「男はつらいよ」シリーズ生みの親が創業したテレビ番組制作会社が破産

東京都港区でテレビ番組制作の轄ハの会は、9月18日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

会社名 轄ハの会
業 種 テレビ番組制作
所在地 東京都港区南青山5-4-35
設 立 1981年(昭和56年)8月
代表者 小林浩司
負債額 1億7000万円

創業者である小林俊一氏は、1985年までテレビ局に勤務し、その間、映画監督・山田洋次氏に俳優・渥美清氏を引き合わせ、「男はつらいよ」シリーズの生みの親として知られ、テレビ版「男はつらいよ」(主演・渥美清氏)、「白い巨塔」(主演・田宮二郎氏)のプロデューサーを務めた。当社設立後は、「火曜サスペンス劇場」(日本テレビ)、「月曜ドラマスペシャル」(TBS)、「浅見光彦シリーズ」(フジテレビ)などを手がけた。

そうしたなか、2012年11月に小林俊一氏が死去。
新代表には小林俊一氏の長男である小林浩司氏が就任し、2013年3月期の年収入高は約1億1800万円を計上。今年の春頃まで事業を行っていたが、俊一氏死去の影響が大きく、事業継続を断念した。

編集後記
安全・安心生活はありうるか
上手なリスクとの付き合い方を提案する。鳥インフルエンザやアメリカ牛のBSE問題、あるいはタバコによる発ガン、石綿による中皮腫など、現代は様々なリスク情報に溢れている。
パニックを煽るようなマスメディアの報道のしかたや専門家のコメントにも問題が多い。
リスクの判断基準がないと、小さなリスクを避けるために大きなコストをかけたり、反対に大きなリスクなのにあまり顧みられないといったことが起こる。
本書は、どちらのリスクがどの程度危険なのか、私たち一人一人が判断できるようなモノサシ創りを提案する。
リスク蔓延社会にどう生きていけばいいのか指針を提示するユニークな試み。

【送料無料】リスクのモノサシ

東京都豊島区で出版業の且l季社が破産

東京都豊島区で出版業の且l季社は、9月4日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

会社名 且l季社
業 種 出版業
所在地 東京都豊島区西池袋五丁目26番16号
設 立 1985年1月1日
代表者 筒井義宏
資本金 5000万円
負債額 4億円

仏教本・仏教関連書籍の出版やDVD・パソコンソフトの企画・販売を手掛け、全国の寺院を主な取引先として事業を展開していました。

しかし、景気低迷による売上の減少や東日本大震災に伴う寺院の支出削減などから業績が悪化すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

編集後記
日本で初めて行われた5年間にわたるパネル調査により得られたデータから明らかにされた、新規開業企業を育てるために求められる支援策についての有意義な提言。
新規開業企業は開業後の数年間で大きく変化すると考えられている。
開業後短期間で規模を拡大する企業もあれば、経営が軌道に乗らず廃業する企業もある。
ところが、政府の政策目的は開業を増やすことにあるにもかかわらず、実態は十分明らかにされてこなかった。
本書は、パネル調査によって得られたデータから新企業の実態を明らかにする。

【送料無料】新規開業企業の成長と撤退 [ 樋口美雄 ]

新規開業企業の誕生から成長・撤退を徹底追跡。わが国初のパネル調査から明らかにされる成功への支援策。


【続報】東京都中央区でホームメイドクッキング教室の潟Tンリッチの特別清算

東京都中央区でホームメイドクッキング教室の潟Tンリッチは、9月5日に東京地方裁判所において特別清算の開始決定を受けた。

会社名 潟Tンリッチ
業 種 ホームメイドクッキング教室
所在地 東京都中央区日本橋2−16−4
設 立 昭和52年4月
代表者 菊地剛士(代表清算人)
資本金 1億8962万円
負債額 9億円

パンやケーキなどの手作り料理の総合教室「ホームメイド協会」の企画運営を目的に設立。全国114校で「パン」コースを中心に「ケーキ」「和菓子」「パスタ」「ホームクッキング」「チョコレート菓子」などのフードコースのほか、「シュガークラフト」「フラワーデザイン」「ラッピング」などのクラフトコースなども展開、ピーク時の平成10年12月期には売上高54億900万円をあげていた。

しかし、競合激化による不採算教室の増加や東日本大震災の発生に伴い、会員募集が打撃を受けるなどで受講生が減少。さらに、広告宣伝費の増大による採算悪化や不採算教室の閉鎖などにより23年12月期の売上高は38億8000万円に減少し、1億800万円の最終赤字を計上。経費圧縮などリストラを進めていたが、24年9月18日、会社分割した潟zームメイドクッキングに料理教室運営などの主力業務を移管。
サンリッチは5月23日開催の株主総会で解散を決議し、会社清算を進めていた。

なお、料理教室は事業移管を受けたホームメイドクッキングが通常通り運営している。

編集後記
著者が語ろうとしているのは経済理論や経済対策ではなく、カネに振り回されて破滅していく人間の本性そのものについてです。
なんとしてもカネを儲けたい人にはまったく向かない本ですが、カネ崇拝という世界に辟易した人には大きな処方箋となるでしょう。
「経済」に関わる人たちのどれほどが本書を受け入れるかは分かりませんが、これから社会へ出ていこうとする若い人にはぜひ読んでいただきたい本です。

【送料無料】経済成長という病 [ 平川克美 ]

金融危機は何を意味するのか?経済は成長し続けなければならないのか?なぜ専門家ほど事態を見誤ったのか?何が商の倫理を蒸発させたのか?ビジネスの現場と思想を往還しながら私たちの思考に取り憑いた病と真摯に向き合う。

秋田県潟上市で宿泊施設運営の八郎潟ハイツが自己破産へ

秋田県潟上市で宿泊施設運営の八郎潟ハイツは、9月15日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

会社名 八郎潟ハイツ
業 種 宿泊施設
所在地 秋田県潟上市飯田川下虻川字井戸沢41番地
代表者 北條侑聰
負債額 6000万円
従業員 31名(含パート)

同社が運営するのは客室数22室に会議室などを備えた宿泊施設で、会議・研修旅行や合宿など団体客に多く利用され、八郎潟の田園風景や男鹿半島の山々を見渡す景色が評判となっていました。

しかし、東日本大震災に伴う利用客の減少で業績が悪化すると、その後も客足の落ち込みが続いたことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

北條社長は17日、「地元の方々の利用が減ったほか、東日本大震災による利用者の落ち込みも大きかった。予約していただいていたお客さまには申し訳ないと思っている」と語った。15日を最後に営業を停止しており、弁護士は「来月中には破産手続き開始の決定を受けたい」としている。

建物を所有する潟上市の鐙利行副市長は「市の対応はまだ決まっていない。建物の貸し付け契約は来年3月末まで。今後については、ハイツの代理人とも話し合いたい」と話した。

編集後記
結果として成功した45人の物語。
でも、始めは、皆一様に成功などとは程遠い状態にあった。
そんな中、どうやって成功を勝ち得たのか?
誰でもよく知る、ココ・シャネルや、スティーブン・スピルバーグ、アインシュタイン、スティーブ・ジョブスなど、彼ら自身しか語れない物語が本書にありました。
1人の人物の歴史をたどるだけではなく、成功要因やマインド設定、その他いろんなポイントが見えてくる1冊。
また、非常に読みやすいため初心者にもオススメの本です。

【送料無料】情熱思考 [ 是久昌信 ]

成功者だって、最初はだれでも普通の人。37ドルと夢を握って家を出た。48歳で年収77億円。転校を繰り返し、大学も浪人したノーベル物理学者。ボツ原稿が全世界4億5000万冊の小説家。7回事業に失敗、5回破産した自動車王。


東京都中央区で政府資料データベース構築の社団法人政府資料等普及調査会が破産

東京都中央区で政府資料データベース構築の社団法人政府資料等普及調査会は、9月4日に東京地裁へ自己破産を申請し、9月11日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた。

会社名 社団法人政府資料等普及調査会
業 種 内閣府所管 政府資料のデータベース構築
所在地 東京都中央区新川2-13-10
設 立 1971年(昭和46年)4月
代表者 大和田義明(代表清算人)
負債額 1400万円

当社は、1971年(昭和46年)4月に設立された内閣府の大臣官房政府広報室が所管する社団法人。官公庁がホームページなどで公表した資料のほか、ホームページからは入手できない資料をデータベース化し、検索システムなどの機能を加え、大学や図書館向けにインターネットを通じて提供していた。

また、会員に対して、各府省で作成される報告や資料の要点などのメール配信や講演を開催するなど、政府資料の普及と調査研究に努めていた。

しかし、インターネットの普及により利用者が徐々に減少し、売り上げが落ち込んでいた。
システム投資にかかるコストが重荷となり採算が合わない状況が続き、事業存続を断念。2013年3月に内閣総理大臣の認可により解散していた。

編集後記
「目から鱗」のエッセー集
バブル崩壊後、会社が苦境に陥った際、著者の安達一彦氏はメーンバンクの支店長から「明日までに再建計画を持ってきたら追加融資に応じる」と言われ、幹部スタッフと夜を徹して計画を作り上げ、会社は助かった。

【送料無料】常に挑戦を! [ 安達一彦 ]

壁があれば乗り越える。安達氏は1944(昭和19)年生まれ。大阪・船場育ち。ユニバック(現日本ユニシス)の研究所研究員となり、日本のIT黎明(れいめい)期に構造解析の国家プロジェクトに参加して渡米。外資系を中心にこれまで7社の会社創業に関わった日本のITの雄の一人。

本著は著者が苦学生時代の思い出、各社を起業する際のさまざまな出来事や、さまざまな人との出会いなどについて前半で記述。後半は日本のITの将来像、そして国家戦略にも論を進めたユニークなエッセー集となっている。


山形県酒田市で特殊印刷の虚ス田印刷が事業停止

山形県酒田市で特殊印刷の虚ス田印刷は、9月2日までに事業を停止した。

会社名 虚ス田印刷
業 種 特殊印刷
所在地 山形県酒田市飛鳥字堂之後95-1
設 立 1998年4月
創 業 1978年3月
代表者 佐藤国昭
資本金 1500万円
負債額 2億8500万円
従業員 8名

横断幕やのぼり、ペナント、タペストリー等布類への特殊印刷を手がけ、宮城県に本社を置く地元大手家電量販店などを得意先として、2000年9月期には約2億7,500万円の年売上高を計上していた。
 
しかし、2002年2月に得意先が銀行取引停止処分となり、多額の不良債権が発生。同社からの受注も減少し苦しい資金繰りが続くなか、2008年6月には決済難に陥った経緯がある。
 
取引先や金融機関の協力を得て事業を継続し、一時減少した売り上げは回復基調で推移していたが、2012年9月期の年売上高は約1億8,200万円にとどまり赤字が慢性化、前述の不良債権が重荷となって、厳しい経営が続いていた。
 
このようななか、今期に入っても状況に変化はなく、資金繰りがひっ迫。8月末の決済資金のメドが立たなかったことから、事業継続を断念した。
 
なお、同社の事業は一部取引先などの協力を得て、酒田市内の同業者が引き継いでいる。
 
編集後記
今まで気合・根性論で語られることが多かった営業も、より戦略的に、頭を使った段取りを組み立てることで、誰でも効率よく進めることができます!
ダンドリのオーソオリスト・吉山勇樹さんによる体系化された営業ダンドリのスタンダード本。
スタンス、営業目標の落とし込みや戦略の立て方、アクションプランニングなど実地の営業活動使えるダンドリの仕方をわかりやすい説明と身の丈サイズの実例で解説しています。
効率よく営業して成果をあげるのがデキる営業。
そして残業減らして節電できるんですから、世のため人のためにもなるんです!

【送料無料】毎月目標達成!3倍稼ぐ営業ダンドリ術 [ 吉山勇樹 ]


東京都千代田区で出版業のナレッジフォア鰍ェ破産

東京都千代田区で出版業のナレッジフォア鰍ヘ、9月11日に東京地裁より破産開始決定を受けた。

会社名 ナレッジフォア
業 種 出版業
所在地 東京都千代田区神田松永町18−1
設 立 平成16年2月
代表者 神部旬
資本金 5億3500万円
負債額 調査中

平成16年2月、経営コンサルタントの木村剛氏(旧・日本振興銀行)の元会長、22年7月銀行法違反容疑で逮捕、起訴、24年3月有罪確定)らが中心となって設立された出版社。

金融知識を中核とした総合サービスの提供を目的にグループを形成、同社は月刊のビジネス情報誌「フィナンシャルジャパン」の発行や木村氏の著作物などを中心に出版していた。

しかし、22年6月11日に金融庁の告発を受けて振興銀が警視庁から家宅捜索を受ける事態が発生、同年6月17日に木村氏は代表取締役を辞任していた。

その後木村氏の逮捕、起訴に続き、22年9月、振興銀の民事再生法申請など一連の問題を受け信用性が低下。
また、雑誌不況による購読者数や広告収入の伸び悩みなどから、24年6月号の発行でフィナンシャルジャパンを休刊、事業継続が見込めず今回の措置となった。

編集後記
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

夢をかなえるゾウ

この本に書いてあることを実際に行動に移し、完璧に行ったとしても、成功させるとは正直思いません。
でも、必ず素晴らしい人間になります。絶対です。心の底からイイ人になれます。

東京都港区で海外旅行業のトラベル世界鰍ェ破産

東京都港区で海外旅行業のトラベル世界鰍ヘ、9月11日に東京地裁より破産開始決定を受けた。

会社名 トラベル世界
業 種 海外旅行業
所在地 東京都港区虎ノ門4−3−10
設 立 昭和50年12月
代表者 今真純
資本金 5000万円
負債額 2億9800万円
従業員 39名

負債総額は、熟年世代の旅行顧客を中心とする527名に対し約2億9800万円。

老舗旅行業者。ヨーロッパ、北中南米、オセアニア、アフリカなど世界を対象に秘境や世界遺産などユニークなパッケージ旅行を企画催事し、資金的にゆとりのある熟年世代をターゲットとして120コース以上を主催してきた。
平成12年9月期は売上高約50億円をあげ、業界の中堅企業として知名度をあげていた。

しかし、23年3月の東日本大震災に伴う旅行自粛の影響や同業他社との競合により売上は急激に減少し、24年9月期は売上高が約11億7000万円にまで大きく減少した。
このため採算面でも赤字が続き、資金繰りも回らなくなり、6月28日をもって営業を停止し破産申請の準備に入っていた。

編集後記
仕事・お金・恋愛・家庭・健康…ぞうきん一枚で大逆転。ディズニーランドの成功のヒミツはそうじにあった。

夢をかなえる「そうじ力」 人生カンタンリセット!

初めてこの本を読んだときは本当に感動しました。
1年半前、私はいろんな問題でとても悩んでいました。なにか良い本はないかと思い、書店にいった時にこの本をちょっと立ち読み(笑)をしたことがきっかけでした。

いきなり前書きの文章でやられてしまいました!「あなたは本当は運が良い!」って!「運命の大逆転を始めて下さい!」って!頭をガツーンとやられた衝撃で、そのままグングン引き寄せられました。この文章を書いた人はすごいなぁーって思いました。

それからというもの、掃除はマイペースでやっていますが、おかげで毎日爽やかな気持ちで生きることが出来ています。
その後ブームにのって次々といろんな本が同著者で出始めて、とりあえずすべて購入はしましたが、結局そうじ力の神髄は初版であるこの本に集約されていると思います。

作家の処女作やアーティストのファーストアルバムと同じで、そうじ力の原点であるこの本からは、他の同著者の本と比べても、何倍もの情熱とエネルギーを感じるのは私だけでしょうか。

せっかく良い本なのにそうじの内容でこれだけの冊数を出すのはさすがに無理があると思いますよ^^;その後の本の内容はほぼ一作目と2作目あたりとほとんどカブってますし・・・^^;ブームに乗っかった各出版社の思惑が見え隠れしてしまうところが少し興ざめしちゃいますね。いろいろ沢山出ていますが、そうじ力はとりあえずこれ一冊+自分の好きなカテゴリー本で十分だと思います。これから購入する方の参考になれば幸いです。

東京都中央区でホームメイドクッキング教室の潟Tンリッチが特別清算

東京都中央区でホームメイドクッキング教室の潟Tンリッチは、9月5日に東京地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けた。

会社名 潟Tンリッチ
業 種 ホームメイドクッキング教室
所在地 東京都中央区日本橋2−16−4
代表者 菊地剛士(代表清算人)
負債額 9億円

ホームメイドクッキングによるパンやケーキなど菓子類の料理教室を全国展開し、一時は55億円近い売上高を計上していたが、不況から生徒が集まらなくなり、不採算店舗の閉鎖などを行っていた。
しかし、平成23年12月期には40億円の売上高も割り込み、リストラによる損失なども重なり赤字経営に陥っていた。

そのため、同社は2012年9月会社分割して、現業部門を新設した潟zームメイドクッキングに譲渡、同社は負債を整理するだけの会社となっていた。

編集後記
接客業を初めた方や、何年か勤めてる方、店長や、マネージメントされてる方どの立場に置かれてる方も為になる本です。
読んでから、私がしていなかった事をすぐに行動したら、お客様が、変わりお店のお得意様になりました。
その秘訣は....読んでからのお楽しみです。
著者の方にお会いした時も、私が場になじめるように、話しかけて下さってとても嬉しかったのを、覚えてます。
そういう気遣いの出来る女性になりたいです。

【送料無料】帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術 [ 福本衣李子 ]

35万人を接客した“おもてなしの鬼”が伝授する究極のホスピタリティ接客術がここに。

昭和天皇やトンガ国王も宿泊した長崎県長崎市で最大級の観光ホテルが特別清算

長崎県長崎市で最大級の観光ホテル経営の鰍xATAROは、9月2日に長崎地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けました。

会社名 鰍xATARO(旧・竃太樓)
業 種 矢太樓・矢太樓南館の経営 
所在地 長崎県長崎市風頭町2−1
設 立 昭和21年6月
代表者 M田松衛(代表清算人)
資本金 5000万円
負債額 23億円

旧・竃太樓は、観光客の減少から経営不振に陥り、2013年1月会社分割され、ホテル事業を新・竃太樓に譲渡したる。旧・竃太樓は鰍xATAROに社名変更して、負債を抱え整理される予定であり、今回のその整理となったもの。

竃太樓は菓子製造業とした設立されたが、昭和26年10月に葛k屋に改称し旅館業に事業を転換し昭和29年9月、現在の長崎市風頭町で旅館矢太樓の名称でスタートした。
昭和36年4月と昭和44年10月には昭和天皇皇后両陛下が宿泊したほかオランダ国王女ベアトリックス内親王殿下、トンガ国王などが宿泊した地元では知名度の高い観光旅館。

平成4年には別館のヤタロウイン1号館を改装し矢太樓南館をオープン、平成5年6月期の売上高はピークとなる19億8800万円をあげていた。

しかし、その後観光客の減少や得意とする修学旅行などの団体客が減少し売上はジリ貧で推移、それまでの設備投資による借入金利なども負担となり採算は低迷していた。近年は再建策を模索していたが、債務の抜本的な整理を行うため今回の特別清算となった。

なお、新生矢太樓は従来通り営業を継続しており、今回の債務整理で再スタート、新三大夜景や2014年の長崎がんばらんば国体などによる観光客の増加に備えている。

編集後記
著者は税理士・経営コンサルタントとして著名です。
本書は、ほぼ同じタイトルの前著を図解を豊富にしてよりわかりやすく書き直されたものです。
普通の節税対策本のような、細かい具体性はありませんが、中小企業における、経営、財務諸表、税金、社会保険などについて、全体的な視点から、いかに効率化するかについてわかりやすく具体的に述べられています。
現在、中小企業の経営に関与されている方、将来関与される方、起業される方などにとって、本書の内容は知ると知らないでは、長期的に大きな違いが出てくると思います。

【送料無料】図解!会社にお金が残らない本当の理由 [ 岡本吏郎 ]

税理士は教えてくれない。合法的「裏金」の作り方&残し方。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。