大阪府八尾市で社員食堂など運営の日本カフェテリア(株)が自己破産申請の準備



大阪府八尾市で社員食堂など運営の日本カフェテリア(株)は、1月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

売り上げ不振、原価高騰で採算性も悪化させていた。

会社名 日本カフェテリア(株)
業 種 社員食堂など運営
所在地 大阪府八尾市
負債額 調査中

東京都中央区で元講演・コンサルティング業の(株)ロゼッタホールディングスが破産



東京都中央区で元講演・コンサルティング業の(株)ロゼッタホールディングスは、債権者から破産を申し立てられていたが、1月18日に破産手続き開始決定を受けた。

健康食品や美容器具、化粧品等の販売員に対する指導目的の講演を行うほか、営業コンサルティングを手がけていた。
創業者で前代表の飯田氏のこれまでの営業経験や積極的な新規事業の開拓などを背景に、個人投資家から多額の資金を調達。新規事業の開拓を積極的に行い、中高年イベント団体「Hana倶楽部」を運営していた(株)Shunkaなど、高齢者向けのコミュニティサービスや出版事業、飲料水販売を行う事業会社を複数設立していた。
以降、当社は持ち株会社的な位置づけとして機能し、子会社からコンサルティング収入を得るなどして、平成26年2月期には年収入高約6億円を計上。平成26年7月に民事再生法の適用を申請した貴金属販売会社(株)三貴(東京都)のスポンサーにも一時就任していた。
しかし、従前から財務基盤はぜい弱で、先行投資負担も重く、事業資金の大半を外部資金に頼る状況が続いていた。昨年からは、子会社の(株)Shunkaを含む当社グループの資金調達手法について一部経済誌で取り上げられるなか、個人投資家らへの債務不履行が散発するなど動向が注目されていた。

会社名 (株)ロゼッタホールディングス
業 種 元講演・コンサルティング業
所在地 東京都中央区
設 立 平成21年3月
資本金 4000万円
負債額 調査中

福岡県北九州市でオタク層向けサービス開発の(株)ジョイアスが破産



福岡県北九州市でオタク層向けサービス開発の(株)ジョイアスは、1月9日付で破産手続の開始決定を受けた。

なでるとキャラクターの声が流れる抱き枕「痛すぽ」を開発し、一部のマニアを中心に話題となっていたものの、多額の開発費用が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)ジョイアス
業 種 オタク層向けサービス開発
所在地 福岡県北九州市
設 立 2014年
負債額 5100万円

栃木県宇都宮市で印刷業の小林印刷(株)が破産



栃木県宇都宮市で印刷業の小林印刷(株)は、平成29年8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、1月10日に破産手続きの開始決定を受けました。

印刷物の減少により売り上げ不振が続き行き詰った。

会社名 小林印刷(株)
業 種 印刷業
所在地 栃木県宇都宮市
設 立 昭和36年1月
負債額 2億円

【続報】愛知県豊川市で金融・保険・不動産業の(株)大黒商事他2社が破産



愛知県豊川市で金融・保険・不動産業の(株)大黒商事と関連の(株)大黒地所、(株)豊川カントリー倶楽部は、平成29年4月25日に事業停止していたが、1月9日に破産手続きの開始決定を受けました。
負債は、大黒商事が約69億円、大黒地所が約74億円、豊川カントリー倶楽部が約34億円。

大黒商事は事業者向け金融業者として設立し、以降は保険業務も手掛けるようになり、大手保険会社の代理特約店に指定。
その後も自動車リース業や不動産賃貸業などを併営し、ピークとなる平成2年12月期には売上高約34億円を計上していた。
また、大黒商事の不動産部門を分離独立し設立された大黒地所は、平成5年9月期にピークとなる売上高28億8933万円を計上していた。
しかし、同業他社との競合激化の影響に伴い業績は低下の一途をたどるなか、関連会社の豊川カントリー倶楽部のゴルフ場用地購入に伴う借入が負担となり、これがグループ全体の資金繰りを大きく悪化させ、ゴルフ場建設計画自体も頓挫した。
近年は業績回復のための営業拡販や経費削減等の経営努力を進めていたが、多額の借入負担により返済の見通しが立たなくなったことから、グループ企業3社ともに29年4月25日に事業を停止していた。

会社名 (株)大黒商事
業 種 金融・保険・不動産業
所在地 愛知県豊川市
設 立 昭和29年1月
資本金 7000万円
負債額 177億円(3社合計)

愛知県豊川市で金融・保険・不動産業の(株)大黒商事他2社が破産



愛知県豊川市で金融・保険・不動産業の(株)大黒商事と関連の(株)大黒地所、(株)豊川カントリー倶楽部は、平成29年4月25日に事業停止していたが、1月9日に破産手続きの開始決定を受けました。
停止時の負債額は大黒商事が約17億円、大黒地所が約16億円、豊川カントリー倶楽部が約10億円。

事業者向け金融の大黒商事を核に保険、カーリース、不動産賃貸事業を展開していた。
ところが(株)豊川カントリー倶楽部を設立して、ゴルフ場開発に乗り出したが途中で頓挫、ゴルフ場開発に伴う借入金の固定化などから経営不振に陥り、資金繰りを圧迫させていた。

会社名 (株)大黒商事
業 種 金融・保険・不動産業
所在地 愛知県豊川市
負債額 43億円(3社合計)

東京都中野区でアプリ企画の(有)マニュスクリプトが破産



東京都中野区でアプリ企画の(有)マニュスクリプトは、1月5日に破産手続きの開始決定を受けた。

平成23年8月リリースしたスマホアプリ「カレログ」は、位置情報や電池残量などが閲覧でき、話題となったが、プライバシーの観点で総務省から指摘され問題にもなった。
サービス内容を変更などしたが、計画通りに進まず、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

会社名 (有)マニュスクリプト
業 種 アプリ企画
所在地 東京都中野区
設 立 平成11年3月
負債額 調査中

東京都北区でスポーツ関連出版・映像販売のスキージヤーナル(株)が破産受理



東京都北区でスポーツ関連出版・映像販売のスキージヤーナル(株)は、1月9日に元従業員らが申請処理を弁護士に一任して破産を申し立て、受理された。

月刊スキージャーナル」や「月刊剣道日本」などスポーツ関連出版とDVD映像販売し、バブル当時は、スキー全盛で吸収にもスキー場が開発されるほど盛んだったが、バブル崩壊、長期消費者・勤労者不況により、平成10年の長野冬季五輪を境にスキーヤーは激減、リーマンショックの前の平成16年には不動産ミニバブルで少し回復し、同社の売上高も11億円を計上していた。
しかし、その後はスキーヤーの減少が進み、さらにネットでのスキーなどのスポーツ情報や映像も氾濫し、同社の平成29年5月期の売上高は4億円台まで落ちていた。
同社は経営不振が続き、従業員の給与遅配などが生じ、今年になり、看板の「月刊スキージャーナル」と「月刊剣道日本」の発刊を休刊させ、実質倒産状態に陥っていた。そうした中、同社の従業員21人が債権者として同社を相手取り、破産を申し立てていたもの。

会社名 スキージヤーナル(株)
業 種 スポーツ関連出版・映像販売
所在地 東京都北区
設 立 昭和59年4月
負債額 4億円

山梨県甲府市で東洋医学療法院の(株)日本ケアソリューションが破産



山梨県甲府市で東洋医学療法院の(株)日本ケアソリューションは、11月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、平成29年12月26日に破産手続きの開始決定を受けました。

東洋医学療法を行い介護事業にも参入していた。しかし、競争も激しく売上高も減少し、設備投資負担や人件費高騰から採算性を悪化させ、今回の事態に至った。

会社名 (株)日本ケアソリューション
業 種 東洋医学療法院
所在地 山梨県甲府市
設 立 昭和59年7月
負債額 調査中

東京都港区で映画・TVドラマ照明担当の(株)サンライズアートが破産



東京都港区で映画・TVドラマ照明担当の(株)サンライズアートは、12月27日に破産手続きの開始決定を受けた。

照明技術によりその効果は絶大なものであったが、映像のデジタル化で、いまや電子機器により映像上でコントロールされ、同社の売上高は、以前は5億円以上あったものの、最近では1億円を割り込み、減少の一途をたどっていた。

会社名 (株)サンライズアート
業 種 映画・TVドラマ照明担当
所在地 東京都港区
設 立 昭和49年10月
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。