社長が不正融資で逮捕される!東京都小金井市でソフト開発の潟Cンター ウェイブ他1社が破産

2011年1月26日にみずほ銀行行員がジャスダック上場でラーメン店「どさん子」に5億円の不正融資を行ったとして逮捕者が出る事件がありました。

この時に潟Cンター ウェイブの社長である阿藻裕太氏は不正融資に加担したとして逮捕されています。

逮捕されたことによって信用を失ったと思われますが、破産決定まで2年間の時間があったことのほうに驚きますね。


東京都小金井市でソフト開発の潟Cンター ウェイブと関連会社で東京都港区のIPERA鰍ヘ、10月30 日に東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、野澤渉弁護士(電話03−5250−9950)が選任されている。

会社名 潟Cンター ウェイブ
業 種 ソフト開発
所在地 東京都小金井市本町1−5−9
代表者 阿藻裕太
負債額 4億円(2社合計)

食中毒で倒産に!千葉県市川市で仕出し弁当の越中屋給食センター

千葉県市川市の越中屋給食センター鰍ェ配達しているお弁当は美味しくて値段もリーズナブルで、毎日届けてもらっても日替わりになっているので、飽きることもなく食べられると人気がありました。

コンビニでお弁当を買っていた人も、次第に越中屋給食センター鰍フ配達してくれるお弁当派になっていました。
越中屋給食センター鰍ヘ東京東部と千葉北西部を配送エリアとしていました。

配達は月曜日から土曜日まで毎日で、値段は450円で、おかずだけだと350円でした。


市川市のある会社では、今までに6〜7社のお弁当を取り寄せたことがあったそうですが、価格と味で越中屋給食センター鰍ノ変更したそうです。

しかし、2009年に越中屋給食センター鰍フお弁当を食べた90名のうち48名が食中毒を起こしたのです。

これで一気に注文が減り、競争が激しい環境だっただけにコンビニや他の弁当配達業者に代えられてしまったのです。

その後、経営改善に努めましたが、業績が回復することが見込めなく倒産に追い込まれたのです。


千葉県市川市で仕出し弁当の越中屋給食センター鰍ヘ、11月7日までに事業を停止し、事後処理を富田政義弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

競合激化の中発生した食中毒事件で信用失墜。

会社名 越中屋給食センター
業 種 仕出し弁当
所在地 千葉県市川市大和田1−14−1
代表者 青木一夫
負債額 3億円

奇策を提案したが!ゴルフ場経営の旭川リゾート開発鰍ェ再生手続きの開始決定

ゴルフ場「フォレスト旭川カントリークラブ」は鞄本航空インターナショナルの子会社であるジェイエイエス旭川リゾート開発鰍ェ旭川市郊外に平成5年7月にオープンさせました。

親会社である鞄本航空インターナショナルと連携して、航空券とゴルフと観光がセットになったパックを販売してピーク時には5億円の売上がありました。

しかし、景気の悪化から来場客が減少し、平成20年3月に樺ゥ日コーポレーションに売却し、旭川リゾート開発として再出発していました。

樺ゥ日コーポレーションに経営が移っても売上は相変わらずで、累積赤字が増える一方の状況に追い込まれました。

預託金償還が出来なくなって、旭川リゾート開発鰍ヘ「永久にプレイする権利を得られる」とする「永久債」という奇策を提案しましたが、受け入れられずに倒産したものです。


北海道旭川市でゴルフ場経営の旭川リゾート開発鰍ヘ、10月15日に事後処理を弁護士に一任して、札幌地方裁判所へ民事再生法の適用申請をしていたが、10月29日に同地裁において再生手続きの開始決定を受けた。

会社名 旭川リゾート開発
業 種 ゴルフ場経営
所在地 北海道旭川市神居町上雨粉430
設 立 平成2年2月
代表者 遠藤正人
資本金 5000万円
負債額 46億5300万円
従業員 12名

同業者との差別化が出来なかった!人材派遣の潟vロミックスが破産

広島市で人材派遣を行っていた潟vロミックスは、派遣先企業の事業が景気の悪化で需要が減少し、同業者間での競争も厳しくなり破産に追い込まれたものです。

スタッフには携帯電話業界の出身者が多く、テレマーケティングや電話代行サービスも得意としていました。

人材派遣という業界は、新しいサービスの開発が難しく、営業としては積極的な展開ができますが、どうしても受け身に体制になります。

客待ち商売で成功している企業では価格競争をしているようなところを別にすると、病院ではないでしょうか。


病院が新規顧客獲得に宣伝をすることはあっても、それ以外には何もしていませんですよね。
特別な資格や技術があるからお客さんが来るのだと思っているのでしょうが、あなたの会社も同業者との差別化を図れば良いのです。

最初から上手くいくとは思わずに、試行錯誤しながらサービス、商品、接客や商品知識などで他のお店との違いを出すようにしましょう。

やり方次第では、それほど多額の経費が必要にはなりませんからね。


広島県広島市南区で人材派遣の潟vロミックスは、9月30日に広島地方裁判所へ自己破産を申請していたが、10月29日に破産手続きの開始決定を受けた。
破産管財人には、竹森雅泰弁護士が選任されている。

会社名 潟vロミックス
業 種 人材派遣
所在地 広島県広島市南区段原3−3−27
代表者 檜木靖志
負債額 2億円

「日刊富良野新聞」を発行していた協和印刷商事鰍ェ自己破産へ

パソコンの普及で印刷業の倒産が多いですが、北海道富良野市で官公庁の広報、一般企業向向けの印刷物や個人の印刷物まで幅広く受注し、創刊60年の歴史を持つ「日刊富良野新聞」(日刊となっていますが、現在は週3回)の発行を行うなど、積極的な営業努力で2000年5月には8億1700万円の売上がありました。

しかし、景気の悪化から2012年5月には売上が激減し2億円にまで落ち込み、赤字経営となっていました。


北海道富良野市で印刷業の協和印刷商事鰍ヘ、9月2日付けで事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。今後、自己破産を申請する予定。

会社名 協和印刷商事
業 種 印刷業
所在地 北海道富良野市幸町2-15
設 立 1952年(昭和27年)12月5日
創 業 1951年(昭和26年)7月20日
代表者 松田正義
資本金 1180万円
負債額 2億5000万円

景気の悪化には勝てなかった!茨城県水戸市で人材派遣業の潟潤[ルド・ワークが倒産

2008年秋のリーマンショック以降は不況に陥り、茨城県水戸市で人材派遣業の潟潤[ルド・ワークでは今まで取引をしていた派遣先企業が事業を縮小したために、売上を減らしていました。

潟潤[ルド・ワークは水戸本店と千葉市(千葉県)、仙台市(宮城県)と長岡市(新潟県)に営業所を構えていましたが、4つの店舗で売上を減少させたために苦しい資金繰りになっていました。

東急リゾートが運営している「鬼怒川温泉 鬼怒川アーバンコンフォート」を従業員が保養施設として使えるようにも用意し、さまざまな資格を取得できるようにと学校法人八文字学園(水戸市)と提携もしていました。

派遣社員に喜んでもらい、派遣先企業から感謝される会社を目指していたようですが、景気の悪化には勝てなったようです。


茨城県水戸市で人材派遣業の潟潤[ルド・ワークは、11月1日に事業を停止し、事後処理を五來則男弁護士ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

会社名 潟潤[ルド・ワーク
業 種 人材派遣業
所在地 茨城県水戸市赤塚1−219−5
設 立 1990年(平成2年)
代表者 国村孝善
資本金 3000万円
負債額 4億円

ビッグテーマは良かったのに!東京都調布市で漫画喫茶等の スリーポイントが倒産

泣Xリーポイントは、1999年(平成11年)に営業を開始して急速に事業を拡大していました。

東京都調布市で漫画喫茶「eワールド」、テレビゲーム買取販売専門店「カメレオンクラブ」、DVDレンタル「ワールド」やダイニングからおけ「うまいもん屋」など14店舗を経営し売上は伸ばしていました。

アミューズメントというビッグテーマを掲げて多店舗展開を行ったわけですが、結局はそれぞれ業種で利益を出すノウハウが乏しく、簡単に競合店にお客さんを奪われてしまったのが現状のようです。

ビッグテーマはとても良いものだと思いますが、少し成長を急ぎすぎたために、ひとつひとつの業種が実を結ぶ前に倒産に追い込まれたのではないでしょうか。


事業の多角化をするときには、メイン事業から少なくても3年間は資金援助が出来るだけの体制づくりが必要だと言われています。


東京都調布市で漫画喫茶等の スリーポイントは、11月5日に事業を停止し、事後処理を島岡雅之弁護士ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

会社名 泣Xリーポイント
業 種 漫画喫茶、DVDレンタル、飲食店
所在地 東京都調布市多摩川5−1−4
設 立 1999年(平成11年)5月1日
代表者 柳川静喜
負債額 調査中

高級志向が裏目だったのか?東京都港区でドーナツ店の潟Xリープタイトが破産

潟Xリープタイトは後藤順氏が、アメリカで1994年に創業したドーナツ店「DOUGHNUT PLANT」と契約を結んで事業を開始。

ドーナッツプラントは卵を使わず、合成着色料や化学調味料などを全く使用していない手作りのドーナツが売り物で、それなりに人気がありました。

ミスタードーナツが150円までという大衆向きの価格帯で販売しているのに対して、ドーナッツプラントは1個が200円以上で、洋菓子との隙間を狙っていたのでしょうね。

高級ブランドに育てようと意識していたと思いますが、高級住宅街などに16店舗を展開するとともに、高級スーパーなどへも商品供給をし、レストランなども新規オープンさせて、2010年3月期には15億8000万円の売上がありました。

順調に経営が軌道に乗っていると思われた矢先の2011年にはレストラン事業を譲渡し、採算が悪化している店舗を閉鎖して2012年3月期には10億円にまで売上が落ち込んでいました。

さらなるリストラも行いましたが、経営改善の効果があらわれず、破産が決定したものです。

ドーナツ店「DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント)」は新しく作られた灰OUGHNUT PLANT TOKYO によって運営されています。


東京都港区でドーナツ店の潟Xリープタイトは、10月24日に東京地裁へ自己破産を申請し、10月30日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた。
破産管財人は鶴巻暁弁護士。

会社名 潟Xリープタイト
業 種 ドーナツ店「DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント)」
所在地 東京都港区白金台3-15-5
設 立 2002年(平成14年)6月
代表者 後藤順
資本金 1498万円
負債額 4億7000万円

リピーター作りが弱かった?岐阜県郡上市の潟qルトップ他1社が事業再生ADRへ

少子化で子供の数が減少したことや、子供の遊びが室内で行うテレビゲームから始まって、スポーツやレジャーなどと多様化していることに加え、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに代表される、超大型テーマに関心が集まっています。

景気の悪化があっても来園客数を伸ばしている東京ディズニーランドや旭川動物園などは別格として、地方にある小規模のテーマパークは集客に苦戦して廃業に追い込まれているのが現状ではないでしょうか。

潟qルトップが運営するテーマパーク「牧歌の里」は、馬、牛、ひつじやうさぎなどの動物とのふれあいが中心で花畑もあります。

入園料は大人が1100円で小学生が600円と値段は民間運営のテーマパークとしては普通かもしれませんが、名古屋市にある東山動物植物園の入園料は大人が500円ですからね。

テーマパークに限らず、事業が成功するにはリピーターやファンが増えることが必要になってきます。
一度訪れたお客さんが楽しんで、「もう一度来たいね」という仕掛けが必要なのではないでしょうか。


潟qルトップはバローが30.9%、郡上市が1.8%を出資する第三セクターで、観光施設の運営や温泉事業を手掛け、1991年に設立したひるがのフラワーファームは、園芸農業果樹の生産販売および畜産農業を手掛けていました。


岐阜県郡上市でテーマパーク「牧歌の里」と日帰り入浴施設「牧歌の里温泉牧華」を運営する潟qルトップと農業生産法人ひるがのフラワーファームは、11月6日付で事業再生実務家協会に事業再生ADR手続を申請し、翌7日付で受理されたと発表しました。

会社名 潟qルトップ
業 種 動植物公園、飲食販売、土産販売
所在地 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
設 立 平成8年3月
代表者 中田良則
資本金 2億1000万円
負債額 調査中
従業員 110名

負債額については、潟oローは潟qルトップおよびひるがのフラワーファームに対する貸付債権10億5800万円の取立不能と14億6800万円の債務保証履行の可能性を表明しています。


バブル崩壊から23年間頑張ってきたが!高松観光開発鰍ェ破産

香川県小豆郡小豆島町で小豆島リゾート「小豆島ヴィラ」開発の高松観光開発鰍ヘ、11月1日に高松地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。
破産管財人には、中村秀樹弁護士が選任されている。

会社名 高松観光開発
業 種 小豆島リゾート「小豆島ヴィラ」開発
所在地 香川県小豆郡小豆島町池田5596−231
設 立 1965年3月
代表者 石原辰雄
負債額 8億円

高松観光開発鰍ヘリゾートホテル運営、マンションの分譲・管理を行い、ピークとなる1992年3月期には、10億円の売上がありました。

しかし、1986年12月から始まったバブル景気が1991年2月に崩壊したことで、別荘を購入する人がいなくなり、宿泊客も減少し、設備投資に多額の負債が重い負担となっていたものです。

編集後記
バブル崩壊から23年で、途中には2008年にリーマンショックがあって、いままで生き残っていたことが不思議なくらいですね。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。