愛媛県松山市でコールセンターの(株)DIOジャパンが民事再生へ


道後温泉


愛媛県松山市でコールセンターの(株)DIOジャパンは、7月31日から業務を休止していたが、10月30日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

DIOジャパンは、当初はインターネット地図やホームページの作成業務が中心で年間売上高は約1億円をあげていた。

その後、平成19年4月に関係会社を吸収合併し、コールセンター業務に参入、各地にコールセンターを開設した。

東京都中央区銀座に東京本社も設置し、インターネットや情報誌などからの宿泊予約代行業務を中心として、25年3月期の売上高は約10億3200万円と大幅に拡大した。
 
また、コールセンター業務では、東日本大震災で被災した地域などで26年度までに失業者など延べ2143人を雇い、雇用のために交付される国の助成金を使った「緊急雇用創出事業」を受託し、将来にわたる地域の雇用促進が期待されていた。
 
しかし、25年に発生したホテルでの食品偽装問題でコールセンター受託売上が伸び悩み、業績が急激に悪化した。

さらに26年4月以降、秋田県や山形県、三重県などで開設していた子会社のコールセンターで従業員の雇い止めや給与遅配が明らかになり、社会問題化した。

厚生労働省の7月15日時点での中間発表によると、DIOジャパンが受け取った委託費は42億8600万円、未払い給与総額は7320万円にのぼる。
 
その後、本門社長が街頭でマスコミのインタビューを受け「問題ない」などと発言していたほか、子会社の元従業員がDIOジャパンに、解雇予告手当の支払い指導を、労働基準監督署に要請するなど動向が注目されていた。

今般、各種関係者に対応しながらスポンサーなどを募り、任意での再建を図っていたが奏功しなかった。

会社名 (株)DIOジャパン
業 種 コールセンター、インターネット地図サービス
所在地 愛媛県松山市三町3丁目12番13号
設 立 2000年(平成12年)5月1日
代表者 本門のり子
資本金 1億4250万円
負債額 4億円
従業員 119名

時代の大きな流れから取り残されて、倒産に追い込まてしまったと感じますね。

正しく世の中の流れを読んで、取り残されないようにしなければ、生き残ることは難しいでしょうね。

生き残るためにには、たくさんのノウハウと実践論が満載の「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」のようなものに接していれば違った展開になったかもしれません。

経営が中心に話が展開されますが、あらゆる場面で役立つノウハウがたくさん詰まっています。

書籍を買うよりは高いですが、その価値は十分あります。ぜひ経営と日々の生活に役立ててください。




山形県山形市でペンション経営などの(有)龍甘堂商店が破産


リゾート ヒューゲル・ジョーニダ

山形県山形市でペンション経営などの(有)龍甘堂商店は、11月10日までに事業を停止した。弁護士の話では役員による準自己破産を申請し、山形地裁から10月29日に手続き開始決定を受けた。

蔵王温泉でペンション「ヒューゲル・ジョーニダ」を経営し、ペット同伴を可能にするなどして売り上げを伸ばしたが、スキー客の減少や消費低迷で業績は伸び悩んだ。

2011年の東日本大震災が追い打ちとなり、今後も好転のめどが立たなかったため、事業継続を断念した。

経営には様々な予測をしなければならないのですが、その予測が主観的では間違いを起こしやすいですね。

正しい夢や目標を持っていると、少しは客観的に見ることができて間違いが少ないです。

ただ、資金繰りが苦しくなると正しい夢や目標を持ってくださいと言っても聞く耳を持っていない場合が多く、一番心配なのは気力、元気さ、やる気を失うことだと思いますね。

夢や目標を失うと、人は元気も同時に失ってしまいます。

だれでも経験されていると思いますが、元気を取り戻すのは想像以上に難しいことなのですね。

そこで、夢や目標を出来るだけ早くしかも具体的に描くことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を見てください。

とりあえず見るだけで結構です。

見ると必ず眼からウロコが取り除かれて、明るい展望が見えてくるはずです。

騙されたと思って、ぜひ見てください。

会社名 (有)龍甘堂商店
業 種 ペンションリゾート ヒューゲル・ジョーニダ経営など
所在地 山形県山形市蔵王温泉751
設 立 1956年(昭和31年)
代表者 岡崎克巳
負債額 1億5000万円

東京都千代田区でプロモーション事業の(株)テイー・シー・ワークスが特別清算


東京ビッグサイト / Tranpan23


東京都千代田区でプロモーション事業の(株)テイー・シー・ワークスは、11月6日に東京地裁より特別清算開始決定を受けた。

(株)テイー・シー・ワークスは、(株)日本経済新聞社の事業部が独立して設立。プロモーション事業(セミナー・展示会・イベントスペースの企画・設計・施工)、商業施設事業(商業施設の店舗内装の企画・設計・施工)などを展開。

親会社およびグループ会社を主体に販路を構え、2000年12月期に売上高106億8578万円を計上した。
 
しかし、2000年頃から元経営陣による架空取引などの不正経理疑惑が浮上し、その後、親会社を巻き込んだ騒動に発展。総額約100億円の不正手形が流通するなどして2003年11月、当時の社長以下、経営幹部が特別背任容疑で逮捕された。

そうしたなか、親会社の全面支援の下、経営再建を進めていたが、事件の影響を受けて2001年12月期の売上高が57億9965万円にダウン。

さらに2002年12月期には売上高が27億9241万円に落ち込み、赤字が続き債務超過が約96億円にまで拡大した。
 
業績回復が望めないことから事業継続を断念し、2005年2月28日の株主総会の決議により解散していた。

会社名 (株)テイー・シー・ワークス
業 種 プロモーション事業・ 商業施設事業
所在地 東京都千代田区大手町1−3−7
設 立 1991年 (平成3年)1月
代表者 竹内敏( 代表清算人)
資本金 1億円
負債額 93億円

経営には様々な予測をしなければならないのですが、その予測が主観的では間違いを起こしやすいですね。

正しい夢や目標を持っていると、少しは客観的に見ることができて間違いが少ないです。

ただ、資金繰りが苦しくなると正しい夢や目標を持ってくださいと言っても聞く耳を持っていない場合が多く、一番心配なのは気力、元気さ、やる気を失うことだと思いますね。

夢や目標を失うと、人は元気も同時に失ってしまいます。

だれでも経験されていると思いますが、元気を取り戻すのは想像以上に難しいことなのですね。

そこで、夢や目標を出来るだけ早くしかも具体的に描くことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を見てください。

とりあえず見るだけで結構です。

見ると必ず眼からウロコが取り除かれて、明るい展望が見えてくるはずです。

騙されたと思って、ぜひ見てください。

江戸時代中期に創業!山形県山形市で温泉旅館経営の岡崎屋旅館が破産


蔵王温泉 扇の館 岡崎屋旅館

山形県山形市で温泉旅館経営の岡崎屋旅館が、10月31日に山形地裁から破産開始決定を受けた。

岡崎屋旅館は江戸時代中期に創業した老舗の温泉旅館で、蔵王で源泉掛け流しによる天然温泉の旅館を運営。

スキーブームなどに伴い業務を拡大し、1994年7月期には売上高約4億円を計上した。

しかしその後は、バブル崩壊による消費の減少や、スキー人口の減少により業績が悪化。

また、2011年3月に発生した東日本大震災により集客力が低下し、2013年7月期には売上高は約1億8900万円に落ち込んだ。

その後も借入負担が重荷となり、今期に入っても業績が好転せず、今後の見通しも立たないことから破産開始が決定した。

会社名 岡崎屋旅館
業 種 蔵王温泉の老舗旅館
所在地 山形県山形市蔵王温泉48
設 立 1954年(昭和29年)
創 業 江戸時代中期
代表者 伊藤尚人
負債額 6億5000万円

損益分岐点すれすれ、あるいは赤字に転落しているような状況になった時に自分で新しいアイデアを出すことはとても難しいですし、金融機関からの借入金や振出手形、振出小切手などがあった場合には新しいアイデアなどを考える余裕さえなくなるのではないでしょうか。

実は私がそうだったのです。

期限が来た短期借入金や期日が到来した振出手形の決済が無事終わると、一瞬は「ホッと」しますが、数秒後には次の返済はどのようにしようかと考えてしまいます。

実はこのよう状態が10年以上続きましたね。

そんなときに助けてくれたのが「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」だったのです。

タイトルは「幸せなお金持ち」ですが、本当のお金持ちとはたくさんのお金を持っていることよりも、常にお金が入ってきて、必要なものにお金を出して、少しずつお金が残っておく状態のことを意味しています。

そして、「幸せなお金持ち」になる方法が精神論だけでなく、実例をたくさん掲載していますので、かならずあなたが「これだ!!」と感じるものがあるはずです。

資金繰りで困っていたり、倒産の心配がある経営者には読んで欲しいです。

結論から言わせていただくと、現在は無借金になることができました。

だれでも同じ結果が出るとは思いませんが、私が胸を張って紹介できるものです。

茨城県坂東市で人材派遣業の国際ピーアール(株)が再生手続きの廃止


自動車整備販売会社の二代目が苦労して自社を再建した物語

茨城県坂東市で人材派遣業の国際ピーアール(株)は、2013年9月5日に申請処理を弁護士に一任して、水戸地裁下妻支部へ民事再生法の適用申請を行い、2013年9月27日に再生手続きの開始決定を受けた。

その後、再生計画の途上にあったが、経営破たんの信用不安から受注不振に陥り、2014年10月23日に水戸地裁下妻支部において、再生手続きの廃止決定を受けた。

倒産要因は売上不振ですが、その原因は倒産によるイメージが悪化して信用不安が起きたとなっています。

消費者が倒産して会社に対して不安や不信を抱くのは当たり前で、払拭するには相当な努力が必要になります。

従来の方法で経営を行っていて、売上も利益も減ってきたと感じ、さらに人口減少などの外部要因で回復が見込めない時には、他の商品やサービスを取り扱うことも考える必要があります。

しかし、簡単に売上や利益が得られる仕事が見つかるとは思えません。それなりに努力が必要になってきますが、無駄な時間やお金をかけられない場合が多いと思います。

そこで、自分一人で悩まずにヒントを分けてもらうのです。

親しい人に聞く、お客さんに聞くなどの方法も有効だと思いますので、ぜひ取り組んで欲しいです。

でも、これだけでは不十分だと思います。

「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」などの書籍も参考にしてほしいですね。

通常に販売されているような本であれば、図書館で借りれば無料ですからそちらを利用しましょう。

新しい商品やサービスの開始時期を決めて、それまでに一生懸命探し回ってみてください。

自分が経営を行っている町と同じような規模で、頑張っているお店を見学に行くのも良い方法でしょうね。

会社名 国際 ピーアール(株)
業 種 人材派遣・業務請負業
所在地 茨城県坂東市辺田700−4
代表者 瀬端啓一
負債額 7億円

福島県郡山市でうねめ企業団地運営の郡山異業種協同組合が破産


↑福島県 郡山市駅前通り


福島県郡山市でうねめ企業団地運営の郡山異業種協同組合は、11月6日までに、地裁郡山支部から破産手続きの開始決定を受けた。

1992年、現在の環境再生保全機構の造成により同団地の建設、管理運営を目的に設立された。

約17ヘクタールの土地に22区画を整備したが、当初の進出企業は11社にとどまった。

その後の分譲で22区画全てに企業が進出したが、地価下落などの影響で同機構への借入金返済が困難となったため、同機構との協議を経て法的手続きに踏み切った。

売上が大きく、利益も大きな会社を目指す人が多いと思いますが、「よい会社」を目標にする人が想像以上に少ないです。

良い会社は究極的に売上・利益を伸ばせるように思います。

「よい会社」を目指して、身の丈に合った事業規模を目指せば倒産する可能性が極端に低くなります。

「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」には、新しい道が開ける可能性のヒントが満載です。

会社名 郡山異業種協同組合
業 種 うねめ企業団地運営
所在地 福島県郡山市待池台1丁目55−1
設 立 1992年(平成4年)
代表者 杉原守
負債額 1億5000万円

東京都千代田区で人材紹介のイムカ(株)が破産


派遣から紹介にシフトする人材紹介ビジネス

東京都千代田区で人材紹介のイムカ(株)は、10月29日に東京地裁から破産開始決定を受けた

東京都北区を本店として(株)国際経営顧問協会の商号で設立、1983年1月現商号に改称し、2011年6月現在地に移転した。

ヘッドハンティング型の人材紹介コンサルティング会社で、民間大手を得意先に40年以上の業歴を背景に数多くの人材紹介を行っていた。

業界のパイオニア的存在と言われ、とりわけIT、ハイテク、ゲノムエンジニア関連の人材紹介を得意として、1991年12月期に売上高約20億円を計上した。
 
しかし、以降は不景気から企業の採用抑制傾向に押され、年間売上高は14億円台で推移。

その後も、リーマン・ショック以降の急激な景気後退の影響を受け減収が続き、再度の資金ショートを起こし2013年11月7日、行き詰まりを表面化した。

2013年11月22日に株主総会の決議により解散したが、債務が残っていたため今回の措置となった。

経営には様々な予測をしなければならないのですが、その予測が主観的では間違いを起こしやすいですね。

正しい夢や目標を持っていると、少しは客観的に見ることができて間違いが少ないです。

ただ、資金繰りが苦しくなると正しい夢や目標を持ってくださいと言っても聞く耳を持っていない場合が多く、一番心配なのは気力、元気さ、やる気を失うことだと思いますね。

夢や目標を失うと、人は元気も同時に失ってしまいます。

だれでも経験されていると思いますが、元気を取り戻すのは想像以上に難しいことなのですね。

そこで、夢や目標を出来るだけ早くしかも具体的に描くことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を見てください。

とりあえず見るだけで結構です。

見ると必ず眼からウロコが取り除かれて、明るい展望が見えてくるはずです。

会社名 イムカ(株)
業 種 人材紹介コンサルティング
所在地 東京都千代田区三番町28−7
設 立 1967年(昭和42年)3月
代表者 武原誠郎(代表清算人)
資本金 2億4600万円
負債額 5億3200万円

北海道苫小牧市で商業ビル運営のサンプラザが自己破産を再申請


参考 イオン・モール


北海道苫小牧市で商業ビル運営のサンプラザは、4月に自己破産を申請したが、1千万円以上の追納金が支払えず却下されたが、 近く同地裁に自己破産を再申請する方針であることが11月5日に分かった。

JR苫小牧駅南口の商業ビル「苫小牧駅前プラザエガオ」運営していたが、テナント組織による自主営業が8月末に終わり、ビルが閉鎖されたことで、申請が認められやすくなったと判断した。

1975年12月設立。77年にサンプラザを開業し、2006年に施設名をエガオに変更した。

開業当初はダイエーなど64社、98店出店。1995年9月期の売上高は17億8200万円に上ったが、その後はテナントの退店が止まらず、減収続きだった。

2005年に市内東部地域に大型ショッピングモールが開業するとダイエーが撤退し、衰退は決定的となった。

2006年にはラルズマートが入店したが13年に閉店。2013年9月期の売上高は2億2900万円にとどまっていた。

収益面では8期連続の赤字決算で2011年9月期からは債務超過となり、苫小牧市も固定資産税滞納分など3億3000万円の債権がある。

会社名 サンプラザ
業 種 商業ビル「苫小牧駅前プラザエガオ」の運営
所在地 北海道苫小牧市表町6丁目 2-1
設 立 1975年12月
代表者 佐藤秀文
負債額 25億4800万円

従来の方法で経営を行っていて、売上も利益も減ってきたと感じ、さらに人口減少などの外部要因で回復が見込めない時には、他の商品やサービスを取り扱うことも考える必要があります。

しかし、簡単に売上や利益が得られる仕事が見つかるとは思えません。それなりに努力が必要になってきますが、無駄な時間やお金をかけられない場合が多いと思います。

そこで、自分一人で悩まずにヒントを分けてもらうのです。

親しい人に聞く、お客さんに聞くなどの方法も有効だと思いますので、ぜひ取り組んで欲しいです。

でも、これだけでは不十分だと思います。

「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」などの書籍も参考にしてほしいですね。

通常に販売されているような本であれば、図書館で借りれば無料ですからそちらを利用しましょう。

新しい商品やサービスの開始時期を決めて、それまでに一生懸命探し回ってみてください。

自分が経営を行っている町と同じような規模で、頑張っているお店を見学に行くのも良い方法でしょうね。

長野県諏訪市で老人ホームなど運営の聖母の会福祉事業団(株)が民事再生


電動リクライニングベッド

長野県諏訪市で老人ホームなど運営の聖母の会福祉事業団(株)は、10月1日に長野地裁へ民事再生法の適用を申請していたが、10月22日に再生手続きの開始決定を受けた。

長野県で介護付有料老人ホーム「セント・ベル諏訪湖」、高齢者集合住宅「聖母サポートピア高島城」、「聖母サポートピア諏訪湖」、「聖母シルバーピア岡谷」、「聖母シルバーピア諏訪」の運営を行い、2011年3月期には売上高約7億5000万円を計上していた。
 
しかし、競合の激化等により入所者は減少傾向となり、20143月期の売上高は約5億7100万円に落ち込んでいた。

減収に伴い、収益面でも借入金で充当していた施設への投資負担を吸収しきれず、連続して多額の赤字を計上していた。

金融機関からの支援を得ながら運営を続けてきたが、収益は改善せず自力での再建を断念し、スポンサーのめどが立ったことから今回の措置に至った。

売上が大きく、利益も大きな会社を目指す人が多いと思いますが、「よい会社」を目標にする人が想像以上に少ないです。

良い会社は究極的に売上・利益を伸ばせるように思います。

「よい会社」を目指して、身の丈に合った事業規模を目指せば倒産する可能性が極端に低くなります。

「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」には、新しい道が開ける可能性のヒントが満載です。

会社名 聖母の会福祉事業団(株)
業 種 介護付有料老人ホームなど運営
所在地 長野県諏訪市大和1−5−7
設 立 1991年(平成3年)7月
代表者 鈴木丈史
資本金 1000万円
負債額 14億2500万円

大阪府摂津市で運送・倉庫業の(株)近畿オペレーションサービスが破産

大阪府摂津市で運送・倉庫業の(株)近畿オペレーションサービスは、9月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、10月21日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

近畿・北陸エリアを中心に衣料・食品などの運送業務や流通加工業務を手掛け、大阪のほか滋賀・新潟・石川に拠点を開設するなど事業を拡大していました。

倒産要因は大手物流会社からの受注不振。

放漫経営で倒産に追い込まれる場合は難しいですが、販売不振からは抜け出す方法が必ずあります。

お客さんの要望を満たしてあげて、不平や不満を解消してあげると販売不振なども少しは改善するのですが、お客さんの要望、不平、不満が何であるかが分かっていない経営者が多いのではないでしょうか。

昔から難しいことだと言われてきましたが、頭で納得するものではなく、腹の底から分かるものが出ました。

「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」には、儲かる話をかいてあるのではなく、どうすればお客さんがお金を出してくれて、適正な利益を確保できるか、そしてそのお金はどのようにして、還元していけば良いかが書かれています。

お金の稼ぎ方も難しいですが、それ以上に使い方が難しく、その結果としてお金が残る残らないということが決まるのです。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を読まれて、お金の残る経営に改善してほしいものです。

タイトルは「幸せなお金持ち」ですが、本当のお金持ちとはたくさんのお金を持っていることよりも、常にお金が入ってきて、必要なものにお金を出して、少しずつお金が残っておく状態のことを意味しています。

そして、「幸せなお金持ち」になる方法が精神論だけでなく、実例をたくさん掲載していますので、かならずあなたが「これだ!!」と感じるものがあるはずです。

資金繰りで困っていたり、倒産の心配がある経営者には読んで欲しいです。

会社名 (株)近畿オペレーションサービス
業 種 運送・倉庫業
所在地 大阪府摂津市鳥飼上5−2−52
設 立 1988年(昭和63年)
代表者 前野操
資本金 1400万円
負債額 11億円
従業員 139名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。