高知県高知市でライブハウス経営の汲aAY5SQUAREが破産

高知県高知市でライブハウス経営の汲aAY5SQUAREは、7月12日に高知地裁へ破産を申請し、8月26日に破産開始決定を受けました。

会社名 汲aAY5SQUARE
業 種 ライブハウス経営
所在地 高知県高知市桟橋通5−5−40
設 立 平成17年4月
代表者 西森厚志
資本金 300万円
負債額 2000万円

中四国最大級1000人収容のライブハウス「BAY5SQUARE」を経営。
地元アマチュアバンドの活動拠点として利用され、またプロミュージシャンの出演実績も多く、高知県での知名度は高かった。

平成25年2月末をもって突然の閉鎖となり、その後の動向が注目されていた。

編集後記
「いつも楽に生きている人の考え方」は論理療法の専門家の方が書いた本です。
いつも楽に生きている人の考え方を身につける10のステップと言うのが、カバー裏にあるのですが、step1自分を受け入れる、step2問題をはっきりさせるからstep10努力を続けるまであります。
本の構成は見開き1ページで1つのことが書かれているので、通勤などの短時間読書でも読みやすいです。
最後にはこの本の活用についてふれられていて、なるほどなと思いました。
しかも、専門家なのに専門用語を使っていないのはすごいなと思います。
何か堅い考えを持っているがゆえに生活がうまくいかない方、難しい専門用語は嫌だけど自分の認知に対する介入方法を知りたい方にはお勧めです。

【送料無料】携書 いつも楽に生きている人の考え方 [ ウィンディ・ドライデン ]

【速報】中四国地方最大級のライブハウスが破産

 (有)BAY 5 SQUARE(TDB企業コード095010165、資本金300万円、高知県高知市桟橋通5-5-40、代表西森厚志氏)は、8月26日に高知地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は、中川嶺弁護士(高知市上町1-4-32、電話088-879-6156)。

 当社は、2005年(平成17年)4月に法人改組したライブハウスの経営業者。高知港近くの倉庫を改装、約1000人を収容できる中国・四国地方で最大規模のホールとして、著名ミュージシャンやバンドが出演するなど、オープン当初から県内外からの来場者を確保していた。また、貸しスタジオも併設していたことで、地元バンドを育てる場としての拠点にもなっており、音楽ファンを中心として高い知名度を誇っていた。

 しかし、2011年3月に東日本大震災が発生し、イベントの自粛ムードが蔓延するなか、それ以降の興業件数が減少。集客数の落ち込みも激しく、資金繰り難に陥ったことから、事業の継続を断念した。

 負債は約1600万円。

編集後記
「7つの習慣」を抑え、米国・成長企業500社のCEOがNo.1に選んだ本。
「金持ち父さん、貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏が絶賛!と紹介されているだけでも興味がそそられる。
実際、これらの書に比肩する内容であると思った。
 
著者は20年間で25000社以上のスモールビジネスに対してアドバイスを行っきた、起業術コンサルティングのプロである。
数多くのアドバイス経験から導かれた、「成功していない人」にありがちな人物パターンを、サラという架空の人物を設定することにより、サラに対するアドバイス形式で、「成功する人」になるには何が必要かを説く。
 
事業を立ち上げようとする人には、「起業家」「マネージャー」「職人」の3つの人格が必要であるといい、大方の人は「職人」の人格しか持ち合わせていないため、事業の縮小、倒産などの壁にぶつかると主張する。
本書では、「起業家」に重点を置いて述べられている。
   
「起業家」の視点として、他人に任せてもうまくいく事業モデルの構築こと、どこで誰がやっても結果が出せること、ライバルとの差別化が重要であり、「イノベーション→数値化→マニュアル化」のサイクルを休みなく続けることが、事業を継続することの活力となると提唱する。
このことはマクドナルドが現在の規模にまで発展した事例を交え、詳しく解説されている。

【送料無料】はじめの一歩を踏み出そう [ マイケル・E.ガーバー ]

25000社以上のコンサルティング経験に基づく長年のノウハウを初公開した本書は、発売以来、米国の起業家たちから熱狂的に支持されている。世界20か国で翻訳され、100万部を超える隠れたベストセラーである。米・ビジネス誌「Inc.」が行った成長企業500社のCEOへのアンケートでは、ビジネス書No.1に選ばれた。アメリカの起業家たちに最も影響を与え続けているバイブル的な一冊。

福井県福井市で観光バス事業の轄nu観光バスと牛nuタクシーが破産

福井県福井市で観光バス事業の轄nu観光バスと牛nuタクシーは、9月2日に福井地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 轄nu観光バス
業 種 観光バス事業
所在地 福井県福井市重立町17-25-1
設 立 昭和38年12月
代表者 野路善光
資本金 3000万円
負債額 4億円(2社合計)

1963年に設立の高志観光バスは、約20台のバスを保有し観光貸切バスの運行を手掛け、高志タクシーは車両約25台を保有し福井市・あわら市・永平寺町・小松空港を主なエリアとして事業を展開していました。

しかし、景気低迷による旅行需要の落ち込みなどから業績が悪化すると、価格競争の激化も重なり資金繰りが逼迫したため、やむなく法的整理の申請に至ったようです。

同社はスクールバスやコミミュニティバスを運行させており、当該利用者の足の便が心配されている。事業部門の譲渡も管財人により検討される。

編集後記
業界ナンバーワンの利益率は、一体どこから生まれるのか。
「社員が喜ぶと会社が儲かる」法則の秘密が、今ここに明らかになる。

【送料無料】社員を幸福にする力 [ 神吉武司 ]

なぜ、実現できたのか?
◎創業から48年間の黒字
◎業界ナンバーワンの利益率
◎業界ナンバーワンの低い返品率
お菓子のデパートよしや」が躍進を続ける秘密とは何か。実は、誰でもできるが、誰もやっていないことの実践にあった!
「親孝行」「掃除」「早起き」「施し」「発する言葉」など、一見業績とは何の関係もないことが、経営を左右する不思議な力を持っていると著者は言う。
それでは、「よしや」は一体どうやって社員の心をつかみ、社員を幸せにし、会社の業績を伸ばしているのか。
目からウロコの経営ノウハウを、具体例とともに公開する!

先見性に欠如が?東京都文京区で地図の叶l文社が事業停止

東京都文京区で地図の叶l文社は、8月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。

会社名 叶l文社
業 種 地図本
所在地 東京都文京区大塚4−41−12
設 立 1952年
代表者 渡邊實
負債額 3億円

1952年に設立の同社は、創業当初より地図の出版を主力に事業を展開し、格子状に区分けした地図を日本で始めて出版したほか、路線図や観光ガイドの出版も手掛けるなど相応の知名度を有していました。

しかし、インターネットの台頭により地図の利用スタイルが変化したことで地図の出版需要が大幅に減少すると、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し、やむなく今回の措置に至ったようです。

編集後記
Dr.佐藤の
『「ありがとう」は魔法の言葉』
が、初めての私のDr. 佐藤との出会いでした。
きれいに好きな色の線を引いて、何度も何度も繰り返し読んでいる本です。
そして、これは、その理論をさらに強化する、実践的な本でした。
「ありがとう」と感謝することは、すべての出発、すべての土台。
よりおいしい作物が育つために、畑の土をしっかり耕すように、より人生を豊かにするために、感謝の気持ちをしっかり耕すこと。

【送料無料】感謝ノートで夢は叶う! [ 佐藤富雄 ]

口ぐせ博士でおなじみのベストセラー作家が、今回、新しく提案する“感謝ノート”。感謝することがらをノートに書くと、1週間で人生は大きく変わりはじめるという。なぜ、感謝ノートをつけるとそんなに効果があるのか。具体的にどう書くと効果はあがるのか。著者が、セミナーで生徒たちに教え、どんどん成果があがっている最新理論を初公開!


茨城県土浦市で日刊紙「常陽新聞」発行の鰹陽新聞新社が準自己破産へ

茨城県土浦市で日刊紙「常陽新聞」発行の鰹陽新聞新社は、8月30日に水戸地裁土浦支部に準自己破産を申請しました。

会社名 鰹陽新聞新社
業 種 日刊紙「常陽新聞」発行
所在地 茨城県土浦市真鍋2-7-6
設 立 1975年(昭和50年)5月
代表者 関野一郎
資本金 1億362万5000円
負債額 1億2000万円

当社は、1975年(昭和50年)5月に設立された地方新聞社。
1948年11月創業の鰹陽新聞社の事業を、2003年に引き継いだ。
茨城県南部地域を中心に、日刊紙「常陽新聞」(公称発行部数8万部強)のほか、情報紙「JOYO WEEKLY」を発行していた。
情報紙の「JOYO WEEKLY」は毎週金曜日発行で茨城県南部地区の市町村などに25万部を無料配布、2008年3月期には年売上高約6億2000万円を計上していた。

しかし、景気の低迷や地元経済圏における既存広告主の退潮など経営環境が悪化するなか、「常陽新聞」の実際の発行部数は約5000部にとどまり、2013年3月期の年売上高は約1億6300万円に減少、連続欠損を余儀なくされていた。
ここ数年は、従業員に対する給与の遅配なども発生し、媒体の発行維持が困難と判断したことから、事業継続を断念した。

編集後記
これは、優れた経営者啓蒙本だと思う。
どう意味かといえば、「要は、経営は経営者の質が全て」ということを痛感し、経営者を目指す志を育めるからだ。
三枝さんの見解ということで、全てにリアリティがある。
そして、様々な問題を現象面で挙げているが、それらの原因は、会社の仕組み、そしてその仕組みを構築して運用する従業員、そして最後には、それらを束ねる経営者に行き着くことをリアルに感じる。
責任は重い。資質は高い。だが、世の中を変えるレバーも大きい。
それが経営者であり、それを目指して欲しいというメッセージを強く感じる。
志が高い若者に特におすすめ。

【送料無料】「日本の経営」を創る [ 三枝匡 ]

旧来の日本的経営も米国型も、もう通用しない。
日本企業が勝つには、新しい「日本流経営」を生み出す必要がある。
経営人材の育成、人の心を動かす戦略、現場の眼が輝く組織など、様々な視点からその姿を探る。

大阪府大阪市住之江区で運輸業のワールド・ロジ椛シ5社が倒産

大阪府大阪市住之江区で運輸業のワールド・ロジ鰍ヘ、8月30日に大阪地裁に破産を申請し同日、開始決定を受けました。

会社名 ワールド・ロン
業 種 運輸業
所在地 大阪府大阪市住之江区南港南1−1−198
設 立 平成9年12月22日
代表者 森田賀典
資本金 28億7887万5450円
負債額 79億5400万円
従業員 19名

JASDAQ上場のワールド・ロン鰍ヘ、流通センターの運営請負など物流システムをトータルで提案・構築・運営する「3PL」(サードパーティ・ロジスティクス)事業を主力とする大手物流会社。
当社を中核にグループを構成し、金融事業、リサイクル事業、ビジネスサポート事業を展開。平成19年6月期には売上高78億2106万円を計上した。

しかし、その後は事業の拡大路線が裏目となり多額の有利子負債を抱えることなった。
その上、23年6月期には東日本大震災の発生に伴い大手顧客からの受注減を余儀なくされ売上高は47億2026万円に落ち込んだ。

さらに24年6月期も前期に引続き景気低迷と競争激化で売上高は39億5141万円まで減少、特別損失の計上などから62億5423万円の当期損失を計上し、50億4895万円の債務超過に陥った。

平成24年9月27日には大阪証券取引所より上場廃止に係る猶予銘柄に指定されるなど、経営再建が厳しい状況に陥っていたことを受け、25年3月11日取引金融機関より金融支援を取り付けるため、関係会社とともに事業再生実務化協会に対して事業再生ADR手続を申請し、同日受理された。

その後、事業再生計画案の決議のため債権者会議を開催していたが、6月11日第3回債権者会議で債権者である取引金融機関からの同意が得られない見通しとなったため、事業再生ADR手続の利用申請を取り下げた。

その後も、上場維持を目指すとともに、再建を図るため様々な方策を検討してきたが、資金繰りにめどが立たず、今回の措置となった。

なお、連結子会社である潟潤[ルドソリューションズ、鰍vLパートナーズ、潟Xタッフィング・オンデマンド、鰍hWビジネスパートナーズは同日、大阪地裁に破産を申請。

また、潟潟Tイクル・アンド・イコールは同日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。

編集後記
ある電器メーカーの経営企画室の若いスタッフが、経営コンサルタントの助けを得て、新たなプロジェクトを立ち上げていくサクセスストーリーに、乗せて、経営戦略やマーケティング戦略の策定方法を学べる本。
これまでは、SWOT分析を実践しようにも、本だけ見ても上手く分析シートを作れなかった。
しかし、例に挙げているのが電器メーカーなので、具体的でSWOT分析の結果が、そのまま流用できるというスグレモノだった。

【送料無料】経営戦略のトリセツ [ 西村克己 ]

経営戦略の重要性から策定のしかた、戦略にもとづく具体的計画の立て方・実行まで、全体の流れがスッキリわかります。
理論はもちろん実務にも精通した著者が、基本の基本から、必要なポイントをわかりやすく解説します。
お役立ち知識や関連情報を「豆知識」「ウラ技」として随所に紹介。
豊富な図解と相まって、すいすい理解することができます。新規事業にチャレンジする電器メーカーのストーリーに沿っているので、実際のプロセスをリアルに知ることができます。
経営戦略入門の「新定番」。

ETC悪用!長野県安曇野市で運送業の潟Pーサービスが事業停止

長野県安曇野市で運送業の潟Pーサービスは、8月22日までに事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

会社名 潟Pーサービス
業 種 運送
所在地 長野県安曇野市穂高北穂高2576-17 
設 立 平成9年11月 
代表者 木下 博幸 
資本金 1,000万円
年 商 10億7,200万円内外(25/3期末)
負債額 13億7,400万円内外(25/3期末) 
従業員 90名

潟Pーサービスは、長野県飯田市、千葉県、愛知県に営業所を展開する貨物自動車運送業者で、本社近くに大規模な物流センターも開設するなど積極的な経営で売り上げを伸ばし、平成25年3月期には年商10億7,200万円内外を上げていた。

しかし、8月に木下 博幸社長や役員が高速道路の自動料金収受システム(ETC)を悪用し、正規の通行料金を免れていた疑いで逮捕される事態となり、一気に信用が失墜。
かねてより過剰債務で資金繰りが厳しかったこともあり、事業継続を断念した。

編集後記
善人ヅラをしているだけで成功するほど世の中そんなに甘くない。
ビジネス、役所、医療、法律、芸能界などには、得する裏ワザが存在する。
「家賃を下げるための交渉術」「監視カメラに映らないテクニック」「プライベートのAKB48に会うための方法」「離婚歴を葬り去る術」など、犯罪に潜む裏事情から日常生活にまつわる裏ワザまでワルのための雑学を収録。

【送料無料】悪用禁止!裏・雑学 [ 日本博識研究所 ]

【速報】埼玉の山仁病院が閉院、「経営不振で」−20日付で廃止へ

埼玉県川越市内で精神科を標榜していた医療法人山仁病院(高山美登利理事長、86床)は今月5日以降、診療活動を休止し、事実上閉院した。20日付での廃止届を、23日にも市保健所に提出する。同病院では先月、東京地裁に破産を申請し、財産の保全管理命令を受けていた。

山仁病院のホームページや法人登記などによると、同病院は1951年に設立され、94年に医療法人化した精神科の単科病院。

医療保険適用の病床のほかに、介護保険の「老人性認知症疾患療養病棟」も整備。入院診療では女性患者の受け入れに力を入れていたが、7月3日、東京地裁に破産を申請、同地裁は同日付で財産の保全管理命令を出していた。山仁病院は、「ここ数年の経営不振により閉院を余儀なくされました」とホームページ上に掲載している。

同病院によると、外来診療は7月15日に終了。入院患者の転院・退院の手続きが8月4日に完了し、翌5日以降、診療活動をストップさせた。

編集後記
あなたは今のままで大丈夫!仕事・恋愛・家族・人間関係、すべては宇宙に応援されればうまくいきます!強運な人は知っています!目に見えない世界のルールを。

【送料無料】宇宙につながると夢はかなう [ 浅見帆帆子 ]


帆帆子さんの本は1冊目から愛読しています。テーマは変わりませんが、やはり過去の著書からさらに帆帆子さんが実体験を通して感じたこと、確信したことが少しずつ上乗せされて、さらに進化していると思いました。
自然に触れる大切さ、自分の体を手入れする大切さは私自身最近よく感じていたことなので、あらためて強運になる方法として書いてあり、やっぱり!と嬉しくなりました。
誰でもわかっていることですが、頭でわかっているのと実践して本当に実感するのは別なんですよね。
また、今までの著書になかった点で見逃せないと思ったのは、楽しい気持ちでいるのがいいといっても、ポジティブに考えようとするあまり自分の内側から上がってくるネガティブな感情を無理やり押さえつけるのは違う、という部分でした。
確かにただの不平・不満だったら意識を向けない方がいいけれど、もっと根源的な欲求から来ている感情にはきちんと向き合うことが必要だと思います。
見極めるのが難しいけれどとても大切なことだと思うので、さらに掘り下げた帆帆子さんの考えをまた読んでみたいです。

大阪府大阪市福島区でデータ入力受託の鰍jOK他1社が破産

大阪府大阪市福島区でデータ入力受託の鰍jOKとオーヤマ・データサービス鰍ヘ、7月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていました。
その後、8月5日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

会社名  KOK
業 種 データ入力受託
所在地 大阪府大阪市福島区福島7−14−18
設 立 1979年
代表者 岩野照政
負債額 9億円(2社合計)

1979年に「関西大山計算センター」として設立の同社は、官公庁などからデータ入力・計算・情報処理業務の受託を主力に事業を展開し、2012年10月には国民年金・健康保険・厚生年金保険の処理業務を受託するなど事業を拡大していました。

しかし、受託単価の下落による採算性の悪化で資金繰りが逼迫したため、7月末頃には事業を停止し事後処理を弁護士に一任、やむなく今回の措置に至ったようです。

編集後記
いわゆる「右肩上がりの経済成長」が見込めない日本の現状を様々な視点や事例を元に検証した作品。
ともすれば「経済成長イコール右肩上がりの拡大」と思い込みがちな部分を丁寧に指摘し「成長にも様々な方法や姿がある。」と提案するあたりは、さすがは日本経済新聞社と思わせてくれる。
特に「働いたら負けかなと思ってる」に代表される状況、つまり”死ぬほど”働く人より生活保護受給者の方が手取りの金額が増えてしまう事実にきっちりと批判と対案を提示しているのは、読んでいて気持ちよかった。
本書が上程された時から約3年経ち、経済状況はさらに悪くなった。
今こそ、本書に書かれている「経済が持つべき自由さ」を取り戻せるような政治的状況になって欲しい。

【送料無料】されど成長 [ 日本経済新聞社 ]

「優雅な衰退」なんて無責任だ!縮むパイを奪い合う社会に未来はない。高齢化、格差拡大などを解決できるのは、成長を実現する活力ある社会だけだ!新・産業中間層、サービス構造改革など新しい成長のかたちを、第一線の記者が追う。

長野県飯山市でスキー場運営の戸狩観光鰍ェ民事再生へ

長野県飯山市でスキー場運営の戸狩観光は、8月7日付で長野地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

会社名 戸狩観光
業 種 スキー場運営
所在地 長野県飯山市豊田6356−ニ
設 立 2006年
負債額 3億5000万円

1956年に開業のスキー場「戸狩温泉スキー場」の運営を別会社から引き継ぎ、同スキー場は全18コース・総延長12kmの規模で、運営引き継ぎ後の業績は好調に推移していました。

しかし、東日本大震災に伴うレジャーの自粛ムードから客足が落ち込むと、資金調達も不調に終わり資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

編集後記
「消費者行動」の多面性に配慮しながら、包括的かつ理論的、実証的に検討し、特に大学のテキストを意識して分かりやすくまとめた。



なぜスキーを楽しむ人が減少したのか?
スキーだけに限らず、流行り廃りがあるのが世の常なのでしょうか?
今一度消費者あるいは観光客の行動パターンを見直す必要があるのではないでしょうか。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。