福島県福島市で土湯温泉旧山根屋旅館の鰍sTYが特別清算

倒産速報 明日はわが身です。福島県福島市で土湯温泉旧山根屋旅館の鰍sTY(代表清算人:渡邉久)が7月6日に特別清算の開始決定を受けました。負債総額は3億円です。

会社と倒産の経緯
大正10年創業の鰍sTYは、経営不振から会社を分割、且R根屋旅館を鰍sTYに社名変更し、新且R根屋旅館を設立して旧且R根屋旅館の営業部門だけ引継ぎ、鰍sTYは不良資産管理会社となり、処理も終わり、今回の措置に至った。


土湯温泉 山根屋旅館
2つの源泉、土湯で一、二の大きさのかけ流し大浴場、貸切風呂、露天風呂、自噴風呂有り。
土湯温泉 福島県福島市土湯温泉町油畑3

【お料理】
【夕 食】 季節の食材を使用した和食会席膳・夕食会場。
【朝 食】 和定食(温泉卵・納豆はセルフで食べ放題)・朝食会場。

【温泉】
自家源泉の宿
1.露天風呂 岩を配した情緒溢れる露天風呂。5〜24H入浴可能。
2.大浴場 土湯温泉一を誇る長さ20Mのお風呂。24H入浴可能。

高知県高知市でタクシーの轄sハイヤーが倒産

倒産速報 明日はわが身です。高知県高知市でタクシーの轄sハイヤー(代表者:岡田瑞穂)が倒産しました。7月23日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入りました。負債総額は11億円です。

会社と倒産の経緯
轄sハイヤーは、車両約70台、従業員約100名の高知県ではトップクラスのタクシー・ハイヤー業者。
不景気による観光客数減で平成18年3月期の約7億5000万円の売上高が今では半減しており、借入金も多く、資金繰りに耐えられず、今回の事態となった。


東京都渋谷区でパソコンスクール経営の潟Pンソフトが破産

倒産速報 明日はわが身です。東京都渋谷区でパソコンスクール経営の潟Pンソフト(代表舎:高橋秀治)が倒産しました。7月23日に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けました。負債総額は10億8000万円です。

会社について
潟Pンソフトは、1988年(昭和63年)11月に設立されたパソコンスクール経営会社。
「KENスクール」の名称で、都内を中心に千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都などピーク時に計16校を展開。
学生や主婦などの初級者からネットワークエンジニアまで幅広いカリキュラムのほか、企業向けの研修にも注力し、2009年9月期には年収入高約22億3700万円を計上していた。

倒産の経緯
近時は13校(生徒数約6500名)での運営となっていたが、東日本大震災以降、法人研修が相次いでキャンセルになるなど資金繰りがひっ迫。
2011年9月期の年収入高は約17億6500万円にダウン、2期連続の最終赤字となっていた。

なお、当社の事業(パソコンスクール事業、法人教育事業)および受講生は、7月20日付で潟Vンクスバンク(資本金2000万円、同所、2012年7月設立)に譲渡・承継され、同社は7教室(本店、池袋、北千住、銀座、横浜、梅田、京都)の運営を引き継いでいる。

破産管財人によると「今回の事業譲渡に伴い追加受講料は発生しない。解約などについては契約内容に沿って新会社が応じる」としている。


社長が自社に放火!福井県福井市でドライブイン「越の本陣」の許{陣が倒産

倒産速報 明日はわが身です。福井県福井市でドライブイン「越の本陣」の許{陣(代表者:楠澤哲二)が倒産しました。自己破産申請の準備に入っています。負債総額は1億5000万円です。

会社と倒産の経緯
許{陣は昭和59年3月に設立。
近年、県内観光需要の低迷から減収傾向が続き、厳しい状況となった。
団体客誘致を進め、昨年2月期の年間売上高は約1億5700万円と増収に転じたものの、カニの不足から仕入れ価格が高騰、欠損幅が拡大するなどしていた。

さらに、2012年5月9日に本店2階から出火した火災で、同21日に現住建造物等放火の疑いで楠澤哲二代表が福井署などに逮捕された。このため、事業再開のめどが立たず事業継続を断念したとしている。


秋田県男鹿市で山田内科診療所経営の医療法人泉の会が破産

倒産速報 明日はわが身です。秋田県男鹿市で山田内科診療所経営の医療法人泉の会(代表者:山田坦)が倒産しました。7月2日付で破産手続きの開始決定を受けました。負債総額は4600万円です。

会社と倒産の経緯
医療法人泉の会は山田内科診療所を経営し、山田理事長が院長を兼務。
2008年には空き工場を買収して高齢者専用賃貸住宅「めぐりあい小深見」を開設するなど、福祉関連事業にも参入した。
この施設の開設で09年9月期決算の事業収益は、前期比17.3%増となる1億259万円を計上。翌10年9月期にはピークとなる1億1705万円を計上した。
 
しかし、11年に入り、経理全般を担当していた院長の妻が死去し、経理面が手薄となったほか、院長が高齢になる中、後継者不在の問題も抱えていた。11年9月期には、事業収益は1億393万円に落ち込み、1059万円の赤字を計上、債務超過に転落した。
これ以降、資金繰りのめどが立たず、院長個人も負債を抱えていたことも重なって、今回の措置となった。

【送料無料】競争の作法

【送料無料】競争の作法
価格:777円(税込、送料別)


兵庫県淡路市でホテル経営の潟Aテーナホテルズが倒産

倒産速報 明日はわが身です。兵庫県淡路市でホテル経営の潟Aテーナホテルズ(代表者:立石裕明)が倒産しました。6月27日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。負債総額は7億円です。

会社と倒産の経緯
1971年に「旅館たていし」として創業の潟Aテーナホテルズは、1995年の阪神・淡路大震災で被災したものの、2006年にはホテルの増改築により団体のスポーツ合宿に特化した「スポーツホテル」のコンセプトを掲げ、その目新しさからメディアにも取り上げられるなど話題となっていました。

しかし、依然として続く客足の低迷に加え、増改築などの設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、ホテル事業を他社へ譲渡する一方、自らは事後処理を進め今回の措置に至ったようです。


福井県吉田郡永平寺町でレジャー施設運営の坂井不動産土地管理椛シ1社が倒産

倒産速報 明日はわが身です。福井県吉田郡永平寺町でレジャー施設運営の坂井不動産土地管理梶i代表清算人:前川政人)と関連の且ナ政(福井県あわら市、代表清算人:前川政人)が倒産しました。7月3日に特別清算開始決定を受けました。負債総額は、坂井不動産土地管理が5000万円、芝政が1億5000万円です。

会社と倒産の経緯
坂井不動産土地管理鰍ニ且ナ政はレジャー施設運営会社で、ジャンボプールやパットゴルフコースなどを持つ「芝政ワールド」(福井県坂井市三国町浜地)を運営していた。

バブル後期の1991年の開設当初には、100万人以上を集客していたが、その後、30万人前後まで客足が遠のき、開設当初の借入金が経営に重く圧し掛かり、経営に窮していた。
昨年3月、金融機関の支援もあり、企業再生支援機構の支援を受け、(旧)芝政観光開発鰍会社分割することで、芝政ワールドの再建が決定した。 

不良資産や負債を(旧)芝政観光開発から社名変更した坂井不動産土地管理鰍ェ引き継ぎ、芝政ワールドの営業権を新設した芝政観光開発鰍ノ譲渡した。
坂井不動産土地管理葛yび且ナ政は、不良資産や負債を清算するため、会社解散を決議して、再建計画通り処理され今回の措置となったもの。

なお、芝政ワールドは、(新)芝政観光開発鰍ノより、運営は続けられている。

【送料無料】不況だから倒産するのか?

【送料無料】不況だから倒産するのか?
価格:1,575円(税込、送料別)


全国酒販売業者の年金運用に失敗!東京都目黒区で共済事業の全国小売酒販組合中央会が倒産

倒産速報 明日はわが身です。東京都目黒区で共済事業の全国小売酒販組合中央会(代表者:四十万(しじま)隆)が倒産しました。7月13日に民事再生法の適用を申請し同日、包括禁止命令と監督命令が下りました。債権者数は、加盟組合員に勤める従業員をはじめとする年金契約者数にほぼ匹敵する約1万5000人。負債総額は150億円です。

会社と倒産の経緯
全国小売酒販組合中央会は加盟組合員の税金保全のほか私的年金制度の共済事業を行っていた。
今般、年金財産分配債務を履行できなくなった。
年金資産の運用のため平成14年12月から15年4月にかけて、掛け金のほとんどにあたる約145億円を1つだけの投資対象(チャンセリー債)に集中投資していた。
しかし、これはいわゆる「仕組み債」で、イギリスの法律事務所に裁判費用等を貸し付ける「特定目的会社」として設立されたカナダの法人が発行する社債券にあたるものであったが、カナダの法人の代表者は別件の国際投資詐欺事件で訴追されている。
結果的に、この投資運用に失敗し多額の損失を計上していたことで、平成15年12月には年金支給を停止、16年5月にはこの年金制度を廃止し、年金制度が実質上破綻していた。

こうしたなか、投資を仲介したクレディ・スイスがリスクを十分説明しなかったとして、クレディ側に対し損害賠償を求めていたが平成24年5月30日、東京高裁の判決ではクレディ側の責任はない、との一審判決を支持したことで同社の控訴が棄却されていた。
また、加盟していた企業の従業員からも多くの訴訟を受けていたが、大半で敗訴していた。

ここに至って、損害賠償に応じることができなくなり、今般の措置を決めた。


東京都世田谷区で法務局・事務業務受託のATG company椛シ1社が倒産

倒産速報 明日はわが身です。東京都世田谷区で法務局・事務業務受託のATG company梶i代表者:大屋武志)と、関連会社のアイエーカンパニー合資会社(代表者:大屋武志)の2社が倒産しました。6月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入っていたことが判明しました。負債総額はATG company鰍ェ1億1000万円、アイエーカンパニー合資会社が6億6000万円で、2社合計で7億7000万円です。

会社と倒産の経緯
ATG company鰍ヘ、1989年(平成1年)6月に設立。競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(いわゆる「市場化テスト」)に基づいて行われる競争入札によって、事務サービスを主体に業務受託案件を獲得していた。
具体的には、法務局において行われる登記簿の閲覧や証明書の交付などの事務を、関連会社のアイエーカンパニー合資会社とともに、全国に所在する20局以上で落札していた。

しかし、2011年には「特定業務の実施に関して知り得た情報を、特定業務の用に供する目的以外に利用」したとして、法務省民事局から2ヵ月間における委託業務の一部停止処分を受けていた。
こうしたなか、多額の健康保険料を滞納していたことに伴い、法務省から委託業務の停止処分を受けていた。

アイエーカンパニー合資会社は、2002年(平成14年)5月に設立。ATG company鰍ニ実質的には一体の運営で、法務局の事務業務を受託していたが、同社とともにここにきて行き詰まった。

【送料無料】信頼関係の作り方

【送料無料】信頼関係の作り方
価格:1,365円(税込、送料別)


東京都中野区でイベント企画の潟Uックコーポレーションが破産

倒産速報 明日はわが身です。東京都中野区でイベント企画の潟Uックコーポレーション(代表者:宮崎恭一)が倒産しました。7月10日に破産開始決定を受けました。6月12日に民事再生手続廃止決定を受けていました。負債総額は9億5500万円です。

会社について
潟Uックコーポレーションはアーティストの招聘およびイベントの企画会社。
マドンナ、スティング、ボン・ジョヴィ、グランディーバ・バレエ団、東儀秀樹など国内外の著名アーティスト、バレエ団、交響楽団等を招聘した実績があり、平成20年4月期は年商約9億8880万円をあげていた。

倒産の経緯
しかし、東日本大震災の影響で予定していた公演が中止となったほか、海外アーティスト公演の売上が伸び悩むなど資金繰りは悪化していた。
こうしたなか、平成23年10月には「JYJ東日本大震災被災者支援チャリティイベント」でチケットの発送、支払トラブルを起こしていた。

【送料無料】「危ない隣の会社」の資金繰り

これで債務弁済が困難となったことから24年2月29日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し3月5日、民事再生手続開始決定を受けていた。
ところが、当初計画していた海外アーティストの招聘について最終的な契約調印に至らなかったことから資金不足に陥り、民事再生手続の目処が立たなくなったことから再生手続を廃止し、破産手続きに移行することとなった。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。