【続報】岩手県盛岡市で広告会社の椛O田創作舎が自己破産へ

岩手県盛岡市で広告会社の椛O田創作舎は、5月14日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。

会社名 椛O田創作舎  
業 種 広告会社
所在地 岩手県盛岡市菜園1−3−6農林会館6F 
設 立 1986年(昭和61年)4月1日
代表者 川村英夫
資本金 1000万円
年 商 1億4000万円
負債額 5300万円
従業員 6名

1986年8月に先代の昆克省氏が代表として設立、2002年1月に川村英夫氏が社長に就任した。
設立当初は地場の広告代理店からの受注で広告制作を主体に運営していたが、その後、中央の大手広告代理店などに受注基盤を形成し、ピークとなる2003年3月期売上で1億8000万円を計上した。

しかし、2005年3月期に2700万円の赤字を計上し財務は一気に悪化し債務超過へ転落した。
2006年3月期以降は増収基調を維持して堅調な業績推移を辿ってきたが、2008年のリーマンショックによる受注減少があり減収傾向が顕在化、2011年3月の東日本大震災発生によって再び受注減少が顕著となり、最近1年間の売上は約1億円まで減少して収支も採算割れの状態が続いていた。

東日本大震災の被災地に立つ住民の写真と、「前よりいい町にしてやる。」などのコピーで復興への思いを伝えている「復興の狼煙(のろし)」ポスターの制作・販売を実質的に担当していました。ポスター制作の継続は未定という。

岩手県内の広告賞受賞などの実績を重ねていたが、大口の取引先の破綻や売上高減少で経営が悪化していた。従業員6人を4月30日付で解雇した。

ポスターは、震災発生直後の2011年3月下旬頃から「『復興の狼煙』ポスタープロジェクト」としてスタート。
ネットなどを通じ「感動した」などの反響が広がり、B3判のポスターが県内を中心に多くの場所で掲示されている。海外向けに英訳版も制作された。
ポスターは同社を通じネット販売され、収益は被災自治体に寄付されている。

同社の川村英夫社長は、「ポスター制作の継続を含め決まっていない。現時点では何も答えられない」としています。

編集後記
松下幸之助の晩年二十三年間、そのそばで仕事をし続けてきた著者は、多くのことを学んできましたが、とりわけ松下幸之助の部下との接し方は興味深いものでした。その接し方は時には温かく、時には峻烈をきわめました。本書は、この松下幸之助の人材育成法、リーダーにとって大切なことを、私の実際の経験をベースに現代のリーダーに読んでいただきやすいように、まとめたものです。

【送料無料】松下幸之助「君なら必ずできる!」

岩手県盛岡市で広告会社の椛O田創作舎が自己破産へ

岩手県盛岡市で広告会社の椛O田創作舎は、5月14日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入っています。

会社名 椛O田創作舎  
業 種 広告会社
所在地 岩手県盛岡市菜園1−3−6農林会館6F 
設 立 1986年(昭和61年)4月1日
代表者 川村英夫
資本金 1000万円
年 商 1億4000万円
負債額 5300万円
従業員 6名

東日本大震災の被災地に立つ住民の写真と、「前よりいい町にしてやる。」などのコピーで復興への思いを伝えている「復興の狼煙(のろし)」ポスターの制作・販売を実質的に担当していました。ポスター制作の継続は未定という。

岩手県内の広告賞受賞などの実績を重ねていたが、大口の取引先の破綻や売上高減少で経営が悪化していた。従業員6人を4月30日付で解雇した。

ポスターは、震災発生直後の2011年3月下旬頃から「『復興の狼煙』ポスタープロジェクト」としてスタート。
ネットなどを通じ「感動した」などの反響が広がり、B3判のポスターが県内を中心に多くの場所で掲示されている。海外向けに英訳版も制作された。
ポスターは同社を通じネット販売され、収益は被災自治体に寄付されている。

同社の川村英夫社長は、「ポスター制作の継続を含め決まっていない。現時点では何も答えられない」としています。

編集後記
80有余年にわたる事業体験と深い思索から生まれた『松下哲学』。仕事、経営、人生について、折にふれ、時に応じて口にしてきた寸言696篇を収録。

松下幸之助 日々のことば  生きる知恵・仕事のヒント 下巻

山形県山形市で医院経営の医療法人山形泌尿器科他1社が破産へ

山形県山形市で医院経営の医療法人山形泌尿器科と関連の医療法人善光会は、4月1日に事後処理を弁護士に一任して自己破産を申請しました。

会社名 医療法人山形泌尿器科
業 種 医院経営
所在地 山形県山形市長谷堂121−4
代表者 安達雅史
負債額 10億円(2社合計、山形泌尿器科6億円・善光会4億円)

各地への病院建設による進出が、資金繰りを悪化させていた。山形泌尿器科の破綻は代表兼務の医療法人善光会・医療法人パシフィックワールドなどへの資金流出によるもの。

山形県は2008年3月28日、医療法人パシフィックワールド(理事長・安達雅史山形泌尿器科理事長)に対し、山形市南石関に建設予定の精神科病院「山形共生病院」の開設許可を取り消す通知を出した。
開設許可後、半年以内に業務を開始するよう定めた医療法に抵触すると判断した。

県は2005年8月、同法人の前身である医療法人善光会に対し、病院の開設許可を出した。
だが、2年半以上過ぎた現在に至っても、着工のめどがたっていない。予定していた融資が受けられなくなるなど、資金繰りの難航が理由という。

医療法では、正当な理由がある場合を除き、開設許可後半年以内に業務を開始するよう定めている。
県は、これまで資金繰りの難航が正当な理由に当たるとして、病床数を少なくするなど計画変更も視野に、同法人と話し合いを続けてきた。だが、悪化する経営状態から建設は不可能と判断した。

同病院建設を巡っては、山形市内の設計業者が、同法人に対し請負代金の支払いを求める訴訟を起こしている。
各地への病院建設による進出が、資金繰りを悪化させていた。山形泌尿器科の破綻は代表兼務の医療法人善光会・医療法人パシフィックワールドなどへの資金流出によるもの。

編集後記
経営手法の多様化と戦略実行にあたって
現代のきわめて不透明な病院の経営環境で考えられるあらゆる方法論を示す。国立医療・病院管理研究所53年の集大成。

【送料無料】病院経営戦略論

【続報】宮城県刈田郡蔵王町で温泉旅館経営の級投田ホテルが民事再生へ

宮城県刈田郡蔵王町で温泉旅館経営の級投田ホテルは、5月10日に事後処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を提出しました。

会社名 級投田ホテル
業 種 蔵王遠刈田温泉「さんさ亭」経営
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉東裏30
設 立 1957年(昭和32年)3月
代表者 大宮浩
資本金 4000万円
年 商 7億円(2012年6月期)
負債額 16億1600万円
従業員 40名

遠刈田温泉郷では最大規模となる80室の客室を有し、以前はスキーヤーのメッカでもあり湯治客と併せてにぎわいを見せ、1996年6月期にはピークとなる売上高12億8000万円内外を計上した。

しかし、景況悪化やスキーブームが去ったことなどで客数が減少推移していた中、2011年3月に東日本大震災が発生。
震災直後は被災者受け入れなどを行い復旧に一役買ったが、2011年6月期は売り上げが5億9000万円内外まで低下。
収益面が赤字基調で推移する中、バブル期に行った高額の設備投資負担もあって債務超過に転落していた。

その後、震災復旧・復興特需などにより被災地近隣では宿泊業者等にも特需があったが、当社がある蔵王町の遠刈田温泉郷は距離的に遠いことから特需感はなく、むしろ震災や原発の風評被害を受けるだけとなった。
2012年6月期の売上高は7億円内外で回復感はあまり感じられず、資金繰りは逼迫したままだった。

当社の先代社長は、地元の温泉旅館組合長や町議、同町長も務めた人物で、現代表も常に地元業界のリーダーを務めてきた。
会社側では「風評被害がひどく、売り上げ、収益共に確保出来なかったため今回の対応とした。

しかし、借入金の返済や、それによる支払利息がなくなれば、現在の売り上げで十分営業が可能であり、収益も確保出来る」とコメントするなど、前向きな姿勢をアピールしている。
しかし、現実問題として風評被害改善には時間がかかると見られており、当分厳しい環境下での営業が続くと思われる。
なお、営業は継続している。

編集後記
「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ
知識よりも、テクニックよりも、あるコツをつかむこと。500円で人生が変わる、「はっ」とするツボ満載。
【送料無料】お金の大事な話

群馬県高崎市で創造学園大学など運営の学校法人堀越学園が破産へ

群馬県高崎市で創造学園大学など運営の学校法人堀越学園は、4月4日に債権者より破産を申し立てられていたことが判明しました。

会社名 学校法人堀越学園
業 種 「創造学園大学」などを運営
所在地 群馬県高崎市八千代町2−4−2
設 立 1966年(昭和41年)9月
負債額 45億円

幼稚園の運営などを目的として設立された。1997年には社会人サッカーチームを買収し経営の多角化を図ったほか、2004年4月には「創造学園大学」(群馬県高崎市)、2006年4月には「高崎医療技術福祉専門学校」を開校し、2008年3月期の年収入高は約16億8700万円を計上していた。

2009年11月には、女優の酒井法子氏が創造学園大学に入学するなどして話題となったものの、入学者数の減少に歯止めがかからず、資金繰りは悪化していた。
加えて、教職員への給与遅配や、理事長交代が頻繁に行われるなど組織面も懸念されていた。

この間、文部科学省は、当学園に対し運営面について繰り返し指導。
しかし、その後も書類の虚偽記載や税金の滞納が発生するなど、改善の兆しが見られなかった。
また、必要な財産が保有されていないという私立学校法の規定違反が解消される見込みもなかったことから、2013年3月28日には文部科学大臣から解散命令を受けていた。

なお、当法人と同商号の学校法人堀越学園(東京都中野区)は別法人である。

編集後記
バブル倒産から本業倒産までの実践策
債権者と倒産・再生処理に関わる専門家の立場から最善の対応策を実践的に解説した実務家必携の書!数多くの倒産事件に関与してきた執筆者が、倒産法・会社法等最新の改正を踏まえて今後の実務指針を明示。

企業倒産の上手な対処法

東京都新宿区で元・リース事業のSL鰍ェ特別清算へ

東京都新宿区で元・リース事業のSL鰍ヘ、5月10日に特別清算を申請しました。

会社名 SL梶i旧・NISリース)
業 種 元・リース事業
所在地 東京都新宿区西新宿6−21−1
設 立 2003年(平成15年)11月
代表者 齋藤仁(代表清算人)
資本金 3億円
負債額 49億1742万円

リース事業進出を目的に事業者向け貸金業で、潟jッシン(2006年にNISグループ鰍ノ商号変更、2012年に破産手続き開始決定)の100%出資により「NISリース梶vとして設立。翌2004年2月に営業を開始した。

NISグループ鰍はじめとする、グループ各社との連携による中小企業向けリース事業や割賦事業を中心に、不動産サブリース、売掛債権保証事業なども手がけ2007年3月期には年収入高約68億円を計上。

しかし、その後、NISグループ鰍ェ急激な経営不振に陥ったことから、2009年1月に当社持株の61%が日本振興銀行鰍フ融資先などで構成される「中小企業振興ネットワーク」に加盟する中小企業信販機構鰍ィよび中小企業飲食機構鰍ネどに譲渡され、以後は、中小企業振興ネットワーク各社と連携した事業を展開。

そうしたなか、日本振興銀行鰍ェ2010年9月に民事再生法の適用を申請し、再び経営環境が悪化。
2011年3月期の年収入高は約32億6500万円にダウン、保有する日本振興銀行株式の評価損や中小企業振興ネットワーク各社への貸付金の引き当てから約34億5300万円の最終赤字となり、約30億8100万円の債務超過に転落。
同時点での日本振興銀行からの借入金は約56億2900万円にのぼっていた。

経営再建を図るなか、2011年12月に現商号へ変更するとともに、当社の手がける事業を移管させるため、新設分割によりスマートレンダー梶i資本金1億円、新宿区)を設立。
事業移管後は事実上の休眠状態となり、2012年11月27日の株主総会の決議により解散していた。

編集後記
従業員による会社の買収・建て直し
平成13年、事業停止による従業員全員の解雇を宣言した中央観光バス。職場と生活の確保を賭けた従業員達はジェイ・ジェイ交通株式会社を設立した-。従業員による会社経営といういばらの道を進み、復活を果たした奇跡の記録。

倒産から奇跡の復活劇

東京都世田谷区で商品投資販売業の潟Gプソム愛馬会他1社が破産

東京都世田谷区で商品投資販売業の潟Gプソム愛馬会と関連会社の潟Wャパンホースマンクラブの2社は、4月26日に破産開始決定を受けました。

会社名 潟Gプソム愛馬会
業 種 商品投資販売業
所在地 東京都世田谷区弦巻2−8−17
設 立 1979年(昭和54年)2月
代表者 大村泰子
資本金 4100万円
負債額 調査中

エプソム愛馬会は、一口馬主と呼ばれる自社保有の競走馬への出資を募っていた商品投資販売業者。
「エプソム」の名が付いた競走馬を保有し、関連会社のジャパンホースマンクラブが現物出資として競走馬を受け入れて馬主として競馬に出走させる。両社一体で、競馬で獲得した賞金を出資者に分配するファンドを運営していた。

しかし2010年6月、金融商品取引法で定められている出資金の分別管理がされていない事での法令違反や、契約書面の記載内容とは異なる賞金管理、維持費出資金の目的外使用および厩舎等への預託料滞納ほか、複数の判明事項を基に一部業務停止命令等の行政処分を受けていた。

編集後記
創業100年,従業員7600人の山一証券倒産は,未曾有の大倒産時代の幕開けとなった.
いまや倒産を恐れて会社を守るだけでは生き残れない.
本書はこれまでの倒産事例をさまざまな角度から検討し,日本の会社のあり方を根本的に変える企業改革,会社革命の必要を訴える.
経営者,会社員,労働組合関係者必読の倒産読本.

【送料無料】倒産はこわくない

宮城県刈田郡蔵王町で温泉旅館経営の級投田ホテルが民事再生へ

宮城県刈田郡蔵王町で温泉旅館経営の級投田ホテルは、5月10日に事後処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を提出しました。



会社名 級投田ホテル
業 種 遠刈田ホテルさんさ亭
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉東裏30
代表者 大宮浩
年 商 7億円(2012年6月期)
負債額 16億円

スキーブームが長らく遠のいたままであり、集客不足に陥る中、東日本大震災後はさらに集客が悪化して今回の事態に至った。
以前は12億円以上あった売上高も平成24年6月期の売上高は約7億円まで落ち込んでいた。
設備投資にかかわる借入金負担が重くのしかかり今回の措置となったものです。

編集後記
基礎知識から実務対応まで
ビジネス・リスクはマイナス要因とプラス要因を併せ持つ事象や行為であり、これを管理して失敗する確率を減らし、うまく利益につなげるための一連の行為をビジネス・リスク・マネジメントという。
特にモニタリングという監視機能が重要であり、どうやって会社を構成する一人一人が実行していくかを、わかりやすく解説した。

【送料無料】ビジネス・リスクなるほどQ&A

鹿児島県鹿児島市で内航運送の共同組海運鰍ェ倒産

鹿児島県鹿児島市で内航運送の共同組海運鰍ヘ、5月7日に民事再生手続開始を申し立て、5月8日に保全命令を受けました。

会社名 共同組海運
業 種 内航運送
所在地 鹿児島県鹿児島市谷山港1−16
設 立 1950年(昭和25年)10月
代表者 春成正行
資本金 7000万円
年 商 15億6300万円(2012年5月期)
負債額 15億円
従業員 54名

鹿児島県内ではサンケイ建設(鹿児島市、負債総額33億円内外)に続き、今年2件目の大型倒産となった。
鹿児島県内企業の民事再生手続開始申立は、2012年4月の且R下建設(大島郡)以来、1年ぶり。

編集後記
なぜリスクは認識しにくいのでしょうか?その大きな原因のひとつに「どのような視点でリスクを捉えればよいかわかりにくい」ことがあげられます。この書籍は、現場担当者が持つべき「リスクの視点」を現場の目線にあわせて解説させていただいております。
認識できないリスクは管理できません。
現場担当者の方々に広くお役にたてていただきたい1冊として出版させていただきました。

【送料無料】現場担当者が考えるべき68のリスク

愛知県名古屋市守山区でオフセット印刷の アサヒグラフィックスが破産へ

愛知県名古屋市守山区でオフセット印刷の アサヒグラフィックスは、2011年7月27日に民事再生法の適用を申請し、同月28日監督命令を受けていました。
しかし、再生の目途が立たず2013年4月22日付で民事再生手続廃止決定を受けました。

会社名 潟Aサヒグラフィックス
業 種 オフセット印刷
所在地 愛知県名古屋市守山区幸心1−1308
設 立 1990年(平成元年)10月
創 業 1983年(昭和58年)8月
代表者 鈴木正博
資本金 1000万円
負債額 48億3700万円

カタログ、チラシ、パッケージ、販促物などあらゆる印刷物を手掛けた。
本社地と岐阜県瑞浪市内に3カ所の工場を設け業容を拡大したが、下請受注が多く利幅は圧迫されがちで、借入過多が常態化していた。
2007年3月期には関連会社を吸収合併したこともあり、売上高は約45億円に達したが、その後は不採算部門の廃止などから減収推移をたどり、2010年3月期には赤字に転落。
人員整理や受注調整の実施、不良債権の発生などが相次ぎ、対外信用の低下から2010年半ばには取引先が債権保全を図るなどの状態に陥ったことから、民事再生法による再建を目指した。

その後、2012年3月23日には再生計画の認可を受けていたが計画の進捗は思わしくなく、債権者に対する弁済の原資が確保できていなかった。このため再生計画の遂行が困難と判断、今回の措置となった。

編集後記
「ほめる」「お世辞を言う」というのは、相手の自己肯定感を増強する行為=「承認」であり、遠慮する必要はなく、開けっぴろげな屈託のないお世辞こそ、人として正しい行ないである。このポイントを悟った人は、明朗快活でノリがよく、常に上機嫌である。

【送料無料】心を鬼にして叱るより無理にでもほめなさい

どんなときでも心の奥底では自分自身であれ。人間関係がどんどん好転し、上機嫌で元気な人生を送るためのちょっとした心がけ。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。