東京都新宿区で広告制作の(株)エスエヌリレーションズが破産



東京都新宿区で広告制作の(株)エスエヌリレーションズは、1月23日に破産手続きの開始決定を受けた。

多くの学校から受注し、各種広告制作やTV-CMなどの広告代理業も手がけていた。少子化により大学や予備校などの経費削減などから売り上げ不振が続いていた。

会社名 (株)エスエヌリレーションズ
業 種 広告制作
所在地 東京都新宿区
設 立 昭和61年9月
負債額 6億円

東京都東久留米市でバイク博物館運営の(株)バイクの森が破産



東京都東久留米市でバイク博物館「バイクの森おがの」運営の(株)バイクの森は、1月15日に破産手続きの開始決定を受けた。

「バイクの森おがの」は、埼玉県秩父郡小鹿野町の町おこし事業として誘致され、平成21年5月に開館し、年代物のバイク約130台を展示するとともに、レストランなども併営、各種イベントなども企画運営していた。
しかし、バイク人口の大幅な減少から来場者不足が続き、約1年半で閉館していた。同社の母体であった(有)トマトモータース(東京都東久留米市)が1月9日、負債額約3億5000万円を抱え、破産手続きの開始決定を受けたことにより、同社も連鎖して破産したもの。

会社名 (株)バイクの森
業 種 バイク博物館「バイクの森おがの」運営
所在地 東京都東久留米市
設 立 平成21年1月
負債額 調査中

長野県上田市で上田別所温泉旅館の(株)別所旅館が自己破産を申請



長野県上田市で上田別所温泉旅館の(株)別所旅館は、1月18日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

「マウントビューホテル朝日館」を経営し、バブル崩壊後の平成9年に旅館建物を新築し、個人から団体客、宴会客の受け入れ体制を整えた。
しかし、その後、消費不況が続き、借入負担も重たく経営は苦しい状態が続いていた。そうした中、債権者から差し押さえを受けるなどしたため、平成29年12月に事業を停止していた。

会社名 (株)別所旅館
業 種 上田別所温泉旅館「マウントビューホテル朝日館」
所在地 長野県上田市
設 立 昭和4年1月
負債額 4億5000万円

東京都千代田区でシェアハウス等のエムアンドエムグラマシー(株)が破産



東京都千代田区でシェアハウス等のエムアンドエムグラマシー(株)は、12月27日に破産手続きの開始決定を受けた。

シェアハウス、民泊、滞在型スタジオの企画運営し、扱い物件はサブリース方式で取得し、取り扱い件数を増加させてきたが、入居率が悪く、サブリース代金の支払いが困難となり、今回の事態に至った。

会社名 エムアンドエムグラマシー(株)
業 種 シェアハウス・民泊・滞在型スタジオの企画運営
所在地 東京都千代田区
設 立 平成24年4月
負債額 調査中

長野県駒ヶ根市で業務請負・労働者派遣業の(有)ASYMが自己破産を申請



長野県駒ヶ根市で業務請負・労働者派遣業の(有)ASYMは、1月24日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

主力の業務請負が減少し経営不振に陥っていた。

会社名 (有)ASYM
業 種 業務請負・労働者派遣業
所在地 長野県駒ヶ根市
負債額 調査中

東京都港区で格安航空券販売の日中エアーサービス(株)が破産



東京都港区で格安航空券販売の日中エアーサービス(株)は、1月15日に破産開始決定を受けた。

海外・国内の格安航空券の販売を中心に事業を展開する第3種旅行業者。特に中国や韓国などアジア地域を主力としていたが、近年は航空チケットや宿泊などの予約を個人で行なう「セルフブッキング」スタイルが広がったことで環境は悪化。
29年11月24日、株主総会の決議により解散したが、債権債務整理のため12月18日、会社継続となり、現商号に変更、今回の措置をとった。

会社名 日中エアーサービス(株)(旧毎日旅行(株))
業 種 格安航空券販売
所在地 東京都港区
設 立 平成20年
資本金 3500万円
負債額 調査中

長野県上田市で別所温泉旅館「中松屋」の(有)中松屋旅舘が民事再生申請



長野県上田市で別所温泉旅館「中松屋」の(有)中松屋旅舘は1月23日、申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請をした。

バブル時代後期に大改修工事を行い団体や宴会も受け入れるようになったが、その後の長期景気低迷により、売り上げ不振が続き、2億円台の売上高で推移していた。
そうした中、「真田丸」放映効果で平成29年5月期の売上高は3億5000万円前後まで回復していた。しかし、改修工事にかかわる借り入れ負担が大きく、抜本的に財務内容を改善するために今回の措置となった。

会社名 (有)中松屋旅舘
業 種 別所温泉旅館「中松屋」
所在地 長野県上田市
創 業 享保年間
負債額 6億円

岐阜県高山市で元・ゴルフ場経営の飛騨高山国際観光開発(株)が特別清算開



岐阜県高山市で元・ゴルフ場「飛騨高山カントリークラブ」経営の飛騨高山国際観光開発(株)は、1月11日に特別清算開始命令を受けた。 

岐阜県内に所在する総合建設業者の子会社としてで、「飛騨高山カントリークラブ」として知られ、18ホール、6846ヤード、パー72の標準的なゴルフ場ながら、岐阜県高山市中心部から車で10分程度の距離に立地する利便性もあって、会員約1800名を数え、ピーク時には年収入高5億円以上を計上していた。
しかし、不況下での利用者減少により業績も低下し、平成14年に控えていた預託金の償還を15年延長したが、その後の業況回復はなく、平成28年12月期の年収入高は約2億3800万円にまで低下し、当期純利益は低位にとどまっていた。
このようななか、平成29年12月に予定されていた預託金の返還ができる状況になかったことから、平成29年6月に設立された(株)飛騨高山カントリークラブが同年11月にゴルフ事業などに関する権利義務を承継し、当社は同月15日の株主総会の決議により解散し、特別清算の準備に入っていた。
なお、ゴルフ場の飛騨高山カントリークラブは(株)飛騨高山カントリークラブが経営を続けている。

会社名 飛騨高山国際観光開発(株)
業 種 元・ゴルフ場「飛騨高山カントリークラブ」経営
所在地 岐阜県高山市
設 立 昭和57年3月
資本金 4800万円
負債額 31億5000万円

【続報】福岡県北九州市で機械器具設計製作等の(株)ジョイアスが破産



福岡県北九州市で機械器具設計製作・ソフトウェア開発の(株)ジョイアスは、1月9日付で破産手続の開始決定を受けた。

大学発のベンチャー企業で、テナント先をアニメや漫画、アイドルなどサブカルチャーに特化している「あるあるCity」内に本社を置いていた。
キャラクターをプリントした抱き枕に特殊なセンサーを設置し、なでたり、揺らしたりすると音声が流れる「痛すぽ」を開発。スマートフォンを通じて音声の入替やゲームとの連携も可能で、平成27年にはクラウドファンディングサイトで資金を調達。一定層のユーザーから支持を得て目標を大きく上回る資金を調達し、商品化につなげていた。
しかし、製品開発の先行投資を吸収できずに資金繰りが急速に悪化。事業所開設による商圏拡大などにも取り組んだが、計画通りに進まず事業継続が困難となり、29年秋頃には事業活動を停止していた。

会社名 (株)ジョイアス
業 種 機械器具設計製作・ソフトウェア開発
所在地 福岡県北九州市
設 立 平成26年5月
資本金 320万円
負債額 5100万円

栃木県那須塩原市で葬祭場経営の(有)芳賀造花店が破産



栃木県那須塩原市で葬祭場経営の(有)芳賀造花店は、1月11日に破産手続きの開始決定を受けた。

競争激化で売り上げ不振が続いていた。

会社名 (有)芳賀造花店
業 種 葬祭場経営
所在地 栃木県那須塩原市
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。