「ねぶたの里」運営の叶ツ森自然公園ねぶたの里が自己破産へ

青森県青森市で観光施設「ねぶたの里」運営の叶ツ森自然公園ねぶたの里は、青森ねぶた祭りの体験施設として、1977年に青森市郊外に13万坪の敷地にオープンしました。

10台の大型ねぶたを常設展示し、運行体験ショーが行われ、ねぶた会館にはキャラクターものの子供ねぶたや、弘前ねぷた(扇ねぷた)が展示されていました。


ピーク時となる2001年1月期には、5億7300万円の売上がありました。

2011年1月5日JR青森駅前に、ねぶたの里と同じようにねぶたを展示した青森市運営の「ねぶたの家ワ・ラッセ」がオープンしたことで、来場客を奪われていました。

さらに、2011年3月の東日本大震災で観光客が激減し経営が悪化したのです。

経営内容を見直して改善を図っていましたが、レストランも土産物店も赤字で資金繰りに行き詰ったものです。

JR青森駅から車で30分という位置にあるのが敬遠される理由の一つになったかもしれませんね。

民間企業である叶ツ森自然公園ねぶたの里がねぶたの里をオープンさせたときには、まさか青森市運営の「ねぶたの家ワ・ラッセ」が出来るとは思っていなかったでしょうね。

でも、30年以上の歳月の中では状況が大きく変わることを肝に銘じておく必要があります。
7800万円の負債総額ですから、自己破産以外の方法もあったのではないかと思われます。


青森県青森市で観光施設「ねぶたの里」運営の叶ツ森自然公園ねぶたの里は、12月9日に事業を停止し、自己破産の申請準備に入っています。

会社名 叶ツ森自然公園ねぶたの里
業 種 観光施設「ねぶたの里」運営
所在地 青森県青森市大字横内字八重菊 1
設 立 1977年(ねぶたの里オープン)
代表者 木下知
負債額 7800万円

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

オープンから3年でつまづいた!山梨県南都留郡山中湖村で観光ホテル経営の旭正

山梨県山中湖村の旭正鰍ヘ、2008年6月5日にオープンした山中湖美華温泉 富士美華ホテルを経営していました。



↑外観

111室の客室があり、富士山あるいは山中湖が一望できる立地で、2009年7月には独自の源泉となる山中湖美華温泉を掘り当てています。

しかし、2011年3月の東日本大震災と福島第一原発の事故で、観光客が激減し売上も落ち込みました。

2013年に富士山が世界遺産に登録されましたが、宿泊客は思ったように増えず、設備投資を借入金でまかなっていましたで、資金繰りに窮して民事再生法の適用申請を行ったものです。

金融機関からの借入金が減額されて、宿泊客が戻ってくれば再建の可能性はあります。

ただ、ホテルは冷暖房などの維持費が多額に必要で、どの程度の集客力を発揮できるかにかかっていますね。


山梨県南都留郡山中湖村で観光ホテル経営の旭正鰍ヘ、12月9日に事後処理を鈴木成之弁護士ほかに一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行った。
監督員には、上野保弁護士が選任されている。

会社名 旭正
業 種 観光ホテル経営
所在地 山梨県南都留郡山中湖村山中195
代表者 高橋昌兵
負債額 15億円

長崎県壱岐市で内航海運業の立石海運拒シ1社が破産

長崎県壱岐市で内航海運業の立石海運汲ニ関連会社の泰洋汽船汲ヘ、福岡県北九州市の海運会社の下請けを行い、2隻の船舶で建材などを運搬していました。

1990年には2億5000万円の売上がありましたが、景気の悪化で積荷が少なくなった上に、円安などの影響で燃料費が値上がりして苦しい資金繰りになっていました。

海運だけでなく陸運でも倒産が多くなっていますが、佐川急便は受注価格を見直して、採算の合わないものについては荷物を引き受けない方針を明確に出しましたね。

大口の取引先であったAmazonから撤退したのです。
佐川急便によると、適正な運賃を認めてくれない企業であれば、いくら大口の取引先であっても取引を継続することは難しいとのことです。

私には正しい方法だと思いますね。
有利子負債が8000億円あり、いつ倒産してもおかしくなかった佐川急便が民事再生などの手段を使わずに毎月70億円以上を支払って、12年の歳月をかけて経営を再建させて、頑張っている姿を見ると応援したくなります。

誰でもが佐川急便のようなことが出来るとは言いませんが、やり方では運送業も利益を出すことが出来るということを知って欲しいのです。


長崎県壱岐市で内航海運業の立石海運汲ニ関連会社の泰洋汽船汲ヘ、11月26日に長崎地裁壱岐支部から破産手続きの開始決定を受けたことが分かった。
破産管財人には、松坂典洋弁護士が選任されている。

会社名 立石海運
業 種 内航海運業
所在地 長崎県壱岐市石田町久喜触
創 業 1958年(昭和33年)
負債額 14億1000万円(2社合計)

税理士は決算書を作るだけが仕事ではありません。
決算書や月次報告書から、経営内容について分かったことを経営者に説明し、一緒になって考えてくれるパートナーなのです。
バナー原稿 125×125_c (130607)imp

自己破産するために会社を設立??福岡市博多区でLCC運航計画の潟潟塔N

【送料無料】LCCの使いかた

【送料無料】LCCの使いかた
価格:1,500円(税込、送料込)

会社を設立して事業計画を立てただけで9億円の負債を作って1年ちょっとで倒産という、とても珍しいケースがありました。

福岡市で低価格地域航空会社を目的として、福岡−宮崎・ 福岡−松山と北九州−松山で70名乗り程度の飛行機2機を使って運行する計画を立てた潟潟塔Nです。


2013年1月には国土交通省へ許可申請を行っていましたが、スポンサーを見つけることが出来ずに自己破産に向かっているのですね。

なにか、自己破産をするために会社を作ったのではないかと思われますが、そんなことはないですよね。

飛行機会社の設立については詳しくありませんが、普通はスポンサーを見つけるなり、飛行機を飛ばすだけの資金の目途をつけてから、会社を設立しますよね。

最初はスポンサーがいたが、利益を出すことが出来ないと判断されて逃げられたのか、スポンサーが倒産したなどの可能性もありますね。

負債総額9億円のうち金融機関が多いでしょうが、金融機関もずさんな計画にお金を貸したものだと不思議に思えますし、債権者が80名もいるとのことですから気の毒ですね。


福岡県福岡市博多区でLCC運航計画の潟潟塔Nは、12月9日に事後処理を中山栄治弁護士に一任した。今後、自己破産を申請する意向。

会社名 潟潟塔N
業 種 LCC運航を計画
所在地 福岡県福岡市博多区冷泉町5-35
設 立 2012年(平成24年)4月
代表者 土佐谷昭
資本金 2億3005万円
負債額 9億円
従業員 70名


バナー原稿 234×60_a (130607)imp
税理士は決算書作成だけでなく、新規事業に取り組むときも相談相手になってくれます。
もちろん誰でもというわけではありませんので、新しい事業を計画していて悩んでいることがあるようでしたら、一度相談してみてください。
「転ばぬ先の杖」になってくれるはずです。

ゴルフをしない人にも来場してもらう工夫が必要かも!肥前観光開発鰍フ再建

佐賀県神崎市の肥前観光開発は、「日の隈カンツリークラブ」の運営を目的に設立。

1976年に9ホールでオープンしたが、同業者との競争が激しく、低価格で入場者を集めようとしたが思ったようにはプレー客が増えませんでした。

クラブハウスの新築や18ホールへの増設などで多額の設備投資を借入金でまかなっていました。

赤字体質から抜け出すことができず、2010年には2億1295万円の売上で4423万円の赤字を計上していました。


累積赤字も2億2815万円と次第に増えて、預託金の返還問題もあり、2012年10月に民事再生を申請していました。

やっと正式に再生計画が出来上がったので、これからは経営再建に向けて頑張って欲しいですが、ゴルフ場経営の環境はとても厳しいですね。

今後は、ゴルフ場でプレーをしない人にも来場してもらって、レストランやお風呂でリラックスしてもらうことなどを考える必要があるのではないでしょうか。


佐賀県神崎市でゴルフ場経営の肥前観光開発鰍ヘ、2012年10月2日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、10月18日に民事再生手続きの開始決定を受けた。
申請代理人は溝渕雅男、山下侑士両弁護士。
2013年11月26日に再生計画が認可されました。

会社名 肥前観光開発
業 種 「日の隈カンツリークラブ」の運営
所在地 佐賀県神崎市神埼町尾崎3617-1
設 立 1972年(昭和47年)9月
代表者 大井博周
資本金 2億7000万円
負債額 37億円

下諏訪温泉の拠ョ泉閣かめやが破産手続の廃止

下諏訪町で温泉旅館の拠ョ泉閣かめやは、皇女和宮が宿泊され、明治天皇が休憩された由緒ある旅館でした。

島崎藤村や芥川龍之介が訪れるなど文人にも愛され、長い歴史に培われた名園・名湯の宿として地域のシンボル的な存在でもありました。


しかし、部屋数が10室と少なく、宿泊客の減少がたちまち経営に影響して倒産したものです。

その後、浜の湯(諏訪市)やRAKO華乃井を経営する同町の不動産賃貸業「井口」(井口恒雄社長)が買収して、1億円の費用でリニューアルを行い、11月10日にオープンさせています。

料理は信州の素材を生かした京風信濃路会席で、諏訪大社や下諏訪宿、万治の石仏などを訪れた方々に喜んでもらおうと頑張っています。


長野県諏訪郡下諏訪町で温泉旅館の拠ョ泉閣かめやは、2013年1月29日に事業を停止し。事後処理を三井智和弁護士ほかに一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、11月22日に破産手続の費用を支弁するのに不足するとして、破産手続の廃止を受けました。

会社名 拠ョ泉閣かめや
業 種 下諏訪本陣跡地の温泉旅館経営
所在地 長野県諏訪郡下諏訪町3492番地イ号3
創 業 1907年(明治40年)
代表者 岩波尚利
負債額 1億5000万円


安定した常勤医がいなかった!兵庫県姫路市で金田病院の「医療法人社団 夢前会」が倒産

兵庫県姫路市で医療法人社団 夢前会は、52床を持つ内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・整形外科の金田病院を運営していました。

2002年5月には姫路市内に介護保険施設「歩歩」とデイサービスセンター「歩歩大村」を開設し、すぐ北にある市川町で介護保険施設「歩歩市川」の運営も始めました。

2010年に当時の院長が亡くなり、事実上、院長不在の状態となっていました。


医師不足なのか、安定した常勤医がいなかったために、患者離れもあって、資金繰りが悪化したものです。

田舎の病院であれば医師不足も納得できますが、姫路市の民間病院でも起きるのですね。

あらたに医学部のある大学を東北や埼玉県に作ろうというニュースがありますが、早く作って医師不足が起こらないようにしてほしいですね。

なんといっても命に係わることですから。


兵庫県姫路市で金田病院経営の「医療法人社団 夢前会」は、神戸地裁姫路支部に民事再生法の適用を申請し、11月26日に保全命令を受けていたことが分かった。 
診療は継続し、これまで通りの体制で再建を目指す。

会社名 医療法人社団 夢前会
業 種 金田病院経営
所在地 兵庫県姫路市夢前町前之庄 2934-1
設 立 1996年(平成8年)
創 業 1951年(昭和26年)
代表者 金田好弘
負債額 5億486万円



債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

東日本大震災から立ち上がって頑張っていたのに!宮城県色麻町で運送業の鞄倹Lが自己破産へ

宮城県加美郡色麻町で運送業の鞄倹Lは、60台のトラックを所有し、冷凍品一般・食品全般や飼料の運送を得意としていました。

2011年3月の東日本大震災では被害を受けていたとおもわれますし、しばらくは道路事情も悪く、車の燃料が入ってこずに売上も相当落ち込んでいたと思われます。


しかし、頑張って事業を再建したのに、円安などで燃料費が高くなったり、同業他社との競争が厳しくなり、輸送料金を値上げすることもできずに、赤字が膨らんで、倒産に追い込まれたものです。

2011年3月の東日本大震災以降は必死になって頑張ったでしょうが、倒産に追い込まれて残念です。

輸送料金を上げたくても、値上げできる環境ではなかったのでしょうね。
東日本大震災以降の構造的な問題なので、誰の責任でもないでしょうが、公的資金を使ったりして倒産を回避する方法はなかったのでしょうか。

何らかの助成金があったと思われますが、官公庁はあまりPRしませんので、知らない人が多いのではないでしょうか。

本来であれば税理士さんが積極的に教えてくれるはずですが、鞄倹Lではどのようになっていたのか分かりませんが、税理士さんを決算書を作るためだけのひとだとは思いこんでいないで、ぜひ活用してください。


宮城県加美郡色麻町で運送業の鞄倹Lは、12月2日に事業を停止し、事後処理を川原眞也弁護士ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

会社名 鞄倹L
業 種 一般貨物自動車運送事業
所在地 宮城県加美郡色麻町大字上新町151−6
創 業 1981年(昭和56年)2月
代表者 山添英俊
資本金 2000万円
負債額 5億円


バナー原稿 125×125_c (130607)imp

発展的な特別清算!福岡県福岡市中央区で結婚式場のワタベエンタープライズ

理想の結婚式ができるといわれる目黒雅叙園などを運営する、東証1部上場挙式サービス大手のワタベウェディング鰍フ100%出資子会社だったワタベエンタープライズ鰍ヘ2007年から福岡山の上ホテルの運営とブライダル事業を行っていました。

しかし、業績が思うように展開せず、賃貸借契約が2013年5月に終了したことで、8月に特別清算することを決めていました。

福岡山の上ホテルは1967年創業の老舗ホテルで、ワタベウェディング鰍ェ手薄だった九州の市場に乗り出したのですね。


しかし、少子高齢化・未婚男女の増加や結婚式・披露宴の質素化などがあって、今後も業績が好転することが望めないと思ったようです。

ワタベエンタープライズ鰍ヘ通常の倒産とは違って、一度福岡から撤退するのですが、事業所としては福岡店(福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル8階)がありますので、時期を見て再進出するのではないでしょうか。

福岡山の上ホテルは名称をアゴーラ福岡山の上ホテル&スパ(旧 福岡山の上ホテル)として、新しい事業者で9月より営業を行っていて、評判はとても良いですね。


福岡県福岡市中央区で結婚式場のワタベエンタープライズ鰍ヘ、11月25日に福岡地裁において特別清算の開始決定を受けた。

会社名 ワタベエンタープライズ
業 種 結婚式場
所在地 福岡県福岡市中央区輝国一丁目 1 番 33
設 立 2007年(平成19年)5月
代表者 山本弘也(代表清算人)
負債額 調査中


付加価値を増やして高収益に!岩手県紫波郡矢巾町で運送業の轄k`運送の民事再生

岩手県紫波郡矢巾町で運送業の轄k`運送は、盛岡を中心とした岩手県内、八戸方面、大館方面、気仙沼方面の共同配送に力をいれています。

年中無休で、祭日・夜間はもちろん24時間配達というサービスを行い事業を拡大してきました。

しかし、景気の悪化で受注が減少し、同業他社との競争が激しく、円安などで燃料費が高騰し、利益の少ない企業体質に落ち込んでいました。

資金繰りに窮したのはもちろんですが、抜本的な経営改善のために今回の措置を講じたものです。

運送業の倒産がとても多くなっているのが気になっていましたが、運送業ではトラックや荷物の集荷場など設備に費用がかかる割には、客単価の低い業種ですね。

荷物を配送するだけでなく、同時に行うことが出来る事業を加えて収益性を向上させる必要があるのではないでしょうか。

同じようなトラックを使って仕事をしている引越業者の中には、粗大ごみの処分を引き受けたり、家具・インテリアの販売を行っている会社もあります。


岩手県紫波郡矢巾町で運送業の轄k`運送は、11月29日に事後処理を山崎哲雄弁護士ほかに一任して、盛岡地方裁判所へ民事再生法の適用申請をおこなった。

会社名 轄k`運送
業 種 一般区域貨物自動車運送事業
所在地 岩手県紫波郡矢巾町大字広宮沢第4地割91番地
設 立 1970年(昭和45年)10月
代表者 高橋政幸
資本金 1000万円
負債額 3億5000万円

バナー原稿 125×125_d (130607)imp

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。