東日本大震災の影響!青森県野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ェ破産へ

青森県上北郡野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ヘ、経営再建を目指していましたが、明るい材料がないために破産に移行した。

アルバイトを含む従業員78人は1月15日付で解雇された。


秋田共栄観光(秋田県仙北市)が土地と建物を購入していて、経営を継続するものと思われ、希望者全員を再雇用するとしています。

まかど温泉ホテルは青森県下北半島の馬門温泉にあり、結婚式場も有する客室数73室のハイクラスなホテルで、眺望の良さとヒバを使った大浴場に人気がありました。



↑まかど温泉自慢の露天岩風呂。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災で営業を停止する事態に追い込まれ、その後営業を再開しましたが、宿泊客が回復せず、苦しい資金繰りが続いていました。


青森県上北郡野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ヘ、2012年9月10日に青森地方裁判所へ民事再生法の適用申請をし、2012年10月2日に同地裁において再生手続きの開始決定を受けていた。
2014年1月15日に再生手続きが廃止決定し、破産手続きに移行した。

会社名 まかど温泉ホテル
業 種 まかど温泉ホテル経営
所在地 青森県上北郡野辺地町字湯沢9
代表者 小坂敬一朗
負債額 3億円
従業員 78名

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

7万人の会員のためにも!定額制高速乗合バスの鰍xOKAROが私的整理へ

2009年(平成21年)10月1日に平戸観光協会が福岡都市圏からの観光客誘致を目的に、福岡市と松浦市・平戸市を結び、年会費を支払うことで期間内に何度でも乗車できる会員制バスとして運行開始。

2010年10月1日に平戸観光協会に代わって、平戸市内の企業経営者などで組織される一般社団法人である鰍xOKAROが同一形態で会員制バスの運行開始。


2011年4月1日には福岡市と黒川温泉・久住・竹田を結ぶルートを新設し、これ以降、ルートを順次追加し、9月25日には会員が2万人を突破。

2013年1月22日には会員が6万人を突破し、4月1日には年会費を4000円から5000円に値上げしたが、会員は4月17日には7万人を突破。

新しいビジネスモデルとして期待されていましたが、食品、木材等貿易事業も行っていてバス事業以外の事業の過去の事業による負債などによって今回の措置となったものです。

7万人の会員を裏切らないためにも出来るだけ早く再建して欲しいですね。


長崎県平戸市で定額制高速乗合バスを展開する鰍xOKAROは、1月8日までに私的整理による経営再建を目指す方針であることがわかった。

会社名 鰍xOKARO
業 種 定額制高速乗合バス
所在地 長崎県平戸市
設 立 1994年3月10日 
代表者 新田靖浩 
資本金 5500万円
負債額 2億2000万円
従業員 58名(2013年8月1日現在)

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

次は中小企業に経営ノウハウと元気も!ビジネスオンライン鰍ノは再建してほしい

東京都中央区でビジネス会計ソフト開発販売のビジネスオンライン鰍ヘ、中小企業を対象にした会計クラウド「ネットde会計」「ネットde青色申告」サービスを開発し、2000年8月に日本初ASPサービスとしてリリースした。

その後、全国の商工会・商工会議所にて導入が進み、約9万社以上の利用実績を誇る。

2007年経済産業大臣賞、2008年IPAのソフトウェアオブザイヤー2008を受賞する。


会計クラウドサービスでは実績NO.1となっていたのです。

21世紀型の事業として注目されていましたが、開発費に費用がかかったことと、中小企業に高齢者やパソコンに不慣れな経営者が思った以上に多く、売上が伸び悩んでいました。

事業内容は素晴らしく経済産業大臣賞を受賞するだけのことはありましたが、残念ながら時代を先取りしすぎて、早すぎたのでしょうか。

会計クラウド事業(商工会向けサービスを除く)については、2011年10月に潟pイプドビッツに事業譲渡しています。

ゲーム業界とは違って、青色申告は流行り廃りがないと思えますので、今一度チャレンジをして、中小企業に会計だけでなく経営ノウハウとともに元気も与えて欲しいですね。


東京都中央区でビジネス会計ソフト開発販売のビジネスオンライン鰍ヘ、2013年12月25日に東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。
破産管財人には、勝又祐一弁護士が選任されている。

会社名 ビジネスオンライン
業 種 ビジネス会計ソフト開発販売
所在地 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル6階
設 立 2000年(平成12年)3月15日 
代表者 藤井博之 
資本金 9900万円
負債額 3億円


債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

行列のできる焼肉店だっただけに惜しい!福井県敦賀市で飲食業の牛亭が破産

福井県敦賀市で飲食業の牛亭は、 焼肉店「牛亭」とピザ店「L−Black」を展開。平成20年9月期の売上高は約1億1500万円あった。

大人の女性の旅をナビゲートするトラベルウェブマガジン「旅色」では、上質な和牛と国産牛を 堪能できる肉料理の専門店。
創業以来、若狭牛を使ったおいしい肉料理を 提供しようと牛肉の質にとことんこだわり続けていた。

2011年12月には、JR敦賀駅前に移転して「旬菜和牛 炭火 牛亭」としてリニューアルオープン。


「炭火 牛亭」の名の通り、馬目樫の備長炭にこだわったステーキをメインに、厳選した最高級の和牛と牛肉の王者・黒毛和牛を心ゆくまで味わうことができた。



これまでの店舗に比べてコンパクトになったが、カウンターがオープンキッチンになって、シェフが料理するところを目の前で見ることが出来るようになり、味だけでなく香りや音も楽しめた。

お肉だけでなく旬の野菜の炭火焼きや蒸し物などもおすすめだった。

前菜からデザートまでが楽しめる3つのコースと、すきやき・しゃぶしゃぶは要予約だが、ステーキの単品とセットメニューは予約なしでもOK。
子供用としては、エビフライとステーキがセットになったデラックス、ハンバーグとエビフライがセットのスペシャルがおすすめで、人気の牛丼はランチのみ食べられた。

しかし、その後は売上高が落ち、ピザ店のみで営業を継続していたが、スポンサーが見つからず、2013年1月9日に自己破産を申請していた


福井県敦賀市で飲食業の牛亭は、1月9日に自己破産を申請し、1月10日に福井地裁敦賀支部から破産手続きの開始決定を受けた。

会社名 牛亭
業 種 飲食業
所在地 福井県敦賀市白銀町7-7
設 立 1983年(昭和58年) 
創 業 1978年(昭和53年) 
年 商 1億1500万円(2008年9月期)
負債額 8000万円

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

結局は虚業だったのか?東京都中央区で貸付債権回収のクロスシード鰍フ倒産

2004年10月12日に株式交換により潟宴Cブドアの子会社となり、2007年2月にかざかファイナンシャルグループの1社となった。

その後、藤澤信義氏がMBOにより株式を取得しネオラインホールディングス鰍フ1社となり、2008年11月にネオラインキャピタル鰍ノ商号を変更。

その後は積極的にM&Aを行い、2009年4月には消費者金融大手の子会社を買収するとともに、同社の営業貸付債権を譲り受けた。


一般消費者向けを主体に事業者向けの債権を買い取っていたが、、貸金業法の改正などから斯業界を取り巻く環境は厳しさを増し、また親密な関係にあった日本振興銀行鰍ェ2010年9月10日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことで、多額の焦げ付きが発生するなどし、資金繰りは厳しい状況となっていた。
 
2012年3月期に入り新たな債権買取は行わず、過去に買い取った債権回収のみの事業展開となり、2012年1月に現商号に変更するとともに潟lオラインホールディングスとの資本関係を解消した。

しかし、過払い金関連での多くの訴訟抱えるなどして、2013年9月に債権者から破産を申し立てられていた。


東京都中央区で貸付債権回収のクロスシード鰍ヘ、2013年9月17日に債権者から破産を申し立てられていたが、12月26日に大阪地裁から破産開始決定を受けた。
破産管財人には土岐敦司弁護士と服部敬弁護士が選任された。

会社名 クロスシード
業 種 貸付債権回収
所在地 東京都中央区東日本橋2−16−4
設 立 1969年(昭和44年)11月 
代表者 五十嵐信 
資本金 6000万円
負債額 136億2900万円


債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

地方では景気の回復間まだまだ!沖縄県那覇市で航空貨物運送の沖縄通関社

沖縄県那覇市で航空貨物運送業の沖縄通関社鰍ヘ、「キャリーバードの航空便」の愛称で、62台の車両を有し、農水産物や書類などの県外配送のほか、家電や工業品の県内配送を手掛けていた。

2011年3月の東日本大震災以降の航空貨物需要の落ち込みに加え、同業者間の競争激化により、取扱貨物量が減少し、業績が悪化していた。近年の台風被害による農産物の出荷量減少も影響した。


2013年末に航空会社への貨物料の支払い遅延が発生し、航空機への貨物搭載を拒否されていた。

売上高のピークは、2002年3月期の13億1300万円。
2013年3月期は9億9000万円まで落ち込んでいた。
 


約45人の従業員は、残務整理に当たる10人程度を残して解雇された。
残る10人も今月中に解雇する。
破産開始決定は2月初旬になる見通し。


沖縄県那覇市で航空貨物運送業の沖縄通関社鰍ヘ、1月6日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の手続きに入ったと発表した。

会社名 沖縄通関社梶@
業 種 航空貨物運送
所在地 沖縄県那覇市山下町5番21号
設 立 2008年(平成20年)9月1日 
創 業 1955年(昭和30年) 
代表者 平良勉 
資本金 3500万円
負債額 4億円
従業員 45名

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。


頑張ったのに創業11年目で倒産!東京都豊島区で印刷業の椛詩印刷東京

東京都豊島区で印刷業の椛詩印刷東京は、会社設立から11年で倒産に追い込まれましたが、ピーク時には30億円以上の売上があり、順調以上に業績を伸ばしていると思われていました。

景気の悪化で企業が高額なパンフレットの製作を低価格なものにしたり、パンフレットそのものの制作を中止。
個人でもパソコンの普及で簡単な印刷はプリンターやコピー機を使うなど、印刷環境が大きく変化し、印刷屋さんに注文を出すことが減少してきたのです。


そこで、同業者間の競争が厳しくなり、値下げなどで対応したために、2013年3月期には売上を半分以下の12億円台にまで落とし、採算が悪化して今回の措置となったものです。

金融機関が大幅な債務カットをしてくれて、今までの取引先が継続してくれるという条件であれば再生も可能かもしれませんが、かなり難しいでしょうね。


↑活版印刷


頑張っても稼げない人は間違った努力をしている人。
頑張らなくても稼げる人は正しい努力をしている人。

という言葉がありますが、何が正しい努力なのかを見極めて、無駄な行動を減らしましょう。

なんとなく、「狭き門」から入るのが正解のように思えている今日この頃です。


東京都豊島区で印刷業の椛詩印刷東京は、1月6日に事後処理を阿部哲二弁護士ほかに一任して、東京地方裁判 所へ民事再生法の適用申請をした。
監督員には、八木清文弁護士が選任されている。

会社名 椛詩印刷東京
業 種 印刷業
所在地 東京都豊島区南池袋2-8-5MIビル
設 立 2002年(平成14年)12月2日 
代表者 小川悌二 
資本金 3500万円
負債額 3億円

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。


47名の障害者を食いものに!愛媛県今治市のアキラ産業拒シ1社が事業停止

リサイクル業・運送事業のアキラ産業汲ヘ2013年7月に、運営する障害者就労支援事業所が給付費を不正請求したとして、愛媛県から事業者指定取り消し処分を受け、仕事の受注が減っていた。

経営が悪化していたアキラ産業汲ヘ、2013年12月25日に障害者47人を含む全従業員約100人を解雇したことが判明しました。


アキラ産業汲ヘ今治市の本社工場のほか、松山市と東温市で就労支援事業所2カ所を運営 し、運送や引っ越し業、パチンコ台解体を手掛け、障害者雇用に結び付けていた。

東温市の事業所は元従業員が引き継ぎ、松山市の事業所は閉鎖する予定です。

ハローワーク今治によると、年末年始と重なったこともあり、元従業員の再就職先はほとんど見つかっていない。
1月16日、17の両日、雇用保険受給の説明会を実施する予定で、再就職活動はその後、本格化するという。


愛媛県今治市でリサイクル業等のアキラ産業汲ニ子会社の1社は、1月7日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

会社名 アキラ産業
業 種 遊技機リサイクル処理業、障害者就労支援事業、一般区域貨物自動車運送事業
所在地 愛媛県今治市松本町5丁目2番3号
創 業 1990年(平成2年)6月 
代表者 田坂力 
資本金 4000万円
負債額 2億円
従業員 約100名(うち障害者47名)

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

再建してほしい!アイデアマンだった社長でも集客に苦しんだレストラン

愛知県岡崎市でレストラン経営の潟Aイエヌジーサービスは、1996年に設立し、岡崎市美術博物館内のレストラン「セレーノ」・ミュージアムショップ「クロスピア」や、岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」内のカフェレストラン「セントルイス」の運営を主力に事業を展開していました。

岡崎学園高等学校(稲熊町3)、人間環境大学(本宿町)や日本郵政東海支社(名古屋市中区)の食堂も手がけて事業を拡大していました。


運営するレストランでは結婚式やパーティーへの対応に加え、毎週末にジャズライブを開催するなど集客に努めたものの、景気低迷に伴う売上の減少などから業績が悪化したためと思われています。


↑レストランのイメージ


岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」内の「セントルイス」は2013年4月、それまでの「タイガーカフェ」から変わったばかりでした。
店舗面積は100坪で、テーブル席が28卓で90席以上ありました。

社長の吉見法夫さんは1996年7月に、岡崎市美術博物館の開館と同時に「クロスピア」と「セレーノ」を管理するマネジャーとして就任した。

入社当時は岡崎市100%出資の会社でしたが、行政が民間と同様のサービスを行うことに反対の声があり、吉見社長が市から株式を購入して今は一般企業と同じ株式会社になったものです。

アイデアマンの吉見社長でも集客には苦戦していたようですね。
学校や会社の食堂経営だけであれば倒産しなかったかもしれませんね。仕事の流れで岡崎市美術博物館内のレストランを経営せざるを得なかっただけにもう一度頑張って再建してほしいというのが願いです。


↑岡崎城


愛知県岡崎市でレストラン経営の潟Aイエヌジーサービスは、2013年12月29日に事業を停止し、自己破産申請する旨、弁護士名で各施設に貼紙を出している。

会社名 潟Aイエヌジーサービス
業 種 レストラン経営
所在地 愛知県岡崎市高隆寺町
設 立 1996年 
代表者 吉見法夫 
負債額 調査中

利益だけしか追い求めていなかった!潟Wョイント・ファイナンスの倒産

2013年 12月5日に特別清算開始決定を受けた融資事業・保証事業の潟Wョイント・ファイナンスは、明らかに事業計画の甘さが露呈していますね。

2005年に設立し、不動産の取得、売買、賃貸、管理などを行っていました。

親会社であった元・東証1部上場の潟Wョイント・コーポレーションが2009年5月に会社更生法を行ったことで、特別清算に追い込まれたものです。


2009年7月には不動産の購入資金や事業資金、つなぎ資金の貸付業務のほか、不動産開発型証券化事業の企画、提案、コンサルティングなどを手がけていた。

しかし、親会社の倒産によって2009年以降は毎年1億円近い赤字を出しながら経営を続けていましたが、最近は既存融資や既存保証の回収業務のみとなっていた。

2008年のリーマンショックによって不動産業界が苦しい環境の中に追い込まれ、不動産に関連し、利益が稼げると思えるものには次々と手を出したのです。

親会社の倒産という引き金があったことが最大の倒産要因ですが、会社設立から8年で79億円もの赤字を出すとは、経営者の手腕に問題があったとしか思えません。

大きな利益を得ようとして、わずか300万円の資本金で事業を展開するには無理な点が多すぎたのではないでしょうか。

儲かりさえすれば何をやっても良いという考えで、そこには人々や地域のために役立つという視点は全くありませんでしたね。

大げさに言えば、事業計画はまったくなしで、利益計画だけしか作成していなかったのではないでしょうか。

会社の利益と社会的存在価値とは全く別のものではなく、表裏一体であることを無視した当然の結果だといえますね。


東京都港区で融資事業・保証事業の潟Wョイント・ファイナンスは、12月5日に東京地裁から特別清算開始決定を受けた。

会社名 潟Wョイント・ファイナンス
業 種 融資事業・保証事業
所在地 東京都港区高輪3-5-23  
設 立 2005年(平成17年)12月2日
代表者 中畑智文(代表清算人)
資本金 300万円
負債額 79億円



日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。