設備投資で押しつぶされた!奈良県橿原市で歯科医院経営の医療法人宏剛会

奈良県橿原市で歯科医院経営の医療法人宏剛会は、1996年に大阪市浪速区で「みかみ歯科」を創業し、2005年3月に橿原市で法人化した。

歯科治療のほか、歯周治療、老人福祉施設への訪問治療も手掛けていたが、積極的な設備投資が負担となり、2013年11月末に事業を停止していた。


コンビニよりも店舗数が多いと言われる歯科医院の経営は今後ますます厳しくなると予想されます。

そんな中で、積極的な戦略を練って経営を行っていた医療法人宏剛会でしたが、設備投資の負担が多きかったのですね。

田舎の小さな歯科医院でも、設備投資は出来るだけ控えているようですが、それでも技術の進歩で多額の設備投資が毎年必要になるようです。

コンピューターを入れ替えると、設備機器はそれなりの金額ですが、ソフトがとても高価で借金をしないと導入できないと嘆いていました。


↑歯科医院で治療中/span>

奈良県橿原市で歯科医院経営の医療法人宏剛会は、1月10日に大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。
破産管財人には、河野豊弁護士が選任されている。

会社名 医療法人宏剛会
業 種 歯科・矯正歯科・小児歯科
設 立 2005年3月
創 業 1996年
所在地 奈良県橿原市見瀬町597−6
代表者 三上剛
負債額 2億6300万円


債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

和歌山県和歌山市で貨物自動車運送業の鋸a歌の海運送が破産へ

和歌山県和歌山市で貨物自動車運送業の鋸a歌の海運送は、50台以上の車両を持ち、鮮魚を中心とした水産物の輸送を得意としていた。

大阪市に営業所も構え、本社近隣の和歌浦漁港から全国各地の卸売市場に輸送する他、県外の卸内市場から県下のスーパーなどへの輸送を行っていた。


年商は10億円前後で推移し、2012年3月期も年商10億8600万円を計上していたが、車両事故の多さが指摘されていたほか係争事件なども抱え、厳しい業況が続いていた。

関係先に支援を求めながら業績回復を図っていたが、決済のめどが立たなかった。


和歌山県和歌山市で貨物自動車運送業の鋸a歌の海運送は、1月21日に和歌山地裁へ破産申請した。

会社名 鋸a歌の海運送
業 種 貨物自動車運送業
所在地 和歌山県和歌山市新和歌浦4番6号
設 立 1972年(昭和47年)
創 業 1965年(昭和40年)
代表者 峯 達彦
資本金 2000万円
年 商 10億8600万円(2012年3月期)
負債額 8億8000万円
従業員 70名


債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

福岡県福岡市博多区で外航海運不定期航路事業の丸二海運鰍ェ破産へ

福岡県福岡市博多区で外航海運不定期航路事業の丸二海運鰍ヘ、東南アジア向けの自動車や建設機械等の輸送を手掛けていました。

2008年9月期には35億円内外の売上高を計上し、相応の利益計上を行っていた。

しかし、リーマン・ショックや東日本大震災等の影響により売上高は大幅に低下していました。


2012年9月期では半減し、赤字決算を余儀なくされ厳しい資金状況が聞かれていた。


福岡県福岡市博多区で外航海運不定期航路事業の丸二海運鰍ヘ、1月17日付で従業員を解雇し、事後処理を田中雅敏弁護士に一任して、破産手続開始申立の準備に入った。

会社名 丸二海運
業 種 外航海運不定期航路事業
所在地 福岡県福岡市博多区祇園町7-2
設 立 1973年(昭和48年)3月
代表者 森岡洋史
資本金 1000万円
年 商 18億円(2012年9月期)
負債額 21億円
従業員 6名

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。


親会社の破産で観光客に人気があった別府市のライブハウスが休業へ!

アメリカンポップスを中心とした昔の名曲の生演奏を聴きながら、食べ飲み放題が楽しめ、曲に合わせて踊るのが楽しみ方に観光客にも人気があったライブハウス「ヒットパレードクラブ」(大分県別府市元町14-8)の経営母体である椛汲ェ破産しました。

別府市に本社をおく椛汲ヘ、ライブハウス「ヒットパレードクラブ」を運営していました。


その後合同会社に運営を移管し資金の貸し付けを行っていましたが、観光客の減少や市場の縮小などの影響で収益性が低迷。

現在のところ経営の引け受け先の見通しは立っていない状況で、ヒットパレードクラブはきょうから当面の間休業しています。

沖縄でも別法人で居酒屋やクラブなど3店舗経営していた。

大分県別府市でライブハウス経営の椛汲ヘ、1月20日に申請処理を生野裕一弁護士に一任して、大分地方裁判所へ自己破産申請した。

会社名 椛
業 種 ライブハウス「ヒットパレードクラブ」運営
所在地 大分県別府市元町14−8
創 業 1956年(昭和31年)
代表者 深瀬町子
負債額 4億5000万円

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

安定していたと思われたが!和歌山県でゴルフ場経営の紀泉開発鰍ェ倒産

和歌山県紀の川市でゴルフ場経営の紀泉開発鰍ヘ、1973年に紀の国カントリー倶楽部をオープン。

当初は18ホールの運営であったが、1975年に9ホールを追加した。

しかし、当該造成費用が計画通り調達できず、1977年には全経営陣が退任し、当時、主力行であった興紀相互銀行(後の阪和銀行)が業務を継承。


その後、1996年11月に同行が業務停止となったものの、すでに資本的・事業的な関係がなかったため、経営面で影響はなかった。

和歌山県周辺のゴルフ場の中では、他社に先駆けて低価格路線を打ち出し、比較的安定した入場者数を確保していたが、近年は2011年の東日本大震災に加え、同年に当地に大きな被害をもたらした台風12号の影響からコンペ等が減少。


↑写真はイメージです


また、同業者との価格競争も激化したことなどから、来場者数の回復は見られず、2011年6月期に6億6000万円の売上がありました。

しかしその後は6億円以下に落ち込み、ここ3期は連続欠損が続いていた。

こうしたなか、預託金返還などが厳しく、再生と存続を目的として、今回の措置となった。

和歌山県紀の川市でゴルフ場経営の紀泉開発鰍ヘ、1月17日に和歌山地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。
申立代理人は山西陽裕弁護士ほか。

会社名 紀泉開発
業 種 ゴルフ場「紀の国カントリー倶楽部」経営
所在地 和歌山県紀の川市桃山町調月2506
代表者 福田哲郎
資本金 7500万円
負債額 45億円
従業員 45名

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

東日本大震災の影響!青森県野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ェ破産へ

青森県上北郡野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ヘ、経営再建を目指していましたが、明るい材料がないために破産に移行した。

アルバイトを含む従業員78人は1月15日付で解雇された。


秋田共栄観光(秋田県仙北市)が土地と建物を購入していて、経営を継続するものと思われ、希望者全員を再雇用するとしています。

まかど温泉ホテルは青森県下北半島の馬門温泉にあり、結婚式場も有する客室数73室のハイクラスなホテルで、眺望の良さとヒバを使った大浴場に人気がありました。



↑まかど温泉自慢の露天岩風呂。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災で営業を停止する事態に追い込まれ、その後営業を再開しましたが、宿泊客が回復せず、苦しい資金繰りが続いていました。


青森県上北郡野辺地町でホテル経営のまかど温泉ホテル鰍ヘ、2012年9月10日に青森地方裁判所へ民事再生法の適用申請をし、2012年10月2日に同地裁において再生手続きの開始決定を受けていた。
2014年1月15日に再生手続きが廃止決定し、破産手続きに移行した。

会社名 まかど温泉ホテル
業 種 まかど温泉ホテル経営
所在地 青森県上北郡野辺地町字湯沢9
代表者 小坂敬一朗
負債額 3億円
従業員 78名

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

7万人の会員のためにも!定額制高速乗合バスの鰍xOKAROが私的整理へ

2009年(平成21年)10月1日に平戸観光協会が福岡都市圏からの観光客誘致を目的に、福岡市と松浦市・平戸市を結び、年会費を支払うことで期間内に何度でも乗車できる会員制バスとして運行開始。

2010年10月1日に平戸観光協会に代わって、平戸市内の企業経営者などで組織される一般社団法人である鰍xOKAROが同一形態で会員制バスの運行開始。


2011年4月1日には福岡市と黒川温泉・久住・竹田を結ぶルートを新設し、これ以降、ルートを順次追加し、9月25日には会員が2万人を突破。

2013年1月22日には会員が6万人を突破し、4月1日には年会費を4000円から5000円に値上げしたが、会員は4月17日には7万人を突破。

新しいビジネスモデルとして期待されていましたが、食品、木材等貿易事業も行っていてバス事業以外の事業の過去の事業による負債などによって今回の措置となったものです。

7万人の会員を裏切らないためにも出来るだけ早く再建して欲しいですね。


長崎県平戸市で定額制高速乗合バスを展開する鰍xOKAROは、1月8日までに私的整理による経営再建を目指す方針であることがわかった。

会社名 鰍xOKARO
業 種 定額制高速乗合バス
所在地 長崎県平戸市
設 立 1994年3月10日 
代表者 新田靖浩 
資本金 5500万円
負債額 2億2000万円
従業員 58名(2013年8月1日現在)

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

次は中小企業に経営ノウハウと元気も!ビジネスオンライン鰍ノは再建してほしい

東京都中央区でビジネス会計ソフト開発販売のビジネスオンライン鰍ヘ、中小企業を対象にした会計クラウド「ネットde会計」「ネットde青色申告」サービスを開発し、2000年8月に日本初ASPサービスとしてリリースした。

その後、全国の商工会・商工会議所にて導入が進み、約9万社以上の利用実績を誇る。

2007年経済産業大臣賞、2008年IPAのソフトウェアオブザイヤー2008を受賞する。


会計クラウドサービスでは実績NO.1となっていたのです。

21世紀型の事業として注目されていましたが、開発費に費用がかかったことと、中小企業に高齢者やパソコンに不慣れな経営者が思った以上に多く、売上が伸び悩んでいました。

事業内容は素晴らしく経済産業大臣賞を受賞するだけのことはありましたが、残念ながら時代を先取りしすぎて、早すぎたのでしょうか。

会計クラウド事業(商工会向けサービスを除く)については、2011年10月に潟pイプドビッツに事業譲渡しています。

ゲーム業界とは違って、青色申告は流行り廃りがないと思えますので、今一度チャレンジをして、中小企業に会計だけでなく経営ノウハウとともに元気も与えて欲しいですね。


東京都中央区でビジネス会計ソフト開発販売のビジネスオンライン鰍ヘ、2013年12月25日に東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。
破産管財人には、勝又祐一弁護士が選任されている。

会社名 ビジネスオンライン
業 種 ビジネス会計ソフト開発販売
所在地 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル6階
設 立 2000年(平成12年)3月15日 
代表者 藤井博之 
資本金 9900万円
負債額 3億円


債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

行列のできる焼肉店だっただけに惜しい!福井県敦賀市で飲食業の牛亭が破産

福井県敦賀市で飲食業の牛亭は、 焼肉店「牛亭」とピザ店「L−Black」を展開。平成20年9月期の売上高は約1億1500万円あった。

大人の女性の旅をナビゲートするトラベルウェブマガジン「旅色」では、上質な和牛と国産牛を 堪能できる肉料理の専門店。
創業以来、若狭牛を使ったおいしい肉料理を 提供しようと牛肉の質にとことんこだわり続けていた。

2011年12月には、JR敦賀駅前に移転して「旬菜和牛 炭火 牛亭」としてリニューアルオープン。


「炭火 牛亭」の名の通り、馬目樫の備長炭にこだわったステーキをメインに、厳選した最高級の和牛と牛肉の王者・黒毛和牛を心ゆくまで味わうことができた。



これまでの店舗に比べてコンパクトになったが、カウンターがオープンキッチンになって、シェフが料理するところを目の前で見ることが出来るようになり、味だけでなく香りや音も楽しめた。

お肉だけでなく旬の野菜の炭火焼きや蒸し物などもおすすめだった。

前菜からデザートまでが楽しめる3つのコースと、すきやき・しゃぶしゃぶは要予約だが、ステーキの単品とセットメニューは予約なしでもOK。
子供用としては、エビフライとステーキがセットになったデラックス、ハンバーグとエビフライがセットのスペシャルがおすすめで、人気の牛丼はランチのみ食べられた。

しかし、その後は売上高が落ち、ピザ店のみで営業を継続していたが、スポンサーが見つからず、2013年1月9日に自己破産を申請していた


福井県敦賀市で飲食業の牛亭は、1月9日に自己破産を申請し、1月10日に福井地裁敦賀支部から破産手続きの開始決定を受けた。

会社名 牛亭
業 種 飲食業
所在地 福井県敦賀市白銀町7-7
設 立 1983年(昭和58年) 
創 業 1978年(昭和53年) 
年 商 1億1500万円(2008年9月期)
負債額 8000万円

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

結局は虚業だったのか?東京都中央区で貸付債権回収のクロスシード鰍フ倒産

2004年10月12日に株式交換により潟宴Cブドアの子会社となり、2007年2月にかざかファイナンシャルグループの1社となった。

その後、藤澤信義氏がMBOにより株式を取得しネオラインホールディングス鰍フ1社となり、2008年11月にネオラインキャピタル鰍ノ商号を変更。

その後は積極的にM&Aを行い、2009年4月には消費者金融大手の子会社を買収するとともに、同社の営業貸付債権を譲り受けた。


一般消費者向けを主体に事業者向けの債権を買い取っていたが、、貸金業法の改正などから斯業界を取り巻く環境は厳しさを増し、また親密な関係にあった日本振興銀行鰍ェ2010年9月10日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことで、多額の焦げ付きが発生するなどし、資金繰りは厳しい状況となっていた。
 
2012年3月期に入り新たな債権買取は行わず、過去に買い取った債権回収のみの事業展開となり、2012年1月に現商号に変更するとともに潟lオラインホールディングスとの資本関係を解消した。

しかし、過払い金関連での多くの訴訟抱えるなどして、2013年9月に債権者から破産を申し立てられていた。


東京都中央区で貸付債権回収のクロスシード鰍ヘ、2013年9月17日に債権者から破産を申し立てられていたが、12月26日に大阪地裁から破産開始決定を受けた。
破産管財人には土岐敦司弁護士と服部敬弁護士が選任された。

会社名 クロスシード
業 種 貸付債権回収
所在地 東京都中央区東日本橋2−16−4
設 立 1969年(昭和44年)11月 
代表者 五十嵐信 
資本金 6000万円
負債額 136億2900万円


債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。