ETC悪用!長野県安曇野市で運送業の潟Pーサービスが事業停止

長野県安曇野市で運送業の潟Pーサービスは、8月22日までに事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

会社名 潟Pーサービス
業 種 運送
所在地 長野県安曇野市穂高北穂高2576-17 
設 立 平成9年11月 
代表者 木下 博幸 
資本金 1,000万円
年 商 10億7,200万円内外(25/3期末)
負債額 13億7,400万円内外(25/3期末) 
従業員 90名

潟Pーサービスは、長野県飯田市、千葉県、愛知県に営業所を展開する貨物自動車運送業者で、本社近くに大規模な物流センターも開設するなど積極的な経営で売り上げを伸ばし、平成25年3月期には年商10億7,200万円内外を上げていた。

しかし、8月に木下 博幸社長や役員が高速道路の自動料金収受システム(ETC)を悪用し、正規の通行料金を免れていた疑いで逮捕される事態となり、一気に信用が失墜。
かねてより過剰債務で資金繰りが厳しかったこともあり、事業継続を断念した。

編集後記
善人ヅラをしているだけで成功するほど世の中そんなに甘くない。
ビジネス、役所、医療、法律、芸能界などには、得する裏ワザが存在する。
「家賃を下げるための交渉術」「監視カメラに映らないテクニック」「プライベートのAKB48に会うための方法」「離婚歴を葬り去る術」など、犯罪に潜む裏事情から日常生活にまつわる裏ワザまでワルのための雑学を収録。

【送料無料】悪用禁止!裏・雑学 [ 日本博識研究所 ]

【速報】埼玉の山仁病院が閉院、「経営不振で」−20日付で廃止へ

埼玉県川越市内で精神科を標榜していた医療法人山仁病院(高山美登利理事長、86床)は今月5日以降、診療活動を休止し、事実上閉院した。20日付での廃止届を、23日にも市保健所に提出する。同病院では先月、東京地裁に破産を申請し、財産の保全管理命令を受けていた。

山仁病院のホームページや法人登記などによると、同病院は1951年に設立され、94年に医療法人化した精神科の単科病院。

医療保険適用の病床のほかに、介護保険の「老人性認知症疾患療養病棟」も整備。入院診療では女性患者の受け入れに力を入れていたが、7月3日、東京地裁に破産を申請、同地裁は同日付で財産の保全管理命令を出していた。山仁病院は、「ここ数年の経営不振により閉院を余儀なくされました」とホームページ上に掲載している。

同病院によると、外来診療は7月15日に終了。入院患者の転院・退院の手続きが8月4日に完了し、翌5日以降、診療活動をストップさせた。

編集後記
あなたは今のままで大丈夫!仕事・恋愛・家族・人間関係、すべては宇宙に応援されればうまくいきます!強運な人は知っています!目に見えない世界のルールを。

【送料無料】宇宙につながると夢はかなう [ 浅見帆帆子 ]


帆帆子さんの本は1冊目から愛読しています。テーマは変わりませんが、やはり過去の著書からさらに帆帆子さんが実体験を通して感じたこと、確信したことが少しずつ上乗せされて、さらに進化していると思いました。
自然に触れる大切さ、自分の体を手入れする大切さは私自身最近よく感じていたことなので、あらためて強運になる方法として書いてあり、やっぱり!と嬉しくなりました。
誰でもわかっていることですが、頭でわかっているのと実践して本当に実感するのは別なんですよね。
また、今までの著書になかった点で見逃せないと思ったのは、楽しい気持ちでいるのがいいといっても、ポジティブに考えようとするあまり自分の内側から上がってくるネガティブな感情を無理やり押さえつけるのは違う、という部分でした。
確かにただの不平・不満だったら意識を向けない方がいいけれど、もっと根源的な欲求から来ている感情にはきちんと向き合うことが必要だと思います。
見極めるのが難しいけれどとても大切なことだと思うので、さらに掘り下げた帆帆子さんの考えをまた読んでみたいです。

大阪府大阪市福島区でデータ入力受託の鰍jOK他1社が破産

大阪府大阪市福島区でデータ入力受託の鰍jOKとオーヤマ・データサービス鰍ヘ、7月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていました。
その後、8月5日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

会社名  KOK
業 種 データ入力受託
所在地 大阪府大阪市福島区福島7−14−18
設 立 1979年
代表者 岩野照政
負債額 9億円(2社合計)

1979年に「関西大山計算センター」として設立の同社は、官公庁などからデータ入力・計算・情報処理業務の受託を主力に事業を展開し、2012年10月には国民年金・健康保険・厚生年金保険の処理業務を受託するなど事業を拡大していました。

しかし、受託単価の下落による採算性の悪化で資金繰りが逼迫したため、7月末頃には事業を停止し事後処理を弁護士に一任、やむなく今回の措置に至ったようです。

編集後記
いわゆる「右肩上がりの経済成長」が見込めない日本の現状を様々な視点や事例を元に検証した作品。
ともすれば「経済成長イコール右肩上がりの拡大」と思い込みがちな部分を丁寧に指摘し「成長にも様々な方法や姿がある。」と提案するあたりは、さすがは日本経済新聞社と思わせてくれる。
特に「働いたら負けかなと思ってる」に代表される状況、つまり”死ぬほど”働く人より生活保護受給者の方が手取りの金額が増えてしまう事実にきっちりと批判と対案を提示しているのは、読んでいて気持ちよかった。
本書が上程された時から約3年経ち、経済状況はさらに悪くなった。
今こそ、本書に書かれている「経済が持つべき自由さ」を取り戻せるような政治的状況になって欲しい。

【送料無料】されど成長 [ 日本経済新聞社 ]

「優雅な衰退」なんて無責任だ!縮むパイを奪い合う社会に未来はない。高齢化、格差拡大などを解決できるのは、成長を実現する活力ある社会だけだ!新・産業中間層、サービス構造改革など新しい成長のかたちを、第一線の記者が追う。

長野県飯山市でスキー場運営の戸狩観光鰍ェ民事再生へ

長野県飯山市でスキー場運営の戸狩観光は、8月7日付で長野地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

会社名 戸狩観光
業 種 スキー場運営
所在地 長野県飯山市豊田6356−ニ
設 立 2006年
負債額 3億5000万円

1956年に開業のスキー場「戸狩温泉スキー場」の運営を別会社から引き継ぎ、同スキー場は全18コース・総延長12kmの規模で、運営引き継ぎ後の業績は好調に推移していました。

しかし、東日本大震災に伴うレジャーの自粛ムードから客足が落ち込むと、資金調達も不調に終わり資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

編集後記
「消費者行動」の多面性に配慮しながら、包括的かつ理論的、実証的に検討し、特に大学のテキストを意識して分かりやすくまとめた。



なぜスキーを楽しむ人が減少したのか?
スキーだけに限らず、流行り廃りがあるのが世の常なのでしょうか?
今一度消費者あるいは観光客の行動パターンを見直す必要があるのではないでしょうか。

佐賀県嬉野市で土産物店経営の挙ゥ彩館が自己破産へ

佐賀県嬉野市で土産物店経営の挙ゥ彩館は、7月29日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

会社名 挙ゥ彩館
業 種 土産物店経営
所在地 佐賀県嬉野市塩田町大字大草野丙9-1
設 立 2000年9月27日
代表者 山口甚一郎
資本金 800万円
年 商 1億7000万円(2012年6月期)
負債額 2億2000万円

嬉野茶や菓子・野菜・県内物産などを扱う土産物店の経営を主力とするほか、陶芸体験やレストランの経営も手掛けるなど事業を拡大していました。

旅行代理店と提携して全国から旅行客を集客し、年3億円程度の売り上げを計上していた。近年は近隣観光地の観光客減などが響き、12年6月期は約1億7千万円と売り上げが低迷。

創業時の借り入れ負担が経営を圧迫、円滑化法による返済条件変更など活用していた。

多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

編集後記
吉田松陰は有名だけれども、実は佐久間象山の弟子で、黒船の来航のときに、佐久間象山が吉田松陰と坂本龍馬を連れて浦賀に向かった……知りませんでした(^_^;)
受験勉強で歴史をなめるようにしか勉強していない、ちょっと深いことは何も知らないことにがく然としました。
この本を読み進むうちに、いろいろな点が繋がって、どんどん線になってくるし、先人の放つ言葉の重さと深さに感動を覚えるし……
この本に出会って本当に良かったです。
多くの人に読んでもらいたいなと思いました!(*^^)v

【送料無料】日本人の叡知 [ 藤堂瞭三郎 ]


社長が詐欺で逮捕された滑@コンサルティングが破産

東京都豊島区でコンサルの滑@コンサルティングは、7月24日に破産手続き開始決定を受けました。

会社名 滑@コンサルティング
業 種 コンサルティング
所在地 東京都豊島区南池袋1-18-23
設 立 1994年(平成8年)3月
代表者 吉野道明
資本金 1000万円
負債額 調査中

企業の経理業務代行やコンサルティングのほか、決算対応の業務、M&A案件の仲介、上場支援等などを請け負い、2009年4月期には年収入高約33億4000万円(当社公表)を計上していた。
 
しかし、2010年12月に大手金融機関を巻き込んだ5億円の不正融資事件において、千代田区の経営コンサルタント会社の虚偽の決算書作成を行ったとして当社の代表が詐欺の容疑で逮捕(その後も余罪が判明し、2011年1月に再逮捕)される事態が発生。

2011年12月には詐欺罪などで有罪判決を受けていた。

編集後記
実際、経営者自身は接客、接遇ができているつもりでも、スタッフはおろか、自分自身も出来ていないことを感じることがあるのではないでしょうか。
そんな、接客、接遇を含めた大切なコミュニケーションの取り方からクレーム対応まで、イラストを多用して非常にわかりやすい作りになっています。
サービス業と言えども、必要性を感じながらも、なかなか接客に対する講習を受けることができない、スタッフに浸透させるのに手をこまねいている、そんな悩みを持つ、中小企業の経営者に、まずはオススメかなと感じました。

【送料無料】ゼロから教えて接客・接遇 [ 戸田久実 ]

敬語の使い方、身だしなみ、電話応対、クレーム対応…。接客・接遇で求められる本物のスキルを、あなたは十分に身につけているでしょうか? お客さまにどのような対応をするかによって、顧客満足度は格段に変わってきます。本書は、接客・接遇の超基本から、お客さまを感動させる応対アドバイスまで、厳選してまとめました。豊富な事例満載で、新人のあなたにも、教育担当になったあなたにもおすすめの一冊です。

青森県弘前市でゴルフ場運営の弘前ウォーターフロント開発鰍ェ解散

青森県弘前市で岩木川市民ゴルフ場運営の弘前ウォーターフロント開発鰍ェ解散することになりました。

会社名 弘前ウォーターフロント開発
業 種 岩木川市民ゴルフ場運営
所在地 青森県弘前市大字清野袋2丁目16−5
設 立 1994年(平成6年)
負債額 2億円

2013年7月29日に弘前市役所で、第3セクターである弘前ウォーターフロント開発鰍フ代表者と弘前市の幹部が今後の経営方針について協議、ゴルフ場の建設費用を捻出するために会員から募った「長期預かり金」約2億2000万円の資金を返済するメドが立たないとして、解散する方向になったという。

蛯名正樹副市長は、資金の返済のメドが立たないため、会社を解散せざるを得ない。
今後、具体的な手続きに入らなければならないとしているという。

長期預かり金の相手先は約750の個人や法人。今後経営陣で返済できるかどうかを協議するという。
また、ゴルフ場の運営は今シーズンまでは現在の第3セクターが行うことにしている。

岩木川市民ゴルフ場は、別の指定管理者を公募し、2015年度以降も運営を続ける方針。

2012年度の利用者はピーク時の30%程度まで減り、約2億円の債務超過に陥っている。

編集後記
これまで読んだヒックス夫妻の書籍の中では(これまでの日本語訳のものは全部読みました)
最もしっくりくる内容でした。
「明るくて気分の良いことに自分を向ける」
これは他の著書でも書かれていましたが、この本は一環して繰り返し書かれていてとても説得力があります。
日本ではヒックス夫妻の著書は数冊目ですが、この本のはしがきによるとアメリカでは2冊目の本のようで、ドリーン・バーチューしかり、日本での出版順序にと異なり初期の作品だけにそれだけ筆に力が入っています。
個人的には、現段階では、これはヒックス夫妻の(日本語訳になっているなかでは最も)秀作です。
【送料無料】お金と引き寄せの法則 [ エスター・ヒックス ]

お金持ちになりたいと思っていろいろ実践しても、なんの変化もない。それには理由があります。思考の波動の指標である「感情」をあなたは重視しているでしょうか?あなたの魂である「内なる存在」とあなた自身の見方は一致していますか?宇宙で最もパワフルな「引き寄せの法則」に基づく波動調整による願望実現と、自由、喜び、成長を求める無限の進化をあなたも体験してください。高い塔から見渡すように、世界がまったく違って見えてくるでしょう。

北海道札幌市中央区で(医)社団審美会ライオンズ歯科が事業停止

北海道札幌市中央区で歯科医院の(医)社団審美会ライオンズ歯科は、7月26日に事後処理を弁護士に一任して事業を停止しました。

会社名 (医)社団審美会ライオンズ歯科
業 種 歯科医院
所在地 北海道札幌市中央区南1条西4−20−5
設 立 1989年(平成1年)12月
創 業 1987年(昭和62年)
代表者 坂本洋介
資本金 950万円
負債額 1億円

昭和62年創業の歯科医院。審美歯科を得意としており、日本では数少ない特殊技術を要する審美歯科医院として芸能人や著名人も多く来院していた。

坂本洋介理事長は、歯科治療および審美歯科に関する多数の本を出版するなど審美歯科部門では第一人者として名を知られ、テレビや新聞などのマスコミにも取り上げられるなど知名度は高く、ピークとなった平成14年8月期には約2億5000万円の売上高をあげていた。
しかし、歯科医療業界での競争は激化し、以降、売上高は後退を強いられていた。今年に入っても業況は改善せず、今後の見通しが立たないとして今回の措置を取った。

文春に取り上げられ、信用失墜しての今回の事態。

文春の内容
4月11日週刊文春 告発スクープ 松田聖子元主治医に「インプラント使い回し」疑惑
該当の歯科医は北海道の札幌ライオンズ歯科・矯正歯科、坂本洋介院長(54)、 患者さんの証言と同歯科の元スタッフの告発として「ライオンズ歯科のインプラント治療は医療的にも倫理的にも提供できない代物。患者さんから抜けたインプラントの使い回しが常態化していた」と証言。
 
告発に基づきライオンズ歯科の使い回しの様子を紹介「脱離したインプラントを歯ブラシで洗い滅菌パックに入れて滅菌器にかける」 治療のずさんさにも触れている「インプラント脱落の多さ、上顎洞へインプラントが落ちる、下顎の神経圧迫等」。その他、二重請求、架空請求疑惑もあることを言及。

坂本院長は文春の取材申し入れに対して弁護士を通じて下記のように回答した。
「使い回しについては脱離したインプラントは医療廃棄物処分にするように指示している再使用は一切ない。
二重請求についてはないと認識しているが混合診療の不適切請求に該当するものがあれば返却措置をとる」 と報道していた。

編集後記
朝倉25冊目の新作です。
今回はCDつき。
社員である私は全て読んでおりますが、今回はこのCD特典がとてもオススメです。
一緒にロープレもできるようになっています。
またゆったりとした語り口調のため、本の内容はもちろんですが繰り返し聴くことで、スッと頭の中に言葉が入ってきています。
何度も読みたくなる、聴きたくなる1冊です。

【送料無料】信頼関係の作り方 [ 朝倉千惠子 ]

年間7000人をトップビジネスマンにする社員教育のプロが教える、勝手に成果がついてくる「信頼される技術」とは?信頼される人に共通する「ブレない心」の作り方とは。

千葉県船橋市で人形劇団「ピッカリ座」の潟Aルカが破産

千葉県船橋市で人形劇団「ピッカリ座」の潟Aルカは、7月11日に破産開始決定を受けました。

会社名 潟Aルカ
業 種 人形劇団「ピッカリ座」
所在地 千葉県船橋市駿河台2−21−23
設 立 1967年(昭和42年)9月
代表者 足立亜委子
資本金 1000万円
負債額 調査中

アルカの設立、ピッカリ座の開設とも昭和42年。
赤ずきんちゃん、ピーターパン、かぐや姫など名作系の子供向けの着ぐるみ人形劇を全国の劇場やホールで公演。
幼稚園や交通安全イベントなどへの出張公演もしていた。

また公演の収録ビデオや、人形など設備のレンタルなども行っていた。
平成9年には年商約5億円をあげていたが、公演回数の減少で2012年は1億円を割りこんでいた。
同劇団を立ち上げた足立昭氏が2012年に亡くなったことで、店じまいを決めたもようだ。
すでに電話やホームページは停止している。

編集後記
強化学習(教師あり学習と違い、まだ答えがわかっていない領域や、答えがそもそも存在しない領域を開拓していく学習プロセス)を継続していき、長い時間学び、最終的には、自分の人生を越えるような、「何か」が残せるように。
自分の人生を後悔しないために、一度読んでおくべき本だと思います。

【送料無料】10年後もワクワクできる 20代の未来改造計画 [ 小山龍介 ]

私は今、会社員をしています。
そして、ちょうど区切りになる年齢です。
これからの仕事や人生に悩み、未来は不安だらけでした。

そんな折に、ご縁あってこの本に出会いました。
有難くも、普段お世話になっている読書会で献本頂きました。
今まで作ってきた点を結ぶ線を引くヒントをもらえて、少しだけスッキリした気がします。

今すぐできるTips、自分自身の状況を落とし込めるフレームワーク、生きる意味を考える問いかけが、絶妙のバランスで配分されています。

20代の頃に読んでいれば良かったかもしれません。
でも、私にとってはこれからの生き方を必死に考える時期である今、読むことができて良かったです。
でないと、ただ読み流すだけだったでしょう。

人生で必要な出会いは、これ以上ないタイミングで必ず訪れる。
そんな言葉を思い出した一冊でした。

【続報】小笠原航路の高速船計画が頓挫

東京都港区で高速船の保有・リースの潟eクノ・シーウェイズ」は、7月10日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

会社名 潟eクノ・シーウェイズ
業 種 高速船の保有・リース
所在地 東京都港区浜松町一丁目12番10号第一登茂ビル2F
設 立 2000年
代表者 柴原三朗
資本金 1億円
負債額 121億円

当初は三井造船鰍フ100%出資で、国や東京都も関与して計画が進められた東京−小笠原父島間を結ぶ新型超高速船TSL(テクノスーパーライナー)の保有・リースを目的に設立された。その後、政府系金融機関や民間企業数社からも出資を募った(現在は三井造船の出資比率は30.5%)。

TSLは、官民連携のもとで開発が進められ、三井造船が建造。小笠原航路での導入を検討、時速70キロでの高速運行が可能で、就航により東京−小笠原間の所要時間は従来の26時間半から16時間への短縮が見込まれていた。

ところが、航路運行を予定し傭船契約を結んでいた小笠原海運鰍ェ燃料高騰など採算面の悪化を理由に平成17年に運行契約を見合わせたことから計画は事実上頓挫し、本格稼動には至らなかった。

TSLは平成17年に総工費約115億円をかけて完成していたが稼動することはなかった。

しかし、東日本大震災の際に宮城県石巻港に停泊し食事、シャワーなど被災地支援にも利用されたことで話題となった。その後、TSLを保有していた三井造船は平成24年3月、解体を前提に他社に売却していた。

編集後記
ノードストロームやそれに類する企業がなぜあらゆる資源を顧客のために情熱を持って注ぎ込むことができるのか?
顧客の間で伝説として語り継がれるサービスは、情熱的なリーダーシップからしか生まれない。
優れたリーダーシップは働く者のあらゆる力や才能を引き出し、それを統合し、より高い次元へと導きます。
「伝説のサービス」と言われるノードストローム社副社長であった著者が、その考え方や取り組み方をわかりやすく解説しています。
「すばらしき経営」への道しるべとして、バイブルとしてそばに置いておきたい一冊です。
この本は「リーダーシップ」の本です。

【送料無料】サービスが伝説になる時 [ ベッツィ・サンダース ]

顧客が追いかけてくる!そんな会社になりたいと思いませんか?そのために必要なリーダーシップとは。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。