福島県二本松市で庭園の宿「松渓苑」経営の轄イ藤旅館が破産

倒産速報 明日はわが身です。福島県二本松市で庭園の宿「松渓苑」経営の轄イ藤旅館(代表者:佐藤俊夫)が倒産しました。平成23年3月23日に事業停止、平成24年3月27日に破産手続きの開始決定を受けました。停止時の負債総額は7億円です。

会社と倒産の経緯
轄イ藤旅館は明治39年創業の庭園の宿「松渓苑」として知られる有名な観光旅館であった。
しかし、最近は不況により客数減で苦しい経営事情のなか、先般の東北地震で露天風呂や客室に被害が出て、修復するのに多額な費用もかかることから事業継続を断念した。

編集後記
強くしなやかな会社をつくり、日本経済を元気づけるために必要なこと。それは失敗に学び、新たな創造・挑戦に乗り出すことだ。
優良企業としてのぼりつめながら倒産したベンチャー企業10社を「失敗学」で徹底的に分析。
そこからはライブドアの失敗の本質も見えてくる。起業家のみならず、全ビジネスマン必読の失敗学実践書。

【送料無料】起業と倒産の失敗学

昭和天皇が宿泊!石川県七尾市で和倉温泉老舗旅館の合同会社銀水閣が破産

倒産速報 明日はわが身です。石川県七尾市で和倉温泉老舗旅館の合同会社銀水閣が倒産しました。3月25日に営業を停止し、事後処理を弁護士に一任していました。破産手続き開始が決定しました。負債総額は25億円です。

会社について
合同会社銀水閣は1896(明治29)年の創業で、和倉屈指の名門旅館。
七尾西湾に面した温泉街中心部に立地する。
5階建ての「御来迎」と10階建ての「東雲」の2棟で構成し、部屋数は77室、収容人数は420人。昭和天皇が宿泊されたことでも知られる。 

倒産の経緯
バブル期やその後にかけ、約27億円の設備投資を行い大型観光ホテル化したが、07年3月には能登地震の影響を受け売上高が落ち込み、最近では不景気により客足も遠のき、更に直近では東北大震災による自粛ムードにより売上高は激減、先行きの見通しも立たず事業を停止した。
旅館に出された張り紙では「近年の不況の影響に加え、東日本大震災の影響で売り上げが激減し、営業継続が極めて困難になり、閉館を余儀なくされた」としている。
震災後、県内温泉地では宿泊客が急減しており、震災の影響で営業停止した大型旅館は石川県内で初めて。
今後、売却を検討するとみられる。

編集後記
「中小企業版内部統制」システムを構築することにより、間接金融のみに頼らない経営を実現し継続企業をめざす、新たな中小企業像を描き出した1冊。
企業経営者、企業を支援する実務家にとっての必読書。

【送料無料】中小会社の資金調達の実務

三重県津市でゴルフ場経営の興起産業

倒産速報 明日はわが身です。三重県津市でゴルフ場経営の興起産業梶i代表者:藤村泰夫)が倒産しました。2月29日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しました。負債総額は約260億円。(借入金200億円+会員権+一般負債)です。

会社と倒産の経緯
興起産業(株)は平成7年5月開場のザ・サードプレースカントリークラブ雲出川コース(18H、同社所在地)の旧経営会社で、土地・施設を保有、会員権発行会社でもあるが、現在は別法人が運営にあたっている。
同社の実質的な親会社の食肉の(株)フジチクは、BSE問題にかこつけて不正受給が発覚、信用をなくしていた。
バブルとはいえ、よくぞ200億円も銀行は融資をしていたものである。

編集後記
現場感覚で学ぶスキルと意識改革
長期成長企業へ!会社を作りかえる具体策。コンサルタントとして豊富な経験を有する執筆陣が、自らの力で生き残るためノウハウをあますところなく紹介する。

【送料無料】企業再建・再生マニュアル

兵庫県神戸市中央区で一般乗合旅客自動車運送などの神戸航空交通ターミナル鰍ェ特別清算へ

倒産速報 明日はわが身です。兵庫県神戸市中央区で一般乗合旅客自動車運送などの神戸航空交通ターミナル梶i代表清算人:松ア昭氏)が倒産しました。3月29日に開催の株主総会で解散を決議、事後処理を弁護士に一任し、特別清算申請の準備に入っています。負債総額は7億2812万円で、債権の大半は神戸市が有している。

会社について
神戸航空交通ターミナル鰍ヘ神戸市及び神戸市外郭団体を出資者として、「神戸シティ・エア・ターミナル(K−CAT)」(法務省の出国審査や航空会社のチェックイン等の機能を有する)の運営並びに同拠点と地元三宮を結ぶリムジンバスの運行を主力事業とする法人として設立された。
しかし、14年2月7日当時の「K−JET」(「K−CAT」と関西空港を結んでいた高速船)の中止に伴って当社自体の事業規模を大幅に縮小、不動産賃貸業務を中心とした事業展開となり実質的に休眠状態となっていた。

倒産の経緯
その後、海上アクセス梶i神戸空港〜関西国際空港を結ぶ「神戸−関空ベイ・シャトル」の運営を主力とする法人。24年2月16日民事再生法の適用を申請)が航路を再開して以後、5年が経過した段階においても当社設立時の目的であったCAT機能の再開見通しがなく、営業収益が計上されない中において経費負担から赤字計上が常態化、23年3月期決算時点で6億6839万円の債務超過と財務体質は弱体化していた。
このようななか、「みなと総局外郭団体あり方検討委員会」が神戸市に対し、当社の「歴史的使命は終えられたと思われ、速やかに解散、清算すべき」等の内容の提言を行い、また、公平性・透明性を図るためにも今般の法的措置を採る方針へと至った。

編集後記
分析的監査の手法から中小企業再生支援協議会を使った再生方法までの私的整理のあらゆる手法を詳説!平成17年度税制改正による私的整理による債権放棄の税務や繰越欠損金の税務についても完全収録。

【送料無料】倒産させないための私的整理による会社再建Q&A(えー)

和歌山県西牟婁郡すさみ町でホテル経営の南海土地開発鰍ェ倒産

倒産速報 明日はわが身です。和歌山県西牟婁郡すさみ町でホテル経営の南海土地開発鰍ェ倒産しました。3月27日に資金繰りの悪化から事業を停止しています。負債総額は3億円です。

会社について
南海土地開発鰍ヘ、1961年(昭和36年)に大阪市で設立され、すさみ町の町有林を買収後、1972年(昭和47年)12月に、政府登録国際観光旅館「ホテルシーパレス」を新築オープンさせました。
枯木灘(かれきなだ)を臨む立地に客室40室を誇る観光ホテルとして人気を博したほか、2004年(平成16年)には、県内で初めて日本グラウンドゴルフ協会が認定するグラウンドゴルフ場をオープンさせ、営業強化をはかりました。

倒産の経緯
しかし、観光客の減少に伴いホテルの経営が圧迫されて資金不足に陥り、去年(2011年)営業休止に追い込まれました。
この間、本社を大阪市内からすさみ町に移転させましたが、ここ2年あまりの間で代表者が4人も交代するなど経営が混乱し、資金繰りや事業再開のめども立たず、今月(3月)27日、事業を停止しました。

編集後記
なぜリスクは認識しにくいのでしょうか?その大きな原因のひとつに「どのような視点でリスクを捉えればよいかわかりにくい」ことがあげられます。この書籍は、現場担当者が持つべき「リスクの視点」を現場の目線にあわせて解説させていただいております。
認識できないリスクは管理できません。
現場担当者の方々に広くお役にたてていただきたい1冊として出版させていただきました。

【送料無料】現場担当者が考えるべき68のリスク

広島県広島市南区で旅客船・フェリー運航会社の芸備商船鰍ェ倒産

倒産速報 明日はわが身です。広島県広島市南区で旅客船・フェリー運航会社の芸備商船梶i
代表者:峯崎昭輝)が倒産しました。3月上旬に民事再生法の適用を申請し、3月16日に監督命令を受けています。負債総額は12億円です。

会社と倒産の経緯
芸備商船鰍ヘ1952年の設立。フェリー運航のほか、周南市で旅館を運営していた。
広島市と江田島市を結ぶ宇品−三高航路を90年から単独で運航していたが、燃料の高騰や利用者の減少で資金繰りが厳しくなった。
2012年2月、中国運輸局に3月末で事業を廃止する届けを提出していた。同航路は、瀬戸内海汽船(南区)の新会社「江田島汽船」が引き継ぐ。
芸備商船鰍フ全従業員16人は新会社が雇用する。

編集後記
会社を変えるIT導入法・IT活用成功のツボを教えます! 「業態転換」「新規事業」で経営危機を乗り越えた事例を大特集。ほかに、人材採用術や資金調達の極意なども掲載。

今すぐ始める!強い企業への経営改革

東京都八王子市で訪問介護事業所などを運営の鰍ワりも訪問介護ヘルパーステーションが倒産

倒産速報 明日はわが身です。東京都八王子市で訪問介護事業所などを運営の鰍ワりも訪問介護ヘルパーステーション(代表者:井出雅子)が倒産しました。2月29日付で破産手続きの開始決定を受けていたことが分かりまし。負債総額は2973万円です。

会社と倒産の経緯
鰍ワりも訪問介護ヘルパーステーションは2007年3月の設立で、訪問介護事業所などを運営していた。
しかし、介護報酬の不正請求があったとして、09年に介護保険法に基づく事業所の指定取り消し処分を受けた。
これに伴い、保険者から2000万円を超える返還金を求められたが、内部留保に乏しかったために返還できず、事業継続のめどが立たなくなった。

編集後記
すべての逆境、失敗、不幸な経験はいずれも不運にみえるが、実際には幸福になりえる。なぜなら、それらには不運と同程度の幸福の種子が内包されているからである。
失敗と挫折。この二つは、すべての人間を謙虚にし、理解力と知恵を身につけさせるために自然が与える試練なのだ。

苦境を乗り越えた者だけが生き残る ビジネスや人生に役立つ戦国武将の知恵 (日経ビジネス人文...

「困ったときこそ、力が試される」「こっぴどく負けた経験が、人を大きくする」――。危機を自己変革のチャンスと捉え、乱世を生き抜いた戦国武将15人の知恵を紹介する。

岐阜県岐阜市でパチンコホール経営の許L和商事が破産

倒産速報 明日はわが身です。岐阜県岐阜市でパチンコホール経営の許L和商事(代表者:内山静)が倒産しました。3月6日に債権者により破産を申し立てられていたが、3月26日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は62億9500万円です。

会社について
許L和商事は、1983年(昭和58年)3月に設立されたパチンコホール経営業者。
設立以降グループ会社の不動産賃貸業を手がけてきたが、90年12月以降、千葉県を中心にパチンコ店の展開を進め、97年6月には東京都江戸川区に出店するなど拡大路線を辿り、ピーク時の2005年11月期には年売上高約130億円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、その後は景気の後退と規制強化による集客低下により順次撤退を余儀なくされ、2010年1月には愛知県稲沢市の「マルキ祖父江店」と岐阜県岐阜市「マルキ柳ヶ瀬店」の2店舗のみとなり、2010年11月期の年売上高は約27億4400万円にまで落ち込んでいた。

編集後記
いつクビになるかと不安な人々、頑張っても就職できない若者たち…デフレ不況で元気をなくした平成ニッポン。なぜ?どうすればいい?
世界標準の新理論で、景気回復の処方箋を示す。難しい数式は一切なし、みんなのための経済学・入門。

【送料無料選択可!】不況は人災です! みんなで元気になる経済学・入門 (双書Zero) (単行本・ム...

東京都足立区で元・焼肉店経営の潟Tンロクカンが倒産

倒産速報 明日はわが身です。東京都足立区で元・焼肉店経営の潟Tンロクカン(代表者:内田寛)が倒産しました。3月23日に民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けています。2012年2月末時点で、金融債務は30億円です。

会社について
潟Tンロクカンは、1970年(昭和45年)12月創業、72年(昭和47年)6月に法人改組した焼肉店の経営業者。
焼肉専門店「平城苑」16店舗のほか、肉料理店「一頭や」2店舗、寿司店「江戸前寿司魚平」、回転寿司店「さかなや魚平」各1店舗の計20店舗を経営していた(2011年12月時点)。
焼肉店では主に国産の銘柄牛の肉を使用、比較的高めの値段設定で運営し、他の業態においても素材にこだわった高級料理を提供、2006年3月期の年売上高は約66億400万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、近年はBSEの影響や安価な焼肉店との競合が激化するなど業界環境が悪化するなか、リーマン・ショック以降の景気後退、個人消費の低迷の影響などから、2011年3月期の年売上高は約41億3100万円に減少、3期連続の最終赤字を余儀なくされていた。

この間、2008年に新規出店した際の投資負担が資金繰りを圧迫していたうえ、新規出店に伴う資金調達が不調に終わったことなどから資金繰りは多忙化。
2009年頃には支払いにも支障を来たし、不採算店舗の撤退や人員削減などのリストラのほか、金融機関に対するリスケの要請などで立て直しを図ってきた。

しかし、今期に入ってからも生肉ユッケによる食中毒事件や牛肉のセシウム汚染問題など市場環境は悪化。そこで、当社は、事業再建のために2012年3月9日に新たに兜ス城苑(代表者:鏑木順之)を設立、新会社においてすべての店舗営業を行うこととし、旧・平城苑は現商号に変更した。
申請代理人によると、新会社兜ス城苑が民事再生法の適用を申請したものではないため、仕入などの営業債務や賃貸借契約、リース契約など営業に関わる契約関係には一切影響を与えない。
また、スポンサーもついたとしており、店舗は新会社において平常通り営業している。

編集後記
1人でも部下を持ったら読む本
全米有数の大企業に、小さなチームのリーダーとして就職が決まったMBAの学生テッド。
部下の管理法を不安に思い、ビジネススクールの教授に相談したところ、連れていかれた場所は牧場だった-。
強く、生き生きとした群れをつくるには、いったいどんな知恵を駆使すればいいのか?テッドとともに悪戦苦闘するうちに、部下たちをまとめ、生産的なチームをつくりあげるための心得が読む者の頭にしみこんでいく。すべての上司必読の書。

【送料無料】頑固な羊の動かし方

北海道石狩市で歯科医院の医療法人社団樹誠会が倒産

倒産速報 明日はわが身です。 北海道石狩市で歯科医院の医療法人社団樹誠会(代表者:向田茂樹)が倒産しました。3月22日付で民事再生手続きの開始決定を受けています。負債総額は2億円です。

会社と倒産の経緯
医療法人社団樹誠会は1990年9月の設立。
向田ファミリー歯科のほかに、2009年には疾病予防のための運動施設「アクトスポーツプロジェクト」(札幌市北区)の運営に参入したが、関係者は「別事業に参入したことで、資金的に成り立たなくなった」と話している。
ただ、本業の経営自体は順調といい、自力での再建を目指し、向田ファミリー歯科の運営は継続する。

編集後記
53歳で航空会社を起業した男。キャリアを捨て資本金80万円からスタートした男。大企業より後世に残るビジネスを選んだ男…。ゼロからの、可能性への、革新への、最後の「挑戦」。17人の挑戦者達が自らの成功事例を語る。

挑戦から生まれた17の成功例 ビジネスは論より挑戦

ゼロからの挑戦
堀高明((株)スターフライヤー)―53歳で航空会社を起業。集めた資金100億円
松本大(マネックス証券(株))―大企業より後世に残るビジネスを選んだ男 

可能性への挑戦
近藤太香巳((株)ネクシィーズ)―ピンチの度に一発逆転の一部上場男
堀主知ロバート((株)サイバードホールディングス)―2年で上場、売上150億のMr.モバイル

革新への挑戦
熊谷正寿(GMOインターネット(株))―拡大を続ける独立系インターネットの雄
大嶋啓介((有)てっぺん)―年間5000人が見学する「本気の朝礼」

最後の挑戦
藤田憲一((株)nci)―末期ガンのIT社長。その強靱なる精神
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。