おせち問題の福岡県久留米市でビジネス割烹「江戸京」の鰍dDOKYOが倒産

倒産速報です。福岡県久留米市でビジネス割烹「江戸京」の鰍dDOKYO(代表者:竹下安正)が倒産しました。9月12日に事後処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用を申請しています。負債総額は3億5000万円です。

会社と倒産の経緯
鰍dDOKYOは平成18年5月に設立された日本料理店。
「江戸京」店などを久留米や福岡に8店舗展開していたが、不況で4店舗まで減らし、出店に伴う借入金が、店舗減少による売上高減により、借入負担が大きく経営を圧迫。今年はおせち料理で大きなクレーム(価格が半額と謳ったものの、まずい・スカスカ・美味しくなく食えないなど)を発生させ、信用失墜して更に売上高の減少させていた。
民事再生での再建の可能性は、今回の申請で、再びおせち問題が取り上げられることになり、信用回復が民事再生の鍵となろう。

編集後記
不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密
このデフレ不況の時代に、安売り激戦地の家庭量販業界で、なんと毎年増収増益を続ける会社がある。
しかもその秘訣は「がんばらない=無理をしない」ことだという。
定時退社に週休2日。数値目標で縛らない。従業員が安心して長く勤められる環境づくり、会社が従業員を守り、従業員が会社を支える…理想論としか思えないその経営手法で、実際に「創業以来62年連続の増収、2回をのぞいてすべて増益」という実績を生んでいるのだ。
従来の経営の「常識」をひっくりかえす、しかし実はきわめて真っ当なその経営哲学のすべてを紹介する。

【送料無料】「がんばらない」経営

沖縄県那覇市で団塊世代向け定住型リゾートコミュニティ運営のカヌチャコミュニティ鰍ェ倒産

倒産速報です。沖縄県那覇市で団塊世代向け定住型リゾートコミュニティ運営のカヌチャコミュニティ梶i 代表清算人宮里学)が倒産しました。8月11日に特別清算を申請、同月29日に特別清算開始決定を受けていたことが判明しました。負債総額は29億100万円です。

会社について
カヌチャコミュニティ鰍ヘ、2003年(平成15年)2月の設立。東証1部上場の沖縄電力鰍ェ74.2%を出資する連結子会社であり、沖縄サン・ビ−チ開発梶i現:潟Jヌチャベイリゾート、沖縄県)の出資も得て、シニア向け定住型コミュニティの建設を目指していた。

2000年代初頭の沖縄移住ブームを背景に、団塊世代の富裕層、高齢者が定年退職後に永住するための会員制リゾートコミュニティ建設を目指したもので、沖縄本島北部に位置する名護市の東海岸に総戸数517戸のコテージ棟、一戸建ての低層棟やマンションタイプの中・高層棟を建設し、一般住宅のほか介護用住宅も備えて訪問介護、ホームドクターなどの医療サービスや各種コンシェルジュ(タクシー手配、クリーニング、宅配配送など)サービスも提供、さらにレストラン、フィットネス施設も整備する一大施設となる予定だった。

倒産の経緯
2007年4月には都内のホテル内に会員募集のための営業所を設立、2008年中の第1期工事着工、2013年の完成を予定していたが、不動産バブルの崩壊、リーマン・ショックとその後の富裕層の資金力低下もあって計画見直しを余儀なくされていた。
宅地造成までは完了したものの、第1期工事は着工前に計画を中断、事業全体の再検討に入っていた。

その後、上位株主や金融機関が協議を行ったものの事業再開のメドは立たず、2008年8月には東京の営業所も閉鎖するなど、事実上、営業を停止していた。設立初年度以来、営業収入はなく、費用が先行し累積損失が膨らむ状況となっていたが、債務の処理を進めて今年3月31日に存続期間の満了により解散、今回の措置となった。
なお、沖縄電力では2009年3月期に大半の損失処理を終えており、業績面での影響はない。

編集後記
納税日本一の斎藤一人さんが教えてくれた、豊かな人生の秘訣! 「役割をまっとうする」「時間と出来事の法則」など幸せの知恵が満載。

【送料無料選択可!】斎藤一人 20年間の教え (単行本・ムック) / 遠藤忠夫/著

千葉県市川市で印刷業の山本グラビア印刷鰍ェ自己破産へ

倒産速報です。千葉県市川市で印刷業の山本グラビア印刷梶i代表者:山本精一)が倒産しました。9月7日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しています。負債総額は5億円です。

会社と倒産の経緯
山本グラビア印刷鰍ヘ昭和31年6月創業の食品包装材印刷業者。
競争が激しくなり、単価安を招き、採算を悪化させるなか、太洋興業(焦付額2600万円)などに焦げ付きが散発、経営不振に陥っていた。
東日本震災で受注が更に悪化して、今回の事態に至った。

編集後記
絶対条件と必要条件
すべてに法則性がある。会社経営も同じことで、成功した会社は法則を守っているだけのことだ。

【送料無料】成長・発展する会社の法則

経営に成功した会社には、法則性があった。社長の手腕、それを支える管理者、そして現場の力。この三つの相乗効果で企業は成功する! 「社長力・管理力・現場力」の三位一体論を、トヨタやキヤノンの例を挙げ提唱する。


東京都品川区でチケット販売の楽天エンタープライズ鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都品川区でチケット販売の楽天エンタープライズ梶i代表清算人:鈴木尚)が倒産しました。8月25日に特別清算開始の決定を受けています。負債総額は20億円です。

会社と倒産の経緯
楽天エンタープライズ鰍ヘ、楽天梶i代表者:三木谷浩史、JASDAQ)の全額出資により楽天インベストメント鰍ニして設立。投資ファンドを立ち上げ、楽天の連結子会社として投融資事業を展開していた。

その後、親会社の事業方針に基づき楽天の連結子会社以外への投融資事業を終了。そのため平成15年2月、潟rットウェイブ(東京都渋谷区、平成14年12月民事再生法申請)より事業譲渡を受け、インターネットによるコンサート、イベントほかのチケット販売に業態転換。同時に楽天エンタープライズ鰍ノ商号を改称する。

16年1月潟香[ソンチケット(現潟香[ソンHMVエンタテインメント)と業務提携し、17年2月より興行チケットの共同販売事業を開始。その後、親会社が「楽天オークション」サービス内で、興行チケットの取り扱いを開始したことから19年3月、ローソンチケットとの業務提携を解消。「楽天チケット」の名称で音楽コンサート、舞台、イベントほかサッカー、野球、ゴルフのスポーツ観戦など、幅広くチケット販売を行っていた。

しかし、チケット販売に事業転換を図って以降、システム投資や販売管理費などの負担により赤字を連続。22年12月期には債務超過が15億円を超えた。今期も低迷を抜け出せないさなか、東日本大震災の影響を受け、チケットの宅配サービスに遅延が生じるなど業務に支障を来たす事態が発生。業績回復の見通しが立たないことからグループの潟`ケットスター(東京都品川区)に事業譲渡し、6月30日の株主総会で解散を決議していた。

編集後記
信頼される企業経営のために
企業の不祥事があとを絶たない。しかも、同様の過ちがくり返されているところに、問題の深刻さがある。人間が介在する以上、事故や犯罪は必然的に生じるが、それを想定して対策を講じているかどうかによって、結果的にその企業の信用は全く異なったものになる。本書は、コンプライアンスの背景と基礎を紹介し、コーポーレート・ガバナンスなどともあわせて、健全な企業運営とはどう行えばよいのかを示す。

【送料無料】コンプライアンスの考え方

東電お抱えの広告会社!東京都中央区で広告会社の轄L放社が清算へ

倒産速報です。東京都中央区で広告会社の轄L放社(代表者:前田喜比古)が9月末で事業停止することを表明しました。10月末に会社清算の予定です。負債はありません。

会社と清算の経緯
轄L放社は、東電お抱えの広告会社であったが、主力の東電含め広告受注が減少傾向のなか発生した東電福島原発水素爆発により、東電からの広告は殆どなくなり、事業継続が困難となっていた。
平成22年12月期の売上高は約3億5,000万円計上していた。
負債については、これまで東電等からの利益を溜め込んだ資金で全額清算の意向。

編集後記
東日本大震災からわずか2日後の解説映像が大評判になり、YouTubeでの再生は125万回を超えました。
それもそのはず、大前氏はMITで原子力工学の博士号を取得、日立製作所で原子力プラントを設計していたのです。さらに国家コンサルタントとしての視点から、復興の財源、エネルギー問題、外交政策など緊急提言します。
なお、大前氏は印税を一切放棄、売上げの12%は被災地救援に寄付されます。まずは私たちから「新しい、もっと強い日本」への第一歩を。

【送料無料】日本復興計画

今ほど日本人にとって、全体の冷静な事実認識と、そのうえにたった短期・長期双方の見通しが望まれているときはないだろう。
2011年3月11日、日本を襲ったマグニチュード9.0の地震とそれに続いた大津波、それによる居住区の破壊、工場群の被災、インフラの破断、そして福島第一原発のチェルノブイリ原発事故に並ぶレベル7の災害。この本は、これらの危機・破壊がなぜ起こったかという事実認識と、そのうえにたった短期・長期の復興の道筋を考えてみようというものである。

元代表が暴力行為で逮捕されるなど信用失墜!滋賀県守山市で運送業の且R元仲が倒産

倒産速報です。滋賀県守山市で運送業の且R元仲(代表者:日高邦典)が倒産しました。8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しています。負債総額は22億円です。

会社と倒産の経緯
且R元仲は、以前、法定和議を申請して、現在再建途上の運送会社であったが、長引く不況により、和議条件の返済もままならないまま、元代表が暴力行為で逮捕されるなど信用失墜。
リーマン・ショック後の不況から荷動きも鈍化するなか、燃料費は増加を辿り、再度経営不振に陥り、資金繰りに行き詰まり今回の事態に至った。
負債額のかなりの部分は旧和議による債権である。

編集後記
EME流バランス・スコア・カ-ドのワクワクする活用
「我が社は、なぜ顧客に選ばれているのか?」このテーマは企業経営の永遠のテーマであり、経営者と社員と顧客がワクワクする企業を創ることが、経営者の最大の役割である。
良い企業・活気のある企業にはワクワクする夢がある。

【送料無料】我が社は、なぜ顧客から選ばれているのか

北海道上川郡上川町で層雲峡温泉ホテルの潟jュー層雲が事業停止

倒産速報dす。北海道上川郡上川町で層雲峡温泉ホテルの潟jュー層雲(代表者:谷口英樹)が倒産しました。9月1日に事後処理を弁護士に一任して事業を停止しています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
潟jュー層雲は、北海道でも有数の観光名所である層雲峡、当地に大規模な温泉ホテル「ホテル層雲」を開発したのが本間興業、しかし経営破綻。
その後経営会社が変わり、ホテル経営が続けられてきたが、不況により客数が減少していた。
そうしたなか3月に発生した東日本大震災の影響で、利用者のキャンセルが相次ぎ、道外、海外の宿泊客が大幅に落ち込んだことから、資金繰りが悪化して今回の事態に至った。
なお、東電の放射能被害補償は、全国の旅館・ホテルに対して、海外客を対象としており、日本人客には対応しない。
北海道は、中国人やオーストラリアの観光客に人気があっただけに、海外客の分だけでも今後のこともあり10倍増しで補償してもらいたいものである。

編集後記
必ず利益を出す「提案営業」「価格交渉」
お客が値切ってくるのはあたりまえ。だったら営業マンも、できるだけ高く売れ。

【送料無料】「高いなぁ」と言われても売れる営業のしかけ

安く買い叩かれるな!売上・利益を最大化する営業心理術!
本書では、お客様の心理を利用して、値切りを封じ込める「提案営業のやり方」と「価格交渉のスキル」を紹介しています。

岐阜県養老町で運送業の菱運輸が倒産

倒産速報です。岐阜県養老町で運送業の菱運輸(代表者:松本喜代子)が倒産しました。8月中旬までに事業を停止し、破産申請の準備に入ったことが31日分かりました。負債総額は1億円です。

会社と倒産の経緯 
菱運輸は1974年創業。
ピーク時には約1億5000万円の年商があったが、景気低迷にともなって荷物量が減少し、昨年6月期の年商は約9600万円に落ち込んでいた。
7月に当時の社長が体調を崩したことも追い打ちになり、事業継続を断念した。

編集後記
セブンーイレブン流「感情経済学」入門
なぜ、話術だけではダメなのか?心理学経営の第一人者が明かす顧客の真実65。

【送料無料】鈴木敏文の「話し下手でも成功できる」

心理学経営の第一人者、セブン&アイHLDS鈴木敏文会長の頭の中身を分析するシリーズ第三弾。テーマは「話し方」です。昨年あたりから「話し方」本ブームが続いておりますが、
いままでの「話し方」本を一刀両断。顧客の真実に近づく65の提言を紹介していきます。
鈴木敏文氏は、子供時代からあがり症で、今でも「一対一で話すのは不得手」といいます。
その鈴木氏が、日本最大の流通グループトップになるまで「いかに自分のメッセージを顧客や取引先、部下に届けたか」を詳細に分析していきます。

千葉県市川市で印刷業の東栄印刷紙器鰍ェ倒産

倒産速報です。千葉県市川市で印刷業の東栄印刷紙器梶i代表者:染谷信次)が倒産しました。8月244日付で民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。負債総額は7億2000万円です。

会社と倒産の経緯 
東栄印刷紙器鰍ヘ1961年に創業、1978年に現商号へ改称した同社は、オフセット印刷加工や美装段ボール・段ボール箱の印刷などを主力に事業を展開し、2007年には東京都江戸川区の本社工場・第2工場を統合し千葉県市川市に本社・工場を移転するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による印刷需要の落ち込みや受注単価の下落から業績が悪化すると、本社移転などの設備投資が資金繰りを逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

編集後記
どんな逆境も逆手にとる知恵と方策を全て公開!!あなたも21世紀の成功者になれる。

【送料無料】21世紀に勝ち組となるための100の成功法則

不透明な時代にこそ、成功のビックチャンスがある(庶民レベルで日々実感する、戦後最大の大不況
不安の時代の中で起こる二極分化現象
個を確立しなければ生き残れない

東京都千代田区でクレジットカード業の潟Gージーカードが倒産

倒産速報です。東京都千代田区でクレジットカード業の潟Gージーカード(代表清算人中根宏行)が倒産しました。7月31日開催の株主総会で会社解散を決議、8月31日に特別清算を申請を行っています。負債総額は52億5800万円です。

会社と倒産の経緯
潟Gージーカードは、1987年(昭和62年)10月、地元百貨店の(株)岩田屋(福岡市、現・(株)岩田屋三越)のクレジットカード部門を分社化して(株)岩田屋クレジットの商号で、福岡市で設立されたクレジットカード会社。
97年(平成9年)1月に現商号に変更した。ピーク時には約38万1000人の会員数を誇っていたが、岩田屋の業績低迷とともに収入高が減少、99年9月には地元の消費者金融会社、三洋信販(株)(福岡市)が66%を出資して傘下に入った。

その後三洋信販が2007年9月にプロミスの子会社となり(2010年10月、プロミスに吸収合併)、2010年4月にキャッシングを除くクレジットカード部門を会社分割によって(株)エージークラブ(福岡市)に権利義務を承継したため、2011年3月期の年売上高は約1100万円にとどまった。

こうしたなか、プロミスが経営体質強化に向けたグループ会社の再編に取り組んできたが、当社については業績改善に相当の時間を要すると判断、7月15日に開催されたプロミスの取締役会で当社の解散を決議、本店を福岡市から東京の現所に移転していた。
なお、プロミスは当社に対して52億5000万円の短期貸付債権があるが、過年度において引き当てており、2012年3月期の業績に与える影響は軽微としている。

編集後記
利益より、理念。
「外食産業の会社」から「外食産業もやる会社」になって5年。ワタミが、新たなる挑戦と成長を続ける理由は、ここにある。

【送料無料】ただ成功のためでなく

居酒屋と定食屋の中間業態である「和民」の1号店が開業して18年が経過した。
いまや、外食事業のみならず、介護事業、農業などでも活躍めざましいワタミグループ。
そのグループを率いる渡邉美樹が、自身と会社の軌跡、理念、夢を語る。「どうしてもやりたい」ことに挑戦し続けるカリスマ会長が、「人は何のために生まれ、何のために働くのか?」と迷うすべての人に送る、ファイトコール。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。