預託金返還が出来ずに倒産した東京都港区でゴルフ場運営の大多喜ゴルフ

倒産速報です。東京都港区でゴルフ場運営の大多喜ゴルフ梶i代表清算人:池永 惠一)が倒産しました。6月30日に特別清算手続開始決定を受けています。負債総額は72億円です。

会社について
大多喜ゴルフ鰍ヘ昭和48年4月に設立したゴルフ場運営会社。昭和51年11月、千葉県大多喜町に、東・南・西コース各9ホール合計27ホールからなる「大多喜カントリークラブ」を開業、運営していた。
当時、上場ゼネコンの佐藤工業(東京都中央区)が40%出資し、他、生保や銀行グループなども出資。ピークで会員1,700名内外を数え、平成11年3月期の年商は7億3,900万円内外を計上していた。

倒産の経緯
しかし、その後は国内業況の悪化や個人消費の冷え込み等から利用客数の減少が続き減収基調を余儀なくされていた。
この間、預託金償還の10年延長を行い、低価格パックの導入等で集客に努めていたが、今年5月を期限としていた預託金の償還が難しい状態だった。
このため、潟激Cクウッド大多喜(千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2419)を新設分割し、同社にゴルフ場運営事業を継承。当社は6月8日開催の株主総会で解散を決議し、清算手続きを進めていた。

編集後記
強くしなやかな会社をつくり、日本経済を元気づけるために必要なこと。それは失敗に学び、新たな創造・挑戦に乗り出すことだ。
優良企業としてのぼりつめながら倒産したベンチャー企業10社を「失敗学」で徹底的に分析。
そこからはライブドアの失敗の本質も見えてくる。起業家のみならず、全ビジネスマン必読の失敗学実践書。

【送料無料】起業と倒産の失敗学


悪質エステ!東京都中央区でエステの潟vラソンが倒産

倒産速報です。東京都中央区でエステの潟vラソン(代表清算人:加藤昇)が倒産しました。6月27日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は6億円です。
 
会社と倒産の経緯
潟vラソンは平成19年7月に設立されたエステティックサロン「プラソン」の経営会社。エステサロン・痩身エステ・メンズエステなどを全国へ急展開、平成21年6月期の売上高は約44億円を計上していた。
平成22年3月デタラメ経営発覚:エステティックサロンの体験エステ客に対して、退出できないよう監禁状態にして執拗な勧誘や夜半まで執拗な電話勧誘など繰り返し苦情が殺到、東京都より3ヶ月間の業務停止命令を受けた。
同社は信用をなくし商売にならず、店舗を譲渡するなど縮小、平成23年4月28日株主総会で解散を決議した。

編集後記
エステ・外国語・学習塾・家庭教師
トラブルが絶えないエステティック・サロンや英会話教室、学習塾、家庭教師派遣の4業種を中心とした継続的なサービスの取引についての研究会の報告書。各業界の自主ルールなども掲載されている。

【送料無料】サ-ビス契約110番

30億円の預託金の行方は?滋賀県でゴルフ場経営の且O甲興産が倒産

倒産速報です。滋賀県野洲市でゴルフ場「オレンジシガカントリークラブ」を経営する且O甲興産(代表者:谷口守昌)が倒産しました。債権者が会社更生法の適用を申請し、7月5日までに財産保全命令を受けています。負債総額は50億円です。

会社と倒産の経緯
且O甲興産は1981年に会社設立し、ゴルフ場経営や不動産事業を手がけていた。
マンション分譲などで1997年4月期は売上高が40億円を超えたが、近年は不況でゴルフ場の利用が落ち込み、不動産事業も低迷していた。
昨年8月には産業廃棄物処理事業の投資にからみ不渡りを出し、資金繰りが悪化した。今年4月期の売上高は4億1千万円まで縮小し、債務超過に陥ったという。ゴルフ場は営業を継続している。
個人を含む会員18人がゴルフ場の安定経営を目的に申し立てた。会員は約2千人で、預託金は約30億円に上るという。

編集後記
不当な預託金償還ビジネスに対抗しゴルフ場運営の安定と会員の利益を護るための方策は何か。
請求への対応は。裁判例・ガイドラインを参考に、体系的かつ具体的な活用方法や留意事項、実際の活用例等を提示する。

【送料無料】ゴルフ預託金償還ビジネスの諸問題と対策


代表者の体調悪化もあって事業を停止した舶用機械製造修理の拠キ崎機工

倒産速報です。長崎県長崎市で舶用機械製造修理の拠キ崎機工(代表者:江口智彦)が倒産しました。6月27日に事業を停止しています。負債額は1億5000万円です。

会社と倒産の経緯
拠キ崎機工は平成14年7月設立された比較的新しい船舶用機械の製造・修理業者。造船業者からの受注により、平成18年6月期には約2億5,000万円の売上高を計上していた。
しかし、その後のリーマンショックにより受注は減り、単価競争も激しくなり、平成22年期には約1億7,000万円まで減少して赤字となっていた。そうしたなか代表が体調を悪くして今回の事態に至った。

編集後記
一流アスリートのようにベストコンディションで成果を上げる!くたびれた貴方を元気にするマル秘テクニックとは。

【送料無料選択可!】できる社員の健康管理術 産業医が教える、生産性を高める暮らし方・働き方...

長引く不況で、賃金・ボーナスも上がらない中、ビジネスマンは会社から「業績アップ!」「成果を出せ!」「部下を育てろ!」と無理難題を突きつけられる。たまるストレスを発散させようと、盛り場に繰り出すと愚痴に深酒。
アルコールの量が過ぎると、興奮作用が安眠を妨げる。
多くのビジネスマンは、ストレスをため、疲れていくという「負のスパイラル」に陥っている。負のスパイラルに陥る要因は
 1睡眠不足
 2飲酒習慣
 3運動不足
 4荒れた食習慣
があげられる。この要因を少し改善するだけで、生産性が上がり、明るくイキイキとした毎日が取り戻せる。
社員のストレス管理と健康管理をテーマに企業、団体から年間100回以上も講演を頼まれる著者が、簡単な方法で体調を管理し、明るく元気に過ごせ、生産性を上げる方法をわかりやすく解説する。

集めた資金はどこに行ったのか?会員制リゾートクラブの潟pルアクティブが破産へ

倒産速報です。東京都新宿区平で会員制リゾートクラブの潟pルアクティブ(代表者: 齊藤幹夫)が倒産しました。5月24日に再生手続きの廃止決定を受けています。負債総額は45億円です。

会社について
潟pルアクティブは、昭和46年6月創業、平成元年11月法人改組して、バブル当時の花形であったリゾートクラブの運営、ホテルなどのレジャー施設などの運営、会員権の販売を手がけていた。
会員制のリゾートクラブの会員権は、四季ホテルシリーズの「アクティブトレンドゴールド」・「ユニバーシティ倶楽部」などの名称で販売され、海外のリゾートホテルやゴルフ場とも提携していたことから、民事再生申請した平成20年時点でも約1万人の会員数があった。

倒産の経緯
しかし、不況により会員券販売の減少・施設利用客の減少・借入負担の増加などにより経営が行き詰まり平成20年5月12日負債額約45億円で民事再生法の適用申請を行い、民事再生途上にあった。
ところが、不況は深刻さを増すばかりであり、会員権は売れず、施設利用客を減少一途であることから、再生の実現性に乏しく、今回の措置となった。
ゴルフ場と同じく、リゾート会員業界は、会員権の販売で業をなし、その資金で購入や提携した施設などを会員が利用、その利用料金で、会社の運営費用に充てられる。
利用客が少なくなれば、会員権の販売代金や借入金で購入された施設が、維持・運営され続けるには無理がある。
他のビジネスと組み合わせない限りビジネスモデルとしては破綻する運命にある。
潰れたそうした施設を格安で買収して成長を遂げるリゾート会員会社も長い目で見れば一緒である。1万人の会員権で集めた資金は、それまでの経営者たちの懐に雲散霧消しているのが現実である。

編集後記
ある平凡でおとなしい少年が、ひとりの恩師との出会いをきっかけに治療家となることを志す。
彼は6年間、新聞配達をしながら六つの学校を卒業して治療家となり、やがて経営者へとなっていく。
そして、恩師の教えを守ることで、経営者から“成功し続ける成功者”へと大きく成長していく。
これまで、30数店舗のサロンの開業実績を持ち、また(財)日本オリンピック委員会強化スタッフトレーナーとして指導する他、出版、セミナー活動、さらに新規事業を数多く立ち上げている著者の、成功するための考え方と生き方をわかりやすく解説する。

【送料無料】成功し続ける起業家はここが違う

6年間の新聞配達を通じて会得した「継続の法則」。
どんなことであれ、何かに継続して取り組んでいくのはとても大変なことだが、苦痛を受け入れ、それを乗り越えた先には必ず喜びが待っている。「大変」というのは文字通り、自分自身が大きく変わるチャンスでもあるからだ。
毎年多くの会社が設立される現在、その中でも10年にわたって安定経営できるのは1000社に1社とも言われている。
そんな中、成功し続ける起業家になるための3つの力と7つの習慣を解説する。

自然が美しく狭い宮古島にゴルフ場を作って倒産した葛g野

倒産速報です。沖縄県宮古島市でゴルフ場「オ−シャンリンクス宮古島」の葛g野(代表者:岩崎拓)が倒産しました。7月4日に民事再生法の適用申請を行っています。負債総額は57億円です。

会社と倒産の経緯
葛g野は、狭い宮古島の島土に、何故ゴルフ場を作ったりしなければならなかったのだろうか。
海の自然リゾートにゴルフ場はいらない。当時買収に応じた守銭奴の地主がいっぱいいたのであろう。
東平安名崎岬には、巨岩が大昔の津波により打ち上げられ、眼下にも岩がゴロゴロしている。
琉球海溝にも大きなズレが生じている部分が判明したと本年4月琉球大などが調査報告している。
先般の東北沖の地震の影響が、琉球海溝も位置するフィリピン海溝に生じない保証されていない。
大地震+大津波が発生しなければよいが・・・。
もしもの場合は九州の東シナ海側にも巨大津波が襲ってくる。
原発が2ヶ所あり、念のため対策工事が急がれる。災害は忘れた頃にやってくる。

編集後記
環境破壊を許さないためのガイドブック
農薬汚染、環境破壊、地域住民無視のゴルフ場造成計画の現状と反対運動の成果をリポートする。

【送料無料】ゴルフ場はいらない


3期連続赤字!福岡県福岡市で自毛植毛専門クリニックの医療法人福永会が倒産

倒産速報です。福岡県福岡市で自毛植毛専門クリニックの医療法人福永会(代表者:池原征夫)が倒産しました。民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けていたことが分かりました。負債総額は4億2930万円です。

会社と倒産の経緯
医療法人福永会は2007年4月の設立。
自分の毛髪を自分に移植するクリニック「アイランドタワークリニック福岡」を経営し、最先端の医療機器を備えるなど、この業界では国内でトップクラスだった。
しかし、昨年3月期で3期連続の赤字を計上、約1億6500万円の債務超過に陥っていた。

編集後記
経営手法の多様化と戦略実行にあたって
現代のきわめて不透明な病院の経営環境で考えられるあらゆる方法論を示す。国立医療・病院管理研究所53年の集大成。

【送料無料】病院経営戦略論

不動産取引の激減で倒産した愛知県名古屋市東区で司法書士事務所のミレニアム司法書士法人

倒産速報です。愛知県名古屋市東区で司法書士事務所のミレニアム司法書士法人が倒産しました。6月22日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。負債総額は2億3000万円です。

会社について
2006年に設立のミレニアム司法書士法人は、不動産登記関連の申請代行などを主力に事業を展開し、同県内でも大手の業者として相応の知名度を有していました。
県内大手として08年3月期には3億8000万円の売上高があった。
しかし、リーマン・ショックによる不動産取引の減少で、主力の登記申請代理業務が激減し、10年3月期には約4700万円の赤字を計上するなど、業績が悪化していた。
これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

ここ数年の不況や弁護士の制度的な「増加」によって、司法業務の世界で収入を得るのも厳しくなってきています。
今、司法書士も得やすいものは、(武富士・アイフル・アコム・プロミス・レイクなどの消費者金融に対する)「過払い金請求」であることは伺えます。
今後は、こういった司法書士法人だけでなく、弁護士法人もややとすると倒産(破産)してくるところもでてくるかもしれません。

編集後記
本書で書かれているのは「新規顧客獲得」→「固定客(定期的に来店してくれる客)化」→「ファン客(信者的な客)化」という「3段階必勝法」。
客商売をしている経営者や店主で、こうした流れを考えたことがない人はいないだろう。
率直に言ってこの流れには、オリジナリティは全くない。
しかし著者は言う。「知っているから実践しない人ばかり」。
大事なのは「実践すること」。そして、本書に書かれたその方法は、著者が経験から導き出したオリジナルなものだ。

【送料無料】不景気でも儲かり続ける店がしていること

人は、「知らない相手」からは購入しない…この単純な心理法則を深く心に刻んで、それに応じた販売方法を工夫することで、あなたの商品はドンドン売れるようになる。
そのためには、あなた自身だけでなく、あなたの会社や店、そして商品についての「情報」を広くお客様に発信していかなければならない。
そうすることで、お客様はあなたとあなたの会社や店、そして商品を「知る」ことができ、より購買していただきやすくなる。
では、どのように情報を発信=「知ってもらう」ことができるのか。
そのやり方は非常にシンプルであり、容易に実行可能なことばかりだが、そこには、「正しい順序」がある。
本書では、その方法をひとつずつ具体的に解説していく。


理事長らが医師法違反で逮捕!青森県弘前市で内で美容皮膚科の医療法人真生会が破産

倒産速報です。青森県弘前市で内で美容皮膚科の医療法人真生会(代表者:若杉宏一)が倒産しました。6月20日付で破産手続きの開始決定を受けています。負債総額は2億7000万円です。

会社と倒産の経緯
医療法人真生会は1999年4月の設立。
前身は92年に若杉内科医院の名称で開業した診療所で、内科や胃腸科など4科を標榜していた。
法人設立時に開設した美容皮膚科専門の「ビューティークリニカルKOICHI」や、親族が同市内や青森市内で経営するエステサロンで業態拡大を図り、2006年3月期には約1億8900万円の売り上げを計上した。
しかし、過度の設備投資により資金繰りが逼迫し、09年4月に若杉内科医院を閉鎖。
さらに10年11月には、経営施設で医師の資格を持たずにレーザー脱毛などの医療行為を行ったとして、若杉理事長らが医師法違反の疑いで逮捕されたことから、事業継続が困難になった。

編集後記
不況でも市場&雇用が拡大!
かつてない広がりを見せる業界のいまを探る。
医療と看護、製薬、保険薬局、医薬品卸、医療機器、介護、医療関連サービス…。業界の現状と未来をデータをもとに網羅。

「【送料無料選択可!】よくわかる医療業界 最新2版 / 最新業界の常識 (単行本・ムック) / 川越 ...

不況によって各業種の就業者数が減るなか、医療関連従事者は23万人増の約620万人(総務省「09年労働力調査」)で、関連の製造・卸売・小売業を含めるとさらに膨大な数になります。
医師不足、救急・産科・小児科医療の不足など、医療現場が抱える問題が浮き彫りになるなか、医療費抑制の流れは一時休止。
今後の医療業界の方向性を本書が分析します。




赤字体質が改善されずに破産へ!北海道石狩市で医療法人共生会病院

倒産速報です。北海道石狩市で医療法人共生会病院(代表者:平井修二)が倒産しました。2009年4月に民事再生法の適用を申請し、同年5月に再生手続きの開始決定を受けていましたが、2011年6月20日付で再生手続きの廃止決定を受けていたことが分かりました。負債総額は3億6700万円です。

会社と倒産の経緯
医療法人共生会病院は1994年11月の設立。
前身は医療法人石狩南病院で、2002年12月期には年収入高約3億6700万円を上げていた。
しかし、その後は収入高が伸び悩み、収益が悪化。
07年4月に現法人名に変更し、共生会病院(病床数46床)として再スタートを切ったが、08年12月期には年収入高約5億1300万円を上げたものの収益は改善されず、債務超過が続いた。
また、経営コンサルタントに対し診療報酬を担保提供していたため、資金繰りに余裕がなく、09年には支払いに遅れが生じるなど、資金繰りの悪化が表面化。
取引先からの支援も限界に達したため、同年に民事再生法の適用を申請していた。

編集後記
7割の病院は赤字!
利益を生む病医院のつくり方。決算書が読める→改善策がわかる、経営計画が立てられる。節税策も満載!病院・医院・クリニック・歯科医院の院長先生必読。

【送料無料選択可!】院長先生のための医業経営成功術 (単行本・ムック) / 医療機関・福祉施設...

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。