赤字体質から抜け出せなかった!京都府京都市東山区で印刷業の褐ケ田敬が破産

京都府京都市東山区で印刷業の褐ケ田敬は、2013年7月5日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入っていたが、破産手続きの開始決定を受けた。

会社名 褐ケ田敬
業 種 印刷業
所在地 京都府京都市東山区鞘町通正面下ル上堀詰町265
設 立 1970年11月
創 業 1956年8月
代表者 源田幹也
資本金 1500万円
負債額 1億4000万円

京都市、病院や一般企業を顧客として2010年9月期には1億3800万円の売上がありました。

しかし、景気の悪化とともに、取引先からの発注が減少したり、取引先が廃業や倒産に追い込まれて、2012年9月期には1億500万円にまで売上が落ち込んでいました。

決算としてはなんとか黒字を維持していましたが、過去に大きな損失を出したことがあって、債務超過に陥っていました。

受注がさらに減少することが予測されたために、事業を停止して今回の措置となったものです。

編集後記
累積赤字があると本当に苦しいですね。
赤字は1年で終わりにするようにしてください。

【送料無料】赤字社員だらけでも営業利益20%をたたき出した社長の経営ノート [ 金村秀一 ]

詐欺と脱税とで倒産!宮城県仙台市青葉区でエステ事業の鰍qEジャパン

宮城県仙台市青葉区でマッサージチェアや健康機器販売およびエステ事業の鰍qEジャパンは、10月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

会社名 鰍qEジャパン(旧鞄喧k医療器械)
業 種 マッサージチェアや健康機器販売およびエステ事業
所在地 宮城県仙台市青葉区中央2−2−10
代表者 木村秀樹
資本金 5000万円
年 商 33億円(2012年1月期)
負債額 10億円

鰍qEジャパンの前身会社である鞄喧k医療器械は、マッサージチェアの販売を行っていました。
ホテルや旅館にマッサージチェアを納入することで人脈やネットワークを広げ、エステ事業にも進出したのです。

最盛期には北海道から東京にかけて200店舗を展開し、680名のエステティシャンを擁していたほか、エステスクールなども経営していました。

しかし、2013年7月1日に鞄喧k医療器械の木村かほる社長(61歳)と小西玲子取締役(55歳)が、雇用調整助成金不正受給で逮捕され、翌日には所得税法違反(源泉徴収の不納付)容疑で再逮捕された。

2人は従業員に支払う休業手当の一部が助成される中小企業緊急雇用安定助成制度を悪用、東日本大震災が発生したあと約2ヵ月間にわたって従業員31人に休業手当を支払ったと虚偽の申告をして、宮城労働局から824万円をだましとった疑いがもたれている。

木村かほる社長が逮捕されたことで、木村かほるのご主人である木村秀樹に交代し、会社名も変更した。

しかし、エステティシャンの多くが辞職したために200店舗の展開が不可能となったことや、ホテルや旅館からの信用を失ったことで事業継続が難しいと判断したものです。
事業は既にシダックスGに売却されています。

編集後記
詐欺行為を行うような会社が倒産するのは当然のことですが、だまし取ったお金や納めるべき税金はどのようになるのでしょう。
噂では隠し資産が相当あるようですが、捜査がどこまで進み、裁判所がどのような判断を下すか見守っていきたいと思っています。

【送料無料】「信用」を武器に変えるマーケティング戦略 [ 平久保仲人 ]

佐賀県嬉野市で土産物店経営の挙ゥ彩館は破産

佐賀県嬉野市で土産物店経営の挙ゥ彩館は、7月29日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入っていましたが、9月30日に佐賀地裁武雄支部において、破産手続きの開始決定を受けた。

会社名 挙ゥ彩館
業 種 土産物店経営
所在地 佐賀県嬉野市塩田町大字大草野丙9-1
設 立 2000年9月27日
代表者 山口甚一郎
資本金 800万円
年 商 1億7000万円(2012年6月期)
負債額 2億2000万円

陶彩館は嬉野茶や菓子・野菜・佐賀県内物産などを扱う土産物店にレストランを併設し、陶芸体験もできる施設として作られました。

積極的な経営で、旅行代理店と提携し集客を図り、ピーク時には3億円の売上がありましたが、東日本大震災の影響で節約ムードとなり、嬉野温泉などへの観光客が減少したことで、陶彩館の売上も瞬く間に激減したのです。

創業のための設備投資に多額の借入金が重い負担となり、円滑化法による返済条件変更などでしのいでいました。

しかし、2013年3月末で円滑化法が終了したために、新たな借り入れが難しいことから今回の措置となったものです。

編集後記
団体客を狙った経営でしたが、個人客への対応が弱かったのでしょうかね。
西九州自動車道武雄南ICから嬉野温泉に行く途中にあり、立地としては良い場所にありました。
人口2万7000人の武雄市で3億円の企業が倒産したことは、販売、集客や雇用の面から考えて本当に残念ですね。

【送料無料】実録小さな会社の「営業のすごいしくみ」 [ 市川善彦 ]

アルバイトが悪ふざけの写真を!東京都多摩市でそば屋経営の拒ラ尚が倒産

東京都多摩市でそば屋経営の拒ラ尚は、10月9日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。

会社名 拒ラ尚
業 種 そば屋経営
所在地 東京都多摩市馬引沢2-3-23
設 立 1987年(昭和62年)7月
創 業 1984年(昭和59年)5月
代表者 小川純子
資本金 1000万円
負債額 3000万円

拒ラ尚は本店の「永山店」と町田市の「鶴川店」と「中町店」を経営し、2011年5月期には1億2000万円の売上がありました。

そばは3玉までは同一料金で食べられ、トッピングのかき揚げも大きく、人気のあるお店でした。

2013年8月9日に雇った多摩大学のアルバイトが悪ふざけで洗浄機に入っている写真がツイッターに掲載され、営業を停止していました。

編集後記
結果からいえば拒ラ尚さんが本当に気の毒ですね。
まさか破産申請にまで追い込まれるとは思ってもいませんでした。
多摩大学のアルバイトは損害賠償は当然するべきでしょうね。

【送料無料】危機にこそ、経営者は戦わなければならない! [ 金川千尋 ]

北海道旭川市でゴルフ場経営の旭川リゾート開発鰍ェ民事再生へ

北海道旭川市でゴルフ場経営の旭川リゾート開発鰍ヘ、10月15日に申請処理を弁護士に一任して、札幌地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。

会社名 旭川リゾート開発
業 種 ゴルフ場経営
所在地 北海道旭川市神居町上雨粉430
設 立 平成2年2月
代表者 遠藤正人
資本金 5000万円
負債額 46億5300万円
従業員 12名

ゴルフ場「フォレスト旭川カントリークラブ」を運営し、ピーク時には5億円の売上がありました。

しかし、景気の悪化やゴルフ人口の減少で売上が減少し、苦しい経営になっていました。
売上の回復が見込めず累積赤字が膨らむ中で、預託金償還のめどが立たない状況に陥ったために「永久先送り案」を会員に提示しましたが、足並みがそろわず今回の措置となったものです。

編集後記
ゴルフの会員権を持っている人全員がゆとりのある生活をしているわけではなく、預託金が返ってくることを待ち望んでいた人も少なくないはずです。
今回の倒産で預託金の一部しか返還されないことになると、気の毒に思えてなりません。

【送料無料】お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! [ 中村文昭(実業家) ]

売上減を多角化でカバー?石川県金沢市で印刷業の潟cインズ・エヌが破産

石川県金沢市で印刷業の潟cインズ・エヌは、8月9日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、破産手続き開始が決定。

会社名 潟cインズ・エヌ
業 種 印刷業
所在地 石川県金沢市玉鉾2-388
設 立 1989年12月
創 業 1953年
代表者 中村尚仁
資本金 1000万円
負債額 1億9000万円
従業員 2名

遊技業業者からの受注を主体とした広告やチラシ印刷を手がけ、1991年頃にビル清掃業にも参入し、2007年7月には温浴施設サウナ「サンパリオ」の営業権を譲渡されたことから、別会社として鰹ョ和を設立し、同社の経営も開始した。
 
2008年8月期にピークとなる約3億4000万円の売上がありましが、リーマンショックなどが起こり売上が激減し、2012年8月期には4300万円にまで落ち込み、大幅な赤字を計上。

同時期に温浴施設サウナの鰹ョ和も資金繰りに窮し、2013年1月28日付で事業を停止、4月1日に金沢地裁より破産手続き開始決定を受けたことから、多額の不良債権が潟cインズ・エヌに発生したために連鎖倒産となったものです。

編集後記
企業の多角化は悪いことではありませんが、ノウハウの蓄積がないままに取り組むと、本業も新規事業も中途半端になることが多々あります。
少なくとも経済的には、本業の利益の中から、3年間は応援できる体制が出来上がっていて事業の多角化に臨みましょう。
当然、人財の確保も必要になってきます。

【送料無料】経営を見る眼 [ 伊丹敬之 ]

事業規模の拡大や多角化をはかるときは、今一度原点に戻って、経営を見直してから出発しても遅くありませんよ。

6年間再建に取り組んできたが!東京都世田谷区でエステサロンの潟Xプラッシュが破産

東京都世田谷区でエステサロンの潟Xプラッシュは、10月2日に東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。

会社名 潟Xプラッシュ
業 種 エステサロン
所在地  東京都世田谷区奥沢7−3−13
代表者  加藤昇(代表清算人)
負債額 12億円

エステサロンを店舗展開し、ピーク時には20億円以上の売上がありました。
しかし、景気の悪化から売上が減少し、平成19年5月に民事再生法の適用申請を行っていた。

経営改善に努め、事業を再建しようとしましたが、景気が回復することなく、資金繰りに行き詰まり、2013年5月に事業を停止していました。

編集後記
経営再建のキーが景気の回復とは少し寂しい気持ちになります。
少子化・高齢化や景気の悪化は日本の企業すべてに共通したことですから、言い訳にはならないでしょうね。
ひとつだけ気になるのが、一度倒産すると、再建するのは本当に難しいというこです。
民事再生という法的手段は良いとして、店舗名や企業名などは一新して、まったく新しい会社に生まれ変わらないと難しいのではないかと思い知らされました。

【送料無料】企業再建・再生マニュアル [ 中央青山PwCコンサルティング株式会社 ]

情報セキュリティー・ソフトウェア開発の鰍xAMATOは債権者破産へ

大阪府大阪市淀川区で情報セキュリティー・ソフトウェア開発の鰍xAMATOは、10月9日付で大阪地方裁判所へ川合アユム氏を債務者とする債権者破産を申し立てた。

会社名 鰍xAMATO
業 種 情報セキュリティー・ソフトウェア開発
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島3-23-16 セントランドビル6F
設 立 1986年3月
代表者 川合アユム
資本金 14億8963万円
負債額 調査中
従業員 10名

鰍xAMATOはマザーズ上場で情報セキュリティー・ソフトウェア開発会社で、訴えを起こしたのはYAMATO株式の39.65%を保有する筆頭株主の個人です。

同株主は、2013年10月初めに川合氏の解任を議案とする臨時株主総会の招集を請求しており、赤字が常態化しているのは現経営陣の責任が大きいとして、大株主の立場から経営に関与する意向を表明していました。

編集後記
筆頭株主の意見が正しいのかは裁判所の判断を待つにして、このようなゴタゴタが起きると売り上げは激減しますし、従業員の士気も間違いなく低下しますね。

【送料無料】成功は99%が情熱! [ 水野元気 ]

という本があるくらいですから、元気のない会社は要注意ですよ。

危機管理が不純分だった!青森県上北郡野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ェ民事再生

青森県上北郡野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテルは、 9月10日に青森地方裁判所へ民事再生法の適用申請をしていたが、10月2日に再生手続きの開始決定を受けた。

会社名 まかど温泉ホテル
業 種 ホテル経営
所在地 青森県上北郡野辺地町湯沢9
代表者 小坂敬一朗
負債額 3億円

青森県馬門温泉にあり、結婚式場も有する客室数73室でハイクラスなホテルで、眺望の良さとヒバを使った大浴場に人気がありました。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災で営業を停止する事態に追い込まれ、その後営業を再開しましたが、宿泊客が回復せず、苦しい資金繰りが続いていました。

編集後記
東日本大震災で営業停止になったり、宿泊客が激減したホテルや旅館はまかど温泉ホテルだけではありません。
倒産に追い込まれる企業と、なんとか生き延びる企業との差はどこにあるのでしょうか。

【送料無料】危機管理「攻めの」5アプローチ [ 中澤幸介 ]

危機管理のハウツーを細かく記述した専門書ではなく、実務者、製品やサービスを提供するメーカー、専門家、コンサルタント、あるいはこれまで危機管理についてあまり考えてこなかった方々も含め、すべての人が危機管理に継続的に取り組んでいくための1つのきっかけをつくることを目的として、問題提起したものです。
明日はわが身と思って、日ごろから危機に遭遇した時の心構えや準備をしておきましょう。

埼玉県川越市で印刷業の潟Aケドが自己破産へ

埼玉県川越市で印刷業の潟Aケドは、10月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

会社名 潟Aケド
業 種 印刷業
所在地 埼玉県川越市小堤539-1
設 立 1982年4月
創 業 1981年7月
代表者 明ヶ戸進
資本金 1000万円
負債額 1億円
従業員 8名

チラシ、パンフレット、カタログなどの商業印刷を手がけるほか、封筒、ハガキ、名刺、帳票類など事務用文具の印刷も行っていた。
長年の業歴を有する当地老舗の印刷業者で、近年は大学をはじめ教育機関に広く営業を展開。
2006年7月期に約8,700万円であった年売上高は、2009年7月期には約1億円にまで伸長していた。
 
その後も積極的な営業姿勢により販路を拡大。
売上は増加基調をたどっていたものの、受注単価が厳しく収益面では苦しい状況が続き、年商と同規模の借入金の負担も重く資金繰りは多忙化していた。
こうした中、近時公租公課の未払いから一部債権者により保全措置が採られたことで資金繰りがひっ迫、事業の継続が困難となった。

編集後記
ほめる文化を大切にし、社員がイキイキとしていて顧客からの評価も非常に高い「日立ハイテクフィールディング」における、CS業務事例を徹底紹介。

【送料無料】お客様満足の追求が元気会社をつくった!

日立ハイテクフィールディングのエンジニアは、衒(てら)うことなくこう言った。
「私たちはお客様と接している時間がいちばん長いのです。お客様の評価が低ければ上長に叱られるより落ち込みますし、良い評価をいただければこの仕事をしていて本当によかったと思います」
建て前ではなく、本心である。
この思いを持つのは、彼だけではない。日立ハイテクフィールディングのサービスエンジニアたちは皆、そう考えているのだ。
それは、CSチーム活動が熱を帯び、ほめる文化が社内に浸透してからの大きな変化だった。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。