東京都港区で高速船保有・リースの潟eクノ・シーウェイズが破産

東京都港区で高速船保有・リースの潟eクノ・シーウェイズは、7月10日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

会社名 潟eクノ・シーウェイズ
業 種 高速船の保有・リース
所在地 東京都港区浜松町一丁目12番10号第一登茂ビル2F
設 立 2000年
負債額 121億円

2000年に設立の同社は、東京-小笠原間で運航を予定していた高速貨客船「スーパーライナーオガサワラ」の保有・管理を目的とし、同船は時速約70kmでの巡航により東京-小笠原間の所要時間を片道約25.5時間から約16.5時間に短縮するとして、東京都や地元自治体などから大きな期待が寄せられていました。

しかし、燃料費の高騰や政府・自治体の支援撤退により、傭船契約を結んでいた運航会社の「小笠原海運」が同船の受け取りを拒否したことから、同船は利用されないまま係留を続ける事態に陥り、東日本大震災が発生した際に宮城県石巻市にて被災者支援に利用されたのを最後に、解体を前提として売却されていました。

編集後記
メモについては、マニアックな方もいらっしゃるでしょうが、わたしは、純粋にとても役にたちました。
買い物のメモや、仕事のやることメモくらいしか日常で使っていなかったので、メモに3種類のメモがある!という点だけでも新しい発見でした。
ちょうど、TSUTAYAさんでこの本のDVDも出ていたので早速レンタル、やはり、わたしの中では、ビジョンメモの部分が本もDVDも 響きました。
いい転職ができたのも、このビジョンメモのおかげだったと感謝しています。個人的な感想ですみません。

【送料無料】夢をかなえるメモの習慣 [ 佐藤伝 ]

「いいアイデアが浮かんだけど、書くものがなくて、メモしなかった」
「メモをとったけど、どこかへいっちゃった」
そんな経験はありませんか?
私は30年間、夢実現の方法を模索・伝授し、
1. メモをとり、2. まとめ、3. 活かすことの大切さを知りました。

この本では、その3つの方法について
具体的にわかりやすくお伝えします。
人生を豊かにするメモの習慣、ぜひ、試してみてください。

福岡県福岡市早良区でウオーターサーバーの凱izの樹他1社が事業停止

福岡県福岡市早良区でウオーターサーバーの凱izの樹と葛繽B開発企画は、7月17日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。

会社名 凱izの樹
業 種 ウオーターサーバー
所在地 福岡県福岡市早良区南庄2−21−19
設 立 2000年(平成12年)8月
代表者 平河裕介
資本金 3000万円
負債額 2億2200万円(2社合計)
従業員 7名

凱izの樹は写真現像や写真機器の販売を目的に潟Xキャップの商号で設立。
2005年5月に現商号に変更するとともにウオーターサーバー「Mizの樹」を自社開発、大手通販サイトなどを通して一般個人に販売を開始した。

同製品は「国内唯一の日本製サーバー」の触れ込みで、詰め替えには糸島市で採水された水をRO逆浸透膜でろ過した「純なお水、ピュアウオーター」など4種類の飲料水から選べるもので、2004年には福岡県から中小企業経営革新支援対策補助金の交付も受けていた。
 
しかし、ウオ−ターサーバー業界は競争が激しく、思うような売り上げが上がらなかったため、開発資金負担などから資金繰りが悪化。2013年7月に入り、飲料水の購入者に対して水の継続供給が困難となった旨の通知を発送していたが、今回の事態となった。
 
葛繽B開発企画は1986年(昭和61年)12月に設立。1989年より工事現場での交通誘導を中心とする警備事業を手がけていたが、凱izの樹に連鎖する形となった。

負債総額は、凱izの樹が7200万円、葛繽B開発企画が1億5000万円、2社合計で2億2200万円が見込まれる。

編集後記
「ありがとう」と言える最期を迎えるために―。究極の人生論。

【送料無料】愛とゆるし [ 日野原重明 ]

「ありがとう」のひと言は、何よりの遺産です。
地位や名誉は死ねばなくなる。
財産も残したところで争いの種をまくだけですが、「ありがとう」のひと言は、残される者の心をも救う、何よりの遺産です。

群馬県前橋市でスキー場経営の潟Aサヒ商事が特別清算の開始決定

群馬県前橋市でスキー場経営の潟Aサヒ商事は、6月27日に特別清算の開始決定を受けました。

会社名 潟Aサヒ商事
業 種 スキー場経営
所在地 群馬県前橋市城東町
設 立 1978年
年 商 1億円(2012年10月期)
負債額 12億円

1978年に設立して、嬬恋村の鹿沢ハイランドスキー場(現鹿沢スノーエリア)などを経営。
1994年10月期には約4億9000万円の売り上げがあったが、スキー人口の減少などにより2012年10月期の売り上げは約1億円まで減少した。

経営していたスキー場やキャンプ場などは、潟Aサヒ商事が2012年8月に会社分割した新会社「五輪観光」が経営を引き継いでいる。

編集後記
経営戦略、マーケティング、プロジェクトマネジメント等の考え方や代表的な理論を分かりやすく説明しております。
一部、著者の主観的な考えや手法が取り上げられておりますが、この手の本の中では最も噛み砕いて説明されています。
戦略系の分厚い本を読むのが苦手な方は、まず読んでみるだけの価値はあると思います。

【送料無料】経営戦略のトリセツ [ 西村克己 ]

経営戦略の重要性から策定のしかた、戦略にもとづく具体的計画の立て方・実行まで、全体の流れがスッキリわかります。理論はもちろん実務にも精通した著者が、基本の基本から、必要なポイントをわかりやすく解説します。お役立ち知識や関連情報を「豆知識」「ウラ技」として随所に紹介。豊富な図解と相まって、すいすい理解することができます。新規事業にチャレンジする電器メーカーのストーリーに沿っているので、実際のプロセスをリアルに知ることができます。経営戦略入門の「新定番」。

戦国武将の石田三成の子孫の宿!新潟県妙高市で温泉旅館経営の竃ュ高ホテルが破産

新潟県妙高市で温泉旅館経営の竃ュ高ホテルは、7月10日に破産を申請しました。7月7日付でホテル玄関に貼り紙を出していました。

会社名 竃ュ高ホテル
業 種 温泉旅館経営
所在地 新潟県妙高市関川643
設 立 1948年(昭和23年)7月12日
代表者 石田竹雪
資本金 1000万円
負債額 3億1000万円
従業員 7名

戦国武将の石田三成の子孫の宿として大正年間に妙高温泉開湯以来、現所在地にて旅館業を営む妙高温泉地区では老舗の温泉ホテル。
昭和47年12月に鉄筋コンクリートの建物を増築。スキー客を主体にピーク時には売上は2億円を超えていた。

しかし、スキーブームの終焉や消費全体の低迷等の中で売上は減少の一途となり厳しい経営環境を強いられていた。
そうした中で平成23年5月に妙高温泉源泉で土砂崩れが発生、温泉の供給がストップし、沸かし湯で浴場を対応してきたが、減収に歯止めが効かず、今後に関して業績の好転も見込めないと判断し、今回の措置となった。

編集後記
お客が値切ってくるのはあたりまえ。だったら営業マンも、できるだけ高く売れ。

【送料無料】「高いなぁ」と言われても売れる営業のしかけ [ 箱田忠昭 ]

安く買い叩かれるな!売上・利益を最大化する営業のやり方
営業に行くとお客さんに必ず言われるのが「高いなぁ、もっと安くならないの?」という一言。お客さんは、まるで「これがあいさつ」と言わんばかりに値引きを要求してきます。
そうなると値下げしてでも売れればいいと思ってしまうかもしれませんが、大きな間違いです。どんなときでも、より高く売るのが営業マンの仕事です。
本書では、お客の心理を利用して、値切りを封じ込める「提案営業のやり方」と「価格交渉のスキル」を紹介しています。

東京都中央区でゴルフ場経営の蒲根ゴルフ倶楽部が破産

東京都中央区で「霞南ゴルフ倶楽部」経営の蒲根ゴルフ倶楽部は、7月5日に破産手続き開始決定を受けました。

会社名 蒲根ゴルフ倶楽
業 種 「霞南ゴルフ倶楽部」の経営
所在地 東京都中央区日本橋本町1−8−12
設 立 1973年(昭和48年)4月
代表者 大矢宏
資本金 3200万円
負債額 75億円

ゴルフ場経営を目的に(鞄圏根カントリー倶楽部の商号で設立された。
その後、オーナーの変更を経て、1985年7月に現商号に変更。1988年9月に茨城県稲敷郡(当時)に「利根ゴルフ倶楽部」(現・「霞南ゴルフ倶楽部」、18ホール、パー72)をオープンしていた。

首都圏からのアクセスの良さに加え、霞ヶ浦の南に位置し、温暖な気候風土にも恵まれ、本格的なトーナメントコースとして過去にはUSLPGAトーナメントが開催されるなど定評のあるコースで、会員数約950名を確保していた。

しかし、近年は景気低迷の影響で業界環境が悪化するなか、預託金の返還請求もあり、経営が低迷していた。

このため、1999年3月には運営体質の転換を目的とし、別会社にゴルフ場の運営を委託する形態に移行。また、預託金の償還問題に関しても償還期間の延長を行っていた。

こうしたなか、債権回収の見込みが立たないことから、金融債権者が2013年4月4日に東京地裁へ破産を申し立てていた。

なお、申し立てを行った債権者が有する債権は、保証債務や延滞損害金などを含め約75億円だが、当社の負債額は、このほかに預託金などが加わるためさらに膨らむもよう。

また、ゴルフ場は、合同会社霞ヶ浦南(茨城県稲敷市)が運営しており、現在も営業を継続している。

編集後記
目標を定め、商品の価値を高め、これを最良の方法で顧客に届けるには?
本書は、企業活動の中の「仕事」に焦点を当て、トップがいかにして経営の目的と目標を定め、その実現に向けた仕事を具体化していったらよいのか、その秘訣を、新たな視点である「目的と手段の法則」を利用して解き明かしたものである。
平凡を抜け出せない多くの経営者に向けて書いたビジョン実現のための書。

【送料無料】目的と目標を仕事化する [ 佐藤誠 ]

【続報】岐阜県関市でゴルフ場運営の滑阜関スポーツランドが民事再生へ

岐阜県関市でゴルフ場運営の滑阜関スポーツランドは、7月5日付で民事再生法の適用を申請しました

会社名 滑阜関スポーツランド
業 種 ゴルフ場「ボゥヴェールカントリー倶楽部」経営
所在地 岐阜県関市塔之洞字中洞 3984 番地
設 立 1973年(昭和48年)5月28日
代表者  逢坂俊夫
資本金 9000万円
負債額 86億5680万円
従業員 72名(2013年6月30日現在)

設立当初は地元岐阜のアパレルメーカーなどが出資し、ゴルフ場「ボゥヴェールカントリー倶楽部」(18ホール)の経営を手がけ、2005年5月期の年収入高は約5億2900万円を計上していた。
起伏に富んだ戦略的な丘陵コースとして、東海環状自動車道富加関インターチェンジからも3キロあまりの好立地にあった。

しかし、周辺にはゴルフ場も多いことで競合は厳しく、プレー代のディスカウント競争や不況の影響もあって集客は伸び悩み、2012年5月期の年収入高は約4億5000万円に落ち込んでいた。今期に入っても集客は好転せず、預託金の償還が困難になったこともあり自主再建を断念、今回の措置となった。

負債は債権者約2500名に対し約86億5680万円(うち会員預託金約58億1290万円)。

現在も営業は継続中。今後はスポンサー型の再建を予定しており、7月5日付で潟Aコーディア・ゴルフ(東証1部)が当社のゴルフ場事業の再生を支援するスポンサー契約書を締結した旨を公表している。

編集後記
奈良県・明日香村にある農産物直売所「あすか夢販売所」の、オープンから現在に至るまでの約7年間の発展の記録。
また、農産物直売所の魅力や価値といったものを多くの方々に知っていただくための、「農産物直売所の利用のすすめ」でもあります。
さらにまた、栽培した農産物を「あすか夢販売所」に出品している農家への「応援歌」でもあります。
きっとあなたの近くにもある。これが新鮮な野菜を買える農産物直売所です。

【送料無料】あすか夢販売所は新鮮直売所 [ 勝本吉伸 ]

この本は、「あすか夢販売所」の、オープンから現在に至るまでの約七年間の発展の記録です。同時にまた、農産物直売所の魅力や価値といったものを多くの方々に知っていただくための、著者からの「農産物直売所の利用のすすめ」でもあります。さらにまた、暑い日も寒い日も、晴れた日も雨の日も一生懸命に農作業に従事して、栽培した農産物を「あすか夢販売所」に出品している農家への「応援歌」でもあります。

岐阜県関市でゴルフ場運営の滑阜関スポーツランドが倒産

岐阜県関市でゴルフ場運営の滑阜関スポーツランドは、7月5日付で民事再生法の適用を申請しました

会社名 滑阜関スポーツランド
業 種 ゴルフ場「ボゥヴェールカントリー倶楽部」経営
所在地 岐阜県関市塔之洞字中洞 3984 番地
設 立 1973年(昭和48年)5月28日
代表者  逢坂俊夫
資本金 9000万円
負債額 調査中
従業員 72名(2013年6月30日現在)

1975年にゴルフ場「ボゥヴェールカントリー倶楽部」をオープン。
同ゴルフ場は全18ホールの丘陵コースで、名古屋圏からの良好な交通アクセスやフランスの古城をイメージしたクラブハウスなどが人気を得ていました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みなどから業績が悪化すると、2012年5月期末時点において約11億円の債務超過に陥るなど資金繰りが逼迫しているため、自力での再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、潟Aコーディア・ゴルフとの間でスポンサー契約を締結しており、今後は同社の支援により再建を目指す方針です。

編集後記
イラストがはいっていて、すごく読みやすかったです。
社会人の初歩的なマナーがわかりやすく書いてありました。
新社会人もしくは就職活動をしている人たちに読んでもらえると良いと思います。 
また中年層の方でも初心に返れる一冊です。

【送料無料】常識以前の仕事のルールとマナー [ 白沢節子 ]

本書では、社会に出たら知らないではすまされない言葉づかいのルールやあいさつと身だしなみの基本、仕事の進め方のコツなどビジネスのあらゆるシーンで遭遇する「?」を解説します。

東京都中央区でAIJ事件関連のアイティーエム証券鰍ェ破産

東京都中央区でAIJ事件の年金営業を担当していたアイティーエム証券鰍ヘ、6月12日に債権者より破産を申し立てられ、6月28日に破産開始決定を受けました。

会社名 アイティーエム証券
業 種 証券会社
所在地 東京都中央区日本橋本石町4−4−9
設 立 2008年(平成10年)6月5日
代表者 小菅康一
資本金 15億9050万円
負債額 1416億円
従業員 14名

アイティーエム証券は、平成10年8月に、証券ディーリング免許と同ブローカー免許を取得。
その後、金融システム改革の流れの中で、証券会社が免許制から登録制に変更されたことを受け、同10年12月に大蔵省関東財務局に証券会社として登録。

元・山一證券出身の西村前社長が元同僚らと旗揚げした独立系の証券会社。
銀行の貸し渋りに悩む上場会社などを対象に、海外の会社を活用した私募の形での転換社債の発行などでの資金調達を提案などを行い、ピークの21年3月期は20億800万円の営業収益をあげていた。

機関投資家向けにファンド組成事業なども手がけ、AIJ投資顧問梶i現鰍lARU)の年金投資契約を請け負っていた。

24年2月、AIJが約1850億円にのぼる企業年金資産の大半を消失させていた一連の問題発覚により関東財務局から同年3月23日から9月22日まで業務停止命令を受けてからは、事実上の営業を停止していた。

24年3月期の営業収益は4億200万円に落ち込み、2億6600万円の最終赤字を計上。24年8月10日には金融庁から登録取り消しの行政処分を受けていた。

こうしたなか、大手信託銀行6社が被害者である年金基金への返済原資を確保するため東京地裁に破産を申請していた。

編集後記
都田建設の蓬台氏の本は、すべて購入して読んでいます。
テクニックではなくこの根本にある理念というか価値観についていつも学ばせてもらっています。
なんとなくお金のために働いてしまっている毎日より著者がいうような、人としての成長を感じられる
会社で働けたなら本当に幸せなのだろうなと思うのです。
社風力とは、チーム力でありそして、そこに集う人々が自律した存在であることの上に築かれるということ。いま日本の組織や世界の資本主義に代わる価値観として一中小企業の枠におさまらない活動だと感じました。

【送料無料】お客様に選ばれる「社風力」をつくる [ 蓬台浩明 ]

営業マンゼロ、ショールームなしでも12年連続の増収・増益。Dream(夢)、Love(愛)、Freedom(自由)、’s(仲間)―DLoFre’s(ドロフィーズ)を軸に、全員が主役のチームで感動を生み出す。

【続報】トラベル世界梶A破産申請へ=熟年向け旅行会社

東京都港区で旅行会社のトラベル世界鰍ヘ、6月28日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

会社名 トラベル世界
業 種 旅行業
所在地 東京都港区虎ノ門4−3−10
設 立 1975年12月
代表者 今真純
資本金 5000万円
負債額 4億円

定期的に会員誌「FLYING RABBIT」を発刊し、紙面上で自社企画の海外旅行プランを提案する旅行業者で、読者からの参加を募り、その手配・実施を手がけていた。
個人で行くには困難な地域へのグループ旅行を企画していた点に加え、企画内容、確実な手配、追加費用が一切かからない料金設定などが熟年層から支持され、2003年9月期の年収入高は約40億円を上げていた。

しかし、その後はインターネットの普及により個人でも海外の情報が取得しやすくなったことや、国内からでも現地ホテルの予約が取れるようになったことで環境が悪化。

当社もこの影響を受け、売り上げはジリ貧が続き、2012年9月期の年収入高は約11億7000万円まで落ち込んでいた。こうしたなか、先行きの見通しが立たなくなったことで事業継続を断念し、今回の事態となった。
 
なお、既に旅行申込みを行い契約不履行となっている一般債権者数は、現在調査中。

編集後記
そうか、潜在意識ってこう動くんだ、と、とってもわかりやすく解説してあります。
自分の「心のブレーキ」に気づくことによって、今までお金をどんなにかけてもなかなか達成できなかった目標に、動き出すことが出来ます。
著者の石井裕之さんは先日、「この本は1度読んで終わりにしてほしくない」とおっしゃっていました。
とても簡単に書いてあるのでさらっと読めてしまいますが、そこに書いてあるノウハウは著者の膨大なカウンセリングやセラピーの経験に裏打ちされた、もっとも成功確立の高いメソッドの集大成であり、毎日持ち歩いてボロボロになるまで使って、実践する価値の十分にある内容です。
この本にもっと早く出会えていたら、と思える数少ない本です。

【送料無料】「心のブレーキ」の外し方 [ 石井裕之 ]

「心のブレーキ」とは、誰もが心の奥底に持つ「潜在意識の現状維持メカニズム」のこと。このメカニズムが働く限り、あなたの人生は変わりません!頭(顕在意識)で何を考えても、潜在意識がブレーキを踏むからです!「頑張ってもうまくいかない」「ヤル気が出てこない」「こんなはずじゃなかった」…などの原因は「心のブレーキ」なのです。本書では、「心のブレーキ」の外し方を初公開します。

岩手県盛岡市で老舗料亭「大清水多賀」の拒蜷エ水多賀本店が閉店

岩手県盛岡市で老舗料亭「大清水多賀」の拒蜷エ水多賀本店は、経営状態の悪化などから営業を続けることが難しくなったとして7月末で閉店することになった。

会社名 拒蜷エ水多賀本店
業 種 老舗料亭「大清水多賀」
所在地 岩手県盛岡市清水町12-10
創 業 1872年(明治5年)
代表者 細川昭

同料亭には、盛岡市が昭和47年に指定した1200uの保護庭園があるが、同料亭が市内の不動産会社に売却するに当たり、6月27日に盛岡市に対して保護庭園の解除申請を行っている。
料亭建物は別にしても保護庭園は、購入予定の不動産会社しだいとなっている、今後、マンション建設用地として建設か転売する方針と思われる。

挨拶文
平成25年7月吉日
有限会社 大清水多賀本店
                    代表取締役社長  細 川  昭
謹啓 皆さまにはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて当店、大清水多賀本店は、平成25年7月31日をもち約140年の歴史に幕を下ろし、一旦閉店させて頂くことといたします。
当店は明治5年「多賀ほそ川」として現在の位置の東側に創業して以来、日本料理・西洋料理・結婚式場・仕出し・お弁当出前・びやがあでんなど多種にわたり「盛岡」の地での「食」に関する事に携わらせて頂きました。
これまで何としてでも「庭園」「建物の一部」でも残し、次の代に引き継ぎたいとは思ったものの、現在では叶うべくも無い為、このほどこの決断を選択した次第です。
長い長い年月、格別のお引きたて、お支え頂きまして誠にありがとうございました。
衷心より厚く御礼申し上げます。
謹白

編集後記
創業から100年以上、中には創業1400年という企業の経営者が各企業の歴史、商品の変遷、大困難時期の乗り越え方、永続する企業の考え方などを語る。
その話の内容は、現代のさまざまな企業経営者の参考となるような発想法や思考、経営術、組織論に満ち溢れています。

【送料無料】老舗のプロ魂 [ ジャパンFMネットワーク ]

継続する企業はここが違う。経営トップが語る続く秘訣。JFNの人気番組「ニッポン長寿企業」を書籍化。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。