群馬県利根郡片品村でガソリンスタンド・居酒屋経営の鰍竄ワかが事業停止

群馬県利根郡片品村でガソリンスタンド・居酒屋経営の鰍竄ワかは、4月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。

会社名 鰍竄ワか  
業 種 ガソリンスタンド・居酒屋経営  
所在地 群馬県利根郡片品村須賀川71   
代表者 星野育夫(清算人)  
負債額 8億円  

本業のガソリンスタンドも競争激化で閉鎖、多店舗展開していた居酒屋なども消費不況の打撃を受け今回の事態に至った。

編集後記
家庭崩壊・超極貧生活といったマイナスからはい上がり、たった1人で年商200億円企業を作り、124店、1200人もの社員を抱える著者が成功のために捨てたものとは?成功のための「人」「お金」「仕事」「思考」「挫折」の習慣。

【送料無料】なぜか、人とお金がついてくる50の習慣

山形県鶴岡市で温海温泉老舗旅館の旬の宿あらたまやが倒産

山形県鶴岡市で温海温泉老舗旅館の旬の宿あらたまやは、3月27日に事業を停止し、倒産しました。

会社名 旬の宿あらたまや
業 種 温海温泉の老舗旅館
所在地 山形県鶴岡市温海甲172
創 業 江戸時代
代表者 斎藤正夫
年 商 4500万円(2012年12月期)
負債額 5億円

平成バブル期には売上高が2億円を超えたが、景気後退の影響で慢性的な赤字体質に陥った。
大震災後の2012年12月期は売上高が4500万円まで落ち込んだ。社長の知人などからの支援で急場をしのいできたが、好転の見込みがなく、事業継続を断念した。

編集後記
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」30年間連続総合1位。
人を育て、大切にした結果、能登半島地震をはじめ数々の困難も乗り切った。
30年もの長きにわたり、「日本一」の旅館であり続ける加賀屋の魅力の源は、「人」である。

【送料無料選択可!】加賀屋のこころ 人間大事の経営とは (単行本・ムック) / 細井 勝 著

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、総合1位を連続30年間獲得し、
日本一の座を揺るぎないものとしている石川県和倉温泉・加賀屋
その加賀屋がある能登半島を、2007年、大きな地震が襲った。
前夜を最高のもてなしで過ごした宿泊客たちは、地震後の加賀屋で何を見、体験したのか。
また、姉妹館あえの風で地震当日に結婚式を挙げるはずだったカップルは、従業員の心配りに涙する。
この地震で加賀屋は創業100年を超えて初めて1カ月の休業を余儀なくされた。
宿泊客が来なければ、収入はない。しかも、建物の修繕に多額の費用がかかる。
難局を迎えた加賀屋だったが、社員を解雇せず、教育の期間と位置づけ、マナーの見直し、料理の充実など、よりよい再開ができるように、全社をあげて取り組んだ。
「従業員は会社の宝」「会社は自分たちを守ってくれる」
――経営者と社員のあいだに生まれたこの信頼感こそが、日本一を続けている要因だった。

福岡県福岡市中央区で元ホテル南風楼経営の挙原南風楼が破産

福岡県福岡市中央区で元ホテル南風楼経営の挙原南風楼は、4月8日に破産手続き開始決定を受けました。

会社名 挙原南風楼  
業 種 元ホテル南風楼経営  
所在地 福岡県福岡市中央区大名2−4−22   
設 立 2006年(平成18年) 
創 業  明治41年  
代表者 新宮浩平(清算人)  
負債額 3億5000万円  



明治41年創業の老舗の観光ホテル「ホテル南風楼」(客室数89室、収容人数400人)は、雲仙普賢岳の火山爆発終息後、島原市全体が観光化して売上高も好調であったが、そのほとぼりも冷め、客数が減ると同ホテルは経営不振に陥った。

平成18年3月には会社を分割して、挙原南風楼がホテル事業を継承した。
しかし、長引く不況に客足が伸びず事業を引き次いだ同社も再び経営難に陥り、新会社潟zテル南風楼を設立して、ホテル事業を新会社に譲渡、挙原南風楼は、負債管理会社となり、住所も島原市から福岡市に移し、今回最終処理を行った。

ホテル南風楼は現在、潟zテル南風楼により経営されている。

編集後記
「お金」のありがたみ、大切さ、限界、意味合い。1日の生活費400円のホームレスから年商15億円の上場企業社長になった男のリアルな「体験的お金学」。

【送料無料】元ホ-ムレス上場企業社長のリアルな「お金」の話

愛知県名古屋市守山区で印刷業の潟Aサヒグラフィックスが再生手続廃止決定

愛知県名古屋市守山区で印刷業の潟Aサヒグラフィックスは、4月22日に再生手続きの廃止決定を受けました。新たにスポンサーでも現れない限り破産へ移行します。

会社名 潟Aサヒグラフィックス
業 種 印刷業
所在地 愛知県名古屋市守山区幸心1−1308
設 立 1990年
代表者 鈴木達也
負債額 47億円


潟Aサヒグラフィックスは製本などのオフセット印刷会社で、大手印刷会社の下請け業務を核に、2008年3月期の売上高は約44億円で、地場中堅から上位に位置する印刷会社であった。
営業所も関東などへも進出させ、工場も3ケ所有していた。
 
しかし、リーマンショックによる不況により、業況は一変、2011年期の売上高は約35億円まで漸減した。
しかもこの間、破綻した三和実業に約2300万円、プリテックに約1000万円、岩崎印刷に約2500万円、中経高速印刷に約500万円、大閣印刷に約1000万円などの不良債権が発生、過去の不良債権なども処理し、2011年期には債務超過に陥った。

同社は2011年7月に民事再生法の適用申請を行い、再生途上であった。しかし、不況による受注環境悪で売上高が減少し続け、再生計画とかけ離れ、見通しも立たないことから今回の事態に至った。

編集後記
月1回、いつでも始められる「カンタンな仕組み」毎月「預金通帳を見る」のが、楽しみになってくる!短期間で「お金持ち」になる一番簡単な方法。

【送料無料】お金が貯まる人の「家計簿」

東京都八王子市で食事材料宅配の潟シケイ八王子が自己破産へ

東京都八王子市で食事材料宅配の潟シケイ八王子は、4月19日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しました。

会社名 潟シケイ八王子  
業 種 食事材料宅配   
所在地 東京都八王子市石川町2960−6   
設 立 1978年(昭和53年)11月30日  
代表者 藤山隆  
資本金 1000万円  
負債額 3億円  
従業員 75名

消費不況や競争激化により宅配顧客が減少して行き詰った。事業はヨシケイグループ会社が引き継いでいる。

編集後記
経営に効く本!
中小企業の経営者むけのコンサルタントやメールマガジン「がんばれ社長!」で圧倒的な支持を得る武沢信行が、明るくて勇気がわいて、テンションが上がる、ビジネスで使える四字熟語を100選んで意訳・超訳。おもしろくて役にたつ。

【送料無料】使える!社長の四字熟語100選

北海道旭川市で居酒屋プリコグループ経営のプリコ鰍ェ民事再生手続きの廃止決定

北海道旭川市で居酒屋プリコグループ経営のプリコ鰍ヘ、2012年10月27日に民事再生の適用申請し、11月16日に再生手続きの開始決定を受けていました。しかし、4月16日に民事再生手続きの廃止決定を受けました。

会社名 プリコ梶@ 
業 種 居酒屋プリコグループ経営  
所在地 北海道旭川市3条通6−677−2   
代表者 田澤尚英  
負債額 2億円  

景気の悪化と東日本大震災後の集客不足により、資金繰りに窮し今回の事態に至ったものです。

編集後記
「10万円起業」で金持ちになる方法
ベンチャー起業家・和田秀樹の「金儲け哲学」をすべて開示。車のセールスマンが副業が年収1000万、自習室経営で副収入2000万、競売物件で4000万稼ぐ…etc、小資本ビジネスで副収入を稼ぐマル秘アイデア満載。

【送料無料】会社にいながら年収3000万を実現する

東京都豊島区でゴルフ場経営の東宇都宮観光鰍ェ破産

東京都豊島区でゴルフ場経営の東宇都宮観光鰍ヘ、4月11日に破産を申請し開始決定を受けました。

会社名 東宇都宮観光梶@ 
業 種 ゴルフ場経営   
所在地 東京都豊島区西池袋1−29−5   
設 立 1972年(昭和47年)3月  
代表者 廣中三男  
資本金 2000万円  
負債額 42億円  
従業員 40名

栃木県宇都宮市で設立したのち1973年6月現在地に移転。1974年7月に栃木県那須烏山市に東宇都宮カントリークラブ(東コース、南コースの計18ホール)をオープン、平成1年に9ホールを増設し27ホールを展開していた。
栃木県オープンやJGRA出身プロ大会等の競技会を開催するなど、県内中堅コースとして年間入場者数は一時期7万人を超え、ピークとなる平成4年3月期に年商約15億8500万円を計上した。

しかし、不景気によるゴルフ利用客の減少に押され、10年3月期の年商が約10億円に落ち込み約1億円の赤字を計上。以降も売上は下げ止まらず、赤字が続き18年3月期の売上が約3億円にまで減少した。

その間、金融機関から14億円を超える借入を行うなどして会員に預託金返済を行ってきたが、その後も預託金返還請求が後を絶たず、24億円の預託金を残したまま業績不振から金融機関への借入返済も進まない状態が続いていた。

以降も、代表者が高齢と大病を患ったことに加え、東日本大震災により入場者数が前年から約15%減少、コース復旧に費用を要するなど資金面に問題を抱えたまま、関係先へ未払いが発生。
震災後の急激な売上の落ち込みに押され、越冬資金の確保が困難となり自力再建を断念。運営する東宇都宮カントリークラブの冬期期間一時クローズに合わせ1月7日、事業を停止していた。

負債総額は、会員1386名に対する預託金約24億円、金融債務約14億円、租税公課約1億2000万円、一般債権ほかで総額約42億円。

編集後記
「その日」は、突然やってくる!
「会社の倒産」――今やそれは対岸の火事などではなく、いつ自分の身に起こってもおかしくない身近な大問題です。
勤務先が突然、倒産したら? 取引先がいつの間にか破産していたら?
保険会社・病院・学校がある日、業務停止になったら?

【送料無料】倒産したらどうなる?どうする?

未払いの給料・ローン返済ほかの債権・債務処理から、生活保護受給、再就職に至るまで、「倒産」に関する疑問を専門家が懇切丁寧に回答!
「大倒産時代」を生きるサラリーマン必携の書!!

東京都大田区で東京モータースポーツカレッジ経営の鰍sMCが破産

東京都大田区で東京モータースポーツカレッジ経営の鰍sMCは、4月16日に破産手続き開始決定を受けました。

会社名 鰍sMC  
業 種 東京モータースポーツカレッジ経営   
所在地 東京都大田区池上4−16−8   
設 立 2005年(平成17年)3月  
代表者 細野智行  
資本金 6752万3875円  
年 商 9000万円(2012年3月期)  
負債額 調査中 

高等部(3年制・高卒資格取得)、専門課程(2年制・全6コース)、大学部(4年制・大卒資格取得)を設置する「東京モータースポーツカレッジ」の運営を手がけ、レーシングドライバー・ライダー、エンジニア育成のほか、大学部は北海道に本部を置く通信制大学と連携したカリキュラムを展開していました。
また、こども向けレーシングスクールも開催するなどして2012年3月期の年収入高は約9000万円としていた。 

しかし、小規模運営が続いていたことから資金繰りが徐々に悪化。3月25日にはホームページ上で4月より本校舎を大田区池上から東京都八王子市小宮町へ移転することを公表していたが、ここにきて限界となった。

編集後記
会社が発する危険信号の見極め方から法律・制度の活用のしかた、修羅場での立ち回り方まで─百戦錬磨のリストラ防衛術をすべてのサラリーマンに捧ぐ。

【送料無料】大失業時代リストラ・倒産から身を守る自己防衛術

愛知県愛西市で産廃の轄F士が破産

愛知県愛西市で産廃の轄F士は、2月4日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていましたが、4月8日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 轄F士  
業 種 産廃   
所在地 愛知県愛西市立田町鯉ケ平115   
代表者 松尾孝  
負債額 5億円  

轄F士は建築廃材を得意としていたが、建築不況による売上不振で売上高を落としていた。

編集後記
なぜ、会社を救う理由で経営者の自殺がなくならないのか? 
倒産とはまさに「命」の問題だ。そのことを体をはって教えてくれる村松弁護士の「仕事の流儀」に触れてほしい。
企業救済は海難救命のようなもの。溺れし者を救うのになんの理由もいらない。あきらめたらそこで終わり。
必要なのは信念と使命感、大きな情と少しの努力だけ。
それが私の流儀であり、「天国からのメッセージ」でもある。

【送料無料選択可!】魂の会社再建 ドキュメント再建弁護士の会社救済ファイル (単行本・ムック...

自らの愛娘を亡くしている村松弁護士には、人命と引き替えにしてまで貸し付け金の回収に走る金融機関が理解できないし、許せない。


セレブ母子殺害事件の会社が破産!東京都豊島区の潟Iフィス・ネクスト・ワン

東京都豊島区で居酒屋・レストラン経営の潟Iフィス・ネクスト・ワンは、破産申請をし3月27日に破産開始決定を受けました。

会社名 潟Iフィス・ネクスト・ワン  
業 種 居酒屋、レストラン経営  
所在地 東京都豊島区西池袋3−10−3   
設 立 1989年(平成元年)8月  
代表者 中澤敏浩  
資本金 1000万円  
年 商 2億8000万円(2012年7月期)
負債額 2億円  
従業員 10名

居酒屋やレストランなどの飲食店の経営会社で、池袋南地区でサラリーマン向けの無国籍ダイニング「nomi−kui MAMBO」など都内に3店舗の居酒屋、レストランを経営し、ピーク時には5億円以上の売上がありました。
しかし、近年は売上も半減し厳しい経営が続いていた。

こうしたなか2012年9月、中澤慶夫前代表が東京渋谷区の高級マンションで起きた母子殺害事件の容疑者として逮捕状が出て捜査していたところ、同容疑者の遺体が長野県茅野市の山中で発見された。この事件はマスコミでも「セレブ母子殺害事件」として大きく取り上げられた。

今回の破産は、前代表者(容疑者)の死亡を受けて、債務整理のため後継者が破産を申し立てていた。

編集後記
地獄の底を覗いた男の手記
平成不況のまっただ中、創業二十年、年商八十億円の中堅会社が揺らいだ。オーナーの二世である著者が再建に奔走するがあえなく倒産。
「会社」の死に至るまでの葛藤、原因分析、倒産への計画、残務処理…そして自己破産。
何度も自殺を図るが、妻の愛に支えられ、今どん底の中から再起を誓う。
現代倒産劇を赤裸々に綴る迫真のドキュメント。第一回ハート賞受賞作品。

【送料無料】或る倒産


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。