新潟県の主要経営者が集まって作った会社が倒産!ゴルフ場経営の新栄総業

倒産速報 明日はわが身です。新潟県南蒲原郡田上町でゴルフ場経営の新栄総業梶i代表者:鹿取信介、従業員39名)が倒産しました。1月23日に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けています。負債総額は43億7700万円です。

会社について
新栄総業鰍ヘ昭和47年9月に新潟県内の主要企業の共同出資により設立したもので、昭和50年10月に「湯田上カントリークラブ」の名称でゴルフ場をオープンし、バブル期の平成2年12月期には売上高約12億600万円を計上した。
その後、平成14年6月には民事再生を申請していた叶V潟紫雲寺公園ゴルフ倶楽部から「ノーブルウッドゴルフクラブ」の営業譲渡を受けて2ヶ所でゴルフ場を経営する体制を構築した。

倒産の経緯
しかし、バブル崩壊後の会員権価格の低迷により、会員からの預託金償還請求が相次いだことから、平成13年11月に総額約24億円におよぶ会員預託金の償還期限を10年間延長する措置を実施しており、償還期限となった昨年11月に償還期限を5年間再延長した事が会員の不満を煽り、預託金の償還を求める会員の増加に歯止めが掛からなくなった。
そこで、昨年12月9日にノーブルウッドゴルフクラブ鰍会社分割して別会社とした上で民事再生による再建を目指す事となった。
当面は筆頭株主の葛谷組の支援を得て再建を目指す予定にある。

編集後記
倒産した叶V潟紫雲寺公園ゴルフ倶楽部から営業譲渡されたときに学んだこともあるはずでしょうが、生かされていませんでしたね。
成功ばかりを追い求めるのではなく、失敗を防ぐ手段も同時に持ち合わせることが大切なのでしょうね。

社長失格 ぼくの会社がつぶれた理由

万人にオススメできるが特に起業を考える人にはオススメ。
まず万人にオススメできる理由として単純に読み物としておもしろい。
事実は小説よりも奇なりを地でいく作品だ。この本の内容が誰にとっても直接役に立つものだとは到底考えられないが、世の中にはこれほど中身の濃い時間を生きる人もいるのだと楽しくなる。
まさに波乱万丈。
起業を考える人にとくにオススメできる理由は言うまでもなく失敗の原因を当事者が分析することで問題点を明確にしている点。
この本が出版された当時の世相が現在にそのまま適用できるかはわからないが、斬新なアイデアにのみ頼って起業することのリスクが伺える。
また文章そのものがうまく、この手の本としてはめずらしく内容にひきこまれる。

1260億円の負債!東京都港区でゴルフ場経営の椛セ平洋クラブ他6社が倒産

倒産速報 明日はわが身です。東京都港区でゴルフ場経営の椛セ平洋クラブ(代表者:桐明幸弘)他6社が倒産しました。1月23日に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は1260億円です。
「御殿場コース」で有名な大手ゴルフ場運営
会社について
椛セ平洋クラブは、1971年(昭和46年)5月に旧平和相互銀行グループの支援を得て設立されたゴルフ場運営会社。
設立以降、「札幌コース」(74年)、「軽井沢コース」(75年)、さらに77年には現在の『三井住友VISA太平洋マスターズ』が開催されることで有名な「御殿場コース」をオープンしていた。
その後も国内ゴルフ場を次々とオープン、運営ゴルフ場は18ケ所(提携及び運営受託コースを含む)にのぼるなど、積極的な展開を図ってきた。
92年3月期は年収入高約125億円を計上、同年には米国の名門ゴルフ場運営会社であるぺブルビーチ社を買収(99年に売却)して話題を呼ぶなど、高い知名度を有していた。  

倒産の経緯
しかし一方では、それまでの土地買収を含めた設備投資に伴う金融債務が巨額にのぼり、80年代半ばにメーンバンクの平和相互銀行が住友銀行(当時)に合併されて以降は、一部施設を売却するなど紆余曲折を経てきた。
バブル崩壊後は、法人客の減少、客単価の下落など、ゴルフ事業を取り巻く環境が厳しさを増していた。こうしたなか、2007年には大手不動産会社と提携して生き残りを図るほか、2010年4月には会社分割により椛セ平洋アリエスを設立、「御殿場コース」など5コースを譲渡していた。
しかし、預託金の償還を控え、資金不足になることが見込まれることから今回の措置になった。
なお、東証1部の潟Aコーディア・ゴルフ(東京都港区)がスポンサー契約を締結したことを明らかにしている。
2012年11月開催予定の三井住友VISA太平洋マスターズは開催する予定とされています。

同時に民事再生法を申請した6社については以下の通り。
椛セ平洋ゴルフサービス 12億円
太平洋ティ・ケー・エス梶@67億円
太平洋ゴルフスクエア梶@18億円
太平洋ヒルクレスト梶@27億円
太平洋トリアス梶@25億円
椛セ平洋アリエス 482億円

編集後記
約200万円から400万円もする会員権が「紙くず」とは言わないまでも、価値がほとんどなくなることを考えると、太平洋ゴルフ会員の方には同情します。
ゴルフ場経営はどこもがかなり苦しんでいます。ゴルフ場経営だけでなくサービス業全般のありかたを今一度考え直すチャンスだととらえてみませんか。

ゴルフ場廃残記

老舗飲食店が倒産!北海道函館市で函館老舗飲食店の鈴屋商事鰍ェ自己破産へ

倒産速報 明日はわが身です。北海道函館市で函館老舗飲食店の鈴屋商事梶i代表者:平方幾夫)が倒産しました。1月19日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億5000万円です。

会社について
鈴屋商事鰍ヘ1947年に創業し飲食店と不動産業を営んでいました。
かっては高級クラブ(プリンセスメイ)や有名居酒屋チェーン・フランチャイズ(つぼ八)、最近はバイキング形式の焼肉店「焼肉・ワールドバイキング ベル・ビュッフェ」や「海鮮焼肉 黒べこ家」など経営していた。
函館飲食業界屈指の老舗であるが、営業店舗を譲渡や不振のため閉鎖、今では所有する不動産の管理業だけとなっていた。

編集後記
外食産業は大きな転換期を迎えているのではないでしょうか。どのように変わっていくかを予測することはとても難しいですが、収入減、少子化、高齢化、格差社会に現状に加えて、消費税の増税、節約志向、外食産業の価格競争などのキーワードを加えてみるおぼろげであっても少しは見えてくるのではないでしょうか。
でも最後には本物は必ず生き残ると思いますので、やはり外食産業は味が一番ではないでしょうか。
いくら安くても不味ければリピーターが増えることはありませんよ。
少々高くても本当に美味しければ、それなりの層を顧客にすることができるはずです。

てっぺん!の朝礼 スタッフの夢とやる気に火をつける!

日経CNBCのビジネストレンドで居酒屋てっぺんの朝礼が、紹介されていました。
番組では、居酒屋を道場として、3年後に独立することが目標で、朝礼では、自ら手を上げ、「自分は日本一の○○になる!」 と大きな声で宣言するそうで、しかも、その朝礼が公開されていて、10人くらいのビジネスマンも、参加していました。
この本の著者の大嶋 啓介さんの座右の銘は、「己を磨き続ける」ことだそうです。

【続報】愛媛県松山市でホテル経営の奥道後国際観光

倒産速報です。愛媛県松山市でホテル経営の奥道後国際観光梶i代表者:一色誠)が倒産しました。1月16日付で民事再生手続開始の申立を行い、同日付で保全命令が下りています。負債総額は10億円です。

会社について
奥道後国際観光鰍ヘ、昭和30年6月に設立、昭和39年に故・坪内 寿夫氏により奥道後開発の一環として滞在型リゾート施設「ホテル奥道後」を開業し、ホテル経営に着手した。
大浴場ジャングル温泉や露天風呂等のバラエティーに富んだ温泉施設を配備し、奥道後のシンボル的存在として知名度を有して事業を展開した。
関連会社に奥道後ゴルフクラブを運営する奥道後ゴルフ観光(松山市八反地乙102)、観光バス事業を行う奥道後交通(松山市食場町甲146)、奥道後温泉の源泉を管理する松山温泉開発(同所)などを設立し、グループ体制を構築した。
全国各地からの観光客に加え、海外からの観光客を獲得していた。

倒産の経緯
平成20年3月期には売上高18億5000万円内外を確保しての推移を見せていたが、近年続く景気後退の影響から徐々に減収基調をたどり、平成23年3月期には15億3540万円内外まで減収、さらに経常損益の段階で7300万円内外の赤字を計上するなど業績は悪化傾向をたどっていた。
そのような中、平成23年3月に発生した東日本大震災の影響から主力であった韓国等の海外観光客からのキャンセルが相次ぎ、業況は大幅に悪化。
資金運営は逼迫した状況に陥り、この度の法的措置を選択した。
なお、再建の方向性は現在検討中となっており、スポンサー獲得による立て直しも視野に入れているが、今のところその候補は見つかっていない。

編集後記
過去の山田昭男氏について語る本の中で最も納得のいく書であると思う。
経営者の仕事は何か。どうすれば、社員はやる気になるか。
永遠のテーマではあるが、山田昭男氏の答えはいたってシンプル。
いかに、エサを与えるか。これを考える。
経営経験のないコンサルタントが経営者向けにノウハウ本を書きまくる。
一部の経営者はそれに頼り、そのほとんどが最後まで実行せず、失敗に終わる。
原因は何か。
それは、経営者自身が死に物狂いで考えないからだ。
この本を読み終えて、そういう感想を私は持った。
「人と同じことはしない」という哲学にも共感した。
「人と同じことをしなくてもいいんだよ。むしろ、そのほうが優位に立てるんだよ。」
というメッセージだと感じた。

日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”

大震災と長引く原発の影響で、生きる上で仕事と生活のバランスを考える人も多い。年間の休日140日、命令禁止、報連相禁止など独特な社風で社員のモチベーションが高く、かつ増収増益を続ける未来工業の創業者山田昭男氏が、社員の幸せを追求した理想的な会社の在り方、働き方を説く。
「つねに考える」の社是を体現する社員のリアルな話も盛り込む。

愛媛県松山市に本拠を置くホテル経営の奥道後国際観光鰍ェ倒産

倒産速報です。愛媛県松山市に本拠を置くホテル経営の奥道後国際観光鰍ェ倒産しました。1月16日に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。負債総額は10億円です。

会社と倒産の経緯
1964年に創業の国際観光鰍ヘ、本館・別館あわせ客室数302室を誇る温泉ホテル「ホテル奥道後」の経営を手掛け、バラエティーに富んだ露天風呂などが人気となっていました。
しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化に加え、東日本大震災により外国人観光客が減少したことで業績が悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

編集後記
業務改善の基本は「整理整頓」である。
仕事の流れ、「シゴト」そのものが見えるようにすること。
これは、業務改革という観点でも、最も重要なポイントだ。
ひとことで「整理整頓」と言っても、 じゃあ何をどうすれば良いのか分からない人も多い。
そんなこと知っている、分かっている、やっていると、拒否反応を示す人も多く、仕事の現場では進まないのが実情。
まずは身の回り(デスク廻り)から、この本を片手に始めよう!
「整理整頓」が三日坊主で終わらない、 終わらせないためのポイントは3つ。
「ワクワク」「ウキウキ」「ラクラク」である。
整理整頓により・・・
仕事が捗りそうだとワクワクするのか。
整理整頓(美しさ・スマートさ)されてウキウキするのか。
そして実際に仕事がラクラクになるのか。
この3つが成立しないと、実は「整理整頓」は難しいのだ。
この本は、かわいいイラストと共に、 ワクワク・ウキウキ・ラクラクが詰まっていて、 新入社員研修に使うのに丁度良いと思う。
もちろん、整理整頓の苦手な人も、これなら出来そうだというヒントが満載です。
おすすめ。

仕事がはかどるデスクワーク&整理術のルールとマナー

「机の上が片づけられない!」「事務仕事は超苦手!」「メールがたまって連絡ミス!」…といった人のために、書類整理のコツからデスクワークのダンドリ、文房具の目からウロコの活用法などまでを紹介します。「このやり方ならミスが減る」「時間が確実に短縮できる」うれしいノウハウが満載です。上司も先輩も教えてくれなかった事務仕事の基本とスピードアップのコツ。

東京都中央区で日本料理の葛g祥が倒産

倒産速報です。東京都中央区で日本料理の葛g祥(代表者:谷島久雄)が倒産しました。1月10日に事後処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行っています負債総額は2億円です。

会社と倒産の経緯
葛g祥は昭和30年4月創業の日本料理店「吉祥」。
店舗展開していたが、現在は会席料理・高級しゃぶしゃぶ店「吉祥 銀座本店」だけとなっている。
長引く不況により高級な同店の客は減少し続け、平成22年12月期の売上高は約2億円。
最近は更に客が減少して資金繰りに行き詰まり、法的再建の措置を取った。

編集後記
あなたは誰かに『ほめられた事』がありますか?
あなたは誰かを『ほめた事』がありますか?
『ほめられた事』がない、それは相手が『ほめ上手』じゃなかったのかも。
自分が『ほめられ上手』じゃなかったのかも。
『ほめた事』がない、それは誰かを『ほめる事』が自分の幸せにつながる事が分からなかったのかも。
誰でも『ほめられれば』自分が肯定された、自分の方向性が間違っていなかった。。。と思えるもの。
誰かを『ほめれば』同じ気持ちを共有出来るはず。
コレを読んで、今日から『ほめるコミュニケーション』を始めてみませんか。

口ベタでもうまくいく!ほめ方の極意

相談+「勉強になります」は上司ぼめの最強タッグ。「キミに任せる」のひとことで部下が飛躍的に伸びる。相手のやる気を引き出すには「教えてください」。「キミも知っていると思うが」は相手の自尊心をくすぐる。「お会いできてうれしいです」で初対面の好感度アップ。「あなただから特別に」は顧客満足度を上げる殺し文句。

東京都中央区で投資行の潟xネフィットアローが破産

倒産速報です。東京都中央区で投資行の潟xネフィットアロー(代表者:黒田末一)と関連会社の3社は1月5日に破産開始決定を受けました。負債総額はは潟xネフィットアローが6億円、フロンティアターゲット鰍ェ8000万円、泣tロンティアが2億円、樺ヨコンサルタントが8000万円、4社の合計は延べ債権者約80名に対し9億6000万円です。

会社について
潟xネフィットアロー投資ファンドの運営及び経営コンサルタント業務を目的に平成22年3月に設立された。
投資家などから出資を募るほか、元大証2部上場の渇膜ゥホールディングス(広島市、平成23年11月8日上場廃止)に資本参加するなどしていた。

倒産の経緯
ところが23年4月に関東財務局より無登録で金融商品取引業を行っているとして警告書が発出。
さらに同年6月には証券取引等監視委員会が東京地裁に対しベネフィットアロー及び役員3名の金融商品取引法違反行為の禁止・停止を命ずるよう申し立てた。
このため、実質的に事業継続が困難となった。
証券取引等監視委員会によるとベネフィットアローは無登録にも関わらず、高配当をうたい高齢者などから全国で約600人から約20億円の資金を集めたが、投資実態が殆どなかったとしている。

編集後記
やってはいけないことを、やっていたということがわかった。?以前から存知していた一冊ではあった。一度は読むべし、良書推薦♪

株式投資これだけはやってはいけない

保有銘柄を増やさない。指し値注文はしない。運用資金の全額投資はしない。ちょっとしたことに気をつければ株式投資のリスクは減ります。注文の出し方から株価指標の見方、信用取引まで「株式投資べからず集」。

東京都渋谷区でフィットネスクラブ経営のジャパン・スポーツ・マーケティング鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都渋谷区でフィットネスクラブ「TOTAL Workout」経営のジャパン・スポーツ・マーケティング梶i代表清算人:菊池伸之)が倒産しました。12月27日に特別清算の開始決定を受けています。負債総額は28億円です。

会社と倒産の経緯
ジャパン・スポーツ・マーケティング鰍ヘ平成元年7月に設立され、一時休眠会社であったものをスポーツジム事業などを目的に事業再開した会社。
渋谷と六本木にフィットネスクラブ「TOTAL Workout」を経営して、平成21年3月期には約35億円の売上高を計上していた。
 しかし、サブプライムローン問題から、肉体改造してドンチャン騒ぎしていたヒルズ族も苦境に立たされ、平成23年期には19億円台の売上高まで減少、累積損失も大きく、昨年8月同社の解散を決定していた。
馬主で有名な会長がいるフィールズのことだから、会員権などもちゃんとしてくれるだろう。
なお、渋谷と六本木にあるフィットネスクラブ「TOTAL Workout」は、親会社のフィールズが引き継ぎ、運営されている。

編集後記
「時代の先取り」など生ぬるい。このトップの創造と改革を見よ! 丹羽宇一郎(伊藤忠)、張富士夫(トヨタ)、井上雅博(ヤフー)、松井道夫(松井証券)ら19人の経営者との対談集。『サンデー毎日』連載を単行本化。

【送料無料】 ききわけの悪い経営者が成功する / 福島敦子 【単行本】

埼玉県さいたま市北区で第三セクターの鰍ウいたまソフトウェアセンターが破産

倒産速報です。埼玉県さいたま市北区で第三セクターの鰍ウいたまソフトウェアセンター( 代表清算人:大里定則)が倒産しました。2011年12月16日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
鰍ウいたまソフトウェアセンターは平成3年5月に設立された第三セクターです。
「地域ソフトウェア供給力開発事業推進臨時措置法」により、独立行政法人情報処理推進機構、埼玉県、さいたま市、地元金融機関などが出資したIT人材の育成を目的とする事業、自治体からの受託でのIT講習や、不動産賃貸事業も手がけていた。

編集後記
日本の明日は混迷か、改革か。地方債の償還、団塊世代の莫大な退職金により、自治体の財政破綻は目前である。
今まで別会計となっていた第3セクター、土地開発公社の巨額の赤字も、次々に明らかになり、補填が必要となる。
財政赤字=債務は警察や教育、福祉など行政サービスの低下や際限のない増税を招き、私たちの生活に甚大な影響を与えるに違いない。
本書では、現状分析と共に米連邦破産法のチャプターナインを手本とした日本版「自治体の破産制度」の導入を訴える。
より効率的で財政再建のスピードが速く、しかも、自治体の財政規律を回復し、抜本的な改革が可能だからである。
積年の調査・分析による意欲的な提言の書。

【送料無料】 自治体破産 再生の鍵は何か NHKブックス 増補改訂版 / 白川一郎 【全集・双書】

佐賀県佐賀市で元ホテル経営の叶テ山他1社が特別清算開始決定

倒産速報です。佐賀県佐賀市で元ホテル経営の叶テ山(旧・ホテル龍登園)と滑マ水荘が倒産しました。12月26日に特別清算開始決定受けています。負債総額は2社合計で31億9000万円です。

会社について
叶テ山は、1961年(昭和36年)7月に旧・川上山荘の経営を継承して創業。
66年(昭和41年)12月に潟zテル龍登園の商号で法人改組し、2011年6月に現商号に変更した。
川上峡温泉でホテル「龍登園」を経営。
客室78室(収容人数320名)や宴会場13室、大浴場などを備えた宿泊施設のほか、スライダープールも併設したプールなども設け、2000年11月期には年収入高約8億1600万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、修学旅行客の減少や景気低迷により観光客が減少し、2004年11月期の年収入高は約6億5000万円にダウンした。
このため過去の設備投資についての借入負担が資金繰りを圧迫するなか、金融機関など債権者との調整を進めた。
自力再建の目途が立ったため、第2会社として叶V大和観光(佐賀市)を設立して、2011年2月には会社分割により旅館事業を譲渡。当社については8月31日に株主総会で解散を決議していた。
滑マ水荘は、1976年(昭和51年)7月に旧・観水荘の経営を買収して創業し、89年(平成元年)8月に法人改組。温泉旅館「肥前湯の庄 観水荘」の経営を手がけ、90年には大規模改修を実施したが、宿泊客の低迷で欠損計上が続き、2007年までに施設を閉館。その後不動産を売却し、2011年8月31日には株主総会で解散を決議していた。
いずれも金融債務だけが残り、負債は、叶テ山が約26億9000万円、滑マ水荘が約5億円、2社合計で約31億9000万円が見込まれる。
なお、ホテル龍登園は(叶V大和観光(佐賀市)が経営を引き継いでおり、現在も営業を続けている。

編集後記
虫の息遊園地大研究。その勃興を丹念に描いてる
経営者の強烈な思い入れや電鉄会社の戦略にまで踏み込んでいるので
そういう分野に関心のある人には結構な価値があると思う
あとバブル型三セクの破滅や、虫の息遊園地に何が起きているかなど
遊園地好きが高じて良質な経営面でのケーススタディにもなってるな

なぜ,子どもたちは遊園地に行かなくなったのか?

本書では、2006年に刊行した『セピア色の遊園地』を新書版として改訂し、惜しくも閉園してしまった老舗遊園地の夢の軌跡をたどり、一方で、バブル期に乱立され、中にはわずか数カ月で崩壊していった巨大テーマパークとの閉園事情との比較などを探っていく。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。