろ対策は取ったものの、受注環境は変わらず、3月の東日本大地震で更に受注は悪化した。そのため、資金繰りも限界に来て今回の事態に至った。

編集後記
事業を大きくするときにも、経営危機のときにも仮説を立ててどうすれば良いかを必ず検討しているはずです。
倒産を回避するには、その仮説が間違っていては大変なことになるのですから、仮設の立て方はとても大切になってきます。

【送料無料】仮説思考

BCG流問題発見・解決の発想法
仕事の速さ・出来栄えを決めるのは何か? それは「分析力ではなく、仮説である」と著者は説く。BCGでの20年の経験から、コンサルタントの必須能力である「仮説思考」を解説。

「仮説思考」とは、情報が不十分だったり、分析が進んでいない段階でも、先に自分なりの「仮の答え」を持つという考え方だ。よく言われることだが実践するのは難しい。
ボストン コンサルティング グループで長く活躍する筆者が自らの実践方法を説く。
結論から先に考えることで、問題の全体像を素早くつかみ、正しい解決策を効率よく導き出せるという。
ビジネス書で「仮説」の重要性を説くものは少なくないが、中でも本書の特徴は、とにかく早く仮説を立てるなど「スピード」を重視すること。
決断を早くするよう心掛けることで先見性が養われ、限られた時間を重要な問題の検証にあてられる。
その結果、仕事の質も高まる。本書では「どうすれば早く良い仮説を立てられるか」、「仮説が正しいかどうかを、どう検証すればいいのか」などを、「化粧品の売上打開策」といったビジネスの現場でよく出会うような事例を基に解説する。

日本人はあらかじめ問題がはっきりしている場合には対処できるが、自ら問題を発見する能力が弱いと筆者は危惧する。
ビジネスパーソンのみならず、IT関係者にとっても自らの行動を見直すきっかけになる指摘が多く含まれている。

東京都立川市で広告制作・印刷の椛蝨A社が倒産

倒産速報です。東京都立川市で広告制作・印刷の椛蝨A社(代表者:山田廣司)が倒産しました。8月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は8億円です。

会社と倒産の経緯
椛蝨A社は昭和47年6月創業のチラシ・ポスター・パンフなど広告印刷業者。地場では中堅クラスの広告印刷業者であったが、バブル期に本社ビルを建て、先般のファンドバブル期に国立市に国立工場をつくった。 
同社は、バブル崩壊で売上高を半減させ苦労、ファンドバブルで売上高を9億円台まで上げたものの、リーマンショックによるファンドバブル崩壊で、また売上高を半減(2010年4月期の売上高は5億円台)させ、経営は社有不動産が競売にかけられるなど窮地に陥っていた。
また、関連の潟ニグラサービスも3月破産させ信用失墜状態が続いていた。
経営者がバブルの教訓を生かせなかったことに起因していよう。

編集後記
お客様の意見は生きた教科書である-。壱番屋をトップシェアに導いた成功の秘密は、アンケート葉書に寄せられた客の声に耳を傾けること。「お客様の本音」から何を学び、どう活かしたかを豊富な実例とともに明かす。

CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり (日経ビジネス人文庫) (文庫) / 宗次徳二/著

石川県志賀町で日本海を望む景勝地「巌門」ドライブイン経営の株\登金剛センターが倒産

倒産速報です。石川県羽咋郡志賀町で日本海を望む景勝地「巌門」ドライブイン経営の株\登金剛センター(代表者:木谷龍司)が倒産しました。8月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士)に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
株\登金剛センターは借入金による見学施設「加賀百万石城下町」などへの投資が旨くいかず、経営を悪化させていた。
なお、「巌門」のドライブイン「能登金剛センター」は、第三者に事業譲渡され、営業は継続される予定。

編集後記
会社組織を個人事業に戻す
「個人成り」にする主なメリット-他事業との損益通算が可能、社会保険料の負担がなくなる、青色専従者に給与を払える、消費税の免税事業者になれる、会社組織に戻ることも可能など。本書を読んで、じっくり考えてみてください。

【送料無料】社長!会社の「個人成り」を考えてみませんか?

香川県さぬき市でゴルフ場運営の常磐観光鰍ェ民事再生を申請

倒産速報です。香川県さぬき市でゴルフ場運営の常磐観光梶i代表者:中西高之)が倒産しました。8月1日までに民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。負債総額は17億円です。

会社と倒産の経緯
1973年に設立の常磐観光鰍ヘ、翌年にゴルフ場「讃岐カントリークラブ」をオープン。全18ホールの山岳コースで、瀬戸内海を見下ろす抜群の眺望が人気となっていました。
しかし、ゴルフブームの一巡や景気低迷による客足の落ち込みなどで業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから預託金の償還に耐えきれず、やむなく自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

編集後記
誰もがいつ遭遇するかわからない人生最大の危機。体験者たちのリアルな声を聞け。

【送料無料】倒産したらこうなった

1 (元)従業員が激白!会社が倒産するとき、こんなことが起こった!(大星明/森屋悠太)
2 オレたちの絶叫!派遣クビ切りの現場から(さいとうしげき/三田こうじ)
3 倒産経験者が語るハローワークの使い方(JUNGLE事務/長谷川迅)
4 OLは見た!倒産直前、社長はなにをしたか?(松元保郎/東堂丈彦)
5 商店街の悲鳴…ショッピング・モールに押しつぶされた店(MORITON‐Z/聖邦武)
6 経営者との光と影―倒産したらサヨウナラ…(夏秋冬春/小野寺真希夫)
7 若者たちの現実―内定取り消しの絶望ロード(武田由宇季/波野葉一)
8 非正社員相談所ファイル 美人相談員が見た格差…(西之園結/高嶺幸)
9 勤め先の花屋が倒産―どん底からの脱出(架空まさる/真琴蓮央)


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。